おっぱいクッキリのビービー、ビヨンセは子連れで大スリット、ココはノーパン!? 第60回グラミー賞授賞式

 1月28日、ニューヨークで第60回グラミー賞授賞式が開催された。今年はブルーノ・マーズが最優秀アルバム賞など主要3部門を独占。最多の6冠に輝き、圧倒的な強さを見せた。

 オープニングパフォーマンスを飾ったケンドリック・ラマーなど、今年は黒人男性が活躍した年になった。女性アーティストの受賞は少なく、主要部門では「受賞したら低迷する呪いがかかる」とうわさされている最優秀新人賞を獲得したアレッシア・カーラのみ。グラミー賞も、ゴールデン・グローブ賞に引き続き「性暴力、性差別、人種差別をなくそう」と呼びかける「Time’s Up」運動が行われたため、世間からは「それなのに女性の受賞者が少ない」「これこそ差別」と批判される、若干後味の悪いものになってしまった。

 とはいえ、みんな黒のドレスを着ていたゴールデン・グローブ賞とは異なり、女性セレブたちが美しいドレスを身にまとい、式典自体は華やかなものとなった。出席者たちはレッドカーペットで白いバラを持つことで、「Time’s Up」への支援を表明。皆あまりにも美しいので、「白いバラより目立つ」と話題になった。

 今回はそんなグラミー賞に出席したセレブたちがインスタグラムに投稿した写真を、ご紹介しよう。

おっぱいクッキリのビービー、ビヨンセは子連れで大スリット、ココはノーパン!? 第60回グラミー賞授賞式

 1月28日、ニューヨークで第60回グラミー賞授賞式が開催された。今年はブルーノ・マーズが最優秀アルバム賞など主要3部門を独占。最多の6冠に輝き、圧倒的な強さを見せた。

 オープニングパフォーマンスを飾ったケンドリック・ラマーなど、今年は黒人男性が活躍した年になった。女性アーティストの受賞は少なく、主要部門では「受賞したら低迷する呪いがかかる」とうわさされている最優秀新人賞を獲得したアレッシア・カーラのみ。グラミー賞も、ゴールデン・グローブ賞に引き続き「性暴力、性差別、人種差別をなくそう」と呼びかける「Time’s Up」運動が行われたため、世間からは「それなのに女性の受賞者が少ない」「これこそ差別」と批判される、若干後味の悪いものになってしまった。

 とはいえ、みんな黒のドレスを着ていたゴールデン・グローブ賞とは異なり、女性セレブたちが美しいドレスを身にまとい、式典自体は華やかなものとなった。出席者たちはレッドカーペットで白いバラを持つことで、「Time’s Up」への支援を表明。皆あまりにも美しいので、「白いバラより目立つ」と話題になった。

 今回はそんなグラミー賞に出席したセレブたちがインスタグラムに投稿した写真を、ご紹介しよう。

マイケルの知られざる“娘”、スピルバーグやドリューも!? セレブの衝撃的“親子”関係

 最近パリス・ジャクソンが、彼女のゴッドファーザーであるマコーレー・カルキンと親しげに交流している写真をSNSに投稿し、話題になっている。

 ゴッドペアレントとは、子どもの実父母に万が一のことがあった場合、責任と愛情を持ってその子どもの世話をする後見人のこと。特にカトリック教徒の場合、赤ん坊時代に受ける洗礼時にも立ち会い、実父母同様に成長を見守る重要な存在となる。そのため両親は、信頼できて金銭的にも裕福な友人の中から、ゴッドマザー、ゴッドファーザーを選ぶことが多い。「レオナルド・ディカプリオは、トビー・マグワイヤの娘ルビーのゴッドファーザー」「アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの双子、ノックスとヴィヴィアンのゴッドファーザーはU2のボノ」「ベッカム夫婦のブルックリンとロメオのゴッドファーザーはエルトン・ジョン、ゴッドマザーはエリザベス・ハーレー」「マドンナとガイ・リッチーの息子、ロッコのゴッドファーザーはスティング」などセレブの場合、セレブ友達に依頼することが多い。

 そしてその子どもが成長し、女優、歌手になってから「えっ! このセレブがゴッドマザー/ゴッドファーザーだったの!?」と世間をアッと驚かすことが時々あるのだ。

 今回は、そんなセレブたちの意外なゴッドマザー&ゴッドファーザーをご紹介しよう。

■マイケル・ジャクソンとニコール・リッチー

 1980年代に一世を風靡していた歌手のマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチー。2人は85年に名曲「ウィ・アー・ザ・ワールド」を共同で作詞・作曲したことで知られているが、仕事だけでなくプライベートでも仲が良く、家族ぐるみの付き合いをしていた。

 ライオネルは75年に大学時代の恋人とゴールインした後、自身のバックバンドのメンバーだった男性と衣装担当だった女性との間に生まれたものの育児放棄されてしまったニコールを引き取った。その6年後、ニコールが9歳の時にライオネルは正式な養子縁組手続きをし、我が子同然愛情を注いで育てた。

 小さな頃から仕事をさせられ、複雑な子ども時代を過ごしてきたマイケルは、「大人は、すべての子どもに愛情を注ぐべきだ」という信念を持つライオネルに深く共感したのだろう。喜んでニコールのゴッドファーザーになり、成長を見守り、愛情を注いだ。ライオネルも「マイケルは子どもの頃、子どもと遊ぶことができなかった。だから大人になり、心を許せる子どもとだけ付き合うことにしたのだろう」と理解を示し、「ニコールもマイケルの家に行き、遊ぶのが大好きだったよ」と英タブロイド紙のインタビューで回想している。

