キムタク&静香がV2! ノブコブ吉村の洗濯バサミプレイ、ユニクロが“森且行事件”のリベンジか……週末芸能ニュース雑話

■ノブコブ・吉村の洗濯バサミプレイ

記者H 発売中の「アサヒ芸能」(徳間書店)が、「平成ノブシコブシの吉村崇と共演グラドルが『変態SEX』で警察出動!」との記事を掲載しています。

デスクT マジ!? よく「SMでケガさせる奴はアマチュア」って聞くけど。吉村は、雑誌「新生ニャン2倶楽部」(マイウェイ出版)とか、ブログ「夏岡彰の羞恥日記」を読み込んで勉強したほうがいいよ!

記者H いや、それが記事を読んでみると、吉村の変態プレイと警察沙汰は直接関係がなく……。吉村のセフレだったグラドルが彼氏と口論になり、包丁を振り回したため、彼氏が警察に通報したという話のようです。

デスクT あ、そうなの? タイトルから早とちりしちゃったよ~。

記者H 記事によれば、吉村とグラドルはネット番組で共演し、セフレ関係に。吉村の寝室には“電マ”をはじめ大量の大人のオモチャがあるほか、プレイ中は常に女性の乳首を洗濯バサミで挟んでいたとか。また、挿入時には鏡で結合部を見ながらプレイするそうです。

デスクT 洗濯バサミは変態だね!

記者H ちなみに吉村は現在、AbemaTVのお色気番組『ピーチちゃんねる』でMCを務めており、「シリタガールズ」という水着のグラドルたちと共演しています。

デスクT へ~。そんなことより、高島礼子の元夫・高知東生が歌手デビューするんだって? ヒュー!

キムタク&静香がV2! ノブコブ吉村の洗濯バサミプレイ、ユニクロが森且行事件のリベンジか……週末芸能ニュース雑話の画像2

記者H 昨年9月に覚醒剤取締法違反(所持、使用)などの罪で懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた高知ですが、19日付の東京スポーツによれば、高知の後見人だという俳優の岡崎二朗が、高知の歌手転向の経緯を証言。高知を「歌い手としても一流」とした上で、来年、岡崎のプロデュースで新曲を発売する予定だそうです。

デスクT 岡崎って、あのミライ所属か~。ミライって、ハロプロのタレントとか、有名人を起用した映画をよく作ってるイメージだけど、その映画って一般的にほとんど知られてないよね。不思議~☆

記者H その辺の事情はアレがアレなので、触れないでおきましょう。

デスクT はーい。それより、高知って「エスクラ」っていうエステ店、経営してなかったっけ? 開店したとき、浜崎あゆみや高橋克典が祝い花贈ってたやつ。

記者H 東スポによれば、今月いっぱいで閉店するそうです。

デスクT あら残念。シャブで有罪判決受けても、復帰した芸能人なんてたくさんいるんだから、高知も大丈夫! 頑張れ~。

■森且行ユニクロ事件のリベンジか

記者H 『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の生中継中に、見知らぬ男が乱入するアクシデントがありました。

デスクT 見た見たー! 怖かったよー!

記者H 21日の放送では、サバンナの高橋茂雄とタレントの小島瑠璃子が、千葉県市川市のコッペパン専門店から生中継。すると、ブツブツとつぶやきながら男がフレームイン。「どうも、どうも」と言いながら高橋に抱きついたため、小島はスタッフに移動するよう促され、「ウソでしょ? ウソでしょ!? いやー、怖い、怖い」と走り去っていきました。

デスクT その後も男は小島を追いかけてきて、スタッフに制止されてたよ。いや~、何もなくてよかったね~。ほっこりニュースつながりだと、元SMAP退所組のファンクラブサイト「新しい地図」が、卓上カレンダーの在庫に悲鳴を上げてるよ~。

記者H 「新しい地図」のトップページに「たすけてー」との文字が。現在、「新しい地図」初のオフィシャルグッズとして“15万部限定”で「新しい地図・オリジナル2018 CHIZU CALENDAR」を販売中ですが、「どちゃくそ余ってるっず」「みんなに行き渡るようにと気を遣って買わないでくれてるNAKAMA様も結構いるらしくて泣けるっず!」(原文ママ)と在庫の山の写真を掲載しています。

デスクT “NAKAMA”こと有料ファンクラブ会員って、14万人超えてるんでしょ? 年会費は払うけど、カレンダーはイラネって人が多いのかな?

