おしり大好きアメリカ人、アダム・リッポンの華麗な演技よりジューシーなおしりに「完璧!」「偽尻!?」と大興奮

 ゲイであると公表して五輪に参加している初めての選手として、平昌五輪開会前から何かと注目を集めている米フィギュアスケート男子代表のアダム・リッポン(28)に偽尻疑惑が浮上した。「ヒップパッドをあてがい、キュッと上がったボリューミーなおしりを演出しているに違いない」と疑う声がネット上で続出している。実はこの疑惑は繰り返し浮上しており、昨年末に本人がきっぱりと否定ツイートを投稿。16日から始まる男子シングルショートの前に、米メディアがこのツイートを再び紹介し、興奮するネット民たちを落ち着かせようと異例の沈静化対応をとる騒ぎとなっている。

 アダムは2015年10月に、米スケート雑誌でカミングアウトした。きっかけは、14年のソチ五輪直前にロシアで「反同性愛法」が制定されたことから巻き起こった同性愛者の人権問題だったという。アダムは「スポーツの世界では血のにじむような努力をしたアスリートが尊敬される。ゲイかストレートかバイかなどは評価の対象ではない」とインタビューで主張し、現役で活躍するトップ選手のこの告白は、勇気あるものだと称賛を集めた。

 アダムは、ソチ五輪への出場は逃している。同じく出場できなかった親友の長洲未来と一緒に、ハンバーガーチェーン「In-N-Out」でテイクアウトしたジャンクフードを、彼女の家の屋根の上によじ登って、2人でやけ食いした苦い思い出も明かしていた。今回の平昌五輪では、その長洲未来と一緒に代表選手になれて、喜びもひとしおだろう。だがカミングアウトによって、開会前からフィギュアスケートとは関係のない話題で彼は注目を集めているのだ。

 アダムは、1月に米大手紙「USAトゥデイ」でペンス副大統領が米代表団のトップに就任したことについて、過去の副大統領の発言を引用し「“ゲイは病気”だと考えるような人には会わない」と発言。彼と同じくカミングアウトして冬の五輪に参加しているフリースタイルスキー男子のガス・ケンワージー選手も、副大統領を「LGBTを攻撃した人間は代表団の団長にふさわしくない」だと批判し、「五輪はゲイフレンドリーだけど、トランプ政権はゲイに対してアンフレンドリー」だとしていた。

 その後も、ペンス副大統領から面会を求められたがアダムが断ったと報じられたり、副大統領がツイッターでアダムに対して「応援している。フェイク・ニュースに惑わされないように」と呼びかけるなど、政治と人権問題に関わる話題ばかりが注目を集めた。

 だが、平昌五輪開幕当日にフィギュアスケート団体戦が始まると、世間は「政治的な話はもうやめよう」「スポーツと政治を混ぜてはいけない」という流れになっていく。純粋な応援ムードになっていったのだが、12日、団体の男子フリーの試合を見ていた多くのアメリカ人が、アダムのおしりに釘付けに。ネット上は「むっちりしすぎてる!」「ボリューム満点!」だと大騒ぎになり、ヒップパッドによる偽尻疑惑が浮上。おしり好きなアメリカ人ならではのお祭り騒ぎに陥ってしまったのだ。

 アダムはこの日、予定していた4回転ルッツは跳ばなかったが、トリプルアクセルから3連続ジャンプを華麗に決めるなど失敗なく美しくまとめ、172.98点で第3位に入った。トップはカナダのパトリック・チャンで、トリプルアクセルでは転倒したものの、4回転トーループを2度決め179.75点。2位は個人資格(ロシア)のミハイル・コリャダで、4回転ルッツで転倒するも技術点が高くつき173.57点。転ばなかったアダムが3位という結果に、アメリカの人気コメディエンヌのレスリー・ジョーンズはツイッターで怒り狂い、コメンテーターのジョニー・ウィアーに「なんとか言いなさいよ!」と当り散らしていたが、アダムは念願だった五輪でそつなく滑れたことにホッとしている様子だった。

 というのもアダムは、昨年1月に足を骨折していたのだ。今シーズンのグランプリシリーズでは良い成績を残せたが、グランプリファイナルは5位、五輪代表選手発表直前に行われた全米選手権では転倒しまくり4位に終わっており、「代表選手に選ばれるだろうか?」「選ばれても、ちゃんとジャンプが跳べるのだろうか?」と不安視されていたのだ。

