年会費だけで160万円……ウクライナの“美人JK”と結婚した中国人が立ち上げた「出会い系」が話題

年会費だけで160万円……ウクライナの美人JKと結婚した中国人が立ち上げた「出会い系」が話題の画像1
優愛倶楽部を立ち上げた梅さんと、その妻ダーシャさん
 男性120人に対し女性100人という比率の、超“男余り社会”の中国で、ある超高級出会い系ビジネスが話題となっている。  ポータルサイト「捜狐」によると、「優愛倶楽部」と名付けられたそのサービスは、中国の独身男性にウクライナの美女を紹介するというものだ。  会員は、男性75名に対し女性300名と、男余りの中国に住む男性からすると夢のような男女比。しかも女性会員の多くは大学生で、最年少は17歳だという。公式サイトには、確かにモデルのような容姿の美女たちの写真が数多く掲載されている。  ただこのサービス、庶民にとっては高嶺の花だ。  会員となるためには、まず年会費として約160万円(VIPメンバーは約500万円)を支払う必要がある。しかも、実際にウクライナ美女と出会うためには、同国のハルキウで毎月一度開催されるお見合いイベントに参加しなければならないが、その参加費が1回110万円ほど必要なのだ。
年会費だけで160万円……ウクライナの美人JKと結婚した中国人が立ち上げた「出会い系」が話題の画像2
月一回ハルキウで開かれるお見合いイベントには、中国の独身男性が駆けつける
 しかしそんな高額なコストにもかかわらず、2016年12月の立ち上げ以来、10回開催されたお見合いイベントで、すでに20組のカップルが成立。うち5組が婚約したという。  この盛況ぶりには、理由がある。「優愛倶楽部」を経営する中国人男性の梅愛偲(メイ・アイシ)さん(34)は、中国に3,400万人いるといわれる、結婚市場であぶれた男たち(=余剰男)の憧れの存在なのである。
年会費だけで160万円……ウクライナの美人JKと結婚した中国人が立ち上げた「出会い系」が話題の画像3
美人ぞろいの女性会員
年会費だけで160万円……ウクライナの美人JKと結婚した中国人が立ち上げた「出会い系」が話題の画像4
 本国での大学試験に失敗し、学費の安いウクライナに留学した梅さんは、大学卒業後も同国で働いていた。そして3年前、12歳年下で、まだ女子高生だったダーシャさんと結婚。妻の写真をSNS上で公開したところ、羨望の声とともに、数百万人にシェアされたのだ。 「中国人は、俺みたいなブサイクで学歴も低いヤツが、こんなゴージャスな妻を持っていることが信じられなかったんだ」と話す梅さん。これを商機とばかりに立ち上げたのが、同サービスというわけだ。  一方では、経済危機にあえぐウクライナの女性と中国の富裕層を結びつけるビジネスを、人身取引(ヒューマン・トラフィッキング)の一種として非難する声も上がっているが……。

「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの“素顔”に突撃インタビュー!

