「SMAPファンに見せて」中居正広、舞祭組ツアーで“クールなダンス披露”が波紋呼ぶ

 Kis-My-Ft2の派生ユニット・舞祭組にとって初となるツアー『舞祭組村のわっと!驚く!第1笑(SHOW)』が、1月10日よりグランキューブ大阪 メインホールでスタートした。昨年12月にリリースされたファーストアルバム『舞祭組の、わっ!』の収録曲を中心にステージが展開される中、同ユニットのプロデューサーを務める元SMAP・中居正広も会場を訪れ、ステージにサプライズ“出演”したという。

 舞祭組は、Kis-My-Ft2内で“後ろの4人”と呼ばれた横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永によるユニットで、13年のシングル「棚からぼたもち」でCDデビュー。グループの楽曲や衣装まで中居がプロデュースを担当しているが、17年1月発売の「道しるべ」はメンバー4人で楽曲を制作。中居はデビュー当時ほど舞祭組の活動に関与しなくなってしまったものの、最新アルバムの収録曲「Fire&Lightning」でコーラスに参加するなど、一歩離れた立場でバックアップを続けている。

 そんな中、ようやく舞祭組でのツアー開催が実現。公演初日は、コンサートグッズのペンライトが「イカの形をしている」と、話題になった。中居は過去にオリジナルのキャラクター「スルメさん」として舞祭組とコラボレーションした過去があるだけに、ファンは「イカ=スルメさん=中居」だと連想。さらに、グッズで販売されているパンフレットには中居のインタビューページもあるといい、今ツアーに何らかの形で関与していることを匂わせていた。

「公演では、“スルメさん”として映像出演した上に、コーラスを担当した『Fire&Lightning』の大サビで、舞祭組と一緒の白い衣装を着た中居が再び映像に登場。舞祭組の4人と『キレキレのダンス』を披露していたそうです。公演を見たファンのレポートによれば、中居本人も後方の席でコンサートを見学しており、合間にメモを取る姿も見られたとか」(ジャニーズに詳しい記者)

 予想外の中居の映像出演に舞祭組のファンは驚嘆したようで、「全身白、ハットで踊る中居くんの映像がスクリーンに流れます。キレッキレでめちゃくちゃクールに踊ってる」「中居くん、キレのあるダンスでかっこ良かった! SMAP、中居ファンの人たちに見せたい」「中居さん、スーパーアイドルだった。舞祭組4人が目の前でダンスしてるのに、モニターに映ってる中居さんに何度も目を奪われた」と、称賛のコメントが続出している。

 しかし、この展開に一部の中居ファンは“モヤモヤ”してしまったのか、ネット上には「なんで中居くんファンが踊る姿を見られずに、他グループのファンが見られるのか。とても悔しい。つらい」「舞祭組のライブでは踊ってる姿を見せたんだ。なんか複雑な気持ち。SMAPファンにその姿を見せられないなんておかしい」「後輩のプロデュースも大事だと思うけど、SMAPファンのために見せてほしい」「中居さんが踊ってる姿を待ち焦がれてるのは、私たちなんだけどな」と、意気消沈している。

「中居のファンは、歌はもちろんのこと、やはり彼の魅力の1つであるダンス姿に飢えているんです。それだけに、“後輩のファンの前で踊った”となれば、不満を抱いてしまうのは仕方ないでしょうね。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系、1月2日放送)の企画で大みそかの『ジャニーズカウントダウン 2017-2018』に極秘出演した際も、キスマイと一緒に少し踊っていましたが、そもそも中居の登場は発表されていませんでした」(同)

 SMAP解散後、自身がMCを務めるバラエティ『ナカイの窓』(日本テレビ系)などでは「昔踊ってた」と、過去の出来事としてパフォーマンスを語っている中居だが、今回の事態を受け、中には「やっぱり歌と踊りもやりたいのでは?」と感じるファンが続出。「ファンの前で踊るつもりがないなら、舞祭組のライブで踊らないと思う。だから、必ず見れらると思って待ってます」「生で歌い踊る姿を披露するのは、SMAPファンの前だと思う」と、前向きに受け止めるファンも。

