Jr.安井、自ら“あの柱”について語る&V6岡田が愛用する○○ロールとは? ジャニーズざわつきニュース

--ベテランから若手まで、日々の活動を通じてさまざまな話題を提供してくれるジャニーズタレントたち。今回は10月下旬から11月上旬にファンが“ざわついた”ネタを、ジャニーズ研究会の独断と偏見でセレクト!

■ジャニーズ初詣のレポにファン大笑い

 毎年恒例、ジャニーズタレントが初詣のため年始に神奈川・川崎大社を訪れた。この現場をキャッチした「週刊女性」(主婦と生活社)編集部は、1月3日に配信したニュースサイト「週刊女性PRIME」の記事で、嵐メンバーらの私服写真を掲載している。1枚目の嵐の写真には「左から櫻井翔・二宮和也・相葉雅紀」とキャプション(写真の説明文)がついていたのだが、2枚目は「何かを発見してしまった大野智(2018年元旦初詣)」と書かれていた。確かに、この写真の大野はやけに目を見開き、他メンバーの表情とは異なった状態。大野の前方に何があったのか気になってしまうほどだったが……。

 ジャニーズファンからは「『何かを発見してしまった大野智』って、面白すぎ」「『週刊女性』の初詣の写真見たけど、『何かを発見してしまった大野智』がうける(笑)。智くん、なんであんなに目を見開いてるの?」「『何かを発見してしまった大野智』って超絶パワーワードじゃない?」と、笑いが漏れる事態に。このほか、TOKIOやSexy Zoneは「ぐったりしたリーダー城島茂」「可愛いニットを主張する松島聡」といったキャプションもついており、「個人的に『可愛いニットを主張する松島聡』がツボ」「聡ちゃんの名前紹介が愛しい。『可愛いニットを主張する松島聡』って可愛すぎる」などと話題になっていた。

■「安井謙太郎、柱いない事件」が勃発

 1月1日より、東京・帝国劇場で多数のジャニーズタレントが出演する舞台『ジャニーズ Happy New Year アイランド』が開幕。公演前の12月29日頃には、同劇場前の柱に貼られている巨大ポスターに、ジャニーズJr.内ユニット「Love-tune」の安井謙太郎が「いない」とファンが騒然となった。この時点で安井が不出演になるというアナウンスはなく、印刷ミス説や、退所、ソロデビュー説にまで発展。Twitter上で安井の“捜索願”がハッシュタグ付きで多くつぶやかれたものの、後にポスターを剥がす場面に遭遇した人が「安井くんが入ってないのはやっぱミスだった?」と、現場の写真とともにツイート。発見から数時間後には、無事に安井が写っているポスターに切り替わったとか。

 そして、1月6日放送のラジオ『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)では、安井がこの問題に言及。本人いわく、17年12月31日のリハーサル中にSexy Zone菊池風磨から「安井くん、柱にいないけど大丈夫?」とのメッセージが届き、自身にまつわる“事件”を把握したそう。改めて、「ちょっとこう、いろんなミスで、ボクだけいないっていう謎の事件が起きたらしくて」と説明しつつ、添付されていた写真を見た時の心境について「ビックリしちゃってさ。“あれオレ、もしかしてリハーサルしてるけど出ないのかなぁ!?”って、ちょっと思いだしちゃって」と告白。最終的には「無事、復活。不死鳥のように」「まさかね、あぁいうことになるとは思わなくて、ビックリした。めっちゃおもしろかった」と明るく振り返っていた。

 もちろん、舞台には影響なく通常通りステージに出演していたが、安井のトークを受けて「『らじらー』で、帝劇の柱に安井くんいない事件に本人が言及してて最高に笑った」「安井くんがいない柱の画像入手して本人に送った風磨、おもしろすぎ」「安井ファンとしてはすごい不安だったけど、本人が笑い話にしてくれたからいっか!」とスッキリした人も多かったようだ。

■JUMP薮&キスマイ北山の旅行、A.B.C-Z戸塚も同行?

 1月6日、Hey!Say!JUMP薮宏太とKis-My-Ft2北山宏光が「スペインにいる」という目撃談が上がり、Twitterに現地での盗撮写真が出回った。その後、あるTwitterユーザーがこの旅行は2人だけでなく、A.B.C-Z戸塚祥太も一緒であるとツイート。投稿主は「子供の友人」から遭遇情報を聞いたといい、なんでもクリスチャン・ディオールの展示会で3人に遭遇し、フランスのパリにあるルーブル美術館への行き方を聞かれたとのこと。これが事実であれば、一行はスペインからフランスに飛んだことになるが、情報元に迷惑がかかると思ったのか、後に該当ツイートを削除してしまった。

 とはいえ、薮と北山に加えて戸塚も写っている画像が流出しており、3人は本当に旅行を楽しんでいたものとみられる。そもそも薮と戸塚は仲が良く、「ブラザー」と呼び合う関係。一方、北山と戸塚もファンの間で「京王ツートップ」などと名づけられ親しまれているコンビだ。この仲良しトリオの旅行にファンは「薮北の目撃情報見て、このメンバーならとっつーいれて! と思ってた。仲良しこよしトリオでのヨーロッパ旅行が本当だったらいいなぁ」「フランスに北山くんと戸塚くんと薮ちゃん、胸熱。戸塚くんが一人ぼっちじゃなくてよかった」「とっつーも一緒にフランスなのか。いつか旅行のエピソードを話してくれるといいなぁ」と歓喜していた。

■V6岡田、“婚前旅行”でも体のケア?

