松本人志、ロンブー淳、ガリガリガリクソン……「もうネタ作りはバカバカしい!?」仮想通貨にハマる芸人たち

 一般人以上におカネに敏感な芸能人たちが“知らないはずないだろ~”。

 1月21日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、仮想通貨・ビットコイン急落に関するニュースが伝えられた。

 そんな中、MCのダウンタウン・松本人志が、仮想通貨を保有していることを明かし「僕が買ったときから、めちゃくちゃ上がりましたよ!」と告白したことが話題を呼んでいる。

「松本に仮想通貨をレクチャーしたのは、芸人のたむらけんじです。自身が経営する焼肉店でもいち早く仮想通貨決済を導入しているほどで、松本や今田耕司らに熱心に“布教活動”をしていました。そのおかげか、松本は購入時期が早かったようで、暴落があってもしっかり利益を得ているようです。たむらにしても、影響力のある大物タレントがやっていることが世間に広まれば、仮想通貨へさらに多くの資金が流入し、自分が保有している銘柄の値上がりが期待できるという思惑があるのでしょう」(芸能記者)

 松本以外にも、今や芸人たちの間では仮想通貨が大流行しているという。

「有名なところで、平成ノブシコブシ・吉村崇は、まだビットコインが1ビット5万円の時に100万円分を購入したとラジオで告白。もし暴騰時に売り抜けていれば、約4,000万円も利益を得た計算になります。また、ロンドンブーツ1号2号の田村淳も番組で数百万円分のビットコインを保有していることを明かし、昨年、キングオブコントで優勝した、かまいたち・山内健司やM-1優勝のとろサーモン・久保田かずのぶは、優勝賞金の使い道として『仮想通貨を買う』と答えています。昨年5月に飲酒運転で逮捕され謹慎中のガリガリガリクソンにいたっては、『リップル』という仮想通貨でしこたま稼ぎまくり、『謹慎になってラッキー』と語っているとか」(芸能ライター)

 仮想通貨で荒稼ぎしている芸人たちは、すでに時間と頭を使ってネタを作るのがバカバカしいと思い始めているのかもしれない。

ハライチ・岩井「3次元アイドルは……」ロンブー・田村淳「思ったこと言えない」物申す芸人

しいちゃん 6月11日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、淫行と飲酒で無期限活動停止処分となった小出恵介の問題について、ダウンタウンの松本人志が「未成年者の方にも取り締まれるような罰則を作るべき」と発言して物議を醸しているね。

編集G 今に始まったことじゃないけど、最近、評論家気取りで、めんどくさいお笑い芸人が増殖してるよね。

しいちゃん ロンドンブーツ1号2号の田村淳もめんどくさい芸人の代表格。やはり小出の騒動について、6月8日に公式Twitterで「未成年と…『不適切な関係』と『淫行』は違うものなのか? 違和感…」とツイート。さらに、6月10日放送の『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews CLUB』(文化放送)では、「『不適切な関係』って言われてますけど、なんですかね、あれがお笑い芸人さんだったら『淫行』って報じられる。っていう僕はそこに違和感があるってツイッターに書いたんですけど、そしたらまた、軽く炎上しているんです。ほんと思ったことがなかなか言えないな、っていう世の中なんですけど」とコメントしてた。ちなみに淳は、たびたびTwitterで「なぜラジオを聞いただけで記事にしてしまうのか」「テレビ、ラジオを見たままを記事にするな」とつぶやいている。

編集G あーハイハイ。芸人界の社会派気取り代表、淳さんのお小言ね。

しいちゃん 6月10日、キングコングの西野亮廣は公式ブログで「僕は吉本と契約なんてしておらず、吉本の所属タレントでもありません」と書いたあと、インタビュー記事に気に入らない部分があったことを明かし、吉本興業の広報と「キチンと話す必要がある」「(記事を広報がちゃんと確認するという)“口約束”が守れないのであれば、キチンと契約書をかわす必要がありますし、キチンと弁護士を立てて話す必要があります」と文句を書き連ねてる。

編集G 西野はすでにお笑い芸人ではなく炎上芸人だから、イチャモンをブログに書き殴るのはもはや彼のレギュラー仕事。本人の自意識は「アーティスト」だから、炎上芸人として扱われると憤死しちゃうんでしょ?