 11日の午前10時30分から開催された『舞祭組村のわっと!驚く!第1笑(SHOW)』でも姿が目撃されており、初日のステージとの差をプロデューサー目線でチェックしていたという中居だが、今度こそ待ち望むファンの前でダンスを披露してほしいものだ。

中居正広、野球取材にKAT-TUN・亀梨を“同行”させていた! 「『勉強のために』と呼んでくれた」

 2月9日に開幕する韓国・平昌冬季五輪のTBSメインキャスターに決定した中居正広。夏季を含めれば、2004年のアテネ五輪から8大会連続の大仕事となり、中居本人も「今日(1月9日)が開会式のちょうど1カ月前ですが、選手の皆さんの活躍を想像すると、早くもワクワクが止まりません」と、やる気十分のコメントを寄せていた。野球はもちろん、スポーツ全般への興味・関心が高い中居にとって適任ともいえる仕事だが、その一方でスポーツキャスターの“後輩育成”にも積極的に取り組んでいるようだ。

 もはやTBSの五輪番組において、無くてはならない存在となった中居。すでに昨年末の『全日本フィギュアスケート選手権2017』を取材するなど、本番へ向けた準備に入っており、期間中は東京のスタジオや、現地・平昌から番組を進行するという。長年の付き合いだけにスタッフの信頼も厚く、今回の発表に際してプロデューサー・藤澤滋彰氏は「スポーツを取材、報道するにあたって、中居さんの姿勢は常に一貫しています。それはアスリートに対する『リスペクト(敬意)』です。これが根底にあることが、オリンピックキャスターとして、絶大なる支持を得ている理由ではないでしょうか」と話していた。

 そんな中居の熱心な取材姿勢を目の当たりにしたのが、野球経験者であり、『Going! Sports&News』(日本テレビ系)でベースボールスペシャルサポーターを務めるKAT-TUN亀梨和也だ。中居は昨年3月に行われた『ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)』で“侍ジャパン公認サポートキャプテン”を任されていたが、この時に亀梨も東京ドームに姿を現していた。同大会はテレビ朝日とTBSの共同放送だったため、亀梨は『Going! Sports&News』のスタッフと一緒というよりは、メモを片手に取材する中居の後ろで見学していた模様。ネット上には、「WBC試合前の練習、亀梨くんはずっと中居さんのそばにいた。移動する時も一緒で、中居さんがインタビューしてる時もそばにいて、時折笑いながら聞いていた」とファンが現地レポートを上げていたほか、中居が関係者に亀梨を紹介する場面も見受けられたとか。

 これらの目撃談やネット上にアップされた現場の写真を見たジャニーズファンの間では、「WBCの亀梨くんは見学かお勉強なのかな。亀梨くん自身が取材してるわけじゃなく、ずっと中居くんについて回ってたみたい。大会中はTBS・テレ朝以外は取材制限とかもあるのかな」「亀梨くんもWBCの会場にいたみたいだけど、テレビは一緒に出てないよね? Twitterで『後ろについてくる彼をいろんな人に紹介してた』ってレポが流れてて、中居くんらしい」と話題に。結局、亀梨がなぜ先輩と行動をともにしていたのかは謎のままとなっていたものの、本人が生活情報誌「ESSE」18年2月号(扶桑社)のインタビューで言及している。

 1月9日に放送開始した主演ドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系)で、後輩のHey!Say!JUMP高木雄也と共演する亀梨は、「後輩にも、できることはしていきたいと思うようになった」「僕自身も先輩たちとの交流に、助けられてきたから」と告白。木村拓哉との交流エピソードに触れた後、「中居くんがWBCのリポートをしていたときに、『勉強のために来たら?』と球場へ呼んでくれて」と明かし、「先輩の仕事ぶりを近くで見られるっていう、貴重な経験ができました。僕は昔から、『休むぐらいなら、先輩の仕事にマネージャーとしてついていきたい』と思ってたくらいだから」と裏話を語った。『Going!』で野球のニュースに携わっている亀梨にとって、WBCの現場潜入は良い勉強になったことだろう。