 12月23日に女優の宮崎あおいと結婚したV6岡田准一。1月5日発売の「フライデー」(講談社)では、夫妻が11月中旬にイタリアのベネチアへ「極秘の婚前旅行」に出かけていたと報じた。現地の空港のチェックインカウンターで撮影されたツーショット写真を見ると、岡田はリュックに筒状の謎の物体を挟んでおり、ファンは「岡田くんの記事、リュックが一番気になる」「リュックの上の方にある丸いやつが超気になる」と疑問視。写真をもとにファンが調査したところによれば、これは振動で“筋膜リリース”効果が期待できるインナーケアグッズの「ストレッチロール」とみられ、すでに商品も特定されている。

 岡田といえば、格闘技やトレーニングに対する熱量がすさまじく、2016年に「フライデー」された時は木刀を持っている姿を激写されたことも。女性との旅行写真ならショックを受けても仕方はないが、「岡田くん、婚前旅行にストレッチロール持っていくとかさすが師範」「岡田くんの『フライデー』、木刀の次はストレッチロールで笑える」「岡田くん、木刀持って歩いてるかと思ったら今度は婚前旅行にストレッチロール持ってくって。さすが、笑わせてくれる」と、おもしろがるファンも少なくなかった。

Jr.安井、自ら“あの柱”について語る&V6岡田が愛用する○○ロールとは? ジャニーズざわつきニュース

--ベテランから若手まで、日々の活動を通じてさまざまな話題を提供してくれるジャニーズタレントたち。今回は10月下旬から11月上旬にファンが“ざわついた”ネタを、ジャニーズ研究会の独断と偏見でセレクト!

■ジャニーズ初詣のレポにファン大笑い

 毎年恒例、ジャニーズタレントが初詣のため年始に神奈川・川崎大社を訪れた。この現場をキャッチした「週刊女性」(主婦と生活社)編集部は、1月3日に配信したニュースサイト「週刊女性PRIME」の記事で、嵐メンバーらの私服写真を掲載している。1枚目の嵐の写真には「左から櫻井翔・二宮和也・相葉雅紀」とキャプション(写真の説明文)がついていたのだが、2枚目は「何かを発見してしまった大野智(2018年元旦初詣)」と書かれていた。確かに、この写真の大野はやけに目を見開き、他メンバーの表情とは異なった状態。大野の前方に何があったのか気になってしまうほどだったが……。

 ジャニーズファンからは「『何かを発見してしまった大野智』って、面白すぎ」「『週刊女性』の初詣の写真見たけど、『何かを発見してしまった大野智』がうける(笑)。智くん、なんであんなに目を見開いてるの?」「『何かを発見してしまった大野智』って超絶パワーワードじゃない?」と、笑いが漏れる事態に。このほか、TOKIOやSexy Zoneは「ぐったりしたリーダー城島茂」「可愛いニットを主張する松島聡」といったキャプションもついており、「個人的に『可愛いニットを主張する松島聡』がツボ」「聡ちゃんの名前紹介が愛しい。『可愛いニットを主張する松島聡』って可愛すぎる」などと話題になっていた。

■「安井謙太郎、柱いない事件」が勃発

 1月1日より、東京・帝国劇場で多数のジャニーズタレントが出演する舞台『ジャニーズ Happy New Year アイランド』が開幕。公演前の12月29日頃には、同劇場前の柱に貼られている巨大ポスターに、ジャニーズJr.内ユニット「Love-tune」の安井謙太郎が「いない」とファンが騒然となった。この時点で安井が不出演になるというアナウンスはなく、印刷ミス説や、退所、ソロデビュー説にまで発展。Twitter上で安井の“捜索願”がハッシュタグ付きで多くつぶやかれたものの、後にポスターを剥がす場面に遭遇した人が「安井くんが入ってないのはやっぱミスだった?」と、現場の写真とともにツイート。発見から数時間後には、無事に安井が写っているポスターに切り替わったとか。

 そして、1月6日放送のラジオ『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)では、安井がこの問題に言及。本人いわく、17年12月31日のリハーサル中にSexy Zone菊池風磨から「安井くん、柱にいないけど大丈夫?」とのメッセージが届き、自身にまつわる“事件”を把握したそう。改めて、「ちょっとこう、いろんなミスで、ボクだけいないっていう謎の事件が起きたらしくて」と説明しつつ、添付されていた写真を見た時の心境について「ビックリしちゃってさ。“あれオレ、もしかしてリハーサルしてるけど出ないのかなぁ!?”って、ちょっと思いだしちゃって」と告白。最終的には「無事、復活。不死鳥のように」「まさかね、あぁいうことになるとは思わなくて、ビックリした。めっちゃおもしろかった」と明るく振り返っていた。

 もちろん、舞台には影響なく通常通りステージに出演していたが、安井のトークを受けて「『らじらー』で、帝劇の柱に安井くんいない事件に本人が言及してて最高に笑った」「安井くんがいない柱の画像入手して本人に送った風磨、おもしろすぎ」「安井ファンとしてはすごい不安だったけど、本人が笑い話にしてくれたからいっか!」とスッキリした人も多かったようだ。

■JUMP薮&キスマイ北山の旅行、A.B.C-Z戸塚も同行?

