及川光博、突然の“右京ポーズ”にマスコミ騒然! 『相棒』アピールに「未練タラタラ」!?

oikawamituhirooooo.jpg
『パンチドランク・ラヴ』/ビクターエンタテインメント

 昨年10月から「season14」に突入したドラマ『相棒』(テレビ朝日系)。水谷豊演じる杉下右京の4代目となる“相棒”は、反町隆史が務めているが、昨年12月9日放送の第8話では、平均視聴率12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、2007年の「season6」以来となる12%台に数字が落ち込んだと話題に。今年に入っても、1月13日の第11話で12.6%、2月10日放送の第15話で12.8%を記録し、その間も視聴率が14~15%の間を行ったり来たりするなど、人気シリーズながら前seasonより視聴率が乱高下する苦戦の様相を見せている。

 そんな中、「season7」(08年)から「season10」(2012年)まで、相棒の神戸尊役を好演した及川光博が、2月25日に開かれた映画『僕だけがいない街』完成披露試写会に登場。その場で、『相棒』を意識したような仕草を見せ、報道陣を驚かせていたという。

“完璧妻”檀れいを語る及川光博に感じた、女をジャッジする男の“ちんこ”基準

<p> 絶賛不倫中のアラサー女子に「やめておけ」と忠告したら、「だって好きなんだもん!」と言い返された。好きな人になら、どんなにひどいことをされても我慢してしまう。恋愛とは究極の差別であり、不平等である。完全な男女平等社会の到来は歓迎するが、努力が報われない、好きになった方が負けという意味で、恋愛は不平等であり続けるだろう。</p>

Kis-My-Ft2・玉森裕太の“素人”っぽい初々しさがバランスをとった、『信長のシェフ』

<p> 『信長のシェフ』(テレビ朝日系)は、戦国時代にタイムスリップしたフレンチシェフのケン(Kis‐My‐Ft2・玉森裕太)が、織田信長(及川光博)に専属料理人として仕えることになり、料理の腕で戦国時代を生き抜いて行くドラマだ。</p>

劇場版『相棒』大爆死で、水谷豊が提案した「成宮寛貴“降板”と驚きの人事プラン」!?

aibo3.jpg
『相棒‐劇場版III‐巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』公式サイトより

 映画『相棒―劇場版III』が公開中の水谷豊主演『相棒』(テレビ朝日)シリーズだが、水谷演じる杉下右京の“相棒”をめぐる不穏なウワサがささやかれている。寺脇康文、及川光博に続き三代目となった成宮寛貴について、テレ朝周辺から「解雇情報」が聞こえているのだという。

 同シリーズは、2002年にスタートした人気連続ドラマシリーズ。今年1月から放送された『相棒season12』は平均視聴率17.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得し、同クールの連ドラでも圧倒的なトップを記録した。また夕方の時間帯で行っている再放送『相棒セレクション』も高視聴率が話題となり、昨年テレ朝が開局以来初の視聴率4冠を獲得する一因になったと報じられている。しかし、最新劇場版は「歴代シリーズ最速での興行収入10億円突破」という数字を叩きだしても、配給の東映は焦りを隠せないという。

及川光博、『信長のシェフ』出演は『相棒』降板へのテレ朝のケア!?

nobunaga.jpg
『信長のシェフ』(テレビ朝日系)
公式サイトより

 最終回視聴率11.0%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)、全9回の平均は10.9%と、深夜11時枠としては快挙といっていい視聴率を叩きだしたドラマ『信長のシェフ』(テレビ朝日系)。Kis-My-Ft2・玉森裕太の連続ドラマ単独初主演作としても話題を集めたが、織田信長役を務めた及川光博にも評価の声が集まっていた。

「豪華絢爛な衣裳も及川だからこそサマになっていたし、カリスマ性のある信長を完璧に演じきっていた。髭面の戦国武将という、及川本人のイメージとも似つかない役柄でしたが、放送後には『彼のために作られたような信長だった』という声が各方面から噴出したほどです」(テレビ誌記者)