記者H ちなみに、このカレンダーでメンバーが着ている衣装にはユニクロの商品が何点も見つかっており、来年のユニクロのイメージキャラクターを務めるのではないかとの臆測も。

デスクT そういえば、ユニクロって2002年にジャニーズ事務所を退所して間もない森且行をCMに起用して、謎の圧力で急きょ放映中止になった事件、あったよね!

記者H ユニクロが退所組の3人を起用するとなると、森のときのリベンジということになりそうですね。

デスクT 圧力に負けないで~。

■木村拓哉&工藤静香夫婦がV2!

キムタク&静香がV2! ノブコブ吉村の洗濯バサミプレイ、ユニクロが森且行事件のリベンジか……週末芸能ニュース雑話の画像3

デスクT ねえねえ! 「週刊女性」(主婦と生活社)で、氷川きよしが「やっぱり、自分の子どもは見たいですね。犬と、子どもと、あったかい家庭で、素朴な食事をする。そんなあったかい時間が欲しいですね」って語ってるよ!

記者H はあ……。

デスクT でねでね、「縁も出会いもない」って言うから、インタビュアーがお見合いを勧めてるんだけど、「お見合いをする時間がないんですよね」だって。そんなに頑なに拒否しなくてもいいのにね!

記者H どうでもいいですよ! それより発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が毎年恒例の「好きな・嫌いな夫婦ランキング」を発表しています。「嫌いな夫婦」では、2位の片岡愛之助&藤原紀香にポイントで約3倍の大差を付け、木村拓哉&工藤静香が首位に。昨年も1位でしたから、2連覇です。

デスクT すっげー嫌われてんじゃん! “SMAPの裏切り者”のイメージって、いつになったら拭えるわけ? 3位の石田純一&東尾理子も根強いね! 昨年は2位だったよ。

記者H ビジネス臭がして鼻につくんですかねえ? そういえば、離婚寸前とウワサの才賀紀左衛門&あびる優が入っていませんね。離婚しそうな夫婦はこれに当てはまらないということでしょうか?

デスクT 才賀&あびるといえば、それぞれのインスタに愛娘の通うスクールのクリスマス会の様子が投稿されてるのに、夫婦の写真どころか、互いの伴侶が写った写真も1枚もないね。怖い……。

記者H この日に限らず、夫婦のショットはずっと載せていませんね。2歳半の娘の存在が、かろうじて夫婦関係をつなげているという感じでしょうか?

デスクT どうせ離婚するっしょ。才賀の不倫相手とされるモデルの寿るいは、騒動以降、インスタグラムもTwitterも更新が止まってるね。あびると仲良しの和田アキ子にボコられたのかしら~。

キムタク&静香がV2! ノブコブ吉村の洗濯バサミプレイ、ユニクロが“森且行事件”のリベンジか……週末芸能ニュース雑話

■ノブコブ・吉村の洗濯バサミプレイ

記者H 発売中の「アサヒ芸能」(徳間書店)が、「平成ノブシコブシの吉村崇と共演グラドルが『変態SEX』で警察出動!」との記事を掲載しています。

デスクT マジ!? よく「SMでケガさせる奴はアマチュア」って聞くけど。吉村は、雑誌「新生ニャン2倶楽部」(マイウェイ出版)とか、ブログ「夏岡彰の羞恥日記」を読み込んで勉強したほうがいいよ!

記者H いや、それが記事を読んでみると、吉村の変態プレイと警察沙汰は直接関係がなく……。吉村のセフレだったグラドルが彼氏と口論になり、包丁を振り回したため、彼氏が警察に通報したという話のようです。

デスクT あ、そうなの? タイトルから早とちりしちゃったよ~。

記者H 記事によれば、吉村とグラドルはネット番組で共演し、セフレ関係に。吉村の寝室には“電マ”をはじめ大量の大人のオモチャがあるほか、プレイ中は常に女性の乳首を洗濯バサミで挟んでいたとか。また、挿入時には鏡で結合部を見ながらプレイするそうです。

デスクT 洗濯バサミは変態だね!