 1月6日、Hey!Say!JUMP薮宏太とKis-My-Ft2北山宏光が「スペインにいる」という目撃談が上がり、Twitterに現地での盗撮写真が出回った。その後、あるTwitterユーザーがこの旅行は2人だけでなく、A.B.C-Z戸塚祥太も一緒であるとツイート。投稿主は「子供の友人」から遭遇情報を聞いたといい、なんでもクリスチャン・ディオールの展示会で3人に遭遇し、フランスのパリにあるルーブル美術館への行き方を聞かれたとのこと。これが事実であれば、一行はスペインからフランスに飛んだことになるが、情報元に迷惑がかかると思ったのか、後に該当ツイートを削除してしまった。

 とはいえ、薮と北山に加えて戸塚も写っている画像が流出しており、3人は本当に旅行を楽しんでいたものとみられる。そもそも薮と戸塚は仲が良く、「ブラザー」と呼び合う関係。一方、北山と戸塚もファンの間で「京王ツートップ」などと名づけられ親しまれているコンビだ。この仲良しトリオの旅行にファンは「薮北の目撃情報見て、このメンバーならとっつーいれて! と思ってた。仲良しこよしトリオでのヨーロッパ旅行が本当だったらいいなぁ」「フランスに北山くんと戸塚くんと薮ちゃん、胸熱。戸塚くんが一人ぼっちじゃなくてよかった」「とっつーも一緒にフランスなのか。いつか旅行のエピソードを話してくれるといいなぁ」と歓喜していた。

■V6岡田、“婚前旅行”でも体のケア?

 12月23日に女優の宮崎あおいと結婚したV6岡田准一。1月5日発売の「フライデー」(講談社)では、夫妻が11月中旬にイタリアのベネチアへ「極秘の婚前旅行」に出かけていたと報じた。現地の空港のチェックインカウンターで撮影されたツーショット写真を見ると、岡田はリュックに筒状の謎の物体を挟んでおり、ファンは「岡田くんの記事、リュックが一番気になる」「リュックの上の方にある丸いやつが超気になる」と疑問視。写真をもとにファンが調査したところによれば、これは振動で“筋膜リリース”効果が期待できるインナーケアグッズの「ストレッチロール」とみられ、すでに商品も特定されている。

 岡田といえば、格闘技やトレーニングに対する熱量がすさまじく、2016年に「フライデー」された時は木刀を持っている姿を激写されたことも。女性との旅行写真ならショックを受けても仕方はないが、「岡田くん、婚前旅行にストレッチロール持っていくとかさすが師範」「岡田くんの『フライデー』、木刀の次はストレッチロールで笑える」「岡田くん、木刀持って歩いてるかと思ったら今度は婚前旅行にストレッチロール持ってくって。さすが、笑わせてくれる」と、おもしろがるファンも少なくなかった。

V6岡田がついに結婚&Sexy Zone中島の「LOVEマシーン」! 2017年ジャニーズニュース(10~12月)

 タッキー&翼の活動休止や稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の退所など、ジャニーズファンにとって驚きのニュースが多かった2017年。そこで世間から注目を集めた「表ニュース」と、ファンの中で語られた「裏ニュース」を、今年も独断と偏見でピックアップ。最後は10月~12月を振り返ってみよう。

<10月>

【表ニュース】嵐、最新アルバムで10年以上ぶりのユニット曲

 10月18日にリリースされた嵐の最新アルバム『「untitled」』通常盤に、04年の二宮和也&松本潤の「もういない…ない」、大野智&相葉雅紀の「街が色づく頃」以来、久々のユニット曲が4曲収録された。05年発売の5枚目のアルバム『One』以降、ほぼ毎年メンバーそれぞれのソロ曲が収録されており、「このままソロ曲がなくなってしまうのか」と一時、ファンは困惑。だが、実際のラインナップである相葉・大野・櫻井翔の「バズりNIGHT」、松本・二宮・大野の「夜の影」、相葉・二宮の「UB」、松本・櫻井の「Come Back」を聞くと、ソロでのパフォーマンスとはまた異なる、それぞれのメンバーの関係性が紡がれていた楽曲に、新しさを感じ安堵する声も上がっていた。

【裏ニュース】TOKIO国分、「ゴミ捨て大臣」を辞任!?

 10月20日放送の情報番組『ビビット』(TBS系)で、TOKIO国分太一が家庭で決めているルールについて語った。国分は「ウチはだいたい“大臣”って付けられる」と自身が“ゴミ捨て大臣”を担当していることを明かした。国分がゴミ捨てをサボった際には、妻から「謝罪しろー!」と言われることや、「じゃあボクが『辞任します』っていうと、『すぐ辞めるな!』って言われて、辞めさせてもらえない」とほほ笑ましい夫婦生活の一面が垣間見えた。

<11月>

【表ニュース】ジャニーズWEST主演Netflixドラマ配信!