 ともに野球好きで知られる中居&亀梨は、過去に『中井正広のブラックバラエティ』(日本テレビ系)の野球企画で共演したほか、15年11月に台湾で『2015 WBSCプレミア12』の試合が行われた時には、現地で合流して選手と「焼き肉を食べていた」という目撃談もあった。

 平昌五輪の日本テレビ系スペシャルキャスターに就任した嵐・櫻井翔をはじめ、嵐・相葉雅紀、NEWS手越祐也、関ジャニ∞村上信五など、スポーツ番組に関わるジャニーズタレントが増えているが、その先駆けともいえるのが中居。亀梨の野球愛を知っているだけに、昨年の「WBC」でも“何かの参考になれば”と球場へ誘い、勉強の場を与えたのかもしれない。今年もジャニーズ勢が切磋琢磨しつつ、スポーツ界の盛り上げに一役買ってほしいものだ。

中居正広、不潔なバスタオルを「女の子に使わせる」! 「菌だらけ」「臭そう」とドン引きの嵐

 1月8日放送の『なかい君の学スイッチ』(TBS系)で、芸能人の“リアル洗濯事情”が特集され、MCを務める中居正広が大胆すぎる発言を連発。「中居くん、そこまで言っちゃっていいの?」と視聴者をドン引きさせる事態になっているようだ。

 同番組は「勉強は苦手だけど、大人になって学びたいことができた」という芸能人が、これまでに知り得なかったことや疑問を、授業形式で学ぶというコンセプト。今回は俳優・岡田将生とフリーアナウンサーの神田愛花をゲストに迎えて、神田からの「芸能人はどうやって洗濯しているのか」という疑問を検証していくことになった。

「中居は、自分で洗濯を行っていると説明し、乾燥機は使ったことがないと発言。その理由として“縮んでしまう”ことを挙げ、『俺このサイズ(のパンツ)じゃないんですけど』と繰り返していました。さらに、バスタオルを洗う頻度について聞かれた中居は『ぶっちゃけ10日くらいですよ』『「えっ、10日ってスゴイ菌」とか言われるのが嫌で、テレビでは1週間って言ってます』と衝撃の告白。また、枕カバーやシーツ、布団カバーについては夏用と冬用の2枚しかなく、洗濯頻度は“半年”と明かしました。このカミングアウトには視聴者もドン引きのようで、『汚いなぁ。菌がうじゃうじゃでバスタオル臭そう』『オエーーー!!』『中居くんってキレイ好きなイメージがあったのに、このトークで一瞬にして崩壊したわ』『そんな汚いバスタオル使ってるから髪の毛が減っちゃってるんじゃないの』といった声がネット上で噴出しました」(芸能ライター)

 中居は「キレイな体の水分を取っているだけであって、汚くないんじゃないか」という考え方らしいが、番組で検証したところ1週間使い続けたバスタオルには約3000万個の菌が確認できた。それでも中居は「大丈夫な気がする」と強気の発言をし、さらに衝撃のトークを繰り広げていく。

「『菌が増殖したバスタオルを使用すると体臭にもつながる』という識者コメントも紹介されましたが、中居は『女の子にもそのバスタオルで臭いって言われたことないんですけど』と大胆発言。神田から『女の子にも10日使っているバスタオルで拭かせるのか』と聞かれて『はい』と答えると、岡田も含めて出演者から一斉に非難の声が上がりました。そのため何を思ったのか中居は『でも、素敵な夜ですよ』とやたら具体的に返答。ただでさえ不潔話でイメージが崩れているのに、女性と過ごしていることを思わせる発言に、ネット上では『中居くん、やっぱり彼女いるの?』『テレビを盛り上げるための中居流トークって信じたい』『もう全然素敵じゃないです』との声が上がっています。中居があまり洗濯などに気を使わなかったり、女性の話をするのは前々からファンの間では知られるところですが、それ以外の人には衝撃だったのかもしれません」(同)