 ニコールはパリス・ヒルトンとリアリティ番組に出演したり、パーティーガールとして世間を騒がせていた時期があったが、ゴッドファーザーのマイケルと親しく交流していることは表に出さず、2人の関係を大切に守った。また、薬物依存を克服しようと決心したニコールをマイケルは応援し、つらいリハビリ治療中には心の支えになったとも伝えられている。

 だから2009年にマイケルが急死した時、ニコールは大きな精神的ショックを受けた。彼女は第二子を妊娠中で、生まれてくる長男をマイケルに見せることを楽しみにしており、翌年に控えた結婚式では歌ってほしいと頼んでいたとも報じられていた。

NEW YORK, NY - APRIL 21:  Jamie Lee Curtis, Greg Campbell, Riva Marker and Jake Gyllenhaal attend the "Hondros" Premiere during 2017 Tribeca Film Festival at Cinepolis Chelsea on April 21, 2017 in New York City.  (Photo by Mike Coppola/Getty Images for Tribeca Film Festival ) ジェイク・ギレンホールの父親は数多くのテレビ映画・劇場映画を手がける監督のスティーヴン・ギレンホール、母親はリバー・フェニックス主演の『旅立ちの時』(88)を手がけた脚本家のナオミ・フォナー。姉のマギーも女優という、芸能一家に育った。母親ほど年の離れた大御所女優のジェイミー・リー・カーティスと腕を組んで楽しそうに出かける姿がパパラッチされたことがあるが、実はジェイミーは彼のゴッドマザーなのである。

 ジェイミーはラジオ番組に出演した際、「ナオミとは、とても仲の良い友達なの。私はジェイクが赤ん坊の頃から知ってるのよ」と嬉しそうに語り、「だからね、彼がこの業界で仕事を始めた時に言ったの。『あなたのセレブリティ・ゴッドマザーとして言わせてもらうけど! あなたなら大丈夫!』って。そしたら、もうすごい才能でね!」と大興奮。ニューヨークのリンカーン・センターで上演されたミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』でのジェイクの歌声が素晴らしかったと大絶賛し、「その時の動画がネットにあるはずだから、探して聴いてちょうだい!」とリスナーに呼びかけ、親バカならぬ“ゴッドマザー”バカっぷりが話題となった。

 ジェイクとジェイミーは、一緒に仕事もしている。今年4月に開催されたトライベッカ映画祭で、ニュー・ドキュメンタリー監督賞と観客賞を獲得したドキュメンタリー映画『Hondros』は2人の共同作だ(ジェイクは製作総指揮、ジェイミーは共同製作総指揮)。映画祭のレッドカーペットにはもちろん一緒に登場し、仲良しっぷりを見せつけていた。

 なお、ジェイクは『ブロークバック・マウンテン』(2006)で共演したヒース・レジャーと親友になり、ヒースの婚約者、ミシェル・ウィリアムズが産んだ娘マティルダのゴッドファーザーになった。ヒースが08年に急死した時は、悲しみに暮れるミシェルを励ましつつゴッドファーザーとしてマティルダの世話を積極的にこなしたと報道されている。2人の交流はいまも続いているそうだ。

■ドリー・パートンとマイリー・サイラス

 アメリカでは知らない人はいない、カントリーミュージックの超大御所ドリー・パートン。数多くのヒット曲を飛ばしてきた彼女は、音楽界からレジェンドとしてあがめられており、映画に出演したり自分のテーマパーク「ドリーウッド」も運営している。

 一方のマイリー・サイラスは、アイドルからお騒がせセレブを経てポップ歌手として再び人気を集めている。彼女の父親のビリー・レイ・サイラスは、もともとカントリー歌手だった。92年に「Achy Breaky Heart」で大ブレークした後、俳優としても本格的に活動をし、それを見てマイリーが女優業に興味を持つようになったという経緯がある。

 父ビリーとドリーは同じカントリー歌手として交流するようになり、93年にドリーの「Romeo」という曲にフィーチャリングされたことがきっかけで、親睦を深めていった。ビリーはドリーに大きな影響を受けたと公言しており、「娘のお手本的存在としてずっと見守ってくれたら」と92年に生まれたマイリーのゴッドマザーになってほしいと依頼。ドリーは快く受け入れた。

 多忙なドリーだが、マイリーのことは常に気にかけ、マイリーが主演した『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』には叔母役としてゲスト出演して「こんな大御所がディズニー・チャンネルの青春ドラマに出るとは!」と世間を驚かせた。マイリーがコーチを務めるオーディション番組『The Voice』に特別出演して、マイリーと一緒にデュエットしたこともあった。

 ドリーはインタビューで「マイリーはゴッドチャイルドというより、妹、姪に近い存在」と語り、マイリーが破廉恥な言動で叩かれていた時も「自分探しをしているだけよ」と擁護。昨年は、マイリーとリアム・ヘムズワースが復縁したことについて「元に戻ったと聞いて、すごくうれしくてね」と語り、話題を集めた。

 マイリーは先日発売された女性誌「コスモポリタン」のインタビューで、「成功しても全然変わることなく、すべての人に愛と敬意を持って接することができるドリーからは、本当に大きな影響を受けている」としんみり発言。これ以上理想的なゴッドマザーとゴッドチャイルドの関係はないとうらやましがられている。

Drew Barrymore, Steven Spielberg, & Gwyneth Paltrow (Photo by SGranitz/WireImage) 70年代、映画『スティング』(73)でアカデミー賞を受賞した映画プロデューサーのマイケル&ジュリア・フィリップス夫妻は、マリブの邸宅で「ハリウッドの将来を担うであろう監督、プロデューサー、役者、脚本家が交流するホームパーティー」を毎週末のように開催していた。スティーヴン・スピルバーグは、このパーティーの常連だった。女優のブライス・ダナーと彼女の夫でプロデューサーのブルース・パルトローも参加することが多く、スティーヴンとブルースはユダヤ系という共通点もあり意気投合した。家族ぐるみで親しく付き合うようになり、ブライスが第一子である長女グウィネスを出産した際、スティーヴンは快くゴッドファーザーの大役を引き受けた。