「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像1
異色肌ギャルの発案者でありプロデューサーのmiyakoさん
 今年の6月26日、ツイッターのタイムラインに流れてきた以下のツイートが、私の凝り固まった脳味噌に強烈な衝撃を与えてくれた。  髪の毛は蛍光塗料で染めたような青にピンク、そして全身の肌は鮮やかな緑色という、二次元の世界から飛び出してきたような巨乳美女が、舌を出してこちらを挑発していたのだ。この女性こそがツイートをしたmiyakoさんだ。  そこには写真が3枚あり、残りの2枚は明らかに同族と思われる、「肌色」を放棄した異色なギャルの群れ。そんなインパクト抜群のヴィジュアルに添えられた「ウチらが一番カワイイし」というコピーもまた異色、いや出色の出来だった。  この異色肌ギャルのツイートは1万以上のリツイートを集め、国内外で大きな話題を呼ぶこととなったのだが、個人的にその驚きを大きくしたのは、この緑色の肌を持つ美女と『八潮秘宝館』というディープスポットで会っていたことだった。そのときは高級ラブドールに囲まれていても違和感を感じさせない、いい意味で人形っぽさのある色白の女性だったのに。
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像2
写真中央がmiyakoさん。八潮秘宝館についてはこちらの記事参照。
 あのときに会ったmiyakoさんが、まさか肌を緑色に染めていたとは。この「異色肌ギャル」は瞬く間にムーブメントを呼び、各媒体のインタビューやテレビ番組の出演、さらには蜷川実花がプロデュースするイベントへの出演も果たした。  メディアを通じて観る異色肌ギャルのmiyakoさんと、私が記憶しているmiyakoさんの間を埋めたい。そんな個人的な動機で恐縮なのだが、10月20日に歌舞伎町で行われたハロウィンイベントの前に時間をいただき、異色メイク前のmiyakoさんにインタビューをお願いした。
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像3
異色肌ギャルではない時のmiyakoさん。
──さっそくですが、まずはmiyakoさんが何者なのかを教えてもらっていいですか? miyako 元グラビアイドルで、今はモデルや異色肌ギャルのプロデューサーですね。 ──やっぱり一般人のかわいさじゃないですよね。ではプロデューサーに聞きますが、この異色肌ギャルというのは一体何者なのでしょう。 miyako いわゆるアメコミとか、ロッキン・ジェリービーンさん(ミュージシャンでもある日本人覆面漫画家)、水野純子さん(コケティッシュでグロテスクな作風の漫画家・イラストレーター)とか、イラストとかコミックの世界では肌色が現実とは違うキャラが普通だったので、それで私がギャルでやってみよ~って趣味で撮影したのが始まりです。 ──なるほど、異色肌でギャルになってみようと。すごい発想だと思いますけど、miyakoさんは元ギャルなんですか? miyako 全然。ただのオタクです。マンガ、ゲームが大好き人間。オタクというか、引きこもりに近いかな。 ──具体的にはどんな作品ですか。 miyako ゲームだと、『バイオショック』、『龍が如く』、『クーロンズゲート』、『探偵 神宮寺三郎』シリーズとか。マンガなら『パタリロ』が好きです! ──確かにギャルとは関係ないラインナップですね。まさか『パタリロ』がくるとは。 miyako でもギャルに憧れはあったんです。ガングロとかヤマンバとか。それでトランスを聞いてみたり、「egg」(大洋図書)とか「小悪魔ageha」(インフォレスト)を買ってみたり、そういう努力はしていました。その頃に憧れたギャルをオマージュして、ちょっと異色肌でやってみようと思ったのが2年前です。最初は一人でスタジオを借りて、地味に撮影していました。 ──自分の中に眠っていたギャルへの憧れを、得意分野であるオタクカルチャーから「異色肌」と結び付けて、コスプレのような感じで実現させたということですかね。 miyako よしじゃあ今度は一人ではなく、何人かでやろうと思って募集をかけたら、けっこう集まったんです。それで6月に歌舞伎町のバーを借りて撮影をしたら、それがTwitterでバズって、いろんなところからご依頼がきたりとか。 ──あの写真の表情、すごくいいですよね。 miyako 「アヘ顔」ですね。あれでバーッといきました。でもこんなことになるとは全然思っていなくて。蜷川実花さんに呼んでいただけたり、カズ・レーザーさんをメイクしたり……良い思い出です。 ──いやいや、活躍はまだまだこれからですよ!
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像4
異色肌のときとは、ちょっと表情が違うように見える
──異色肌のメイクは何でするんですか? miyako 舞台役者とかピエロとかが使うドーランですね。三善(みつよし)というメーカーを使っています。一回のメイクで2時間以上かかるし、やっぱり一回異色肌になるだけでも、すごく体力を使うので、短期間に依頼が重なると、何回も塗っては落としてってなるので、ものすごく大変ですね。塗ってしまうと、ものに触れないとか、着替えもできないとか、そういうのがすごくストレスで。 ──なるほど、異色肌になるのも楽じゃないんですね。他のメンバーはメイクや髪型がバラバラなんだけど、グループとしての統一感を感じます。人数が増えると、やっぱりパワーアップしますね。このヴィジュアルは自分たちで考えるんですか? miyako メンバーがそれぞれ自分で考えますね。ただ、やっぱりなるべくハデにしようとか、色がかぶらないようにしなきゃとかは、こっちで気を付けています。 ──そこはプロデューサーの手腕ですね。 miyako ちょっとは、かな。 ──この異色肌ギャルには設定とかあるんですか? 宇宙から来たとか、特殊能力で変身しているとか。 miyako 自分のキャラに近いかな。何か架空の存在になりきるというよりは、自分の延長線上にあるキャラクターです。名前もキャラ名とかがあるわけではなく、普段の自分の名前ですね。 ──miyakoさん以外のメンバーは、どんな人がいるんですか? miyako ラブドールと暮らすグラドル、ぽっちゃりアイドル、ストリッパー、漫画家、イベント制作、主婦といろいろですね。全部で10人くらいかな。こんな活動をしているけど、実はオタクでおとなしいメンバーばっかりです。異色肌は自己解放みたいなところが結構あって、あの派手なメイクをすることで、普段の弱い自分からの開放がそこにある。変身すると弱いヒロインが強い魔法少女になるみたいな。でも中には普段から異色肌みたいな子もいるかな。 ──なるほど。確かにもともとが強そうな方が混ざってますね。あ、良い意味でですよ。
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像6
本日集まった異色肌ギャル達の貴重なメイク前の姿。
──外観を変えると、内面も変わります? miyako かわいいなー、自分! ってみんなテンションが上がります。その変身が大変なんですけど。 ──ちょっと特殊かもしれませんが、理想の自分になるためのメイクなんでしょうね。
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像7
イベントでの異色肌ギャル。誰がどれになったかわかりますか?※左の黒肌ギャルだけメイク前は写ってません(写真提供:海老式
──「ウチらが一番カワイイし」という印象的なフレーズとつながってきましたね。 miyako あのツイートをするとき、何かギャルっぽい強い言葉を考えようと思って、ふと思いついたフレーズです。今はみんなの合言葉になっていますね。自己肯定のフレーズ。オタクって基本的に自己肯定力が低いので。 ──かわいいとか、きれいだねとか、人に思われるためにやっているのとは、ちょっと違う感じですね。 miyako あわよくば、かわいいって思われたいというのはありますよ。でも、自分で自分がかわいい! と思いたい方が強いです。みんなが自己肯定をできる瞬間が、異色肌になっている瞬間なのかなって思います。
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像8
自己肯定、最高!(写真提供:海老式
──今後の活動はどんなことを予定しているのでしょう。 miyako また新たに作品撮りをしたりとか、もっとボーダレス的な活動に参加したりとか、みんなを楽しませていけるようなことができたらなーって思っています。自己肯定力をみんなでもっと上げていくスタイルで。ハロウィンが近いので、みんなにも異色肌を試してほしいな。ただ、企業が商用でのパロディはやらないでいただいて……。
sDSC_1738.jpg
ハロウィンイベントでのステージパフォーマンス(写真提供:@lmskii
 miyakoさんが異色肌ギャルになったのは、ただ目立ちたいからというわけではなく、なりたい自分を積み重ねた結果なのだろう。ちょっと自信を持った状態の自分になるためのコスプレなのだ。  こうしてじっくりと話を伺ったおかげで、目の前にいた色白のmiyakoさんと、写真で見た緑色のmiyakoさんが、しっかりと繋がって見えるようになった。 (取材・文=鴨野橋太郎)