 中居は「なんで俺こんな話してるんだろ」とぶっちゃけトークを締めくくっていたが、視聴者には“不潔”な印象を与えてしまったようだ。

中居正広、平昌五輪メインキャスター就任! 8大会連続の“お約束”も、ファンが不安視していたワケ

 2月9日に開幕する平昌五輪のTBS系メインキャスターに、中居正広が就任した。中居は2004年のアテネ五輪から夏冬合わせて8大会連続でメインキャスターを務めており、今回の就任ももはや“お約束”と言っていいほど。しかし、1月9日にこの発表がされた際には「中居くん五輪キャスター決まった! すごく心配してたからホッとした~」「これで安心して平昌五輪が見られる」など、ファンからは安堵の声が多数上がっていた。

 というのも、日本テレビ系は昨年12月中旬、すでに嵐・櫻井翔が平昌五輪のメインキャスターを務めると発表しており、テレビ朝日系・フジテレビ系なども昨年末にはメインキャスターを発表していた。しかし、TBS系のみ発表されておらず、ファンは中居のメインキャスター就任を不安視していたというワケだ。

 また、昨年末にはその不安を煽るような出来事もいくつか起きていた。中居がイメージキャラクターを務めていたゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」のCM放送が昨年12月に終了し、この時点で中居のCM出演数がゼロになってしまったのだ。さらに、08年から放送が始まった中居出演のスポーツバラエティ特番『中居正広の○番勝負!』(○部分は放送年によって変化、日本テレビ系)も、17年は放送されず。年末恒例の番組として毎年放送されていただけに、ショックを受けるファンは多かった。

 昨年末、中居に関する“良くないニュース”が度々報じられていたが、平昌五輪のTBS系メインキャスター就任が決定したため、ネット上では「中居くん、平昌五輪TBS系メインキャスター就任おめでとう! 本当によかった~ありがとうTBS!」「なかなか発表されなくてヤキモキしたけど、やっと決まって安心した(泣)おめでとう中居くん!」「中居くん五輪キャスターおめでとうございます! これで心置きなく五輪が楽しめる(笑)」と、祝福の声が多数上がっている。

 前回中居がTBS系メインキャスターを務めたのは、SMAP解散騒動の渦中だった16年のリオデジャネイロ五輪。毎回現地で選手へのインタビューなどを行い、精力的にレポートしていた中居だったが、リオ五輪ではTBSのスタジオから選手の活躍を伝えるにとどまった。そのため、「韓国は近いし、今回こそは中居くんが現地レポートしてくれるよね?」「リオは現地に行けなかったから、今回は現地から選手の躍動や感動を、中居くんの口から伝えてほしい!」など、平昌五輪で中居の現地入りを期待するファンは多い。

 “スポーツ好き”で知られる中居が平昌五輪をどのように盛り上げてくれるのか、今から期待が高まる。

木村拓哉の「新しい地図」合流説が浮上中! LINEのCM出演はジャニーズ事務所への置き土産か

 SMAPの解散から1年。「新しい地図」の3人はジャニーズ事務所を退所し、中居正広と木村拓哉は残留することとなった。しかし、業界内では、中居・木村の2人が電撃的に新しい地図と合流するのではないかとのウワサも流れている。

「中居に関しては、SMAP解散騒動の時から飯島女史派であり、いつかは新しい地図に合流するだろうというのが多くの関係者の見方。しかし、当初からジャニーズ事務所側についていたと思われていた木村についても、独立説が浮上。LINEのCMに出演したのは、その予兆なのではないかとの声もあります」(芸能ジャーナリスト)

 木村は、この1月からLINEのCMに出演。自身のイラストを使ったLINEスタンプも登場した。また、1月18日からは主演ドラマ『BG ~身辺警護人~』(テレビ朝日系)もスタートする。

「木村はジャニーズの中でも特別な存在で、ドラマや映画のプロジェクトが1年以上前から始まることも珍しくない。SMAP解散騒動が明るみになった時には、すでにいくつかの企画が動いていて、木村としてはジャニーズ事務所を離れるわけにはいかなかったというのです。だから、今はそういったプロジェクトを消化している状態で、それらがすべて終わった時に、新しい地図へと合流するのでは……と、ささやかれているようです」(同)

 では、LINEのCM出演が意味するものは?

