紅蘭と浜ちゃんの息子、柳原可奈子と市川由衣……芸能界の意外な“同級生”たち

 1月21日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)にタレントの紅蘭が出演。その際、紅蘭に縁のあるゲストとして、子どもの頃から同じ学校だったという渡辺徹の長男・渡辺裕太と野村将希の次男・野村祐希が登場した。渡辺は少女時代の紅蘭について、「1個下でキャラも立ってた」「毛皮のコート着て、ミニスカ履いてランドセルみたいな。そんな感じの印象なんですよ、僕は」と、当時からぶっ飛んだキャラだったことを説明し、笑いをとっていた。

 実は紅蘭は二世タレントの知人が多く、ダウンタウン・浜田雅功の長男であるハマ・オカモトとも友人関係にある。2017年2月24日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際も、浜田が、紅蘭と息子が同じ小学校だったことを明かしていた。紅蘭の父・草刈正雄と共に同じ学校の保護者として小学校の運動会の父母競技に参加していたことなどを語り、共演していたダウンタウン・松本人志や坂上忍を驚かせている。また紅蘭も「私、けっこう浜田さん変な感じがするんですよね。友だちのお父さんって感じなんで……。逆に、なんか緊張感がある」と告白している。

 紅蘭とハマ・オカモトには深い縁があり、実は15年に事故で亡くなった紅蘭の弟は、ハマ・オカモトの同級生。ハマ・オカモトと『ズットズレテルズ』というロックバンドを組む仲でもあったのだ。

 このように、実は芸能界にはタレント同士が同級生だったという関係が多い。新垣結衣と多部未華子は、芸能人が多く在籍する高校として有名な日出高校の同級生。高1から高3までの3年間、一緒に弁当を食べるほどの仲だったという。

「新垣さんは『堂本剛の正直しんどい』(テレビ朝日系)にゲスト出演した際、『多部未華子が友だちなんですけど』とはっきり明言してます。多部さんは新垣さんを“ゆいぼう”と呼んでいたそうで、卒業旅行に一緒に鎌倉に行った話はファンの間では知られた話です」(週刊誌記者)

 また、意外なところでは芸人の柳原可奈子と市川由衣も中学時代の同級生。市川は09年にドラマ『オトメン(乙男)〜秋〜』(フジテレビ系)で柳原と共演した際、自身のブログにて「夢が叶って本当にうれしかった!!」とその喜びを綴っている。市川はデビューの時からいつかドラマで共演したいと話していたことや、中学の時に一緒にお笑いを見に行ったことも明かしており、柳原について「かなちゃんは昔からそばにいる人をHAPPYな気持ちにさせるパワーがあるんだよなぁ。。あいかわらず素敵な女の子でした」(原文ママ)と絶賛している。

 友人として、また仕事仲間として刺激し合える貴重な関係の同級生。今後も大事にしてほしいものだ。 

 

紅蘭と浜ちゃんの息子、柳原可奈子と市川由衣……芸能界の意外な“同級生”たち

 1月21日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)にタレントの紅蘭が出演。その際、紅蘭に縁のあるゲストとして、子どもの頃から同じ学校だったという渡辺徹の長男・渡辺裕太と野村将希の次男・野村祐希が登場した。渡辺は少女時代の紅蘭について、「1個下でキャラも立ってた」「毛皮のコート着て、ミニスカ履いてランドセルみたいな。そんな感じの印象なんですよ、僕は」と、当時からぶっ飛んだキャラだったことを説明し、笑いをとっていた。

 実は紅蘭は二世タレントの知人が多く、ダウンタウン・浜田雅功の長男であるハマ・オカモトとも友人関係にある。2017年2月24日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際も、浜田が、紅蘭と息子が同じ小学校だったことを明かしていた。紅蘭の父・草刈正雄と共に同じ学校の保護者として小学校の運動会の父母競技に参加していたことなどを語り、共演していたダウンタウン・松本人志や坂上忍を驚かせている。また紅蘭も「私、けっこう浜田さん変な感じがするんですよね。友だちのお父さんって感じなんで……。逆に、なんか緊張感がある」と告白している。

 紅蘭とハマ・オカモトには深い縁があり、実は15年に事故で亡くなった紅蘭の弟は、ハマ・オカモトの同級生。ハマ・オカモトと『ズットズレテルズ』というロックバンドを組む仲でもあったのだ。