「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの“素顔”に突撃インタビュー!

「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像1
異色肌ギャルの発案者でありプロデューサーのmiyakoさん
 今年の6月26日、ツイッターのタイムラインに流れてきた以下のツイートが、私の凝り固まった脳味噌に強烈な衝撃を与えてくれた。  髪の毛は蛍光塗料で染めたような青にピンク、そして全身の肌は鮮やかな緑色という、二次元の世界から飛び出してきたような巨乳美女が、舌を出してこちらを挑発していたのだ。この女性こそがツイートをしたmiyakoさんだ。  そこには写真が3枚あり、残りの2枚は明らかに同族と思われる、「肌色」を放棄した異色なギャルの群れ。そんなインパクト抜群のヴィジュアルに添えられた「ウチらが一番カワイイし」というコピーもまた異色、いや出色の出来だった。  この異色肌ギャルのツイートは1万以上のリツイートを集め、国内外で大きな話題を呼ぶこととなったのだが、個人的にその驚きを大きくしたのは、この緑色の肌を持つ美女と『八潮秘宝館』というディープスポットで会っていたことだった。そのときは高級ラブドールに囲まれていても違和感を感じさせない、いい意味で人形っぽさのある色白の女性だったのに。
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像2
写真中央がmiyakoさん。八潮秘宝館についてはこちらの記事参照。
 あのときに会ったmiyakoさんが、まさか肌を緑色に染めていたとは。この「異色肌ギャル」は瞬く間にムーブメントを呼び、各媒体のインタビューやテレビ番組の出演、さらには蜷川実花がプロデュースするイベントへの出演も果たした。  メディアを通じて観る異色肌ギャルのmiyakoさんと、私が記憶しているmiyakoさんの間を埋めたい。そんな個人的な動機で恐縮なのだが、10月20日に歌舞伎町で行われたハロウィンイベントの前に時間をいただき、異色メイク前のmiyakoさんにインタビューをお願いした。
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像3
異色肌ギャルではない時のmiyakoさん。
──さっそくですが、まずはmiyakoさんが何者なのかを教えてもらっていいですか? miyako 元グラビアイドルで、今はモデルや異色肌ギャルのプロデューサーですね。 ──やっぱり一般人のかわいさじゃないですよね。ではプロデューサーに聞きますが、この異色肌ギャルというのは一体何者なのでしょう。 miyako いわゆるアメコミとか、ロッキン・ジェリービーンさん(ミュージシャンでもある日本人覆面漫画家)、水野純子さん(コケティッシュでグロテスクな作風の漫画家・イラストレーター)とか、イラストとかコミックの世界では肌色が現実とは違うキャラが普通だったので、それで私がギャルでやってみよ~って趣味で撮影したのが始まりです。 ──なるほど、異色肌でギャルになってみようと。すごい発想だと思いますけど、miyakoさんは元ギャルなんですか? miyako 全然。ただのオタクです。マンガ、ゲームが大好き人間。オタクというか、引きこもりに近いかな。 ──具体的にはどんな作品ですか。 miyako ゲームだと、『バイオショック』、『龍が如く』、『クーロンズゲート』、『探偵 神宮寺三郎』シリーズとか。マンガなら『パタリロ』が好きです! ──確かにギャルとは関係ないラインナップですね。まさか『パタリロ』がくるとは。 miyako でもギャルに憧れはあったんです。ガングロとかヤマンバとか。それでトランスを聞いてみたり、「egg」(大洋図書)とか「小悪魔ageha」(インフォレスト)を買ってみたり、そういう努力はしていました。その頃に憧れたギャルをオマージュして、ちょっと異色肌でやってみようと思ったのが2年前です。最初は一人でスタジオを借りて、地味に撮影していました。 ──自分の中に眠っていたギャルへの憧れを、得意分野であるオタクカルチャーから「異色肌」と結び付けて、コスプレのような感じで実現させたということですかね。 miyako よしじゃあ今度は一人ではなく、何人かでやろうと思って募集をかけたら、けっこう集まったんです。それで6月に歌舞伎町のバーを借りて撮影をしたら、それがTwitterでバズって、いろんなところからご依頼がきたりとか。 ──あの写真の表情、すごくいいですよね。 miyako 「アヘ顔」ですね。あれでバーッといきました。でもこんなことになるとは全然思っていなくて。蜷川実花さんに呼んでいただけたり、カズ・レーザーさんをメイクしたり……良い思い出です。 ──いやいや、活躍はまだまだこれからですよ!