「ジャニーズ事務所への置き土産なのではないでしょうか? ネット関連のサービスには積極的ではないジャニーズ事務所を動かしたのだから、LINEも相当のギャラを払っていると思われます。木村は自身の取り分は放棄して、そのギャラ全額をジャニーズに“移籍金”として入れたのでは? という推測もあるようです」(同)

 中居正広も同様の状況にあると捉える関係者は少なくないようだ。

「中居としては、自分が出演する番組でSMAPの曲が使えなくなることを、すごく気にしているようです。先日放送された『めちゃ×2イケてるッ!中居&ナイナイ日本一周FINAL』(フジテレビ系)では、過去の映像やSMAPの楽曲が使われていましたが、もしも中居が退社していたら、それらすべてがNGになっていたはず。終了が決まっている『めちゃイケ』に迷惑をかけないために、ジャニーズに残ったということも考えられます。そういった意味で、中居も木村もSMAP時代の落とし前をつけている状況であり、それらがクリアになった時には新しい地図への合流が近づくかもしれません」(同)

 SMAP解散騒動は、まだまだ終わらなそうだ。

中居正広も知らなかった! SKE48“絶対エース”松井珠理奈が「知名度不足」克服なるか

 国民的アイドルグループの人気メンバーのはずが、とんだ赤っ恥!? SKE48・松井珠理奈の「知名度不足」が露呈し、ネット上にはファンからの悲痛な声が連打されることとなった。

 お正月拡大SPだった1月3日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)は、覆面をかぶった9人の有名人ゲストが登場し、彼らが語るヒントをもとに中居正広がその正体を見破るという趣向だった。

 その中の一人、グレーの覆面を被った人物からは「CD売上が5,000万枚をセールス」「プロレス好き」「AKB48の名古屋」というヒントが出たことで、中居はSKE48というところまではどうにか見抜いたものの、「俺、SKEはわかんないんだよね」と完全にギブアップモード。最後には松井玲奈との「W松井」という決定的なヒントを得たにもかかわらず名前が出ない中居は、仕方なく「松井、お前松井!」と答えて、無理やり正解扱いとなった。

「珠理奈はAKB48が人気絶頂の頃から主要メンバーとして活躍し、昨年の『AKB48選抜総選挙』では3位を獲得している。しかし、いくら大所帯とはいえ、音楽番組などで何度も共演している中居にまったく認識されていなかったことが判明。本人は『グループで活動しているんで、しょうがないですよ』と気丈に振る舞っていましたが、内心はかなりショックだったでしょうね」(テレビ誌ライター)

 紅白に初出場した当時、珠理奈はまだ小学生。年齢もあってかテレビ露出は他メンバーより少なかった。「一般への知名度」が最大の課題と指摘するファンの声もあるが……。アイドル誌ライターが言う。

「珠理奈は総選挙での順位こそ高いものの、物販人気は低く“実人気”には疑問符がついていました。『SKEのセンター』『総選挙で1位を目指す』というグループ内でのポジションは確立されているものの、タレントとしては、これといって特徴がないのが実情。見た目はクール系美人ですが、顔が大きくて老け顔。歌が上手いわけでもなく、スタイルもずん胴、トークが上手というわけでもありません。それを脱却するために『プロレスキャラ』を付けているところですが、今のところ成功しているとは言い難いです。とはいえ、珠理奈がSKE48の黎明期から屋台骨を支え続けてきたことは間違いありません。デビュー当初から秋元プロデューサーの大きな期待を受け、プレッシャーと戦い続けてきた珠理奈は、現役メンバーとしてはAKBグループ最大の功労者ともいえる存在です。だからこそ、報われてほしいところです」

 西田ひかる、片岡安祐美、袴田吉彦などは、中居はあっさり正解しているだけに、珠理奈が総選挙で1位になるために足りないモノを、本人もファンもはっきりと認識したのではないだろうか?