 ジャニーズWESTが主演したNetflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』全8話の配信が、11月11日にスタートした。同作は、「週刊少年サンデー」(小学館)で1983年~85年に連載された、島本和彦の漫画『炎の転校生』を原作に、WESTならではの個性的なキャラクターたちが活躍するオリジナルストーリー。Netflixをはじめとするネット配信媒体へのジャニーズアイドルの出演は珍しいが、Sexy Zoneマリウス葉もNetflixオリジナルドラマ『フラーハウス』シーズン3への出演が発表された。

【裏ニュース】Sexy Zone中島センターで「LOVEマシーン」

 11月28日に放送された日本テレビ系『ベストアーティスト 2017』内のスペシャル企画「みんな踊れる!振り付けソング50年メドレー」にて、女性アイドルグループ・モーニング娘。’17とSexy Zoneが「LOVEマシーン」(99年)でコラボレーションを披露。冒頭とラストではSexy Zone中島健人がセンターを務め、Sexy Zoneのメンバー全員が原曲キーのままで歌唱。このステージにはとても反響が寄せられ、Twitterでは、「LOVEマシーン」がトレンド入りする盛り上がりを見せた。そのほかにも、KAT-TUN中丸雄一がジャニーズJr.内ユニット「Snow Man」と「RESCUE」(09年)、「SixTONES」と「Real Face」(06年)とパフォーマンスを繰り広げ、Twitterでは「中丸くん」がトレンド入りをはたした。

<12月>

【表ニュース】V6岡田がついに結婚!

 12月24日、V6岡田准一と女優の宮崎あおいの結婚が正式に報じられ、ファンからは「岡田くん、おめでとう」と祝福する声が上がった。しかし、一部ファンの間では批判的な声も。というのも、ジャニーズファンクラブから郵送された結婚報告の封書が“12月24日着”と期日指定がされていたため、「クリスマスイブに送ってくる神経……」「よりによってなんで、この日にしたの!?」と送付される日に不満を持ったようだ。また、過去に週刊誌で宮崎が俳優・高岡奏輔と結婚していたときから交際が始まったと報じられたことがあったため、「不倫からスタートした仲だからな。素直に祝福しづらい……」との声も。ともあれ、井ノ原快彦、長野博に続き、V6で3人目の既婚者となった岡田には幸せになってほしいものだ。

【裏ニュース】NEWSがミュージカルを制作

 来年デビュー15周年を迎えるNEWSが、6分間のミュージカル制作に自分たちの力だけで挑戦した。12月25日深夜には、今年8月からスタートした制作の一部始終と、ミュージカル本編が『NEWSICAL』(フジテレビ系)で放送。ミュージカル制作は全員が初挑戦の中、悪戦苦闘しながらも、それぞれの個性や強みを生かして役割を分担。小説家としての顔を持つ加藤シゲアキが“脚本”と“構成”を担当し、メンバーの中で最もファッションにこだわる増田貴久が“衣装デザイン”を担当。手越祐也は“歌”、そしてリーダー小山慶一郎がミュージカルの“主役”を務めた。

V6岡田がついに結婚&Sexy Zone中島の「LOVEマシーン」! 2017年ジャニーズニュース(10~12月)

 タッキー&翼の活動休止や稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の退所など、ジャニーズファンにとって驚きのニュースが多かった2017年。そこで世間から注目を集めた「表ニュース」と、ファンの中で語られた「裏ニュース」を、今年も独断と偏見でピックアップ。最後は10月~12月を振り返ってみよう。

<10月>

【表ニュース】嵐、最新アルバムで10年以上ぶりのユニット曲

 10月18日にリリースされた嵐の最新アルバム『「untitled」』通常盤に、04年の二宮和也&松本潤の「もういない…ない」、大野智&相葉雅紀の「街が色づく頃」以来、久々のユニット曲が4曲収録された。05年発売の5枚目のアルバム『One』以降、ほぼ毎年メンバーそれぞれのソロ曲が収録されており、「このままソロ曲がなくなってしまうのか」と一時、ファンは困惑。だが、実際のラインナップである相葉・大野・櫻井翔の「バズりNIGHT」、松本・二宮・大野の「夜の影」、相葉・二宮の「UB」、松本・櫻井の「Come Back」を聞くと、ソロでのパフォーマンスとはまた異なる、それぞれのメンバーの関係性が紡がれていた楽曲に、新しさを感じ安堵する声も上がっていた。

【裏ニュース】TOKIO国分、「ゴミ捨て大臣」を辞任!?

 10月20日放送の情報番組『ビビット』(TBS系)で、TOKIO国分太一が家庭で決めているルールについて語った。国分は「ウチはだいたい“大臣”って付けられる」と自身が“ゴミ捨て大臣”を担当していることを明かした。国分がゴミ捨てをサボった際には、妻から「謝罪しろー!」と言われることや、「じゃあボクが『辞任します』っていうと、『すぐ辞めるな!』って言われて、辞めさせてもらえない」とほほ笑ましい夫婦生活の一面が垣間見えた。

<11月>

【表ニュース】ジャニーズWEST主演Netflixドラマ配信!