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像4
異色肌のときとは、ちょっと表情が違うように見える
──異色肌のメイクは何でするんですか? miyako 舞台役者とかピエロとかが使うドーランですね。三善(みつよし)というメーカーを使っています。一回のメイクで2時間以上かかるし、やっぱり一回異色肌になるだけでも、すごく体力を使うので、短期間に依頼が重なると、何回も塗っては落としてってなるので、ものすごく大変ですね。塗ってしまうと、ものに触れないとか、着替えもできないとか、そういうのがすごくストレスで。 ──なるほど、異色肌になるのも楽じゃないんですね。他のメンバーはメイクや髪型がバラバラなんだけど、グループとしての統一感を感じます。人数が増えると、やっぱりパワーアップしますね。このヴィジュアルは自分たちで考えるんですか? miyako メンバーがそれぞれ自分で考えますね。ただ、やっぱりなるべくハデにしようとか、色がかぶらないようにしなきゃとかは、こっちで気を付けています。 ──そこはプロデューサーの手腕ですね。 miyako ちょっとは、かな。
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像5
miyakoさんは異色肌ギャルの発案者であり、現在はメンバーを統括するプロデューサーでもある
──この異色肌ギャルには設定とかあるんですか? 宇宙から来たとか、特殊能力で変身しているとか。 miyako 自分のキャラに近いかな。何か架空の存在になりきるというよりは、自分の延長線上にあるキャラクターです。名前もキャラ名とかがあるわけではなく、普段の自分の名前ですね。 ──miyakoさん以外のメンバーは、どんな人がいるんですか? miyako ラブドールと暮らすグラドル、ぽっちゃりアイドル、ストリッパー、漫画家、イベントスタッフ、主婦といろいろですね。全部で10人くらいかな。こんな活動をしているけど、実はオタクでおとなしいメンバーばっかりです。異色肌は自己解放みたいなところが結構あって、あの派手なメイクをすることで、普段の弱い自分からの開放がそこにある。変身すると弱いヒロインが強い魔法少女になるみたいな。でも中には普段から異色肌みたいな子もいるかな。 ──なるほど。確かにもともとが強そうな方が混ざってますね。あ、良い意味でですよ。
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像6
本日集まった異色肌ギャル達の貴重なメイク前の姿。
──外観を変えると、内面も変わります? miyako かわいいなー、自分! ってみんなテンションが上がります。その変身が大変なんですけど。 ──ちょっと特殊かもしれませんが、理想の自分になるためのメイクなんでしょうね。
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像7
イベントでの異色肌ギャル。誰がどれになったかわかりますか?※左の黒肌ギャルだけメイク前は写ってません(写真提供:海老式
──「ウチらが一番カワイイし」という印象的なフレーズとつながってきましたね。 miyako あのツイートをするとき、何かギャルっぽい強い言葉を考えようと思って、ふと思いついたフレーズです。今はみんなの合言葉になっていますね。自己肯定のフレーズ。オタクって基本的に自己肯定力が低いので。 ──かわいいとか、きれいだねとか、人に思われるためにやっているのとは、ちょっと違う感じですね。 miyako あわよくば、かわいいって思われたいというのはありますよ。でも、自分で自分がかわいい! と思いたい方が強いです。みんなが自己肯定をできる瞬間が、異色肌になっている瞬間なのかなって思います。
「ウチらが一番カワイイし」話題の『異色肌ギャル』をプロデュースするmiyakoの素顔に突撃インタビュー!の画像8
自己肯定、最高!(写真提供:海老式
──今後の活動はどんなことを予定しているのでしょう。 miyako また新たに作品撮りをしたりとか、もっとボーダレス的な活動に参加したりとか、みんなを楽しませていけるようなことができたらなーって思っています。自己肯定力をみんなでもっと上げていくスタイルで。ハロウィンが近いので、みんなにも異色肌を試してほしいな。ただ、企業が商用でのパロディはやらないでいただいて……。  * * *  miyakoさんが異色肌ギャルになったのは、ただ目立ちたいからというわけではなく、なりたい自分を積み重ねた結果なのだろう。ちょっと自信を持った状態の自分になるためのコスプレなのだ。  こうしてじっくりと話を伺ったおかげで、目の前にいた色白のmiyakoさんと、写真で見た緑色のmiyakoさんが、しっかりと繋がって見えるようになった。 (取材・文=鴨野橋太郎)

