おっぱいクッキリのビービー、ビヨンセは子連れで大スリット、ココはノーパン!? 第60回グラミー賞授賞式

 1月28日、ニューヨークで第60回グラミー賞授賞式が開催された。今年はブルーノ・マーズが最優秀アルバム賞など主要3部門を独占。最多の6冠に輝き、圧倒的な強さを見せた。

 オープニングパフォーマンスを飾ったケンドリック・ラマーなど、今年は黒人男性が活躍した年になった。女性アーティストの受賞は少なく、主要部門では「受賞したら低迷する呪いがかかる」とうわさされている最優秀新人賞を獲得したアレッシア・カーラのみ。グラミー賞も、ゴールデン・グローブ賞に引き続き「性暴力、性差別、人種差別をなくそう」と呼びかける「Time’s Up」運動が行われたため、世間からは「それなのに女性の受賞者が少ない」「これこそ差別」と批判される、若干後味の悪いものになってしまった。

 とはいえ、みんな黒のドレスを着ていたゴールデン・グローブ賞とは異なり、女性セレブたちが美しいドレスを身にまとい、式典自体は華やかなものとなった。出席者たちはレッドカーペットで白いバラを持つことで、「Time’s Up」への支援を表明。皆あまりにも美しいので、「白いバラより目立つ」と話題になった。

 今回はそんなグラミー賞に出席したセレブたちがインスタグラムに投稿した写真を、ご紹介しよう。

おっぱいクッキリのビービー、ビヨンセは子連れで大スリット、ココはノーパン!? 第60回グラミー賞授賞式

 1月28日、ニューヨークで第60回グラミー賞授賞式が開催された。今年はブルーノ・マーズが最優秀アルバム賞など主要3部門を独占。最多の6冠に輝き、圧倒的な強さを見せた。

 オープニングパフォーマンスを飾ったケンドリック・ラマーなど、今年は黒人男性が活躍した年になった。女性アーティストの受賞は少なく、主要部門では「受賞したら低迷する呪いがかかる」とうわさされている最優秀新人賞を獲得したアレッシア・カーラのみ。グラミー賞も、ゴールデン・グローブ賞に引き続き「性暴力、性差別、人種差別をなくそう」と呼びかける「Time’s Up」運動が行われたため、世間からは「それなのに女性の受賞者が少ない」「これこそ差別」と批判される、若干後味の悪いものになってしまった。

 とはいえ、みんな黒のドレスを着ていたゴールデン・グローブ賞とは異なり、女性セレブたちが美しいドレスを身にまとい、式典自体は華やかなものとなった。出席者たちはレッドカーペットで白いバラを持つことで、「Time’s Up」への支援を表明。皆あまりにも美しいので、「白いバラより目立つ」と話題になった。

 今回はそんなグラミー賞に出席したセレブたちがインスタグラムに投稿した写真を、ご紹介しよう。

ドナルド・トランプに外見劣化をディスられたハイディ・クルム、おもしろ動画で華麗な反撃

<p> 歯に衣着せぬ発言で有権者たちの共感を集め、今や2016年米大統領選挙の共和党候補の中でトップの支持を得ているドナルド・トランプ。そんな彼のウィークポイントの1つが、女性に対する軽率な発言である。</p>

ベスト仮装はJ・ビーバーのコスプレ!? セレブのハロウィン仮装2014

 日本でも若い世代を中心に仮装イベントとして広まりつつあるハロウィン。アメリカでは日中は子どもたちが仮装して「トリック・オア・トリート」と言いながら近所やモールを回ってお菓子を集め、夜は大人たちがユニークな仮装をしてパーティーをするという楽しみ方が定着している。

 そんなハロウィンは、普段から着飾ることが大好きなセレブたちにとって、童心に帰って楽しめるイベントの1つ。気合を入れて仮装するセレブも少なくない。それぞれがユニークに、かっこよく、セクシーに、思い思いの仮装をしてファンを喜ばせてくれるのだ。今回は、その中でもかなり目立っていたセレブのハロウィン仮装をご紹介しよう。

セックスシンボルからママセレブに! 出産でイメージが変わった女たち

<p> シングル時代は女性ウケがイマイチだったが、母親になってから人気が上昇した女性セレブの存在が最近、目立っている。その代表格的な存在は、アンジェリーナ・ジョリー。元夫ビリー・ボブ・ソーントンとお互いの血を交換して肌身離さず身につけたり、授賞式のレッドカーペットで「ここに来るリムジンの中で一発やってきた」と言うビリーとニマニマ笑いながらいちゃつくなど世間をドン引きさせてきた彼女だが、2002年3月にカンボジアからマドックスを養子に迎えると、急に母性が全開。慈善活動に精を出すようになり、養子や実子を増やし、世界中から褒め称えられるようになった。パリス・ヒルトンと遊び回っているビッチというイメージが強かったニコール・リッチーも、ジョエル・マッデンと交際するようになってから落ち着いた。08年1月に長女を出産し、その後、立ち上げたファッションブランドを見事に成功させ、「オシャレなママセレブ」として人気を集めるようになった。</p> <p> 今回は、そんなママになってから魅力的になったセレブを紹介したい。</p>

ケイティ・ホームズ、一般人によるトム・クルーズのコスプレに無表情!?