 女優を志願したグウィネスを監督作『フック』(91)に出演させるなど、スピルバーグはゴッドファーザーとして彼女に何かと目をかけた。グウィネスはアカデミー女優へと大出世したが、スティーヴンの前では少女のような素の表情になることが多く、イベントで一緒になると、はにかんだ笑顔を見ることができる。

 またスティーヴンはドリュー・バリモアのゴッドファーザーでもあるが、こちらは、ドリュー自身から「私のゴッドファーザーになってほしい」と頼まれ了承したという珍しいケースである。

 天才子役として幼少期から活躍していたドリューの父親は重度のアル中で、親の役目を果たさないひどい男だった。しっかり者のドリューは、『E.T.』に出演して以来、何かと目をかけてくれるスティーヴンに「自分のゴッドファーザーになってほしいと頼みたい」とマネジャーをしていた母親に相談した。スティーヴンはドリューの願いを受け入れ、正式なゴッドファーザーになった。

 ドリューは11歳でアル中、12歳でヤク中、13歳で手首を切る自殺未遂をし入院、さらに14歳で両親と法的に決別するなど壮絶な10代を送ってきたが、「ゴッドファーザーのスティーヴンに、気軽に相談することはできなかった」と英タブロイド紙のインタビューで告白している。「彼はいつだって両手を広げて私を受け入れてくれるけど、私は自分のひどい状態を見せたくなかった。自分でどうにかするから、ちょっと待っててって感じで」と複雑な気持ちを明かしている。

 さらに、彼女が19歳の時に男性誌「プレイボーイ」でヌードを披露した直後、スティーヴンから「服を着なさい!」というメモが貼られた大きな布が送られてきてびっくりしたと告白。やりたい放題のドリューを叱ることができる唯一の存在だと話題になった。

 ちなみにドリューのゴッドマザーは、往年の大女優ソフィア・ローレンとアンナ・ストラスバーグ。この2人も、ドリュー自身が「ゴッドマザーになってほしい」と頼んだと伝えられている。

■ドリュー・バリモアとコートニー・ラブ娘

 コートニー・ラブは米「TimesOnline」のインタビューで、「ドリューとの最初の出会いはトイレ。トイレでタバコを吸ってた時に会ったの。あたしは19歳で、彼女は8歳だった。それからずっと仲良しなのよ」と明かした。

 同じく重度の薬物依存だったコートニーとドリューは、出会った瞬間から意気投合。かなりの年齢差はあったが、コートニーは天才子役として大人社会で育ってきたドリューと対等に接し、一緒に悪い遊びをしまくった。

 ドリューが前述のように「プレイボーイ」でヌードを披露した頃、彼女はコートニーのバンド「ホール」のギタリスト、エリック・アーランドソンと交際。ハリウッドのトラブルメーカーとして白い目で見られつつ、2人はますます友情を深めていった。

 ドリューは、コートニーが自殺した夫カート・コバーンとの間に産んだ一人娘フランシスのこともかわいがり、ゴッドマザーになった。01年にドリューはトム・グリーンというコメディアンと結婚したが、その挙式でフランシスはバージンロードに花びらをまくフラワーガールを立派に務めている。

 ドリューはフランシスのゴッドマザーだという意識を、今もしっかり持ち続けており、07年に受けた雑誌のインタビューでは「最近、コートニーと会ってないから、フランシスとも交流してなくて。本当に残念。また交流を持ちたいわ」と語り、話題になった。

 ちなみにドリューは14年に第二子を出産した際、16歳からの友人で映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズで共演したキャメロン・ディアスに「ゴッドマザーになってほしい」と依頼。キャメロンは喜んで受け入れ、ドリューが離婚などで大変だった時期には子どもを遊びに連れ出すなど、しっかりゴッドマザーの役目を果たしたと伝えられている。

マイケルの知られざる“娘”、スピルバーグやドリューも!? セレブの衝撃的“親子”関係

 最近パリス・ジャクソンが、彼女のゴッドファーザーであるマコーレー・カルキンと親しげに交流している写真をSNSに投稿し、話題になっている。

 ゴッドペアレントとは、子どもの実父母に万が一のことがあった場合、責任と愛情を持ってその子どもの世話をする後見人のこと。特にカトリック教徒の場合、赤ん坊時代に受ける洗礼時にも立ち会い、実父母同様に成長を見守る重要な存在となる。そのため両親は、信頼できて金銭的にも裕福な友人の中から、ゴッドマザー、ゴッドファーザーを選ぶことが多い。「レオナルド・ディカプリオは、トビー・マグワイヤの娘ルビーのゴッドファーザー」「アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの双子、ノックスとヴィヴィアンのゴッドファーザーはU2のボノ」「ベッカム夫婦のブルックリンとロメオのゴッドファーザーはエルトン・ジョン、ゴッドマザーはエリザベス・ハーレー」「マドンナとガイ・リッチーの息子、ロッコのゴッドファーザーはスティング」などセレブの場合、セレブ友達に依頼することが多い。

 そしてその子どもが成長し、女優、歌手になってから「えっ! このセレブがゴッドマザー/ゴッドファーザーだったの!?」と世間をアッと驚かすことが時々あるのだ。

 今回は、そんなセレブたちの意外なゴッドマザー&ゴッドファーザーをご紹介しよう。

■マイケル・ジャクソンとニコール・リッチー

 1980年代に一世を風靡していた歌手のマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチー。2人は85年に名曲「ウィ・アー・ザ・ワールド」を共同で作詞・作曲したことで知られているが、仕事だけでなくプライベートでも仲が良く、家族ぐるみの付き合いをしていた。