 そんな不安をはね飛ばすように五輪の舞台ではきれいにまとめられ、おまけに選手村でもルームメイトである親友の長洲未来がトリプルアクセルを決めるのを間近で見られて、アダムは涙ぐむほど感動。団体では銅メダルを獲った後、チームメイトのアレックス・シブタニがツイッターに投稿した、全員で輪になったキュートなセルフィーでも最高の笑顔を見せていた。

 16日から始まる男子シングルショートも、この勢いで全力投球するだろう。が、多くのネット民は「サイドアングルから見るとぷっくりしていて、たまらない」「スピンも、おしりばかりに目がいってしまう」「晴れの舞台だから、ヒップパッドをあてがい、演出しているに違いない」「おしりのボリューム感では満点」などとこの話題に終始し、盛り上がり続けているのである。

 実は、過去にもアダムのジューシーなデカ尻は話題に上がっていた。昨年12月に名古屋で開催されたグランプリファイナル中も、グラマラスでキュッと上がっているのが不自然なまでに完璧だとして「ヒップパッドでふくらみを与えているのでは」と、ネット上は大騒ぎとなっていた。

 うんざりしたアダムは、試合後ツイッターで、「僕がヒップパッドをあてて試合に出場しているのではと疑問視している人が多いようだけど。ここできちんと誤解を解きたいと思う。みんなに知ってもらいたいから。答えはノー、これは僕の本物のおしりです」と真っ向から否定。

「興味を持ってくれて、コメントを残してくれて、心配してくれてありがとう。愛しているからね」と素敵すぎるツイートを発信し、エレガントな対応が100点満点だと拍手喝采を浴びた。

 このように本人が真っ向から否定したにもかかわらず、今回再び盛り上がるネット民に業を煮やしたのか、米メディアが次々と「アダム本人が、本物だと断言している」と報道。「おしりではなく、16日の男子ショートと17日の男子フリーではアダムの華麗なスケートを堪能し、応援しよう」と呼びかける異例の沈静化対応をとることになったのだ。

 アメリカでは、ヒップの大きさと形は大変重要視されており、セックスシンボルの条件として美尻がマストだとされている。性別問わず、大きくキュッと上がっているボリューミーなおしりはもてはやされ、美容整形を受ける者も少なくない。若い頃は美尻で鳴らした大スターのトム・クルーズは、年齢とともにしぼみ垂れ下がっていくのに抗うべくヒップパッドをあてがい映画『ワルキューレ』(08)に出演した疑惑で大騒ぎされた(のちに本人が完全否定)。それほど注目されるパーツなのである。

 アダムは、グランプリファイナルのエキシビションで、マイクを握り、リンクに立った。リアーナの「ダイヤモンズ」を熱唱し会場をうっとりさせ、その後、オリジナルの「ダイヤモンズ」に合わせてエレガントな滑りを披露し拍手喝采を浴びたのだが、この時の舞がこれまた美尻を強調していると話題になったものだった。

 平昌五輪でも「ダイヤモンズ」を歌い、滑るのか? という質問に対して、アダムは「頼まれればするけど」「エキシビションは毎回違う構成にしているから、どうかな」と回答している。

 エキシビションでは色気漂う構成が特徴のアダムの演技だが、果たして平昌でもおしりを突き出す情熱的な滑りが見られるのだろうか? その前の男子シングルでは、どこまで健闘できるのか? 個人でのメダル獲得はなるのか? いろいろと注意深く見守っていきたい。

レッドカーペットで「まんチラ」寸前! セクシーなホールジーのハプニングに怒りの声も

 セクシーでカッコいい美人歌手として若い女性から絶大な人気を集めているホールジーが、レッドカーペットでドレスの裾を踏まれ、「あわや、まんチラ!」というハプニングに見舞われた。極小パンティのおかげで辛うじてまんチラは回避できたのだが、多数の米メディア&タブロイドサイトは、股間にモザイクをかけてこのハプニングを報道している。

 ブロンドのショートヘアが似合う往年のハリウッド女優のような外見のホールジーは、黒人と白人のハーフである父親と純白人の母親の元に生まれたニュージャージー州出身ガール。父親の影響で2pacやノトーリアスBIGなどのハードコアなギャングスタラップを、ニルヴァーナやザ・キュアー、アラニス・モリセットのファンだった母親の影響でロックを、それぞれ子どもの頃から聞いて育った。

 詩を書くことが好きで、幼いころからさまざまな楽器にも親しんでいた彼女は、音楽活動を通して自己表現するようになった。一方で、高校時代には、彼氏のために撮影したトップレス写真が盗まれて学校中に晒され「あばずれ」と呼ばれるも、「そうだよ。だから?」と開き直ったり、自分がバイセクシュアルであると確信したり、市販薬をODして精神科病棟に措置入院させられるなど、実に波瀾万丈な青春を過ごした。