 このように、実は芸能界にはタレント同士が同級生だったという関係が多い。新垣結衣と多部未華子は、芸能人が多く在籍する高校として有名な日出高校の同級生。高1から高3までの3年間、一緒に弁当を食べるほどの仲だったという。

「新垣さんは『堂本剛の正直しんどい』(テレビ朝日系)にゲスト出演した際、『多部未華子が友だちなんですけど』とはっきり明言してます。多部さんは新垣さんを“ゆいぼう”と呼んでいたそうで、卒業旅行に一緒に鎌倉に行った話はファンの間では知られた話です」(週刊誌記者)

 また、意外なところでは芸人の柳原可奈子と市川由衣も中学時代の同級生。市川は09年にドラマ『オトメン(乙男)〜秋〜』(フジテレビ系)で柳原と共演した際、自身のブログにて「夢が叶って本当にうれしかった!!」とその喜びを綴っている。市川はデビューの時からいつかドラマで共演したいと話していたことや、中学の時に一緒にお笑いを見に行ったことも明かしており、柳原について「かなちゃんは昔からそばにいる人をHAPPYな気持ちにさせるパワーがあるんだよなぁ。。あいかわらず素敵な女の子でした」(原文ママ)と絶賛している。

 友人として、また仕事仲間として刺激し合える貴重な関係の同級生。今後も大事にしてほしいものだ。 

 

宮崎あおいの再婚で、後輩・多部未華子に休みがない!? 「恋愛には興味がないようで……」

「今はとにかく仕事が楽しいようで、切れ目なく仕事を入れてるようですよ。完全オフの日というのは、年間でも数えるくらいしかないそうですが、本人はまったく気にしていないようです」(芸能事務所関係者)

 昨年10月期のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)でヒロインを務めていた多部未華子。

「このドラマは夏前から撮影を始めて8月下旬にはクランクアップしていました。これは多部さんが9月から舞台『オーランドー』で主演したためでした。その舞台も10月29日で終わったのですが、そこから次は間髪入れずに、今年公開の映画『日日是好日』の撮影が始まっています」(映画関係者)

 そんな多部も、今年で29歳になるのだが、これまで浮いた話は2013年に報じられた窪田正孝ひとりと、近年の女優にしては極端に少ない。

「それも事務所が徹底管理しているのが影響しているかもしれませんね。多部さんの事務所には宮崎あおいさんがいて、彼女の結婚でどれだけ痛手を負ったか事務所はわかってるので、CMも多い稼ぎ頭の多部さんのスキャンダルは御法度なんです。彼女も最近は恋愛にあまり興味がないようで、時間があるときは1日2回ジムに行くなど、体力作りに励んでいるようです。実際、先日の舞台中も休みの日はCM撮影や雑誌の取材があったりで、完全オフの日はなかったようですからね。彼女は『舞台はこれからも、ずっとやりたい!』と言っているくらいなので、好きなことをしている間は彼氏とか休みとかはいらないそうです。事務所も宮崎さんが再婚しましたし、そういう意味でも彼女が仕事に専念してくれるのはありがたいんじゃないでしょうか」(テレビ局関係者)

 なんとも事務所思いの女優だけに、今年の飛躍にも期待したいところだ。

美人なのかブスなのか? 顔面論争勃発の多部・剛力・小雪の顔をDr.高須幹弥がジャッジ!

<p>テレビ画面や雑誌を彩る、華やかで美しき女優たち。とはいえ、中にはネット上で、「美人」か「ブス」かで意見が対立する芸能人もチラホラ。特に「多部未華子」「剛力彩芽」「小雪」の3名は、頻繁に容姿の論争が巻き起こる代表格です。メイクや照明で見え方が多少変わるとはいえ、両極端な意見が噴出するのはナゼなのか? 高須クリニック名古屋院・院長の高須幹弥先生、この3名が容姿の美しさで賛否両論な理由を教えてください!</p>

多部未華子、映画『あやしい彼女』が大コケ!! 「数字持ってない女優」「主演は無理」の指摘も

1604_ayashiikanojyo_01.jpg
映画『あやしい彼女』公式サイトより

 4月1日より全国280スクリーンで公開が始まった、多部未華子主演の映画『あやしい彼女』。公開初週の映画ランキングでは第9位、土日の2日間で動員4万7,824人、興収6,026万400円と、なかなか厳しいスタートを切った。ネット上では、「多部ちゃんって残念ながら本当に数字持ってないよね」「好きだけど主演は無理かも」といった声が上がっている。