 ライオネルは75年に大学時代の恋人とゴールインした後、自身のバックバンドのメンバーだった男性と衣装担当だった女性との間に生まれたものの育児放棄されてしまったニコールを引き取った。その6年後、ニコールが9歳の時にライオネルは正式な養子縁組手続きをし、我が子同然愛情を注いで育てた。

 小さな頃から仕事をさせられ、複雑な子ども時代を過ごしてきたマイケルは、「大人は、すべての子どもに愛情を注ぐべきだ」という信念を持つライオネルに深く共感したのだろう。喜んでニコールのゴッドファーザーになり、成長を見守り、愛情を注いだ。ライオネルも「マイケルは子どもの頃、子どもと遊ぶことができなかった。だから大人になり、心を許せる子どもとだけ付き合うことにしたのだろう」と理解を示し、「ニコールもマイケルの家に行き、遊ぶのが大好きだったよ」と英タブロイド紙のインタビューで回想している。

 ニコールはパリス・ヒルトンとリアリティ番組に出演したり、パーティーガールとして世間を騒がせていた時期があったが、ゴッドファーザーのマイケルと親しく交流していることは表に出さず、2人の関係を大切に守った。また、薬物依存を克服しようと決心したニコールをマイケルは応援し、つらいリハビリ治療中には心の支えになったとも伝えられている。

 だから2009年にマイケルが急死した時、ニコールは大きな精神的ショックを受けた。彼女は第二子を妊娠中で、生まれてくる長男をマイケルに見せることを楽しみにしており、翌年に控えた結婚式では歌ってほしいと頼んでいたとも報じられていた。

NEW YORK, NY - APRIL 21:  Jamie Lee Curtis, Greg Campbell, Riva Marker and Jake Gyllenhaal attend the "Hondros" Premiere during 2017 Tribeca Film Festival at Cinepolis Chelsea on April 21, 2017 in New York City.  (Photo by Mike Coppola/Getty Images for Tribeca Film Festival ) ジェイク・ギレンホールの父親は数多くのテレビ映画・劇場映画を手がける監督のスティーヴン・ギレンホール、母親はリバー・フェニックス主演の『旅立ちの時』(88)を手がけた脚本家のナオミ・フォナー。姉のマギーも女優という、芸能一家に育った。母親ほど年の離れた大御所女優のジェイミー・リー・カーティスと腕を組んで楽しそうに出かける姿がパパラッチされたことがあるが、実はジェイミーは彼のゴッドマザーなのである。

 ジェイミーはラジオ番組に出演した際、「ナオミとは、とても仲の良い友達なの。私はジェイクが赤ん坊の頃から知ってるのよ」と嬉しそうに語り、「だからね、彼がこの業界で仕事を始めた時に言ったの。『あなたのセレブリティ・ゴッドマザーとして言わせてもらうけど! あなたなら大丈夫!』って。そしたら、もうすごい才能でね!」と大興奮。ニューヨークのリンカーン・センターで上演されたミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』でのジェイクの歌声が素晴らしかったと大絶賛し、「その時の動画がネットにあるはずだから、探して聴いてちょうだい!」とリスナーに呼びかけ、親バカならぬ“ゴッドマザー”バカっぷりが話題となった。

 ジェイクとジェイミーは、一緒に仕事もしている。今年4月に開催されたトライベッカ映画祭で、ニュー・ドキュメンタリー監督賞と観客賞を獲得したドキュメンタリー映画『Hondros』は2人の共同作だ(ジェイクは製作総指揮、ジェイミーは共同製作総指揮)。映画祭のレッドカーペットにはもちろん一緒に登場し、仲良しっぷりを見せつけていた。

 なお、ジェイクは『ブロークバック・マウンテン』(2006)で共演したヒース・レジャーと親友になり、ヒースの婚約者、ミシェル・ウィリアムズが産んだ娘マティルダのゴッドファーザーになった。ヒースが08年に急死した時は、悲しみに暮れるミシェルを励ましつつゴッドファーザーとしてマティルダの世話を積極的にこなしたと報道されている。2人の交流はいまも続いているそうだ。

■ドリー・パートンとマイリー・サイラス

 アメリカでは知らない人はいない、カントリーミュージックの超大御所ドリー・パートン。数多くのヒット曲を飛ばしてきた彼女は、音楽界からレジェンドとしてあがめられており、映画に出演したり自分のテーマパーク「ドリーウッド」も運営している。

 一方のマイリー・サイラスは、アイドルからお騒がせセレブを経てポップ歌手として再び人気を集めている。彼女の父親のビリー・レイ・サイラスは、もともとカントリー歌手だった。92年に「Achy Breaky Heart」で大ブレークした後、俳優としても本格的に活動をし、それを見てマイリーが女優業に興味を持つようになったという経緯がある。

 父ビリーとドリーは同じカントリー歌手として交流するようになり、93年にドリーの「Romeo」という曲にフィーチャリングされたことがきっかけで、親睦を深めていった。ビリーはドリーに大きな影響を受けたと公言しており、「娘のお手本的存在としてずっと見守ってくれたら」と92年に生まれたマイリーのゴッドマザーになってほしいと依頼。ドリーは快く受け入れた。

 多忙なドリーだが、マイリーのことは常に気にかけ、マイリーが主演した『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』には叔母役としてゲスト出演して「こんな大御所がディズニー・チャンネルの青春ドラマに出るとは!」と世間を驚かせた。マイリーがコーチを務めるオーディション番組『The Voice』に特別出演して、マイリーと一緒にデュエットしたこともあった。