悲しげに便器から見上げる子犬が……中国の「抜け出せなくなった」犬猫たち

悲しげに便器から見上げる子犬が……中国の「抜け出せなくなった」犬猫たちの画像1
便器にすっぽりとハマり、困った表情でこちらを見つめる子犬
 これまで幾度となく、中国人が何かから“抜け出せなくなる”事件をお伝えしてきたが、今回は、便器に落ちてしまい、抜け出せなくなった動物についてお伝えしよう。  香港メディア「東網」(10月17日付)によると、杭州市内の住宅で飼われていたペットの子犬が便器に落ちてしまい、出られなくなってしまったというのだ。飼い主の女性によると、子犬が自宅内を走り回って遊んでいたときに、便器の中に転落してしまったらしい。飼い主はなんとかしようと試行錯誤するも、便器から救い出すことができず、仕方なく消防隊に救助を依頼したというのだ。  さっそく7人の救助隊員が現場の住宅に駆け付けると、そこには便器から顔だけのぞかせ、弱々しい声で鳴く子犬の姿が……。救助隊は最初、ロープを子犬にかませ、そのまま引き上げようと試みた。だが、子犬のアゴの力が弱く、自らの体を引き上げることはできなかった。その後、便器内に少量の水を流し込み、子犬の体を浮き上がらせるという方法で、ようやく救出に成功したという。  子犬は救出後、すぐに飼い主に体を洗われ、落ち着きを取り戻した。ネット上では、この子犬が便器から見上げる表情がなんとももの悲しく、かわいらしいということで拡散され、メディアも大きく取り上げ、人気者になってしまった。  中国では、過去にも、抜け出せなくなった犬が話題に上がったことがある。2015年、湖南省の高速道路を走行していた乗用車に、道路を横断していた犬が衝突したのだが、なんとその後、車はこの犬をバンパーに挟んだまま約400kmを走行し、ようやく運転手が気づいて救出したという。幸い、犬に大きなケガはなかった。
悲しげに便器から見上げる子犬が……中国の「抜け出せなくなった」犬猫たちの画像2
高速道路を横断中、車のバンパーにハマった犬の様子
悲しげに便器から見上げる子犬が……中国の「抜け出せなくなった」犬猫たちの画像3
車の下部で暖をとっていたところ、そのまま部品の間に挟まってしまった子猫
 また10月17日には、上海で乗用車の底の部分に挟まって動けなくなっていた子猫が消防隊によって救出された。どうやら寒さを感じたため、エンジンで温められた自動車の底部分に入り込んで挟まってしまったようだ。子猫は無事救出され、元気だったという(「太平洋網絡」など)。  中国もペット社会になり、こうした事件が多発している。これからも現地の消防隊は繁忙を極めそうだ。 (文=青山大樹)

悲しげに便器から見上げる子犬が……中国の「抜け出せなくなった」犬猫たち

悲しげに便器から見上げる子犬が……中国の「抜け出せなくなった」犬猫たちの画像1
便器にすっぽりとハマり、困った表情でこちらを見つめる子犬
 これまで幾度となく、中国人が何かから“抜け出せなくなる”事件をお伝えしてきたが、今回は、便器に落ちてしまい、抜け出せなくなった動物についてお伝えしよう。  香港メディア「東網」(10月17日付)によると、杭州市内の住宅で飼われていたペットの子犬が便器に落ちてしまい、出られなくなってしまったというのだ。飼い主の女性によると、子犬が自宅内を走り回って遊んでいたときに、便器の中に転落してしまったらしい。飼い主はなんとかしようと試行錯誤するも、便器から救い出すことができず、仕方なく消防隊に救助を依頼したというのだ。  さっそく7人の救助隊員が現場の住宅に駆け付けると、そこには便器から顔だけのぞかせ、弱々しい声で鳴く子犬の姿が……。救助隊は最初、ロープを子犬にかませ、そのまま引き上げようと試みた。だが、子犬のアゴの力が弱く、自らの体を引き上げることはできなかった。その後、便器内に少量の水を流し込み、子犬の体を浮き上がらせるという方法で、ようやく救出に成功したという。  子犬は救出後、すぐに飼い主に体を洗われ、落ち着きを取り戻した。ネット上では、この子犬が便器から見上げる表情がなんとももの悲しく、かわいらしいということで拡散され、メディアも大きく取り上げ、人気者になってしまった。  中国では、過去にも、抜け出せなくなった犬が話題に上がったことがある。2015年、湖南省の高速道路を走行していた乗用車に、道路を横断していた犬が衝突したのだが、なんとその後、車はこの犬をバンパーに挟んだまま約400kmを走行し、ようやく運転手が気づいて救出したという。幸い、犬に大きなケガはなかった。
悲しげに便器から見上げる子犬が……中国の「抜け出せなくなった」犬猫たちの画像2
高速道路を横断中、車のバンパーにハマった犬の様子
悲しげに便器から見上げる子犬が……中国の「抜け出せなくなった」犬猫たちの画像3
車の下部で暖をとっていたところ、そのまま部品の間に挟まってしまった子猫
 また10月17日には、上海で乗用車の底の部分に挟まって動けなくなっていた子猫が消防隊によって救出された。どうやら寒さを感じたため、エンジンで温められた自動車の底部分に入り込んで挟まってしまったようだ。子猫は無事救出され、元気だったという(「太平洋網絡」など)。  中国もペット社会になり、こうした事件が多発している。これからも現地の消防隊は繁忙を極めそうだ。 (文=青山大樹)

チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で“立ちバック”したカップルに有罪判決!

チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で立ちバックしたカップルに有罪判決!の画像1
最初は単にイチャついていただけだったのだが
 19世紀のフランスの皇帝・ナポレオンは、寝ている最中に従者が鼻にナポレオンの好きなチーズを近づけて起こそうとしたところ、「ジョゼフィーヌ、今夜は勘弁してくれ」と寝言を言ったという。ジョゼフィーヌとは、ナポレオンの最初の妻の名前である。  これは史実ではなく単なる小話のようだが、欧米では、女性のアソコの匂いはチーズの匂いに例えられることも多いようだ。  イギリスの地方裁判所で今月17日、ある裁判で判決が下された。被告は28歳の女性ダニエラ・ハーストと、31歳の男性クレイグ・スミスのカップル。2人は今年2月、ドミノ・ピザの店内で性的行為を行ったことにより逮捕されていた。  公判では、店内の監視カメラで撮影されていた“そのとき”の模様の映像が公開された。  映像では、2人はカウンターでピザをオーダーしたあと、ピザが焼き上がるまでの間にヒマを持て余し、店内でイチャつき始めた。最初は単にふざけ合っていただけだったのだが、それで興奮してきたのか、だんだんエスカレート。ついには、男が立ったままイチモツを出すと、女がひざまずいて、それを口にくわえだした。
チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で立ちバックしたカップルに有罪判決!の画像2
店の隅でフェラを始める女
 カウンターの向こう側では別の店員も働いていたのだが、高いカウンターで、2人の行為はその店員には見えない。  ただ、店内にはときおり客が来たり、デリバリー担当の店員が行き来する。それを察すると2人は行為を中止し、女はさりげなく立ち上がって、何事もなかったかのように振る舞っていた。
チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で立ちバックしたカップルに有罪判決!の画像3
モザイクに隠されてはいるが、女のお尻の部分が露わになっているのがわかる
 しまいには男が後ろから女に抱きつき、ズボンを下ろして立ちバック。結局それは、他の客がカウンターの前を通りかかったことで中断されたのだが、その一部始終が店内の監視カメラにとらえられており、2人は公共の場所で性行為を行った容疑で逮捕されることとなった。
チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で立ちバックしたカップルに有罪判決!の画像4
オーダーしたピザを受け取り、機嫌よく帰っていく2人
チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で立ちバックしたカップルに有罪判決!の画像5
仲むつまじいのはいいが……(Facebookより)
 公判において2人の弁護士は、2人が酒を飲んだあとにこの行為に及んだが、決して2人はならず者などではないと主張していた。  判決で女は12カ月間の社会奉仕活動命令と、23週間の外出禁止命令が出され、10日間のリハビリと85ポンド(約1万2,600円)の罰金も。男のほうにも同じく12カ月間の社会奉仕活動命令と23週間の外出禁止命令、および15日間のリハビリと85ポンドの罰金、加えて200時間の無料奉仕活動命令が言い渡された。  200時間の無料奉仕活動命令が言い渡された際、男は怒って「なんで俺だけ(処罰が)余計にあるんだ!」と叫んだという。  2人がピザ店で性行為に及んだのは、単に酒に酔っていたからだけなのか、それともチーズの匂いに興奮したからなのかは不明である。  しかし2014年には、やはりイギリスのドミノ・ピザの公式Twitterに「ピザと性交したら陰茎をやけどした」「ピザと性交する危険性を顧客に通知する必要がある」とする意見が寄せられ話題となっていたこともあった。  同国のドミノ・ピザは、どれだけ官能的な香りがするのだろうか……。

チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で“立ちバック”したカップルに有罪判決!

チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で立ちバックしたカップルに有罪判決!の画像1
最初は単にイチャついていただけだったのだが
 19世紀のフランスの皇帝・ナポレオンは、寝ている最中に従者が鼻にナポレオンの好きなチーズを近づけて起こそうとしたところ、「ジョゼフィーヌ、今夜は勘弁してくれ」と寝言を言ったという。ジョゼフィーヌとは、ナポレオンの最初の妻の名前である。  これは史実ではなく単なる小話のようだが、欧米では、女性のアソコの匂いはチーズの匂いに例えられることも多いようだ。  イギリスの地方裁判所で今月17日、ある裁判で判決が下された。被告は28歳の女性ダニエラ・ハーストと、31歳の男性クレイグ・スミスのカップル。2人は今年2月、ドミノ・ピザの店内で性的行為を行ったことにより逮捕されていた。  公判では、店内の監視カメラで撮影されていた“そのとき”の模様の映像が公開された。  映像では、2人はカウンターでピザをオーダーしたあと、ピザが焼き上がるまでの間にヒマを持て余し、店内でイチャつき始めた。最初は単にふざけ合っていただけだったのだが、それで興奮してきたのか、だんだんエスカレート。ついには、男が立ったままイチモツを出すと、女がひざまずいて、それを口にくわえだした。
チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で立ちバックしたカップルに有罪判決!の画像2
店の隅でフェラを始める女
 カウンターの向こう側では別の店員も働いていたのだが、高いカウンターで、2人の行為はその店員には見えない。  ただ、店内にはときおり客が来たり、デリバリー担当の店員が行き来する。それを察すると2人は行為を中止し、女はさりげなく立ち上がって、何事もなかったかのように振る舞っていた。
チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で立ちバックしたカップルに有罪判決!の画像3
モザイクに隠されてはいるが、女のお尻の部分が露わになっているのがわかる
 しまいには男が後ろから女に抱きつき、ズボンを下ろして立ちバック。結局それは、他の客がカウンターの前を通りかかったことで中断されたのだが、その一部始終が店内の監視カメラにとらえられており、2人は公共の場所で性行為を行った容疑で逮捕されることとなった。
チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で立ちバックしたカップルに有罪判決!の画像4
オーダーしたピザを受け取り、機嫌よく帰っていく2人
チーズの匂いで欲情? ドミノ・ピザ店内で立ちバックしたカップルに有罪判決!の画像5
仲むつまじいのはいいが……(Facebookより)
 公判において2人の弁護士は、2人が酒を飲んだあとにこの行為に及んだが、決して2人はならず者などではないと主張していた。  判決で女は12カ月間の社会奉仕活動命令と、23週間の外出禁止命令が出され、10日間のリハビリと85ポンド(約1万2,600円)の罰金も。男のほうにも同じく12カ月間の社会奉仕活動命令と23週間の外出禁止命令、および15日間のリハビリと85ポンドの罰金、加えて200時間の無料奉仕活動命令が言い渡された。  200時間の無料奉仕活動命令が言い渡された際、男は怒って「なんで俺だけ(処罰が)余計にあるんだ!」と叫んだという。  2人がピザ店で性行為に及んだのは、単に酒に酔っていたからだけなのか、それともチーズの匂いに興奮したからなのかは不明である。  しかし2014年には、やはりイギリスのドミノ・ピザの公式Twitterに「ピザと性交したら陰茎をやけどした」「ピザと性交する危険性を顧客に通知する必要がある」とする意見が寄せられ話題となっていたこともあった。  同国のドミノ・ピザは、どれだけ官能的な香りがするのだろうか……。