KatieHolmes-big.jpg
ケイティも「自由になったわよ!」と言えばいいのに

 毎年10月31日に行われるハロウィーン。子どもにとっては楽しく仮装し、お菓子がもらえる日、大人にとっては童心に帰り無礼講のパーティーを楽しむ日となっている。ハリウッドセレブたちにとってもハロウィーンは心から楽しめる楽しいイベントなのだが、今年もその華麗なコスプレの裏で、さまざまなドラマが繰り広げられた。

 まずは、復縁がウワサされているクリス・ブラウンとリアーナ、そして「リアーナに奪われるのだけはイヤ」と、クリスとよりを戻そうと必死なモデルのカルーシェ・トラン。ヒートアップする三角関係が注目されている3人だが、クリスは28日、セクシー美女が集うプレイボーイ・マンションのハロウィーン・パーティーに男友達を引き連れ参加。たくさんの美女たちに囲まれご満悦だったが、お持ち帰りはせず、「意外と硬派」と変に感心された。その翌日、クリスは、カルーシェが参加したハロウィーン・パーティーに顔を出したと報道された。クリスはあまりやる気の感じられないホラーなフェイスペイントをし、カルーシェは中華レストランのウエイトレスのようなチャイナドレスを着用し、ずっと携帯電話で話し込んでいたようで、特にいちゃついたわけではないようだ。実はクリスとカルーシェは26日にレストランで食事をしているのだが、復縁したいカルーシェに対してクリスは同情心から会っているとゴシップされており、なかなか複雑なようである。

泥沼離婚劇のハイディ・クルム&シール、互いに新恋人ができて一気に決着?

HeidiKlum01.jpg
まだ仲が良かったころのハイディとシール

 ドイツ出身のスーパーモデル、ハイディ・クルム(39歳)と歌手のシール(49歳)が電撃的に別居を発表したのは今年1月のこと。その3カ月後には離婚に向けた手続きを開始したのだが、婚姻後に財産等の取り決め契約を結んでいたにもかかわらず泥沼化。ハイディは「すぐにキレるシールの激しい気性が離婚原因」だと話して同情を集めていたが、ボディガードと親密な写真が撮られ、シールが「ハイディがボディガードの姦淫が離婚原因」と暴露。慌てたハイディはトーク番組に出演し、ボディガードと交際していることを認めた上で、「結婚生活を送っていた時は、シール以外の男には目もくれなかった」「でも別れて、彼は彼女を作った。私も同じことをしているだけなのよ」と、しおらしく弁解。ファンも事態の変化についていけず、両者の食い違う意見だけが飛び交っている。

 別居を発表した直後から、一貫して原因はシールの短気でキレやすい性格にあるとリークし続けていたハイディ。シールと昔付き合っていたという元カノも登場し、「シールは本当にキレやすい男。嫌な男なのよ」と暴露したため、シール=悪というイメージが定着。ずっと我慢してきたというハイディに同情が集まり、シールは冷たい目で見られるようになった。ハイディとの離婚をどうにか回避しようと必死だったシールだが、7月に入り、ナイスボディな若い美女とラブラブモードで地中海バカンスを楽しむ姿がパパラッチされた。切り替えの早い男だと、ますます世間の風当たりが強くなった。

黒い乳首が妙にリアル! 今年も全力で仮装したセレブのハロウィーン

jessicasimpsonhp.jpg
HPでマミー姿を公開したジェシカ・
シンプソン

(その他のセレブの写真はこちら)

 10月31日はハロウィーン。古代ケルト人の収穫感謝祭が起源だと伝えられているこの行事を、アメリカ人は国中で祝うお祭りイベントとして定着させ、毎年盛大に盛り上がっている。思いっきり仮装するセレブの姿も大きな話題となっており、今年もハイディ・クルムが度肝を抜くコスチュームを披露し全米を驚かせた。

それでも体形は崩れず! 第4子を産んだ意外なセレブベスト5

LisaMariePresley.jpg
もはや貫禄たっぷりのリサ・マリー・プレスリー 

 2011年1月。キム・カダーシアンのデビューシングルの話題で幕開けとなったハリウッド・エンタメ界は、リハビリ施設を出所したリンジー・ローハン、リゾートホテルでいちゃつく16歳のジャスティン・ビーバーと18歳のセレーナ・ゴメス、サンドラ・ブロックとスカーレット・ヨハンソンの元夫と交際が噂され、今年もさまざまなゴシップが出来る華やかな幕開けとなった。

 その中にあって大きな話題となったのは、ヴィクトリア・ベッカム妊娠発表をはじめとするセレブの懐妊ニュースだった。マリオン・コティヤール、ケイト・ハドソン、セルマ・ブレア、デヴォン青木、イヴァンカ・トランプ。ヒラリー・ダフは妊娠の噂が流れ、婚約中のリース・ウィザースプーンも妊娠したいと公表した。

ブタに巨大ロボに、レディー・ガガまで! セレブのハロウィン仮装をチェック

parishiltonnnnnnnnnnn.jpg
イベントでしか注目されなってきたパリス・ヒルトン

 近年日本でも定着しつつあるハロウィン。思い思いに仮装した子どもたちが「トリック・オア・トリート(お菓子くれなきゃ、いたずらするぞ)」と言いながら、家の近所を回るというイメージが強いが、アメリカでは大人も仮装パーティーを楽しむ日となっている。セレブたちも毎年ユニークな仮装でタブロイドを賑わせてくれるが、やはり今年もナンバーワンはハイディ・クルムだと多くのメディアが報じている。