 ドリーはインタビューで「マイリーはゴッドチャイルドというより、妹、姪に近い存在」と語り、マイリーが破廉恥な言動で叩かれていた時も「自分探しをしているだけよ」と擁護。昨年は、マイリーとリアム・ヘムズワースが復縁したことについて「元に戻ったと聞いて、すごくうれしくてね」と語り、話題を集めた。

 マイリーは先日発売された女性誌「コスモポリタン」のインタビューで、「成功しても全然変わることなく、すべての人に愛と敬意を持って接することができるドリーからは、本当に大きな影響を受けている」としんみり発言。これ以上理想的なゴッドマザーとゴッドチャイルドの関係はないとうらやましがられている。

Drew Barrymore, Steven Spielberg, & Gwyneth Paltrow (Photo by SGranitz/WireImage) 70年代、映画『スティング』(73)でアカデミー賞を受賞した映画プロデューサーのマイケル&ジュリア・フィリップス夫妻は、マリブの邸宅で「ハリウッドの将来を担うであろう監督、プロデューサー、役者、脚本家が交流するホームパーティー」を毎週末のように開催していた。スティーヴン・スピルバーグは、このパーティーの常連だった。女優のブライス・ダナーと彼女の夫でプロデューサーのブルース・パルトローも参加することが多く、スティーヴンとブルースはユダヤ系という共通点もあり意気投合した。家族ぐるみで親しく付き合うようになり、ブライスが第一子である長女グウィネスを出産した際、スティーヴンは快くゴッドファーザーの大役を引き受けた。

 女優を志願したグウィネスを監督作『フック』(91)に出演させるなど、スピルバーグはゴッドファーザーとして彼女に何かと目をかけた。グウィネスはアカデミー女優へと大出世したが、スティーヴンの前では少女のような素の表情になることが多く、イベントで一緒になると、はにかんだ笑顔を見ることができる。

 またスティーヴンはドリュー・バリモアのゴッドファーザーでもあるが、こちらは、ドリュー自身から「私のゴッドファーザーになってほしい」と頼まれ了承したという珍しいケースである。

 天才子役として幼少期から活躍していたドリューの父親は重度のアル中で、親の役目を果たさないひどい男だった。しっかり者のドリューは、『E.T.』に出演して以来、何かと目をかけてくれるスティーヴンに「自分のゴッドファーザーになってほしいと頼みたい」とマネジャーをしていた母親に相談した。スティーヴンはドリューの願いを受け入れ、正式なゴッドファーザーになった。

 ドリューは11歳でアル中、12歳でヤク中、13歳で手首を切る自殺未遂をし入院、さらに14歳で両親と法的に決別するなど壮絶な10代を送ってきたが、「ゴッドファーザーのスティーヴンに、気軽に相談することはできなかった」と英タブロイド紙のインタビューで告白している。「彼はいつだって両手を広げて私を受け入れてくれるけど、私は自分のひどい状態を見せたくなかった。自分でどうにかするから、ちょっと待っててって感じで」と複雑な気持ちを明かしている。

 さらに、彼女が19歳の時に男性誌「プレイボーイ」でヌードを披露した直後、スティーヴンから「服を着なさい!」というメモが貼られた大きな布が送られてきてびっくりしたと告白。やりたい放題のドリューを叱ることができる唯一の存在だと話題になった。

 ちなみにドリューのゴッドマザーは、往年の大女優ソフィア・ローレンとアンナ・ストラスバーグ。この2人も、ドリュー自身が「ゴッドマザーになってほしい」と頼んだと伝えられている。

■ドリュー・バリモアとコートニー・ラブ娘

 コートニー・ラブは米「TimesOnline」のインタビューで、「ドリューとの最初の出会いはトイレ。トイレでタバコを吸ってた時に会ったの。あたしは19歳で、彼女は8歳だった。それからずっと仲良しなのよ」と明かした。

 同じく重度の薬物依存だったコートニーとドリューは、出会った瞬間から意気投合。かなりの年齢差はあったが、コートニーは天才子役として大人社会で育ってきたドリューと対等に接し、一緒に悪い遊びをしまくった。

 ドリューが前述のように「プレイボーイ」でヌードを披露した頃、彼女はコートニーのバンド「ホール」のギタリスト、エリック・アーランドソンと交際。ハリウッドのトラブルメーカーとして白い目で見られつつ、2人はますます友情を深めていった。

 ドリューは、コートニーが自殺した夫カート・コバーンとの間に産んだ一人娘フランシスのこともかわいがり、ゴッドマザーになった。01年にドリューはトム・グリーンというコメディアンと結婚したが、その挙式でフランシスはバージンロードに花びらをまくフラワーガールを立派に務めている。

 ドリューはフランシスのゴッドマザーだという意識を、今もしっかり持ち続けており、07年に受けた雑誌のインタビューでは「最近、コートニーと会ってないから、フランシスとも交流してなくて。本当に残念。また交流を持ちたいわ」と語り、話題になった。

 ちなみにドリューは14年に第二子を出産した際、16歳からの友人で映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズで共演したキャメロン・ディアスに「ゴッドマザーになってほしい」と依頼。キャメロンは喜んで受け入れ、ドリューが離婚などで大変だった時期には子どもを遊びに連れ出すなど、しっかりゴッドマザーの役目を果たしたと伝えられている。

マイリーと比較される妹ノア・サイラス、「比較することでしか見られない人の問題」と一蹴

 昨年11月にデビューシングルをリリースして以来、姉のマイリー・サイラス(24)と比較されまくられているノア・サイラス(17)が、雑誌のインタビューで「比較されたとしても、それって比較する人の問題だし」とアンチを華麗にディス。「ご名答すぎる!」と称賛の声が集まっている。