 ジャニーズWESTが主演したNetflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』全8話の配信が、11月11日にスタートした。同作は、「週刊少年サンデー」(小学館)で1983年~85年に連載された、島本和彦の漫画『炎の転校生』を原作に、WESTならではの個性的なキャラクターたちが活躍するオリジナルストーリー。Netflixをはじめとするネット配信媒体へのジャニーズアイドルの出演は珍しいが、Sexy Zoneマリウス葉もNetflixオリジナルドラマ『フラーハウス』シーズン3への出演が発表された。

【裏ニュース】Sexy Zone中島センターで「LOVEマシーン」

 11月28日に放送された日本テレビ系『ベストアーティスト 2017』内のスペシャル企画「みんな踊れる!振り付けソング50年メドレー」にて、女性アイドルグループ・モーニング娘。’17とSexy Zoneが「LOVEマシーン」(99年)でコラボレーションを披露。冒頭とラストではSexy Zone中島健人がセンターを務め、Sexy Zoneのメンバー全員が原曲キーのままで歌唱。このステージにはとても反響が寄せられ、Twitterでは、「LOVEマシーン」がトレンド入りする盛り上がりを見せた。そのほかにも、KAT-TUN中丸雄一がジャニーズJr.内ユニット「Snow Man」と「RESCUE」(09年)、「SixTONES」と「Real Face」(06年)とパフォーマンスを繰り広げ、Twitterでは「中丸くん」がトレンド入りをはたした。

<12月>

【表ニュース】V6岡田がついに結婚!

 12月24日、V6岡田准一と女優の宮崎あおいの結婚が正式に報じられ、ファンからは「岡田くん、おめでとう」と祝福する声が上がった。しかし、一部ファンの間では批判的な声も。というのも、ジャニーズファンクラブから郵送された結婚報告の封書が“12月24日着”と期日指定がされていたため、「クリスマスイブに送ってくる神経……」「よりによってなんで、この日にしたの!?」と送付される日に不満を持ったようだ。また、過去に週刊誌で宮崎が俳優・高岡奏輔と結婚していたときから交際が始まったと報じられたことがあったため、「不倫からスタートした仲だからな。素直に祝福しづらい……」との声も。ともあれ、井ノ原快彦、長野博に続き、V6で3人目の既婚者となった岡田には幸せになってほしいものだ。

【裏ニュース】NEWSがミュージカルを制作

 来年デビュー15周年を迎えるNEWSが、6分間のミュージカル制作に自分たちの力だけで挑戦した。12月25日深夜には、今年8月からスタートした制作の一部始終と、ミュージカル本編が『NEWSICAL』(フジテレビ系)で放送。ミュージカル制作は全員が初挑戦の中、悪戦苦闘しながらも、それぞれの個性や強みを生かして役割を分担。小説家としての顔を持つ加藤シゲアキが“脚本”と“構成”を担当し、メンバーの中で最もファッションにこだわる増田貴久が“衣装デザイン”を担当。手越祐也は“歌”、そしてリーダー小山慶一郎がミュージカルの“主役”を務めた。

V6・岡田准一&宮崎あおい、結婚カードの“早配”フライング投函はナゼ起きた? 郵政関係者に聞く

 V6・岡田准一と、女優の宮崎あおいが12月24日にFAXで結婚を発表した。報道によると両者は映画の共演をきっかけに知り合い、交際に発展。当初は宮崎が俳優の高岡蒼佑(現・惣介)と結婚していたため、不倫状態にあったが離婚が成立、晴れて結婚に至った。

 今回の発表では、思わぬハプニングが生じた。岡田がファンクラブの会員あてに24日の期日指定で、結婚報告のメッセージカードを郵送するも、一部が22日に誤配送されネットで拡散されてしまったのだ。なぜ、このようなことが起きてしまったのか。郵政関係者に話を聞いた。

「期日指定郵便は、特別料金を取っているため一般郵便とは別に扱われます。通常は数日前に集配局に郵便物が届き、居住者の所在確認が行われます。確実に期日に配達するため、入れ違いで転居届が出ていないかなどを確認するのです。居住者が地方へ引っ越し、通常ルートでの転送が間に合わない場合、飛行機や新幹線を使って間に合わせる場合もあります」(郵政関係者)

 期日指定郵便は、誕生日祝いのほか、裁判所からの通達などにも使われ、必ずその日に届ける必要のある郵便物である。早くても遅くてもいけない。

「期日指定郵便を、期日前に届けてしまうのは早配(そうはい)と呼ばれる郵便事故にあたります。遅配(ちはい)は当日大雪が降ったといった天候不良で起こりえますが、早配は珍しいケースですね。原因を推察するに、数日前の居住者確認時に、慣れないアルバイト職員が一緒に届けてしまった可能性が考えられます。当然ながら郵便局員は封書の中までは見られませんので、意図的なリークはまず考えられません。今のところ、どの地域で事故が起きたのかは、関係者のウワサ話にも上っていません。それだけ深刻な郵便事故だといえます」(同)