記者H ちなみに吉村は現在、AbemaTVのお色気番組『ピーチちゃんねる』でMCを務めており、「シリタガールズ」という水着のグラドルたちと共演しています。

デスクT へ~。そんなことより、高島礼子の元夫・高知東生が歌手デビューするんだって? ヒュー!

キムタク&静香がV2! ノブコブ吉村の洗濯バサミプレイ、ユニクロが森且行事件のリベンジか……週末芸能ニュース雑話の画像2

記者H 昨年9月に覚醒剤取締法違反(所持、使用)などの罪で懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた高知ですが、19日付の東京スポーツによれば、高知の後見人だという俳優の岡崎二朗が、高知の歌手転向の経緯を証言。高知を「歌い手としても一流」とした上で、来年、岡崎のプロデュースで新曲を発売する予定だそうです。

デスクT 岡崎って、あのミライ所属か~。ミライって、ハロプロのタレントとか、有名人を起用した映画をよく作ってるイメージだけど、その映画って一般的にほとんど知られてないよね。不思議~☆

記者H その辺の事情はアレがアレなので、触れないでおきましょう。

デスクT はーい。それより、高知って「エスクラ」っていうエステ店、経営してなかったっけ? 開店したとき、浜崎あゆみや高橋克典が祝い花贈ってたやつ。

記者H 東スポによれば、今月いっぱいで閉店するそうです。

デスクT あら残念。シャブで有罪判決受けても、復帰した芸能人なんてたくさんいるんだから、高知も大丈夫! 頑張れ~。

■森且行ユニクロ事件のリベンジか

記者H 『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の生中継中に、見知らぬ男が乱入するアクシデントがありました。

デスクT 見た見たー! 怖かったよー!

記者H 21日の放送では、サバンナの高橋茂雄とタレントの小島瑠璃子が、千葉県市川市のコッペパン専門店から生中継。すると、ブツブツとつぶやきながら男がフレームイン。「どうも、どうも」と言いながら高橋に抱きついたため、小島はスタッフに移動するよう促され、「ウソでしょ? ウソでしょ!? いやー、怖い、怖い」と走り去っていきました。

デスクT その後も男は小島を追いかけてきて、スタッフに制止されてたよ。いや~、何もなくてよかったね~。ほっこりニュースつながりだと、元SMAP退所組のファンクラブサイト「新しい地図」が、卓上カレンダーの在庫に悲鳴を上げてるよ~。

記者H 「新しい地図」のトップページに「たすけてー」との文字が。現在、「新しい地図」初のオフィシャルグッズとして“15万部限定”で「新しい地図・オリジナル2018 CHIZU CALENDAR」を販売中ですが、「どちゃくそ余ってるっず」「みんなに行き渡るようにと気を遣って買わないでくれてるNAKAMA様も結構いるらしくて泣けるっず!」(原文ママ)と在庫の山の写真を掲載しています。

デスクT “NAKAMA”こと有料ファンクラブ会員って、14万人超えてるんでしょ? 年会費は払うけど、カレンダーはイラネって人が多いのかな?

記者H ちなみに、このカレンダーでメンバーが着ている衣装にはユニクロの商品が何点も見つかっており、来年のユニクロのイメージキャラクターを務めるのではないかとの臆測も。

デスクT そういえば、ユニクロって2002年にジャニーズ事務所を退所して間もない森且行をCMに起用して、謎の圧力で急きょ放映中止になった事件、あったよね!

記者H ユニクロが退所組の3人を起用するとなると、森のときのリベンジということになりそうですね。

デスクT 圧力に負けないで~。

■木村拓哉&工藤静香夫婦がV2!

キムタク&静香がV2! ノブコブ吉村の洗濯バサミプレイ、ユニクロが森且行事件のリベンジか……週末芸能ニュース雑話の画像3

デスクT ねえねえ! 「週刊女性」(主婦と生活社)で、氷川きよしが「やっぱり、自分の子どもは見たいですね。犬と、子どもと、あったかい家庭で、素朴な食事をする。そんなあったかい時間が欲しいですね」って語ってるよ!

記者H はあ……。

デスクT でねでね、「縁も出会いもない」って言うから、インタビュアーがお見合いを勧めてるんだけど、「お見合いをする時間がないんですよね」だって。そんなに頑なに拒否しなくてもいいのにね!