 父親は「Achy Breaky Heart」を大ヒットさせたカントリー歌手のビリー・レイ・サイラス。姉は米ディズニー・チャンネルの青春ドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』(2006〜11)で大ブレークしたマイリー・サイラス。6歳年上の兄はモデルのブレイソン・サイラス、30歳の異父姉は女優のブランディ、28歳の異父兄はミュージシャンのトレイス・サイラスと、芸能界で活動する家系の末っ子として、かわいがられて育ったノア。

 ハンサムな父親は俳優としても活躍し、01年から04年まで放送されたクリスチャン色の強い医療ドラマ『Doc』に主演。このドラマに無名だったマイリーがちょい役出演していたことは有名な話だが、実はノアも出演していた。ノアは、マイリーの『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』やTV映画『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』(09)にも、ちょい役で出演。豊かな表現力が評価されるようになり、スタジオジブリ製作のアニメーション映画『崖の上のポニョ』(08/米公開09)英語版のポニョ役に抜擢。宗介の声を担当したジョナス・ブラザーズの末っ子フランキー・ジョナスとともに英語版の主題歌を歌い、「人気アイドルの妹と弟がタッグを組んだ」と大きな話題を集めた。

 だが有名な姉を持つことは、気苦労も多い。ノアが9歳の時に『ティーン・チョイス・アワード』プレ・パーティーの会場にあったストリップ・ポールでポーズを取った時は「9歳の子が!末恐ろしい」「明らかにマイリーから悪影響を受けている」と批判が殺到した。同年のハロウィーンでは太ももがあらわになったタイトドレスを着て、「セクシーすぎる」「9歳の少女に着せるべきではない」と、これまたバッシング。10歳の時にはケシャのヒット曲「Tik Tok」を口パクする動画をネットで公開し「少女に歌わせるような内容の歌詞ではないのに」「親は止めないのか? 止めないよね、サイラス家だもんね」などと叩かれた。

 13歳の誕生日には、超ミニドレスに真っ赤な口紅をしたおめかし姿がパパラッチされ、「安っぽい娼婦みたい」「とうとうここまできたか」「予想通りの成長っぷり」だと、ため息をつかれてしまった。

 マイリーがハチャメチャなエロ路線を暴走していたことに多少なりとも影響を受けたのか、確かにノアは13歳頃からセクシーな服装を好むようになった。タブロイドは「いかがなものか!?」とノアのパパラッチ写真を掲載し、ネット上では「ブスのくせに」「マイリーの妹だからって調子に乗ってる」とアンチが湧き始めた。16年に、16歳で本格的に歌手活動をスタートさせると、アンチは激増。「のっぺり顔でキモい」「残念なマイリーって感じ」「その顔、その体形で、そのファッションは痛々しい」など陰口を叩かれまくられるようになってしまった。

 姉妹だけに、ノアとマイリーはどことなく顔が似ている。声と歌声はそっくりで、声量はマイリーより上だと評価されることもある。メディアはこぞって彼女を取材し、どこに行っても「マイリーは?」「マイリーは?」と聞かれるノアだが、嫌な顔はせず、マイリーを悪く言うこともない。「歌声は似てるって言われると思ってたから、全然気にしない」とも発言し、最高の姉妹仲だと強調。どんなに比較されても、ニコニコと受け止めてきた。

 そんなノアが、最新の雑誌インタビューで「比較する人の問題だから、自分は気にしない」と、お見事な持論を展開したのだ。

 カルチャー誌「Rogue」最新号に特集されたノアは、まず歌手としての目標は何かと質問され、「L.A.育ちの私は、たくさんのアーティストたちがステイプルズ・センターでパフォーマンスするのを観てきた。だから自然と、自分もあそこでパフォーマンスしたいって夢を持つようになった」「ナッシュビルに行ってツアーのヘッドラインもやる。そして、ステイプルズ・センターでパフォーマンスするところまでこぎ着けたい」と回答。

 次に「マイリーとしょっちゅう比較されているわけだが、そんな中、どのように自分だけのアイデンティティを持ち続けることができるのか?」と聞かれ、「マイリーが姉だってことは、すごく誇りに思っている。一緒に、たくさんの人が聴いているラジオ番組に出られるしね」と、彼女の妹で幸せだと前置きした上で、「誰だってほかの人と比較されるのは嫌だよね。でも姉と比較することでしか私を見られないのは、正直、その比較する人の問題なわけだしねぇ」と、この上なくスカッとするような答えを返した。

 実はノア、先月末「とうとうマイリーのことが嫌いになったようだ」とゴシップされたばかりだった。新曲プロモーションのため訪問したオーストラリアで「家族に捧げる」タトゥーを3つ彫ったのだが、その中にマイリーが入っていなかったからだ。彫っている最中の写真をインスタグラムに投稿したノアは、「蹄鉄はママのため、『Stand Still』って言葉はパパのため、トライフォースはブレイソンのために入れた」と説明。すると「マイリーのためには彫らないんだ!」「あれほどかわいがってもらっているのに」「使うだけ使うんだね」「マイリーよりもブスだしね。本当は嫌いなんでしょ」などとアンチが大激怒し、コメント欄は大炎上した。

 ノアの兄でマイリーの弟であるブレイソンは、6月にイタリアのミラノで開催されたドルチェ&ガッバーナのショーでランウェイデビューを果たし、大きな話題を集めた。マイリーはこの時のブレイソンの写真をインスタグラムに投稿し「あんたは歌のほうが断然うまいけど、サイラス家の血筋だから、なんでもやってみたいんだよね、わかるよ」と、彼にとってモデルはファーストチョイスではないことを言及。最後に「D&Gさん、あなたが政治のためにあれこれするのには反対だけどね」と批判した。

 