 これまで日本郵政にとってジャニーズ事務所は大口顧客のひとつであった。今回の大失態は郵便の信用を大きく損ねてしまったかもしれない。
(文=平田宏利)

不倫略奪婚のV6・岡田准一“今だから明かせる”監禁事件の全貌「半泣きで土下座謝罪」

 アイドルグループ・V6の岡田准一と女優・宮崎あおいが24日、結婚を正式発表した。2人の出会いは岡田が主演した2008年の映画『陰日向に咲く』で、12年の映画『天地明察』では夫婦役で再共演した。

 交際開始時期について、ジャニーズ事務所に忖度する朝刊スポーツ紙は「15年春」で統一していたが、実際には略奪婚。前夫・高岡奏輔と婚姻関係にあった11年12月に「週刊文春」(文藝春秋)で、宮崎と岡田の不倫疑惑が報じられた。

「今だから明かせますが、あれは世間で報じられているよりも、シャレにならない話だったんです」

 そう語るのは、舞台裏を知る人物。

 宮崎の所持品から岡田との不倫旅行の証拠を握った高岡は、岡田を芸能人御用達のカラオケバーの一室に呼び出した。

「実はこの時、高岡さんはコワモテ集団を引き連れていたんです。岡田さん的には『話し合い』のつもりだったのでしょうけど、実際は『監禁』に近い。高岡さんの連れのコワモテ男性が、ビビリまくる岡田さんの真横の壁に蹴りを入れ、壁に穴が開いたとも……。本物の恐怖に初めて直面した岡田さんは、半泣きで土下座謝罪し『坊主にして芸能界を引退します』と誓約させられた」(同)

 その後、ジャニーズ事務所が間に入り、事は収束したが、これほどの恐怖体験を経ても宮崎と別れなかったのだから、岡田の愛は本物だろう。

「2人はすでに同居しており、都内には5億円ともいわれる新居を建設中。高岡さんとも、その後“和解”したそうです」(スポーツ紙記者)

 修羅場を経験した岡田ならば、今後、道を間違えることはないだろう。

V6・岡田准一、アイドルではなかった!? 無慈悲な「イブ配達」を行った理由

 12月24日に結婚発表を行ったV6・岡田准一と宮崎あおいだが、おめでたい報告とは裏腹に、一部のファンから猛反発を喰らっているという。昨年、同じように郵送で結婚報告を行ったV6・長野博と白石美帆の例とは比較にならない反発の激しさだが、ここまでファンが拒否反応を示した理由とは?

「両者の交際を巡っては、ジャニーズとは親密な『女性セブン』(小学館)が『2015年からスタートした』と伝えていますが、それ以前の11年に『週刊文春』(文藝春秋)が、当時高岡奏輔と結婚していた宮崎と岡田の、不倫関係を報じている。ファンからしても、今回の結婚が“略奪婚”だったことは、暗黙の了解となっています」(芸能プロ関係者)

 だが、ネット上の反応を見る限り、略奪婚以上に“クリスマスイブの結婚発表”ということが、ファンを幻滅させたようだ。

「ジャニーズタレントの結婚発表は、ただでさえファンにショックを与えるものですが、岡田と宮崎はファンへの報告日時を、よりにもよって24日のクリスマスイブに指定した。それが一部のファンには22日に“フライング配達”されるというトラブルにより、予想外の形で知れ渡ってしまい、岡田ファンからは『最低のクリスマスプレゼント』『ファンの気持ちをまったく考えていない』などと、悲しみを通り越した怒りのコメントが続出したのです」

そもそも、なぜ岡田や事務所は、この日を避けようと思わなかったのか。

「近年の岡田は、もはや自身が“アイドル”であるという認識はほとんどなく、完全に“俳優”の自意識になっているんです。映画主演を次々とこなし、評価も得ているだけに、それも間違いではないのでしょうが……。ジャニーズ事務所にしても、岡田がアイドル路線で活動を続けているのであれば、不倫を報じられた宮崎との結婚自体、認めなかったことでしょう。しかし、今後も俳優業を中心に活動するつもりならば、『結婚しても人気低下にはつながらない』『大幅な売り上げ減にはならない』と判断したのでは。岡田と事務所がそういったスタンスだっただけに、『男性アイドルがクリスマスイブに結婚を発表したら、ファンが悲しむ』という考えに至らなかったのかもしれません。これほどまでネット上に『担降り(ファンを辞める)』報告が相次いでいることを見る限り、完全に判断を間違ったわけですが」(同)

 こうして“イブ発表”が炎上してしまったところをみると、ファンと岡田サイドの間にイメージギャップが生じていたのは明らかだろう。想定外のトラブルに見舞われたことも相まって、散々な結婚発表になったと言えそうだ。

V6・岡田准一と宮崎あおいの結婚に、嵐・櫻井翔が深く関与!?「何か見えない力があるのは確か」

  ジャニーズ事務所所属の人気アイドルグループ・V6の岡田准一と女優の宮崎あおいが結婚することが明らかになった。結婚発覚の原因となったのが、岡田がファンクラブ会員向けに、結婚報告の封書を24日に着くよう期日指定で送ったものの、22日に誤配送されたというトラブルによるものだったが、それもまたご愛嬌といったところか。