記者H どうでもいいですよ! それより発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が毎年恒例の「好きな・嫌いな夫婦ランキング」を発表しています。「嫌いな夫婦」では、2位の片岡愛之助&藤原紀香にポイントで約3倍の大差を付け、木村拓哉&工藤静香が首位に。昨年も1位でしたから、2連覇です。

デスクT すっげー嫌われてんじゃん! “SMAPの裏切り者”のイメージって、いつになったら拭えるわけ? 3位の石田純一&東尾理子も根強いね! 昨年は2位だったよ。

記者H ビジネス臭がして鼻につくんですかねえ? そういえば、離婚寸前とウワサの才賀紀左衛門&あびる優が入っていませんね。離婚しそうな夫婦はこれに当てはまらないということでしょうか?

デスクT 才賀&あびるといえば、それぞれのインスタに愛娘の通うスクールのクリスマス会の様子が投稿されてるのに、夫婦の写真どころか、互いの伴侶が写った写真も1枚もないね。怖い……。

記者H この日に限らず、夫婦のショットはずっと載せていませんね。2歳半の娘の存在が、かろうじて夫婦関係をつなげているという感じでしょうか?

デスクT どうせ離婚するっしょ。才賀の不倫相手とされるモデルの寿るいは、騒動以降、インスタグラムもTwitterも更新が止まってるね。あびると仲良しの和田アキ子にボコられたのかしら~。

森且行が「すげー! 楽しーい!」、パチンコ屋にSMAPファン殺到必至!「CULEN合流の可能性は?」

 元SMAPで人気オートレーサーの森且行が出演する新台『パチンコCRオートレース~スピードスター☆森且行!~』(高尾)のスペシャルムービーが公開され、ファンから「かっこよすぎる」「導入が待ち遠しい」といった声が上がっている。

「スペシャルムービーでは、森が“オートレース愛”を語っているほか、実機を打ちながら感触をレポート。液晶画面に『自分が出てきて恥ずかしい』としながらも、『迫力がハンパじゃないですね』『おおー、すげー! 楽しーい!』とはしゃぐ姿が見られます」(芸能記者)

 同機種は、来年2月に約8,000台が導入予定。当たり演出には、森をはじめ現役選手が多数登場するというが、主役はタイトル通りの森。PR稼動も森だけが行っているようで、メーカーの特設サイトも森一色だ。

「SMAP脱退から20年以上が経っている森ですが、このタイミングで急にリリースされたことに『SMAP解散と無縁とは思えない』との声も。11日に行われたプレス発表会には、SMAPにまつわる話を聞こうと芸能記者が殺到。このとき、森は元SMAP退所組の3人の質問に満面の笑顔で応じていた。SMAP解散以前には快く対応してくれませんでしたから、森自身も“ジャニーズの呪縛”から解けた気分なのでは?」(同)

 昨年6月、検定を通過した台としてインターネット上に「CRオートレーススピードスター森且行LLD」の文字が掲載され、SMAPファンが騒然。この時期といえば、SMAP解散発表前であり、SMAP分裂騒動が加熱していた頃。複雑な思いを抱えるファンからは、「森くんのパチンコ打ったら、昔のSMAPを思い出せるかも」「このパチンコ台で現実逃避したい」といった声が上がっていた。

「元ジャニタレの台としては、郷ひろみを題材にした『CRGO!GO!郷』シリーズ(ニューギン) と、この台だけでは? 検定通過当時、目立ったメディア露出はなかった森ですが、11月に『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)に出演。元SMAPの3人と思い出話に花を咲かせ、ファンを喜ばせた。そんなタイミングと機種の発表が重なり、メーカーの“高尾”もウハウハでしょうね」(同)

 稲垣吾郎らが所属する「CULEN」入りのウワサもささやかれる森。最近はメディアで見る機会も増えており、来年はますます注目されそうだ。

森且行、「SMAP存続希望」ステッカーをヘルメット貼付! ファンが明かす感謝と舞台裏

 1996年にSMAPを脱退し、オートレーサーに転身した森且行。SMAPの解散日である2016年の大みそかに、メンバーが開いた食事会に駆けつけたことが報じられ、年明けから連日のように森の名前がメディアで取り沙汰されている。一方、ファンの間では森がSMAPの存続を願う署名プロジェクト「5☆SMILE」に賛同しているのではないかと、話題になっているという。