Miley Cyrusさん(@mileycyrus)がシェアした投稿

 マイリーがD&Gをディスったのは、メラニア米大統領夫人に衣装を提供しているからだとされている。ドナルド・トランプ大統領誕生後、大泣きする動画を公開したマイリーとしては「どうしようもない大統領に協力なんかするな!」と言わずにはいられなかったのだろう。しかし、このコメントを読んだD&Gは大激怒。「無知極まりない」「あなたからバカげたコメントをいただいたので、もう二度と彼とは一緒に仕事しません」と宣言するという騒ぎに発展してしまった。

 今回ノアがブレイソンのためにタトゥーを入れたのは、本人の意思とは関係なく渦中の人となってしまった兄を励ましたかったのかもしれない。マイリーへ捧げるタトゥーを彫らなかった理由については、「私、もうマイリーとはおそろいのタトゥー彫ってるんだよ。ティアドロップのね」と説明。さらに、インスタグラムのコメント欄が大炎上していることを嘆き、「全部読んでるの?」とバカにするコメントが書き込まれたが、それに対しても「もちろん。でも嫌なことばっかりだから、コメ欄オフにしようかと考えてる」と真面目に回答。

「みんな、嫌ならコメントなんかしなきゃいいのに。私と言葉のやりとりをしたいファンに、フェアじゃないよ。クソみたいなコメントばっかりで、ファンの声が埋まっちゃうじゃん」とぼやき、同情する声が集まった。

「Rogue」インタビューでは、デビューアルバム『NC-17』についてもコメント。「秋までには完成させたいなって思ってる。たくさんの素晴らしいライターやプロデューサーと一緒に制作したんだよ。パパの曲もあるかも。もうめちゃくちゃ恵まれてるよね。すごい才能を持っている人たちと一緒に働けて、歌詞の執筆なんかも経験しちゃって」とうれしそうに語り、ネット上から「『甘やかされてきた』とか叩かれてるけど、しっかりしてるじゃないか」「17歳で、ここまでプロ意識を持っているのはすごい」と称賛する声が上がっている。

『NC-17』からのセカンド・シングルカット曲「Stay Together」の歌詞に「Fuck」という言葉があり、内容も「めちゃくちゃ不良」だと批判され、5月に開催された『2017 MTV Movie & TV Awards』で同曲をパフォーマンスした時には、すぐ息切れして酷評されてしまったノア。しかし、今回のインタビューを読み、「彼女は大物になる予感がする」と感じた人は多いようだ。

 まだ17歳のノアの可能性は無限大。果たしてマイリーを超えることができるのか、見守っていきたい。

マイリー・サイラスの誕生日に恋人が撮った写真が、“全裸でベッド”で妙に生々しい!

 

Liam Hemsworthさん(@liamhemsworth)が投稿した写真

 23日に24歳の誕生日を迎えた、歌手マイリー・サイラス。恋人で俳優のリアム・ヘムズワース(26)からプレゼントを贈られたのだが、その様子を収めたインスタグラムの写真が生々しいと話題を集めている。

 リアムは同日、マイリーがカラフルにデコレーションされた箱を持ち、うれしそうに微笑む写真を投稿。「ボクの一番お気に入りのリトル・エンジェルさん、最高のバースデーを!」というメッセージを添えた。この写真のマイリーなのだが、白い掛け布団で体をかくすようにくるんでおり、肩や腕の肌が露出していることから、全裸でベッドにいるものと推測される。箱の右には膨らんだ横チチが見えていて、表情はうれしそうにはにかんでおり、「まさか事後?」と下世話な妄想をかき立てる写真なのだ。

 実はマイリーもこの日、リアムのものと同じ頃に撮影したと見られる写真を3枚、自身のインスタグラムに投稿している。1枚目は、ベッドに横たわり、ふわふわした白い掛け布団にくるまった写真。星の形をした金色のスマイリー・バルーンや、鮮やかな色の花を使ったフラワーアレンジメントと一緒ににっこりと微笑むもので、「史上最高のバースデーだよぉぉぉぉ!!!! 愛するアナタ、ありがとう」というメッセージに、赤、青、紫、黄、緑の、ハートの絵文字を添えた。

 米芸能サイト「Hollywoodlife.com」によると、マイリーが寝ている間にリアムがバースデーデコレーションを行って、起きたマイリーを驚かせたとのこと。ということは、同時間帯に投稿されたリアムの写真も朝イチのもので、マイリーは全裸で眠っていたのだということがわかる。

 この写真の1時間後、マイリーはレインボーカラーの石をちりばめた指輪の写真をお披露目。「見てぇぇ!! レインボーゥ・ロックだよ! アナタって、アタシのガキみたく汚い指をキラキラにしてくれる天才だよね!!」というテンションが高めのメッセージと、再びカラフルなハートの絵文字を続けて投稿。「美しすぎる箱の飾りにも注目だよ!!!」と、リアムのセンスを誉めたたえた。このレインボーカラーの指輪をはめている写真なのだが、白いシーツが写り込んでいること、また指輪をつけたマイリーの上半身には服が写っていないことから、これもベッドで撮影されたものと見られる。

 その後、マイリーは国民的オーディション番組『ザ・ヴォイス』で自分のチームにいる出場者の投稿に感謝の言葉を添えたり、愛犬ドラが見守る中、ヨガポーズをとっている写真、バースデーケーキの写真などを次々と投稿。その中には、大きなベッドで首まで布団をかけて、3匹の愛犬と共に横たわる写真もあった。この写真のマイリーも、穏やかな表情を浮かべてなんとも色っぽいのだが、アングルから見て、身長191cmと長身のリアムが立って撮影したものと推測される。

 マイリーは、2013年にリアムと破局した時のことを歌ったとされる「Wrecking Ball」のミュージックビデオで全裸になったり、オールヌードでバスタブに浸かっている写真をインスタグラムに投稿したり、雑誌「Candy Magazine」では、セクハラ写真家として悪名高きテリー・リチャードソンに撮影させたすっぽんぽん写真を公開。いまさらヌードなど珍しくもない。だが、今回の写真は、愛するリアムに撮影されているからか、恥じらう表情やキュートな仕草が、これまでになくマイリーをセクシーに見せているのだ。