 高校卒業後はコミュニティカレッジに進学したものの、すぐに中退し、ヘロイン中毒だった23歳の彼氏を追ってニューヨークに移住。ドラッグにまみれた自堕落な生活を送るようになったが、音楽への情熱は冷めず、本名のアシュリー・ニコレット・フランジパーネ名義でYouTubeにカバー曲をパフォーマンスする動画を次々と投稿。注目を集めるようになり、アシュリー(Ashley)のアルファベットの順番を入れ替えたホールジー(Halsey)という芸名で、本格的に音楽活動を開始した。

 そして14年2月3日、デビューシングル「Ghost」を、音楽ファイル共有サービス「サウンドクラウド」に投稿する。これが爆発的なヒットとなり、iTunesのオルタナティヴ・ミュージック・チャートの上位にランクイン。とんとん拍子でアストラルワークスと契約を結び、ツアーを行って知名度を上げていった。この時期、ハードスケジュールがたたって流産するという悲しい経験をしており、人間的にも大きく成長。15年にリリースしたファーストアルバムは全米チャートで2位、昨年リリースしたセカンドアルバムは1位を獲得し、人気ヒットアーティストとなった。

 ステージでは半ケツ短パン姿でパフォーマンスしたり、おっぱいを強調するセクシーな衣装を着て、股を大きく開いて熱唱したりと挑発しまくり。16年の「MTV Video Music Awards」では、ザ・チェインスモーカーズとフィーチャリングした大ヒット曲「Closer」を下乳が見える衣装で体を密着させながらパフォーマンスし、話題になる。昨年は人気カルチャー誌「Paper」で女性とのキスを披露したことで、セクシュアルな若手アーティストとしても人気を博している。

 また、昨年秋にコラボ曲「Him & I」をリリースしたジ・イージー(G-Eazy)と交際を開始してからは、ステージでキスしたり、超ラブラブな写真や動画をインスタグラムに投稿したりと、熱愛ぶりを披露。何事にもオープンな新世代アーティストとして、若い女性から絶大なる支持を得ているのだ。

 そんな彼女が、現地時間7日、ニューヨーク・ファッション・ウィーク開幕前夜祭ともいわれる米エイズ研究財団が主催するチャリティーガラ「amfAR New York Gala 2018」に出席。スリットが腰まで切れ込んだセクシードレスに、ジミー・チュウの超ハイヒールを履いて、レッドカーペットに登場した。とても似合っていたのだが、このとき、とんでもないハプニングが発生。レッドカーペットで後方にいた男性にドレスの裾を踏まれてしまい、まんチラ寸前だったのだ。極小パンティをはいていたためモノは見えずにすんだが、アングルによっては見えてしまうのではないかという本当のギリギリぶり。そのため、複数のメディアが「エロハプニング!」と大喜び。股間にモザイクをかけて「とんでもないアクシデント!」と報じた。

 これを見たホールジーはツイッターで、「私はハイカットの黒の下着を着用してたのよ。黒の下着にモザイクかけて、みんなに私のプッシーが丸出しになってるって思わせようとするなんてひどい。タブロイドってマジ、裏切らないよね」と怒りを炸裂。インスタグラムにも、レッドカーペットでポーズをとる自身の写真を2枚並べて投稿し、「着衣が乱れていないかどうか、よくわからないんだけど」と皮肉ってみせた。

「まんチラが拝めなかったのは残念だが、本当に美しい」「マリリン・モンローに似てる」とネット上の男性陣を大興奮させたホールジー。女性ファンからは「かわいそう!」「タブロイドは本当にクソ」と同情されているが、その一方で、「ツッパってる性格のくせに、思いきりがよくない」「いっそチラリすべきだった」と批判も多かった。これには、ホールジーがお騒がせセレブであることも関係している。

 昨年6月に受けた英大手紙「ザ・ガーディアン」のインタビューでは、「自分のアルバム制作に関わってほしくない人」として「イギー・アゼリア。絶対に嫌。黒人文化を無視した、ファッキングなマヌケ女だから。彼女のキャリアが空中分解していくさまを見て悩殺されたわ」とけんかを売り、話題になった。

 大げんかに発展するかと注目が集まったが、イギーは、「私は知らない人に対する個人的な感想は述べないようにしているの。で、彼女を全く知らないのよね。一度も会ったことないし」と戸惑いまくり。「まぁ、まだ若い子だし。偏った批判はしない大人に成長してほしいわね」と、けんかは買わなかった。