 そんな結婚のウラで、同じジャニーズ事務所所属の嵐・櫻井翔に、不思議な“縁結び力”があると、インターネットなどを中心に話題となっている。芸能関係者は「櫻井さんと映画、ドラマの主演級で共演した女優が、次々と電撃結婚するというジンクスがささやかれているんです」と話す。

 実際、2003年1月から日本テレビ系で放送された『よい子の味方~新米保育士物語~』では、櫻井は吹石一恵と共演。その後、吹石は歌手で俳優の福山雅治と結婚を果たす。

 また、10年1月からは『特上カバチ』(TBS系)で堀北真希と共演。すると、堀北は俳優の山本耕史とゴールインした。

 それだけにとどまらず、11年10月からフジテレビ系『謎解きはディナーのあとで』で北川景子とともにキャスティングされると、その北川は16年1月にロックバンド・BREAKERZのボーカルでタレントのDAIGOと結婚。そして今回、11年8月公開の映画『神様のカルテ』と14年3月公開の映画『神様のカルテ2』で櫻井は宮崎と夫婦役を演じ、宮崎が結婚することに。

 これは偶然なのか、はたまた……。

 ここまで重なると、櫻井に何か見えない力があるのは、確かなのかもしれない。これから、幸せを引き寄せるオーラを持つ櫻井と共演する女優に、注目が集まりそうだ。

V6岡田准一が結婚も、ファンから全然祝福されない!? 「V6の“氷河期”が来る」と言われるワケ

 V6岡田准一が、12月24日に結婚を正式発表した。相手は2011年ごろから交際が報じられていた、女優の宮崎あおい。報道各社には「12月23日に私どもは結婚いたしましたことをご報告させていただきます。未熟な2人ではございますが、皆さまのご期待に沿えるよう、これからもまい進して参りますので、変わらぬご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます」とのメッセージが24日に送られている。一部報道では、「2人はすでに同棲している」とも伝えられている。

 正式発表を受け、新聞各社や情報番組でも岡田と宮崎の結婚が取り上げられているが、ファンは一足先に2人の結婚を知っていた。というのも、岡田からV6のファンクラブ会員宛てに結婚を知らせる封書が、“12月24日”に指定されていたはずが、一部のファンクラブ会員に“12月22日”に間違って届いてしまったのだ。また、その封書が届いたことをTwitter上で報告するファンが現れたため、22日には岡田の結婚がネット上ですでに話題になっていた。

 この際も、ファンからは岡田への祝福の声が続出していたが、正式発表がされてからも「岡田くん・あおいちゃんおめでとうございます! 幸せな家庭を築いて下さい!」「岡田くん結婚おめでとう! 幸せになってくださいね」と、ネット上には2人の結婚を祝福するファンが。しかし日が経つにつれ、「結婚したことにより、岡田准一がいかにファンのことを考えてないかがわかって悲しい」「なんで“24日指定”にしたんだろう? 自分がよければいいのか?」など、否定的な意見が増えている。

 まずファンが気にしているのが、結婚を知らせる封書が“クリスマスイヴ”である12月24日に届くよう指定されていたこと。一般的にクリスマスと言えば、ポジティブなイベントが行われることが多く、街も活気付く時期である。しかし、そんな時に応援しているアイドルの結婚が発表されたら……。なんとも言えない複雑な気持ちになるファンが現れても、おかしくないだろう。

 また、岡田と宮崎の交際が発覚した11年、宮崎は俳優の高岡奏輔と結婚していた。しかし同年、宮崎は高岡と離婚。要するに、岡田と宮崎は“不倫”していたということになる。この報道が出た当時も岡田と宮崎へ非難の声が噴出していたが、その2人が結婚するとあって「岡田くんと宮崎あおいって、不倫してたんじゃなかったっけ? なんかこう、素直に祝福できない気持ちになる……」「自分の応援してる人が不倫した末結婚するとか、どう受け止めたらいいの」「岡田くんの結婚、アイドル以前にそもそも1人の人間としてどうなの? 祝っていいの?」と、やはり“不倫”という点に引っかかるファンは多い。

 さらに、「グループの活動にまで影響が及ぶのではないか」と懸念する声も。岡田はV6の中でも1、2を争う人気を誇っており、また“俳優”としても評価が高い。それだけに、岡田の結婚にマイナスな意見が続出する中、「グループ全体の人気が落ちてしまうのでは」とファンが心配しているようなのだ。

 V6といえば、17年は“再ブレイクの年”と言えるほど、目覚ましい活躍をしていた。8月30日には特番『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!』(TBS系)が放送され、視聴率11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。同番組は好評を受け、18年にも放送が決定している。さらに、8月9日に発売されたオリジナルアルバム『The ONES』は、オリコン週間アルバムランキングで12.9万枚を売り上げ第1位に。V6のオリジナルアルバムが週間1位を獲得するのは、なんと07年に発売した『Voyager』以来とあって、V6の人気がここにきて上昇してきたことを感じさせた。