 ちなみに、リアムがインスタグラムに投稿したプレゼントを持ったマイリーの写真には、マイリーの母親ティッシュ・サイラスが「これ以上、スイートなプレゼントはないわね!」とコメント。「Xx」というキスマークも添えており、リアムは家族同然で、裸の娘とベッドにいても全然OKという仲であることがわかる。

 今年に入り、12年にリアムから贈られた婚約指輪を再びはめるようになったマイリー。エレン・デジェネレスが司会を務める『エレンの部屋』に出演した際には、「婚約指輪してるのね。おめでとう」と言われ、「書類に署名するとかが大事じゃないんだよね。人生を誰かとシェアすることが重要なのよ」「別に結婚したいわけじゃない」と断言。「アタシが持ってる指輪って、おもちゃばかりだから、この婚約指輪とは合わないんだよね。だから違う指輪をはめることがあるんだけど、そうすると彼に“なんで?”って聞かれるの。だってアタシの趣味じゃないんだもん、って思うんだけどね。彼に愛してもらってるから(婚約)指輪はめてるんだ」と述べ、エレンに「アナタ、安上がりね。彼はお金が貯まるからいいわね」と突っ込まれ、「そうなのよ〜」と同意していた。

 今回の指輪は婚約指輪に続いてかなり高そうではあるが、マイリーの趣味をよく考えて選んだものだとわかる。LGBTを支援しているマイリーは、その象徴であるレインボーカラーが大好き。なので、レインボーカラーの石がちりばめられたこの指輪は特別に感じたことだろう。まさにマイリーにとってどストライクの指輪なのだと思われる。

 破局を乗り越え、再び愛を取り戻したマイリーとリアム。彼と復縁したことで奇行が収まったマイリーだけに、ファンは2人の愛が末永く続くことを祈っているようだ。

マイリー・サイラスが、大先輩のマライア・キャリーについて「ファンだったことは一瞬もない」

<p> 近年、ほとんど裸に見える衣装と疑似セックスのようなパフォーマンスで世間をドン引きさせていた、歌手のマイリー・サイラス。しかし今年に入って元婚約者のリアム・ヘムズワースと復縁し、キャリアも見事復活。名監督ウディ・アレン初のドラマシリーズで女優業も再開し、国民的オーディション番組『ザ・ヴォイス』シーズン10のアドバイザーという重要なポジションをオファーされた。</p> <p> 『ザ・ヴォイス』に関しては、当初「子どもたちも見る番組なのに、大丈夫なのか」と不安がる声も上がったが、出場者一人ひとりに親身で的確なアドバイスを与え、大活躍。「一生懸命で素晴らしい!」と視聴者の心を打ち、ネガティブイメージを拭払することに成功した。マイリーは、アドバイザーとしての活躍が高く評価され、同番組のシーズン11では審査員兼コーチに大抜てき。同シーズンはアメリカで9月19日に放送開始され、的確なコメントを出すマイリーの姿が話題を集めている。</p>

マイリー・サイラスが、大先輩のマライア・キャリーについて「ファンだったことは一瞬もない」

<p> 近年、ほとんど裸に見える衣装と疑似セックスのようなパフォーマンスで世間をドン引きさせていた、歌手のマイリー・サイラス。しかし今年に入って元婚約者のリアム・ヘムズワースと復縁し、キャリアも見事復活。名監督ウディ・アレン初のドラマシリーズで女優業も再開し、国民的オーディション番組『ザ・ヴォイス』シーズン10のアドバイザーという重要なポジションをオファーされた。</p> <p> 『ザ・ヴォイス』に関しては、当初「子どもたちも見る番組なのに、大丈夫なのか」と不安がる声も上がったが、出場者一人ひとりに親身で的確なアドバイスを与え、大活躍。「一生懸命で素晴らしい!」と視聴者の心を打ち、ネガティブイメージを拭払することに成功した。マイリーは、アドバイザーとしての活躍が高く評価され、同番組のシーズン11では審査員兼コーチに大抜てき。同シーズンはアメリカで9月19日に放送開始され、的確なコメントを出すマイリーの姿が話題を集めている。</p>

マイリー・サイラスが「二度とレッドカーペットは踏まない」と決別宣言

<p> 人気カントリー歌手ビリー・レイ・サイラスの愛娘で、11歳のときにオーディションを受けた米ディズニー・チャンネルの青春ドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』で見事主役の座を獲得し、世界的アイドルとなったマイリー・サイラス。関連グッズは飛ぶように売れ、テレビ映画もサントラも大ヒット。しかし彼女はディズニー・チャンネルが求めるイメージを嫌うようになり、2011年に番組が終了すると、とにかく肌を露出することで脱アイドル路線に転換。どんどん過激になり、セックスをイメージさせる衣装やパフォーマンスをするようになった。</p>

【教えて!ゴシップマスター】セレーナやカイリーら最近の女性セレブは、どうして発情するの?

<p> ディズニー・チャンネル卒業後に、大麻やセックスネタをSNSで繰り返し発信するマイリー・サイラス、同じくディズニー・チャンネルを代表する正統派アイドルだったのに、乳首くっきり写真や際どいビキニ姿を連発するようになったセレーナ・ゴメス、18歳の誕生日以降はエロい写真を大量に投稿しているカイリー・ジェンナー。「アイドル」から「女優/歌手」に脱皮する際、アダルト路線に行く際には「エロ」を経由するのが常套手段とはいえ、近年の女性セレブは「発情」ともいえるほどビッチ化が進んでいるよう。若手女性セレブが発情する原因は?</p>