北京で「刀狩令」、広西チワン族自治区では「給油制限」……中国共産党大会で“過去最大級”の厳戒態勢!

北京で「刀狩令」、広西チワン族自治区では「給油制限」……中国共産党大会で過去最大級の厳戒態勢!の画像1
共産党大会を前に、北京市内のスーパーや文具店から刃物類が撤去された
 10月18日に開幕した中国共産党大会だが、テロへの警戒レベルは過去最大級となっている。 「東網」(10月12日付)などによると、首都北京ではスーパーや文具店から刃物類が撤去された。包丁はもちろん、ハサミやカッターなどの文房具まで店頭から消える徹底ぶりで、まるで豊臣秀吉による“刀狩令”である。  こうした異常な状況に、ネットでは「モンゴル族が支配していた元の時代にように、10世帯で1本の包丁を共用しろというのか」「核兵器を持っている強国なのに、何を恐れているんだ!」「次は石ころでも管理するか」といった政府への批判が多数見られた。  市民の話によると、同市では包丁を購入する際、身分証の提示と実名登録がすでに義務付けられている。地方出身者にはなるべく販売しないよう指導され、購入する際にはその場で持ち帰らせず、後日宅配便で送るという過剰ともいえる管理の厳しさだ。テロが頻発する新疆ウイグル自治区では、だいぶ前からこの実名制が導入されているが、北京にまで導入されたことを受け、市民からは不満が噴出している。  テロ対策は多岐にわたる。あるレストランでは火の利用を禁じられ、冷菜しか出せなくなったという。また10月1日からは、地方から北京市内への小包の発送も停止された。まるで陸の孤島である。
北京で「刀狩令」、広西チワン族自治区では「給油制限」……中国共産党大会で過去最大級の厳戒態勢!の画像2
広西チワン族自治区北海市では、ガソリンスタンドにおける給油制限が通達された
 厳戒態勢は北京だけでない。広西チワン族自治区北海市のガソリンスタンドではガソリンの小売りが禁じられ、特別な理由がある場合は、公安局に購入証明書を発行してもらわなければならない。しかも1回の給油は10リットルまでで、1カ月に2回までしか許されない。仕事でクルマを利用する人は、いったいどうすればいいのだろうか。同自治区では2015年9月、17カ所で連続爆発テロが発生している。同市は同様の犯罪を警戒しているのだろう。他市でもこのような措置が取られている可能性がある。
北京で「刀狩令」、広西チワン族自治区では「給油制限」……中国共産党大会で過去最大級の厳戒態勢!の画像3
広東省広州市の地下鉄では駅での荷物検査が強化され、大混乱に
 また、広東省広州市の地下鉄では、駅での荷物検査が強化されたことで長蛇の列ができ、大混乱に陥った。  腐敗撲滅運動で人気を稼いだ習近平政権だが、ここまで強引なテロ対策は、経済の停滞をもたらしかねない。人民の不満は、刻一刻と増幅しているようだ。 (文=中山介石)