中居正広&木村拓哉の正月番組が揃って大コケ! 香取慎吾『おじゃMAP!!』3月終了報道に疑惑も

 元SMAP・香取慎吾にとって現在、唯一のレギュラーテレビ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)が、3月で終了するとスポーツニッポンが伝えた。

 2011年に単発特番として始まり、『クイズ!ヘキサゴンII』の後番組としてレギュラー放送がスタートした同番組は、12年1月から正式にレギュラー化。香取とアンタッチャブル・山崎弘也が全国各地を訪れロケを行ってきたが、ここ数年は視聴率が低迷。とはいえ、元SMAP・草なぎ剛がゲスト出演した昨年10月の放送では9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。極楽とんぼ・加藤浩次らがゲスト出演した同11月放送回では8.4%と、“フジテレビにしては高視聴率”と言える数字を記録していた。

 なお、香取が長年司会を務めていた情報番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)は昨年9月に終了。『おじゃMAP!!』が終了した場合、残るレギュラー番組は草なぎと共演するラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)のみとなる。

「『おじゃMAP!!』は確かに5~6%台の大コケ回も少なくないものの、ゲストによっては2ケタ手前を記録することもあり、単純に“不振による打ち切り”とは言いがたい。最近は『新しい地図』の広報番組と化しており、一部では『72時間ホンネテレビ』(AmebaTV)の成功にジャニーズ事務所が激怒したからとも……。古巣がこの番組をよく思っていなかったのは自明です」(芸能記者)

 元SMAPメンバーといえば、中居正広が出演した2日放送の『めちゃ×2イケてるッ!中居&ナイナイ日本一周FINAL』(フジテレビ系)が平均視聴率6.4%と大コケ。木村拓哉が出演した1日放送の『さんタク』(同)も裏番組の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の再放送などに押され、5.9%と振るわなかった。

「SMAP解散後は退所組の勢いばかりが取り沙汰され、残留した中居や木村の影が急速に薄れている印象も。ジャニーズは大慌てでしょうから、今年はますます退所組が民放キー局に出るのは難しくなるでしょうね」(同)

『おじゃMAP!!』を除く退所組のレギュラーテレビ番組は、草なぎが出演する深夜番組『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)とナレーションを務める『ブラタモリ』(NHK)、そして稲垣吾郎が出演する深夜番組『ゴロウ・デラックス』(TBS系)の3つ。ゴールデン帯でこの3人を見る機会は、今後なくなってしまうのだろうか?

中居正広、『めちゃイケ』の「1人じゃない」「無事合流」発言めぐりファン“深読み”

 中居正広とナインティナインが日本の各地を旅する番組『めちゃ×2イケてるッ!中居&ナイナイ日本一周FINAL』(フジテレビ系)が、1月2日にオンエアーされた。番組はテーマに「72時間ホンネの旅」を掲げており、随所にSMAPや元メンバーを連想させるワードが登場。長年続いた「中居&ナイナイ日本一周」企画のファイナルとあって、SMAPファンは悲しみに暮れるとともに、放送後は“深読み合戦”にまで発展している。

 「中居&ナイナイの日本一周」企画は、1996年の前身番組『めちゃ×2モテたいッ!』からスタート。人気シリーズとなるも、『めちゃイケ』が今年3月に終了するため、11回目にしてラストの旅を迎えた。今回は本人へのアンケートをもとに「中居がやりたいこと」を叶えていくというコンセプトで、旅の始まりは中居とKis‐My‐Ft2・北山宏光&二階堂高嗣がプライベートでゴルフを楽しんでいたところにナイナイの2人が突入。その後、岡村隆史が「中居&ナイナイ日本一周FINAL 72時間ホンネの旅!」とタイトルコールすると、中居は「強く否定するのも何だし。あの……いいとこ突いてくるなぁ」と妙に関心していた。

 ネット上は、明らかに元SMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズ事務所退所後に共演した番組『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』(11月2~5日放送、AbemaTV)を意識したタイトルには、大盛り上がり。放送中も、SNSで活発に感想が飛び交った。