「『あやしい彼女』は韓国映画のリメイクで、元となった作品は日本でも14年に、『怪しい彼女』というタイトルで公開され、『第6回沖縄国際映画祭【Peace部門】海人賞グランプリ』を受賞しています。さらに、中国、ベトナムでもリメイクされ、今後はタイ、インドネシア、インド、ドイツでもリメイクが予定されている大人気タイトルなので、まさかここまでコケるとは想定外だったでしょう。観客からは『笑いあり涙ありで面白かった』『歌がよかった』などと内容を絶賛されているのですが、『映画館がガラガラだった』という報告もネット上に出ています」(芸能ライター)

窪田正孝、多部未華子との熱愛続行も……『デスノート』大ブレークで“危険信号”!?

2015kubotamasa.jpg
スターダストプロモーション公式サイトより

 主演ドラマ『デスノート』(日本テレビ系)が、日曜午後10時半スタートという遅い放送枠ながら、最高視聴率16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、最終回視聴率も14.1%と有終の美を飾った窪田正孝。これまでのドラマ出演では“名脇役”的位置づけだったものの、いよいよ本格的に主演級俳優へと成長することになりそうだ。またプライベートでは、かねてから交際が伝えられていた多部未華子と、現在も順調な関係を続けているという。

 両者の交際が初めて報じられたのは、2013年5月の「フライデー」(講談社)記事。2012年のドラマ『大奥~誕生[有功・家光篇]』(TBS系)で共演した2人はその後交際に発展し、同誌では、多部の自宅マンションを訪れ、朝帰りする窪田の姿がバッチリと撮られていた。

『僕のいた時間』に響く、日常の中で絶望を隠すように微笑む三浦春馬の切なさ

<p> フジテレビで水曜22時に放送されている『僕のいた時間』は、見る度に胸が苦しくなる作品だ。良くも悪くも話題性においては、裏で放送されている『明日、ママがいない』(日本テレビ系)に押され気味だが、丁寧な作りの青春群像劇となっており、出ている役者が魅力的に撮られている。</p>

“恋多き男”堺雅人&“8年間の一途愛”菅野美穂、真逆の恋愛遍歴を振り返る

oooku_towa.jpg
映画『大奥~永遠~』公式サイトより

 22日、堺雅人と菅野美穂の結婚がサンケイスポーツ一面で報じられた。双方事務所とも交際から結婚までを認めており、4月上旬には婚姻届を提出するという。数々の有名女優との浮名を流してきた“共演者キラー”堺と、SMAP・稲垣吾郎との8年に及ぶ“長い春”が伝えられていた菅野。対照的な恋愛遍歴を送ってきた2人だけに、驚きのビッグカップル誕生となった。

 芸歴20年の堺だが、役者としてのブレイクは2004年のNHK大河ドラマ『新選組!』だった。しかし、世間一般に初めて名前が浸透したのは、01年に「フライデー」(講談社)に報じられた富田靖子との交際だろう。

映画『ライアーゲーム』で見る、他人をだますのが上手な人の傾向は?

【ハピズムより】

liargame01.jpg
映画『ライアーゲームー再生―』公式サイトより

 3月3日に公開された映画『ライアーゲーム―再生―』。原作は、甲斐谷忍の漫画『ライアーゲーム』(集英社)。女子大生の神崎直が、巨額の金を賭けてだまし合うライアーゲームに巻き込まれ、天才詐欺師の秋山深一とともに頭脳ゲームに挑戦するサスペンス物語。2007年にドラマ化、2010年には映画化、今回はその第二弾となります。果たして今回はどんな壮絶なマネー争奪戦、ライアーゲームが繰り広げられるのでしょうか。

続きを読む

名門・堀越を抜く芸能人高校に躍進! アイドル原石率NO.1の日出高校

re-hinode-main.jpg
日出中学校・高等学校公式サイトより

 現在、堀越よりも芸能人が多い高校と言われるのが、目黒にある私立日出高等学校(旧・日出女子学園/学校法人日出学園)。元々は女子校だったので、有名卒業生は女性アイドルばかり。古くは山口百恵、菊池桃子、原田知世に、小田茜や佐藤藍子といった国民的美少女の面々。さらには矢田亜希子、奥菜恵、仲間由紀恵、鈴木亜美(転入)らを輩出しており、井上和香は素人時代に通い、芸能活動のために転入してきた優香と同級生だったとか。