芸能界で重宝される「ママタレ」 佐々木希の参入で勢力地図に変化?

 先日、オリコンが「好きなママタレント」ランキングを発表し、小倉優子、木下優樹菜、北斗晶らが上位にランクインした。多くの芸能人がブログを開設しているアメブロでは、「ママ」「新米ママ」といったカテゴリーが設けられるほど、ママタレたちの子育て方法に世間の関心が集まっているが、近々その勢力地図が大きく塗り替えられそうだ。

 元アスリート、オネエ、ハーフ、潔癖症、恐妻家、高学歴……芸能界には実にさまざまな「○○キャラ」の芸能人が存在するが、その中でも一大勢力を成すのが「ママタレ」だ。バラエティ番組のゲストや情報番組のコメンテーターには、必ずと言ってよいほどママタレが1人はブッキングされているが、なぜママタレは重宝されるのか? 芸能関係者が語る。

「ママタレが重宝されるのは、女性の支持を集めるためです。昼間のワイドショーや夕方のニュースターゲットは女性。いわゆる“主婦目線”でコメントし、女性の共感を得るには、『子育てしている』という要素が不可欠です。男性よりも女性の方がテレビを熱心に見ますしね。また、タレント側の事情もあります。ママタレは、小倉優子や安田美沙子、乙葉、熊田曜子など、グラビアで活躍してきた子が多いのが特徴です。いわゆるグラドルの賞味期限はそう長くありませんが、グラドルからママタレに転身を図ることで、芸能人としての寿命が延びます。こうしてテレビ局と芸能事務所の思惑が合致して、ママタレが量産されているのです」

 確かに、子ども関連のイベントや育児グッズのCMに起用されるのは、子育て経験があるタレントばかり。最近でも、くわばたりえや優木まおみなど、ママタレとして売り出し中の女性芸能人は多いが、広告関係者は「近々“最終兵器”が参戦してくる」と予言する。

「ママタレと呼ばれる女性芸能人はたくさんいますが、今年4月にアンジャッシュの渡部建と結婚した佐々木希が妊娠・出産ということになれば、シャンプーや洗剤、ベビー用品、シチューやカレーのルー、カップスープなど、ママタレの起用が多いCMで、佐々木の争奪戦が展開されることは間違いありません。佐々木ならルックス的には申し分はありませんし、知名度も圧倒的。渡部とセットで出演すれば、話題性も抜群なので、起用を検討するスポンサーは続出するでしょう。2人とも大変な売れっ子ですが、結婚後に買った超高級マンションは、価格が約4億円といわれていますから、CMオファーを断る理由はまったくないでしょう」(同)

 スポーツ紙や女性誌では、「佐々木希、妊娠か?」という報道が盛んに飛び交っているが、彼女の妊娠を本気で気にしているのは、ほかのママタレたち?

渡部建、佐々木希との交際ネタで“話題作り”!? 報道陣をしらけさせた仕込み疑惑

1609watabeken.jpg
いつの間にか「ちょっと痛いおじさん」キャラに

 佐々木希との交際が報じられ、このところ、番組共演者やマスコミから、その件について問われるのが恒例になっているアンジャッシュ・渡部建。毎回、困りながら「なんにもない」「ネットニュース見ろよ!」と答えるのが定番になっているが、実はこの一連のやりとり、記者の間で「渡部が話題作りのために自ら仕込んでいるのでは?」とウワサされているという。

 渡部は1日、日本語吹替版で主人公役を務める米アニメ映画『コウノトリ大作戦!』のアフレコ会見に出席。収録後の囲み取材では、例によって、佐々木との交際について、マスコミにツッコまれていたというが……。

佐々木希、連ドラ『ON』出演も“視聴率効果ゼロ”! セクシー写真集で「エロ売り」頼み?

nozomisasakii.jpg
「話す」シーンゼロの伝説ドラマは忘れない

 佐々木希が、波瑠主演の連続ドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系/火曜午後10時~)の第3話(7月26日)から出演している。佐々木は、「幽霊屋敷」と呼ばれる廃虚の近くで、クリーニング屋を営む佐藤都夜(つや)役を演じている。

佐々木希、アンジャッシュ・渡部建とお泊まり報道! 嵐・二宮和也との破局原因は「インドア」!?

sasakinozomi01.jpg
「さすがの私もゲーマーはムリでした」

 サイゾーウーマンが報じたモデル・佐々木希とアンジャッシュ・渡部建の中目黒デート報道(既報)。16日放送のTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』では、渡部の事務所の後輩である矢作兼が「渡部さんに聞いたら“ガセです”って(笑)」と話していたが、23日発売の「女性セブン」(小学館)では渡部が佐々木宅に合鍵で帰宅し、お泊まりしていった一部始終をスクープ。熱愛は“真実”だったことが判明した。

 同誌によると、お泊まりの日は今月15日。渡部が初めて生放送の司会を務める『水曜歌謡祭』(フジテレビ系)がスタートした夜のこと。同じく司会を務める森高千里と共に緊張の生放送を終えた渡部は、スタッフらとフジテレビ付近の焼肉店で2時間程の反省会へ。その後、午後11時を回った頃、タクシーに乗った渡部が向かった先が、佐々木のマンションだった。渡部が隠れるようにマンションの裏口から入っていった後、少したって佐々木の部屋の明かりが灯ったという。それから約20分遅れて、佐々木もタクシーで帰宅。合鍵で先に帰宅した渡部に出迎えられたようだ。結局この日、2人が外へ出ることはなく、渡部が出てきたのは翌日午後1時頃だったと伝えている。