 ホールジーはこのインタビューで、異性愛者のポップスターたちが、曲で「バイセクシュアル体験しちゃった」と告白するアホなブームが起きているとも批判。「『ママには言わないで』『こんなことしちゃダメなのに』『悪いことしてるって感じながらも、すごくいい感じ』とかさ。この手の歌詞って、社会におけるバイセクの立場を汚すわけよ」と、正真正銘のバイセクシュアルである彼女としては非常に不愉快に感じていると発言した。この例は、デミ・ロヴァートの「Cool For The Summer」の歌詞をそのまま引用しているため、「デミに対するディス」だとネット上はお祭り騒ぎとなった。

 これに対してデミは、「2年たっても歌詞を話題にされるなんて、ヒット曲だって証しだよね」と、サクッとツイート。さらに1カ月後、イベントで遭遇したホールジーとのツーショット写真をインスタグラムに投稿。デミのおとなすぎる対応を絶賛する声が上がり、ホールジーは、ツッパっているけど空回りしているお騒がせセレブというイメージを持たれるようになった。

 ホールジーは、昨年9月にiHeartRadio主催のラスベガス音楽フェスのステージで、前述の大ヒット曲「Closer」を1人でパフォーマンスした際、ザ・チェインスモーカーズのドリュー・タガートのパートをスルーし「この部分飛ばすわね。私のパートのほうが断然いいし」とニヤニヤ。

 ちなみにザ・チェインスモーカーズは16年にホールジーをけなすツイートを投稿し、彼女は速攻で彼らへのフォローをリムーブした。ドリューは「ハッキングされた」と弁解したが、ホールジーは許さず、彼らがレディー・ガガを嫌っているという報道が流れた直後に「ガガは私にとって永遠のアイドル」とツイートするなど、なかなか執念深い女だとも囁かれている。

 このように、何かととがっている若きお騒がせアーティストだと見られているため、今回ホールジーが下着をはいていたことに落胆し、不満をあらわにしている男性が多かったのだろう。見た目は白人でも「自分は黒人女性」と主張し、長身イケメンのラッパーと熱愛しながらもバイセクシュアルであると強調し、ほかのアーティストにけんかを売りながらも一緒に写真を撮る彼女を、中途半端だと感じている人も少なくなく、「腰までスリットの入ったドレスを着るんだったら、ちゃんとチラリしろ」と怒りを感じてしまったのかもしれない。

 自身の公式サイトで「セックスと悲しいことを歌にする」と自己紹介しているが、意外とガードは堅いと判明したホールジー。23歳の彼女が今後、どのようなアーティストへと進化していくのか?やけくそになったブリトニー・スピアーズのように、ノーパンで夜遊びしまくる時期が来るのか?実に楽しみである。

おっぱいクッキリのビービー、ビヨンセは子連れで大スリット、ココはノーパン!? 第60回グラミー賞授賞式

 1月28日、ニューヨークで第60回グラミー賞授賞式が開催された。今年はブルーノ・マーズが最優秀アルバム賞など主要3部門を独占。最多の6冠に輝き、圧倒的な強さを見せた。

 オープニングパフォーマンスを飾ったケンドリック・ラマーなど、今年は黒人男性が活躍した年になった。女性アーティストの受賞は少なく、主要部門では「受賞したら低迷する呪いがかかる」とうわさされている最優秀新人賞を獲得したアレッシア・カーラのみ。グラミー賞も、ゴールデン・グローブ賞に引き続き「性暴力、性差別、人種差別をなくそう」と呼びかける「Time’s Up」運動が行われたため、世間からは「それなのに女性の受賞者が少ない」「これこそ差別」と批判される、若干後味の悪いものになってしまった。

 とはいえ、みんな黒のドレスを着ていたゴールデン・グローブ賞とは異なり、女性セレブたちが美しいドレスを身にまとい、式典自体は華やかなものとなった。出席者たちはレッドカーペットで白いバラを持つことで、「Time’s Up」への支援を表明。皆あまりにも美しいので、「白いバラより目立つ」と話題になった。

 今回はそんなグラミー賞に出席したセレブたちがインスタグラムに投稿した写真を、ご紹介しよう。

おっぱいクッキリのビービー、ビヨンセは子連れで大スリット、ココはノーパン!? 第60回グラミー賞授賞式

 1月28日、ニューヨークで第60回グラミー賞授賞式が開催された。今年はブルーノ・マーズが最優秀アルバム賞など主要3部門を独占。最多の6冠に輝き、圧倒的な強さを見せた。