「番組内ではSMAPのシングル曲『世界に一つだけの花』や『SHAKE』が流れる場面があったほか、福岡で博多華丸・大吉と食事するシーンでは、『同期は誰か』という話題から、中居が『同い年は木村(拓哉)と長野(博)』と、木村の名前も出していました。また、中居がナイナイと大吉に『解散はないの?』と尋ねたところ、矢部浩之が『SMAPみたいに?』と、解散ネタで応戦。その後、中居は『みんな思ってると思う。これちょっと、“あ、言っちゃいけないこと言っちゃったんじゃないかな”って。なんにも問題ない』と話し、矢部は『SMAP、好きやってんな』と、感慨深げにつぶやいていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 他番組ではおよそあり得ないほど、グループや解散に関するトークをふんだんに盛り込んだ内容には、多くのSMAPファンが感激。その一方で、ジャニーズファンをもっとも驚かせたのは、中居が大みそかに東京ドームで開催された『ジャニーズカウントダウン 2017-2018』に乱入したシーンだろう。

「これまで、岡村がSMAPのコンサートにサプライズ出演するなど、ライブへの乱入企画を得意としてきた『めちゃイケ』ですが、この旅では中居が『1回他人のコンサートに乱入してみたい』とリクエストしたことをきっかけに、岡村が『中居さんなら、そこに乱入可能じゃないかと思うんですよね……』と、提案しました」(同)

 『カウコン』初参加となった中居は、Kis‐My‐Ft2による「Tonight」パフォーマンス中に、覆面を被ったバックダンサーとして登場。フジテレビでは『カウコン』生中継が行われたが、中居は中継が始まる前のステージに現れ、観客を驚かせたという。

「ファンの中には『中居くんが「カウコン」に出たのは、意味がある』『とにかくあの舞台に立ってみたかったんだと思う。中居くんが念願を叶える時って、きっと何かの前兆だね』などと、中居の今後の動向に思いを馳せる人もいます」(同)

 また、SMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏がマネジメントを担当していたキスマイのパフォーマンスに現れたことについても、さまざまに推測されている。実は12月29日にも、中居が北山&玉森裕太と埼玉県のゴルフ場で一緒にいるところを目撃されているため、『キスマイと最近一緒に遊んでるのは、もう会えなくなるから?』などといった心配の声が上がっているのだ。

 さらに、『めちゃイケ』の演出をめぐっては、都内でゴーカートに乗るシーンについて一部ファンが反応した。中居は『SMAP×SMAP』(同)の人気キャラクター・マー坊の姿で『めちゃイケ』メンバーとドライブしたが、車線変更する際に1人だけ“迷子”になってしまう展開があったのだ。

「中居が『1人はやめてもらえます?』と泣きそうになりながら指示を求めると、『1人じゃないから!』とスタッフから声を掛けられました。ナレーションでは、『この後、迷子の中居くんは、9人と再び合流』と紹介され、この一連のシーンが意味深だとSMAPファンは反応しているんです。『1人にしないで、とか、無事合流とか、意味深だと思う』『なんかこの場面不自然。「めちゃイケ」も匂わせ好きか!』『迷子になって後から合流した演出は意味がある気がする』と、現在の中居の状況を連想した人も少なくなかったようですね」(同)

 このほか、ハンバーガーや焼肉など『ホンネテレビ』に登場したワードが複数見られたことで、ファンは「いちいち『ホンネテレビ』思い出す」「たくさんSMAPの匂わせを出していただきありがとう」と、感動している。1月20日の『めちゃイケ』では、今回の旅の完全版が放送されるとのこと。中居の“ホンネ”がどこまで飛び出すのか、引き続き注目が集まる。

 

極楽とんぼ・山本圭壱“油谷さん”復活も全く話題にならず……『めちゃイケ』正月SPが6.4%の大爆死!