 そんな最中で岡田が結婚を発表したため、ネット上には「V6ファンの大部分を占めていた岡田担が激減し、V6に“氷河期”が訪れることが予想できるわ……」「アイドルグループに所属してる以上は、もっとファンのこともメンバーのことも考えてほしかった。少しでも意識があれば、イヴに結婚を報告しないし、略奪婚もしなかったでしょ?」「う~ん、もうV6にお金を払うことはないかな……結婚したから冷めたというよりは、結婚にいたるまでの過程とか対応が気になっちゃうな。今までありがとう」と、急激に熱が冷めてしまったというファンの投稿もある。

 来年以降、V6に“氷河期”は訪れてしまうのだろうか。ファンの不安を的中させるのも、見事に外すのも、メンバー次第である。

V6岡田准一が結婚も、ファンから全然祝福されない!? 「V6の“氷河期”が来る」と言われるワケ

 V6岡田准一が、12月24日に結婚を正式発表した。相手は2011年ごろから交際が報じられていた、女優の宮崎あおい。報道各社には「12月23日に私どもは結婚いたしましたことをご報告させていただきます。未熟な2人ではございますが、皆さまのご期待に沿えるよう、これからもまい進して参りますので、変わらぬご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます」とのメッセージが24日に送られている。一部報道では、「2人はすでに同棲している」とも伝えられている。

 正式発表を受け、新聞各社や情報番組でも岡田と宮崎の結婚が取り上げられているが、ファンは一足先に2人の結婚を知っていた。というのも、岡田からV6のファンクラブ会員宛てに結婚を知らせる封書が、“12月24日”に指定されていたはずが、一部のファンクラブ会員に“12月22日”に間違って届いてしまったのだ。また、その封書が届いたことをTwitter上で報告するファンが現れたため、22日には岡田の結婚がネット上ですでに話題になっていた。

 この際も、ファンからは岡田への祝福の声が続出していたが、正式発表がされてからも「岡田くん・あおいちゃんおめでとうございます! 幸せな家庭を築いて下さい!」「岡田くん結婚おめでとう! 幸せになってくださいね」と、ネット上には2人の結婚を祝福するファンが。しかし日が経つにつれ、「結婚したことにより、岡田准一がいかにファンのことを考えてないかがわかって悲しい」「なんで“24日指定”にしたんだろう? 自分がよければいいのか?」など、否定的な意見が増えている。

 まずファンが気にしているのが、結婚を知らせる封書が“クリスマスイヴ”である12月24日に届くよう指定されていたこと。一般的にクリスマスと言えば、ポジティブなイベントが行われることが多く、街も活気付く時期である。しかし、そんな時に応援しているアイドルの結婚が発表されたら……。なんとも言えない複雑な気持ちになるファンが現れても、おかしくないだろう。

 また、岡田と宮崎の交際が発覚した11年、宮崎は俳優の高岡奏輔と結婚していた。しかし同年、宮崎は高岡と離婚。要するに、岡田と宮崎は“不倫”していたということになる。この報道が出た当時も岡田と宮崎へ非難の声が噴出していたが、その2人が結婚するとあって「岡田くんと宮崎あおいって、不倫してたんじゃなかったっけ? なんかこう、素直に祝福できない気持ちになる……」「自分の応援してる人が不倫した末結婚するとか、どう受け止めたらいいの」「岡田くんの結婚、アイドル以前にそもそも1人の人間としてどうなの? 祝っていいの?」と、やはり“不倫”という点に引っかかるファンは多い。

 さらに、「グループの活動にまで影響が及ぶのではないか」と懸念する声も。岡田はV6の中でも1、2を争う人気を誇っており、また“俳優”としても評価が高い。それだけに、岡田の結婚にマイナスな意見が続出する中、「グループ全体の人気が落ちてしまうのでは」とファンが心配しているようなのだ。

 V6といえば、17年は“再ブレイクの年”と言えるほど、目覚ましい活躍をしていた。8月30日には特番『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!』(TBS系)が放送され、視聴率11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。同番組は好評を受け、18年にも放送が決定している。さらに、8月9日に発売されたオリジナルアルバム『The ONES』は、オリコン週間アルバムランキングで12.9万枚を売り上げ第1位に。V6のオリジナルアルバムが週間1位を獲得するのは、なんと07年に発売した『Voyager』以来とあって、V6の人気がここにきて上昇してきたことを感じさせた。

 そんな最中で岡田が結婚を発表したため、ネット上には「V6ファンの大部分を占めていた岡田担が激減し、V6に“氷河期”が訪れることが予想できるわ……」「アイドルグループに所属してる以上は、もっとファンのこともメンバーのことも考えてほしかった。少しでも意識があれば、イヴに結婚を報告しないし、略奪婚もしなかったでしょ?」「う~ん、もうV6にお金を払うことはないかな……結婚したから冷めたというよりは、結婚にいたるまでの過程とか対応が気になっちゃうな。今までありがとう」と、急激に熱が冷めてしまったというファンの投稿もある。

 来年以降、V6に“氷河期”は訪れてしまうのだろうか。ファンの不安を的中させるのも、見事に外すのも、メンバー次第である。