深田恭子、白ビキニ写真集発売でウワサされる、結婚秒読み説

fukadakyouko_bluemoon.jpg
『深田恭子 写真集 「Blue Moon」』/
ワニブックス

 深田恭子の“結婚情報”がささやかれている。ドラマ『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』(フジテレビ系)主演の合間をぬっての写真集発売と、大忙しの深田だが、30歳という節目とあってか、周囲や家族への接し方に微妙な変化が訪れているという。

 深田の交際相手と伝えられているのは、若手俳優の五十嵐麻朝。2年前の2010年10月、「女性自身」(光文社)が交際をスクープし、つい先日の深田の誕生日にも、五十嵐は深田の自宅マンションを訪れていたという。

 今年の深田は大忙しだ。NHK大河ドラマ『平清盛』に出演し、現在は主演ドラマの撮影も行われている。そして、今月発売される写真集では、「30歳の記念に」という白いビキニ姿が話題になっているが、近年は女優業が中心になっていた深田だけに、この水着写真は「最後のファンサービスでは」とみられているという。

マスコミの生贄? 及川光博と檀れいの離婚危機報道が過熱した理由

oikawamicchy.jpg
『及川光博ワンマンショーツアー2012
「銀河伝説」』/ kassai(K)(D)

 “電撃結婚”からはや1年、不倫報道や別居疑惑から派生して、現在は離婚危機もささやかれている及川光博・檀れい夫妻。8月発売の「女性セブン」(小学館)は、及川の収入減がすれ違いにつながったと報じたが、夫婦の現状については疑問の声が飛び交っているという。

 夫婦の“不協和音”を最初に報じたのは、昨年9月の「女性自身」(光文社)。新婚2カ月の及川が、都内で30代女性と相合い傘デートをしていたという。さらに今年に入って立て続けに「週刊新潮」(新潮社)、「女性セブン」が別居生活を報じた。

 檀は9月、出演する舞台『ふるあめりかに袖はぬらさじ』の会見で別居を否定。及川の帰りが遅くなった時などに、実家が近いので母親と食事をすることはあるとして、「どこからそんな話が出たのか」とあしらった。

終了説から一転! 『相棒』継続を決めた女神は鈴木杏樹だった

aibou.jpg
『相棒 劇場版II 警視庁占拠!』
/ジェネオン・ユニバーサル

 今期も絶好調のドラマ『相棒season10』(テレビ朝日系)の新レギュラーに、鈴木杏樹が加入することが1月18日の放送回で明らかになった。過去にゲスト出演し、3度目の出演となった月本幸子こと鈴木がレギュラー出演者にまさかの昇格。ファンも驚きの衝撃展開となった。

 高視聴率を記録し、テレ朝の看板番組にもなった大ヒットシリーズの『相棒』。頭の切れる有能な人物でありながら"変人"として上層部からは疎まれている主人公の警部・杉下右京を水谷豊が演じ、及川光博はその"相棒"で「キザでクール」な警部補・神戸尊を演じている。

及川光博、ほとんど同居というより別居確実? 浮気報道より怪しい動き

aibou.jpg
『相棒 劇場版II 警視庁占拠!』
/ジェネオン・ユニバーサル

 「女性自身」(光文社)が報じた及川光博の不倫疑惑。台風15号が東京を直撃した当日、檀れい似の美女とツーショットで居酒屋デートをしていたという内容だが、当の及川本人が即座に反論。ブログを持たない及川だったが、自身のオフィシャルサイトで記事について細かく反論を繰り広げたのだ。

檀れい&及川光博、突然の電撃婚に業界からは「あの手法!?」の声

danrei.jpg
『八日目の蝉』/NHKエンタープラ
イズ

「完全にノーマークでしたし、2人とも『熱愛』や『結婚』というキーワードがまったく結びつかないキャラクター。第一報を聞いたときは一瞬、他のタレントの間違いかと思ったくらい」(ワイドショーデスク)