しいちゃん 片岡鶴太郎は6月13日、インド大使館で行われた「インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定 インストラクター合格記者会見」に出席。5年前からヨガを始め、身長163センチ最高65キロあった体重が43キロに減少、パンツは5歳児用のを穿いていると語ってた。6月14日放送の『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)ではこの話題について、カンニング竹山が「たぶんですけど、皆さんが思っていることを俺ちょっと代弁してもいいすか。やりすぎじゃね。いいの、これホントに。素人だから俺わかんないけど」と言ってたよ。

編集G 竹山についてお茶の間が思ってることを代弁すると、「中途半端な芸人ポジションにいるけど、いいの、ホントに? おもしろいの? 素人だから俺わかんないけど」ってところね。

しいちゃん ハライチの岩井勇気は、6月11日、公式Twitterで「3次元アイドルにあまりハマれない理由がわかった。曲中、歌詞で結構良いこと言ってるのに歌ってる本人たちが思ってない感じが見え隠れする所に大人にやらされてる感じが見えて可哀想になってしまう」とツイートして、アイドルファンから批判されて炎上。相方の澤部佑がレギュラー出演する欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)に不定期で出演していることもあって、反発が強いみたい。

編集G 岩井って『おそ松さん』好きのアニオタなんだよね。アニオタとドルオタはそれぞれ畑を荒らさないで生きていけばいいの。はあ、本当に不毛なテーマ。

しいちゃん ネットでも「ハライチの無名の方(アニヲタ)」「澤部の足だけは引っ張るな」「澤部ももう『ハライチ』という看板下ろした方がいいんじゃないか」と、そもそも岩井の存在に疑問を呈する声が多い。一方で「澤部のキャラ作って、ネタを書いてるのはこいつだぞ」「ラジオだと生き生きしてるんだよな。こいつラジオ向きかもしれない」と擁護する声や、「言わなくていいことを、なぜ発言する」「感じ悪くなるようなツイートは芸能人ならぐっと堪えるべき」という批判も。岩井はさらに同日「どんなイメージ持ってるか知らねーけど元々俺はこういう奴だから気をつけろよ」ともツイートしてる。

編集G めんどくさいよ〜。何を、どこを目指しているの?

しいちゃん このほかにも、土田晃之、小籔千豊、オリエンタルラジオ中田敦彦と、情報番組やSNSで得意げにめんどうなコメントを吐く芸人が多い。芸能記者サンは「お笑い芸人は頭の回転が速い人が多く、空気を読みながらも毒舌が言えるので情報番組で重宝されているんです。炎上してもそれを芸の肥やしと考えるメンタルの強さもある」と言うけど、視聴者からしたら、いいかげんウンザリ。

編集G っていうか、こうして私たちが発言をいちいち記事にするから「自分は影響力がある」「発言がウケている」「芸能界のしがらみとは関係なくコメントできる俺、カッコいい」と勘違いするんじゃないの? 逆張り芸人はまず本業の「芸」を極めることを考えてほしいね。

田村淳、『ロンハー』密着が8%! 『スター名鑑』も低迷で「地上波から消える」の声

2014atsusi.jpg
この写真みてトガッてた頃思い出してよ

 ロンドンブーツ1号2号・田村淳に10月27日、待望の第1子が誕生。翌28日に放送された冠番組『金曜☆ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では“緊急企画”としてパパとなるまでの姿に密着していた。娘が生まれたことをロケ先の沖縄で知った淳は、仕事を終えた足で都内の病院に向かい、感動の対面。その後、相方の田村亮に“しぶしぶ”報告しに行くも、亮はすでに赤ちゃんが生まれたことを知っていたばかりか、淳より先に第1子と会ってツーショット写真まで撮っていたという、ちょっとした「逆ドッキリ」が仕掛けられた内容だった。
 