佐々木希とアンジャッシュ・渡部建に熱愛発覚!? 中目黒での目撃談に「どう見ても付き合ってる」

sasakinozomi01.jpg
「ニノ担の皆さん、朗報がございます」

 都内でもオシャレスポットとして知られ、芸能人がよく訪れるといわれる中目黒。その一画にある人気レストランで、最近佐々木希とアンジャッシュの渡部建が頻繁に目撃されているという。

 佐々木は、モデル業、女優業と大活躍中の超売れっ子タレント。アメリカの映画情報サイト「TC Candler」のネットユーザーを対象とした投票ランキング「最も美しい顔100人」に4年連続でランクインするほどの美貌の持ち主である。

Sexy Zone・中島健人『黒服物語』、初ラブシーンが最低視聴率! “担降り”宣言の波紋

20141125kurohuku.jpg
『黒服物語』(テレビ朝日系)公式サイトより

 Sexy Zone・中島健人主演ドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系、11月21日放送)の第5話で放送された、中島と佐々木希のラブシーンがファンの間で物議を醸している。

 『黒服物語』は、2006年にTOKIO・松岡昌宏主演で連続ドラマ化された『夜王』(TBS系)などの作者・倉科遼氏の同名漫画を初ドラマ化したもの。医大受験に失敗した主人公・小川彰がキャバクラ「ジュリエット」の黒服(ボーイ)として成長していく姿を描いた作品で、佐々木希、AKB48・柏木由紀&入山杏奈や、ジャニーズJr.の安井謙太郎らが出演している。午後11時15分~0時15分の金曜ナイトドラマ枠で放送されていることもあり、キャバクラ嬢役のキャストが過激コスプレ姿を披露するなど、ゴールデンタイムのドラマでは見られないお色気シーンも挿入されている。

佐々木希、ジャニーズ御用達の女優に開花! 初ヒロイン決定をウラで支えた“元カレ”

2014sasakinozomi.jpg
佐々木希オフィシャルサイトより

 佐々木希が、連ドラ初ヒロインを務めるドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系)が10月からスタートすることが発表された。主演はSexy Zoneの中島健人で、佐々木は『必殺仕事人』『信長のシェフ』(同)『ファースト・クラス』(フジテレビ系)などに続き、またも“ジャニーズ共演”を果たすこととなった。2011年には、嵐・二宮和也との交際が伝えられ、また一時期は「演技にまったくやる気がない」というレッテルを貼られていたが、いつの間にかジャニーズ御用達の女優へと成長しつつあるようだ。

 佐々木は10年末からバラエティ出演を減らし、本格的に女優へと転身。ところが「セリフを棒読み」また「台本を覚えてこない」といった声が現場から上がり、「やる気がない」とネットを中心に話題になっていた。またこうした演技面を懸念された結果か、岡田将生主演の『聖なる怪物たち』(テレビ朝日系)では「遺影だけ出演」という、異例のドラマ出演を飾ったことも。

嵐・二宮和也、3年間干されてた!? 『弱くても勝てます』主演の裏に佐々木希?

yowakutemo.jpg
『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)オフィシャルサイトより

 今日夜9時から放送開始の嵐・二宮和也の主演ドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)。二宮は、2010年の『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)以来3年半ぶりの連ドラ主演となるが、この長いブランクの裏側には、知られざる“ペナルティ”が存在していたようだ。

 二宮がジャニーズ事務所にペナルティを科せられることとなった原因は、11年5月に報道された佐々木希との交際だという。

「正直かわいそう」沢尻エリカ、8年ぶり主演で “因縁”共演者との危険な赤信号

sawajirierikakekkon.jpg
今回も、エリカ様仕事をひとつ!

 沢尻エリカが、8年ぶりに連続ドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)で主演を務めることがわかった。ところが、その内容よりも先に、沢尻とその天敵役で共演する佐々木希との“因縁”が注目を集めている。

沢尻といえば、離婚騒動や薬物疑惑、また決意のヌードを披露した2012年公開の映画『ヘルタースケルター』出演など、常にニュースには恵まれていたものの、現在はメディアからはほとんど姿を消していた。一方で佐々木はといえば、所属事務所の意向で強引に女優に転身したかと思えば、周囲をあ然とさせる“大根役者”ぶりで話題を集めていたものだった。

嵐・相葉雅紀が佐々木希と親密に!? ビッグスキャンダルに週刊誌が動いた!

aibamasaki03.jpg
女の好みまで仲良く一緒じゃなくていーから!!

 CM、番組ナビゲーターなどソロ仕事が人知れず消えていったことから、芸能活動の先行きが危惧されている嵐・相葉雅紀(既報)。一部ネット上では、元KAT-TUN・田中聖に次ぐ“ジャニーズ解雇”説まで浮上しているが、マスコミ関係者の間では意外すぎる“恋のうわさ”がささやかれているという。

「今まで嵐メンバーは、度々熱愛報道をされてきました。有名なのは、2010年『フライデー』(講談社)での相葉と水川あさみ、11年『女性セブン』(小学館)と『週刊文春』(文藝春秋)での二宮和也と佐々木希、『週刊女性』(主婦と生活社)の二宮と長澤まさみあたりでしょうか。ほかにも大野智と吉野公佳との2ショット写真が出まわったり、相葉に至っては山野ゆりとのベッド写真まで流出してしまった。うわさレベルですが、松本潤は仲間由紀恵や井上真央と、櫻井翔も堀北真希や北川景子との交際説がささやかれていました」(芸能ライター)