 一部報道によれば、中居正広や稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾は12月31日に都内の焼肉店で打ち上げパーティーを開催。木村拓哉の姿はなかったが、およそ20年前にメンバーと別離した森がこの会に参加していたと伝えられている。ニュースサイト「デイリー新潮」は1月1日に「森くんがやってきた! 『SMAP』解散の宴」という見出しで記事を配信し、5日発売の「週刊新潮」(新潮社)「女性セブン」(小学館)でも、同店に出入りする5人の様子を掲載した。以後、情報番組やワイドショーでは、中居ら4人と出席しなかった木村の「4対1」の構図を煽るかのように、ネガティブな報道が相次いでいる。元メンバーの森を呼び、木村が不参加となったことが盛んに書き立てられている状態だ。

 そんな森においては、レース中に装着したヘルメットに、SMAPの存続を願う署名プロジェクト「5☆SMILE」のステッカーが貼られていたとして、ファンの関心を集めている。「5☆SMILE」は、SMAPの存続を求めるファンが活動を始めたプロジェクトで、12月11日にはジャニーズ事務所側に37万3,515筆もの直筆署名を提出した。

 1月4日頃にオートレーサーファンのあるTwitterユーザーが、森の写真を投稿。その写真のヘルメットには「5☆SMILE」と書かれたステッカーがついていたため、SMAPファンのTwitterにも一気に情報が拡散された。投稿したオートレースファンは、反響の大きさに驚いたようで、後にツイートを削除。しかし、デイリースポーツのニュースサイト・デイリースポーツ onlineが12月31日に配信した「【オート】森且行は優勝ならず 繰り上がりで3着に」という記事の写真でも、「5☆SMILE」のステッカーが確認できる。SMAPの解散日となるこの日、森はSMAPファンの思いと共にレースに挑んだようだ。

 そこで今回、このステッカーは「5☆SMILE」サイドのプレゼントなのか、同プロジェクト団体に詳細を聞いたところ、「ステッカーは私どもが送ったもので間違いありません」と、回答。また、このステッカーは森だけではなく、「SMAP全員に活動報告と一緒に送ったもの」だという。

「私たちの中で、今も森くんは特別な存在です。ステッカーを送った意図は、SMAPに贈るものなら“森くんにも贈りたいな”という単純な思いから。森くんがステッカーを貼ってくれたことは本当に驚き、そして感動しました。あの時期にSMAPの存続を願う『5☆SMILE』のステッカーを命懸けのレース本番であえて貼って走ってくれた気持ちを思うと、とにかくうれしかったんです。5人に一番近い立場の彼が発信した意味を胸に、私たちファンは今年もSMAPを、そして森くんを応援すべく前へ進んで行こうと思います」(同プロジェクトメンバー)

 「5☆SMILE」サイドは“6人目のSMAP”である森自身や、オートレーサーとしての彼を応援するファンにも「ご迷惑はかけたくありません」と話し、ステッカーの一件で森に悪影響が及ぶことを懸念していた。多くのファンが危惧するように、古巣に関連するグッズを身につけたことは、森にとってもリスクのある行動だったことだろう。

 森は、年が明けた1月2~4日に行われた「報知新聞社杯ニューイヤーカップ」に出場し、この後は14~17日開催の「平成28年度川口市営第11回第2節」で出走する予定だが、再び森が「5☆SMILE」のステッカーをつけ、レースに臨むことはあるのだろうか? SMAPメンバーはもちろん、夢に向かってひたむきに突き進んでいる森の今後の活躍に期待したい。

SMAP解散のウラで、森且行“家庭崩壊”スクープ! 25周年“感動の再会”計画も水の泡に!?

morikun_prf.jpg
森且行公式プロフィールより

 日夜「SMAP」「解散」の文字がテレビや新聞、ネットを飛び交う中、元SMAPでオートレーサーの森且行の家庭も“崩壊”していたと、23日発売の「女性自身」(光文社)が報じた。森は1996年にSMAPおよびジャニーズ事務所から去り、芸能界からも引退。2年後の98年には3歳年上の一般女性・亜紀さんと結婚して、長男を授かっていたはずだが、現在は別の子連れ美女と不倫同棲中だという。