 しかし、残念ながらこの放送は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と不発に終わった。
 

テレビ局関係者が明かす、前田健さん最後の番組『ロンドンハーツ』打ち切り説の真偽

2016maedaken.jpg
前田健Twitterより

 タレント・前田健さんが24日に東京・新宿区の路上で倒れ、26日に死去したことをめぐって、直前まで収録に参加していたバラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の「打ち切り説」が浮上している。

 前田さんは同日、栃木県で行われた同番組の「オネエ運動バトル」の収録に参加。仕事を終えて東京に戻ると、Twitterで新宿の飲食店での食事を報告していたが、店を出た後の午後7時10分頃に新宿3丁目の路上で倒れ、心肺停止状態で病院に搬送された。

May J.に媚びるたむらけんじ、ロンブー淳の「オシャレカフェ批判」! 芸人の笑えない話

atsusi.jpg
東京のオシャレにまみれていた時代の淳さん

編集S 妊活休業中の森三中の大島美幸が、2月15日に妊娠6カ月であることを発表して、話題になってるね。夫の鈴木おさむは「妊活ダイアリー」という自作動画をYouTubeに公開し、一部では「キモい」という意見も。たしかに、昔、「友人」だった人に見せられた新興宗教のPRビデオも「妊活ダイアリー」のように、背景がピンクだったわ……。

しいちゃん こら、「キモい」じゃないでしょ、「感動」でしょ。芸能界のおっかさん、北斗晶も2月16日付けの公式ブログで感動メッセージを送ってるよ。「絶対にいいお母さんになるよ 美幸ちゃんは…」「実は…聞いた時は嬉しくて泣いた この子の笑顔は日本を幸せにしてくれる」だって。北斗は、新山千春の離婚にも涙したことをブログで書いたり、炎上しがちな辻希美を擁護したり……ママタレの苦労と感動物語に首をツッコむのが大好きなんだよ。

元宝塚・光原エミカ、秋吉久美子、淳の嫁・香那……大胆すぎる嘘で世間を騙す有名人の“技巧”

<p>B美 年末年始モードが抜けなくて、ずっとテレビばっか見てるんだけど、この前の『水曜日のダウンタウン』(TBS系、1月7日放送)は、久しぶりに腹抱えて笑ったわ!</p>

武井壮、「ハラスメント問題」言及に賛否両論! “社会派ご意見番”化は「仕事減の証し」?

takeisou.jpg
『武井壮の目指せ!!百獣の王 ~人間VS動物のシミュレーションバトル 実践編~』(ワニブックス)

 武井壮がTwitter上に投下した「ハラスメント論」がネット上で話題になっている。元陸上選手、さらに「百獣の王を目指す男」の肩書で人気を博している武井だが、“キャラ変”にも見える一連のツイートに、ネット上では賛否両論が巻き起こっているようだ。

 武井は29日のツイートで「ハラスメントって言葉やめねえか?大好きな人にされたら許せて、嫌いな人にされたら怒る行為はハラスメントじゃねえと思うんだわ。。それはただの人の好き嫌い」と持論を展開。「ハラスメントハラスメント騒いで人を罰することばっか考えてねえで人と人の輪を温かく築こうや、それが人間の素敵な優しさや愛だよな」として、理想論であることは理解しながらも、何もかもが“ハラスメント”となる風潮への批判を展開した。

田村淳、矢口真里の「一番の支え」発言のウラで狙う“矢口再生プロジェクト”の皮算用

atsusi.jpg
矢口が「田村さん」と言うたび金が発生する商法?

 タレントの矢口真里が23日、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で1年5カ月ぶりに姿を見せ、芸能活動を再開させた。活動休止中の日々を語った矢口は、そのときに協力してもらった人物の1人として、ロンドンブーツ1号2号の田村淳の名を挙げた。明石家さんまが復帰をプッシュしていたという報道は活発に流れていたが、一方で田村も矢口と交流も持ち続けていたようだ。しかし、その交流の裏には、田村が自身の“仕事増”を狙っているフシがあると関係者は指摘する。

 番組で矢口は休業中に「陶芸教室とかたまに行ってました。人と触れ合わないと、社会復帰できないなと思った」と告白。そのきっかけを作ってくれたのが淳と妻で元モデルの香那さんだったと明かした。