 元SMAP・中居正広やナインティナインが出演したスペシャル番組『めちゃ×2イケてるッ!中居&ナイナイ日本一周FINAL』(フジテレビ系、2日午後6時30分~10時)の平均視聴率が、13.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した裏番組『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6』(テレビ東京系)の半分以下にあたる6.4%と、大コケしてしまった。

 番組では、中居とジャニーズ事務所の後輩であるKis-My-Ft2の北山宏光、二階堂高嗣と共にプライベートでゴルフを楽しんでいるところにキャディに扮したナインティナインが登場。中居と岡村隆史が『ジャニーズカウントダウン2017-2018』のステージに乱入したほか、中居がSMAPの楽曲を口ずさむ場面なども見られた。

 なお、同時間帯に放送された『夢対決2018とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』(テレビ朝日系)の平均視聴率は13.6%、『ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 初夢スペシャル「富士山・三保松原」』(NHK)は11.3%、『新春しゃべくり007超超超豪華な4時間半…人気者総勢50人5本立てSP!』(日本テレビ系)は10.0%、『ニンゲン観察!モニタリングSP』(TBS系)は9.3%だった。

「『めちゃイケ』の注目度が著しく落ちているとはいえ、11回にわたり放送された人気シリーズ『中居&ナイナイ日本一周』のラスト回でこの結果とは……。テーマに『72時間ホンネの旅』を掲げ、中居の口からSMAPの話題が出ることを示唆していたものの、世間は『めちゃイケ』にも元SMAPメンバーの本音トークにも興味が湧かなかった様子。この様子では、3月に迎えるグランドフィナーレの視聴率が思いやられます」(テレビ誌記者)

 また、番組のラストでは、かつての人気キャラクター“油谷さん”に扮した極楽とんぼ・山本圭壱が登場するサプライズもあったが、これを取り上げた主要マスコミは「ORICON NEWS」くらいしか見当たらない。

「“最後の飛び道具”とも言える山本さえも全く話題にならないとなると、もはや壊滅状態。現在、『めちゃイケ シュウ活プロジェクト(MSK)』と銘打って最終回へ向けて盛り上げようとしていますが、マスコミの食いつきも悪く、一向に盛り上がらないままひっそりとフェードアウトしそうな予感です」(同)

 あと3カ月で21年半の歴史に幕を下ろす『めちゃイケ』。もう何をしても、視聴者から振り向いてもらえないのだろうか?

中居正広“CM契約ゼロ本”に……東京五輪キャスターを捨て、来年「新しい地図」に合流!? 

 元SMAP・中居正広が、いよいよ独立へ向けて準備を始めたのではないかとファンをザワつかせている。

 2015年からリズムゲームアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」のイメージキャラクターを務めていた中居だが、最近になってジャニーズ公式サイトのCM情報から同アプリの名前が消滅。これにより、CM契約数は“ゼロ”となった。

 なお、中居の現在のレギュラーテレビ番組は、ゴールデン帯が『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)、『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)、深夜帯が『なかい君の学スイッチ』(同)、『ナカイの窓』(日本テレビ系)の計5本。これに対し、CM契約ゼロというのは、少々、不自然な印象も……。

「ファンの間では、来年、『新しい地図』に合流するのでは? と臆測が浮上。しかし、このままいけば、東京五輪のTBSメインキャスターは中居が務めるものとみられており、ジャニーズ事務所がやすやすと手放すとも思えません」(芸能記者)

 中居といえば、04年のアテネ五輪から夏季・冬季と、TBSの五輪番組でメインキャスターを7大会連続で務めている。また、その際のテーマソングは、04年から16年のリオデジャネイロ五輪まで、SMAPの楽曲が起用された。

「今月開催された『全日本フィギュアスケート選手権』の会場で、中居の姿が目撃されており、来年2月に開幕する平昌五輪番組のTBSメインキャスターが中居になる可能性は濃厚。ジャニーズ事務所は3年後の東京五輪利権を喉から手が出るほど欲しがっており、それは中居も理解している様子。ジャニーズ退所を渋る中居に、稲垣吾郎が『何を考えているのかわからない』とこぼしていたと言われていますが、五輪利権が足枷となっているのかも……」(同)

 ファンからは、「『新しい地図』に合流してくれたら嬉しい」という声が相次いでいる中居。来年は大きな動きが見られるかもしれない。