アイドルやモデルも毒牙に!? 「セックスで運気注入!」していた香港の“エロ黒魔術師”を逮捕

アイドルやモデルも毒牙に!? 「セックスで運気注入!」していた香港のエロ黒魔術師を逮捕の画像1
逮捕されたのち、現場検証を終えた寺院から連行される凌。香港では、逮捕された容疑者は、連行の際にこういった黒頭巾をかぶされる
 香港の空港で今月10日、凌という27歳の男が逮捕された。その容疑は、30歳の女性を騙して金銭を受け取り、性行為に及んだというものだった。  カンボジアで黒魔術を会得したと自称する凌は、香港の下町・旺角(モンコック)のオフィスビル内に小さな寺院を開設。恋愛黒魔術により異性を射止めたり、愛情運を高めるとして、中国、香港、マカオのみならず、東南アジア各国で魔術師として活動していたという。  そんな中、30歳になる宝飾デザイナーの香港人女性が今年1月、別れた彼氏とヨリを戻すために、凌に10万香港ドル(約150万円)を払って施術を受けたが、効果がなかったという。  すると凌は、その女性に対して性行為による運気注入の施術を提案。女性はそれを受け、4月と7月の2度にわたり、寺院内で凌との性行為に及んだのだ。  しかし、その効果もまったくなかったことから、女性は騙されていたことを知り、警察に通報。凌が訪問先のバンコクから香港に戻ってきたところを、警察が空港で逮捕した。
アイドルやモデルも毒牙に!? 「セックスで運気注入!」していた香港のエロ黒魔術師を逮捕の画像2
中央に座る凌と一緒に写っている女性たちは美形ばかり
 凌の主な宣伝方法はインスタグラムで、自身の黒魔術は成功率が非常に高いとしていた。フォロワーは、なんと25万人もおり、そのほとんどが女性で、多くの信者から料金問い合わせや予約のメッセージが入っていた。  凌はインスタグラムで、多くの女性信者たちとのツーショット写真も公開しているが、そのほとんどが若い女性たちで、中には香港のネットアイドルやモデルも混じっていた。  事件が報じられると、彼女たちは「仕事として一緒に写真に写っただけで、自分たちは彼の施術を受けたりしたことはなく、詐欺に加担するつもりもまったくなかった」と弁解するコメントを一斉に発表したが、彼女たちも凌の毒牙にかかったのではないかとの心配の声は尽きない。
アイドルやモデルも毒牙に!? 「セックスで運気注入!」していた香港のエロ黒魔術師を逮捕の画像3
アイドルやモデルも毒牙に!? 「セックスで運気注入!」していた香港のエロ黒魔術師を逮捕の画像4
祭壇の前でのモデルたちとのツーショット写真も公開していた
 一方で、香港在住の日本人女性は、凌の詐欺師としての着眼の鋭さについてこう話す。 「香港の女性は、社会に出てバリバリ働き、男に対しても強気な態度だった。しかし近年、中国大陸との人的交流が盛んになると、香港の多くの男たちが控えめで大らかな大陸の女性と付き合いだすようになり、香港人女性は恋愛・結婚市場で売れ残りになる危機感を抱えている。凌は、そこに目をつけたんでしょう」  そうした眼力を、もう少しまともなビジネスに結び付けられなかったものか……。 (文=佐久間賢三)

アイドルやモデルも毒牙に!? 「セックスで運気注入!」していた香港の“エロ黒魔術師”を逮捕

アイドルやモデルも毒牙に!? 「セックスで運気注入!」していた香港のエロ黒魔術師を逮捕の画像1
逮捕されたのち、現場検証を終えた寺院から連行される凌。香港では、逮捕された容疑者は、連行の際にこういった黒頭巾をかぶされる
 香港の空港で今月10日、凌という27歳の男が逮捕された。その容疑は、30歳の女性を騙して金銭を受け取り、性行為に及んだというものだった。  カンボジアで黒魔術を会得したと自称する凌は、香港の下町・旺角(モンコック)のオフィスビル内に小さな寺院を開設。恋愛黒魔術により異性を射止めたり、愛情運を高めるとして、中国、香港、マカオのみならず、東南アジア各国で魔術師として活動していたという。  そんな中、30歳になる宝飾デザイナーの香港人女性が今年1月、別れた彼氏とヨリを戻すために、凌に10万香港ドル(約150万円)を払って施術を受けたが、効果がなかったという。  すると凌は、その女性に対して性行為による運気注入の施術を提案。女性はそれを受け、4月と7月の2度にわたり、寺院内で凌との性行為に及んだのだ。  しかし、その効果もまったくなかったことから、女性は騙されていたことを知り、警察に通報。凌が訪問先のバンコクから香港に戻ってきたところを、警察が空港で逮捕した。
アイドルやモデルも毒牙に!? 「セックスで運気注入!」していた香港のエロ黒魔術師を逮捕の画像2
中央に座る凌と一緒に写っている女性たちは美形ばかり
 凌の主な宣伝方法はインスタグラムで、自身の黒魔術は成功率が非常に高いとしていた。フォロワーは、なんと25万人もおり、そのほとんどが女性で、多くの信者から料金問い合わせや予約のメッセージが入っていた。  凌はインスタグラムで、多くの女性信者たちとのツーショット写真も公開しているが、そのほとんどが若い女性たちで、中には香港のネットアイドルやモデルも混じっていた。  事件が報じられると、彼女たちは「仕事として一緒に写真に写っただけで、自分たちは彼の施術を受けたりしたことはなく、詐欺に加担するつもりもまったくなかった」と弁解するコメントを一斉に発表したが、彼女たちも凌の毒牙にかかったのではないかとの心配の声は尽きない。
アイドルやモデルも毒牙に!? 「セックスで運気注入!」していた香港のエロ黒魔術師を逮捕の画像3
アイドルやモデルも毒牙に!? 「セックスで運気注入!」していた香港のエロ黒魔術師を逮捕の画像4
祭壇の前でのモデルたちとのツーショット写真も公開していた
 一方で、香港在住の日本人女性は、凌の詐欺師としての着眼の鋭さについてこう話す。 「香港の女性は、社会に出てバリバリ働き、男に対しても強気な態度だった。しかし近年、中国大陸との人的交流が盛んになると、香港の多くの男たちが控えめで大らかな大陸の女性と付き合いだすようになり、香港人女性は恋愛・結婚市場で売れ残りになる危機感を抱えている。凌は、そこに目をつけたんでしょう」  そうした眼力を、もう少しまともなビジネスに結び付けられなかったものか……。 (文=佐久間賢三)