 記事によれば、森が妻子と暮らしていたという都心の“億ション”には、今は誰も住んでおらず、売りに出されているとのこと。

元SMAP・森且行、ジャニーズから自由になっても解放されない“縛り”とは

<p> 「週刊文春」(文藝春秋)編集長が春画を掲載したことで3カ月の“強制休養”を言い渡されたが、同じく春画を掲載した「週刊ポスト」(小学館)「週刊現代」(講談社)「アサヒ芸能」(徳間書店)「週刊大衆」(双葉社)がわいせつ図画頒布罪に当たる可能性があるとして警察から口頭注意を受けていたことが明らかになった。「ポスト」「現代」は一連の“死ぬまでセックス”記事関連で同様の注意を受けているが、春画もそれと同様に扱われたということだ。大英博物館でも春画企画が行われ、世界でも高く評価されているが、文化的にも落ち目な日本なのか……。</p>

SMAPは「ベストフレンド」! 脱退18年、森且行がトークショーで語った“大切な存在”

smaplive.jpg
その言葉を聞いた中居くんが1人酒で号泣、までで1セット

 元SMAPメンバーで、現在はオートレサーとして活動している森且行。小さい頃から夢見ていたオートレースの世界に入るため、人気絶頂の1996年5月にグループを脱退。40歳になった現在も現役で活躍を続けている森だが、6月26日には静岡県・浜名湖ボートレース場内で開催されたトークショーに登場。当日はSMAPの話も飛び出し、駆けつけたファンは大喜びだったという。

 グループを去った後、しばらく森の存在は“タブー”となり、音楽番組で過去の映像が流れる際にも森の部分はうまく編集され、存在が消されていたが、近年ではSMAPメンバーがテレビ等で森の名前を口にすることも多くなってきた。森もオートレースのキャンペーン用ポスターに起用されたほか、昨年はスポーツウエアブランド「Kappa」のブランドアンバサダーに就任するなど表舞台への登場も増えてきている。また、森が『We are SMAP! 2010』コンサートの東京ドーム公演の見学に訪れたことも、SMAPファンにうれしい衝撃を与えた。

辞めジャニ規制緩和? 囁かれる森且行『SMAP×SMAP』出演の可能性

smap02.jpg
キムタクさんの話が長いのはみなさんご存知のとおり

 SMAPのCDデビュー日にあたる9月9日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、前代未聞の「シングル全50曲ノンストップメドレー」が生放送された。アラフォー世代に突入したSMAPメンバーだが、生ライブではCD発売当時の振り付けを再現するなど、年齢を感じさせないパフォーマンスを披露。ネット上には「SMAPはやっぱりすごかった」「40分間ノンストップは本当に感動した」などと称賛の声が続出した。

 デビュー日と同番組の放送が11年ぶりに重なったこの日は、 デビュー曲「Can’t Stop!!-LOVING-」から6月発売の50枚目の記念シングル「Joy!!」までを、CMなしで歌い踊り続けるという異例のメドレーに挑戦。リーダーの中居正広が「倒れるのでは」などと不安視される中、会場のファンと一体になりながらも見事にメドレーを完走した。

今では良き思い出? SMAPの嫌いな芸能人&揉めた芸能人を総括

<p> 先日、元SMAPのメンバーで現役のオートレーサーである森且行の生涯獲得賞金が4億円を突破したと報道された。「森の脱退はSMAPメンバーとの確執ではないのか?」といううわさがあったのも、今となっては懐かしい話。</p>

森且行、まさかのカレンダー発売は「SMAP再結成」への序章だった!?

smapall04.jpg
こ、ここに森くんが加わる日が!?

 元SMAPメンバーの森且行のカレンダーが12月1日、小型自動車競走振興法人のJKAから発売された。オートレーサーに転身以降は存在自体がタブー視されていた感のある森だが、近年になってジャニーズ事務所との"雪解け"がウワサされている。

「森は1996年5月にオートレース選手への転身を決めて、SMAPを脱退し芸能活動からも引退しました。相当の覚悟で転身したのは確実ですが、SMAPがいよいよこれからという時期での脱退は事務所幹部の逆鱗に触れた。森が出演するVTRの使用に関しても、ジャニーズサイドの許可以前に、テレビ局サイドが自主規制を徹底していた程です」(週刊誌記者)

 しかし、SMAPがデビュー20周年を飾った今年2011年に向け、森を含めた「SMAP再結成」と銘打たれたコンサートが水面下で画策されていたという。