 オープニングパフォーマンスを飾ったケンドリック・ラマーなど、今年は黒人男性が活躍した年になった。女性アーティストの受賞は少なく、主要部門では「受賞したら低迷する呪いがかかる」とうわさされている最優秀新人賞を獲得したアレッシア・カーラのみ。グラミー賞も、ゴールデン・グローブ賞に引き続き「性暴力、性差別、人種差別をなくそう」と呼びかける「Time’s Up」運動が行われたため、世間からは「それなのに女性の受賞者が少ない」「これこそ差別」と批判される、若干後味の悪いものになってしまった。

 とはいえ、みんな黒のドレスを着ていたゴールデン・グローブ賞とは異なり、女性セレブたちが美しいドレスを身にまとい、式典自体は華やかなものとなった。出席者たちはレッドカーペットで白いバラを持つことで、「Time’s Up」への支援を表明。皆あまりにも美しいので、「白いバラより目立つ」と話題になった。

 今回はそんなグラミー賞に出席したセレブたちがインスタグラムに投稿した写真を、ご紹介しよう。

「あれはレイプじゃない」タランティーノ、ポランスキー擁護の音源流出で、いよいよピンチ

 クエンティン・タランティーノ監督(54)が、1977年に13歳の少女を強姦した罪に問われ有罪判決を受けたロマン・ポランスキー監督(84)について「合意の上でのセックスで、強姦じゃない。問題だったのは未成年とセックスしたこと」と15年前に擁護した音声が掘り起こされ、大バッシングされている。慌てたタランティーノはすぐに謝罪声明を出したが、批判は高まるばかりで、大ピンチに陥っている。

 今月3日、米大手紙「ニューヨーク・タイムズ」を通して、ユマ・サーマンが「『キル・ビル』(2003、04)の撮影中、タランティーノ監督に危険な自動車運転シーンを強要された。『スタントにやらせて』と頼んだのにダメだと言われ、『グズグズして時間を無駄にするな』と激怒された。『時速64キロで走んなきゃ髪がきれいになびかないから、よろしく。できるまで何度でも撮り直すからな』と脅された。その結果、私は事故を起こし、けがを負い、後遺症も残った」と突然告発をした。

 事故後、ユマは訴訟を決意。しかし、製作配給会社であるミラマックス社から「『同社には関係ない』という書類にサインしたら、事故の映像を渡す」と言われ対立。タランティーノにも「ミラマックスが決めたから、俺から映像は渡せない」と言われ、2人は長年怒鳴り合うほどの不仲になったと明かした。

 ミラマックス社は、ハーベイ・ワインスタインが設立した大手映画製作・配給会社だ。ユマはワインスタインからひどいセクハラを受け、タランティーノからはパワハラを受けたと暴露したわけだが、ワインスタインについてはすでに多くの有名女優たちがセクハラを告発しまくっていたため、タランティーノのほうに注目が集まった。「監督という権力を振りかざし、主演女優にパワハラした」「危険なスタントを無理やりさせた、ひどい監督」と、批判が集まったのだ。

 しかしユマはすぐにインスタグラムに、問題の事故映像と、「タランティーノは、この件について今も後悔している。この映像を提供してくれたのも彼で、彼のおかげでこの件を公にできた。自分にマイナスになるのに、正しい行動(=映像の提供)を取った彼の勇気を誇りに思う」「私が絶対に許せないのは、この事故後に隠蔽をしたローレンス・ベンダー、E・ベネット・ウォルシュと、悪名高きハーベイ・ワインスタインよ! 悪意ある隠蔽をし、事実をもみ消したのだから」と告発メッセージを投稿。悪いのはプロデューサー側で、雇われ監督であるタランティーノは最後には誠意を見せてくれたと擁護した。

 タランティーノもこの直後、米芸能誌「Deadline」で事故について、「強要したわけではない。そもそも危険なスタント・シーンだという認識はなかった。誰もスタント・シーンだとは思っていなかったし。それなのにユマが不安がっていると聞いて、イラついてはいましたよ。でも、彼女を怒鳴りつけ、無理やりスタントをさせるなんてことはしていません。怒鳴って言いなりになるような人じゃないし」と弁解した上で、「大丈夫だと信じていたので、ユマにも『大丈夫だ』と伝え、安心させた。彼女も僕を信じてくれた」「しかし直前で道が変更され、結果、事故が起こってしまった」と説明。「人生で一番の後悔」だと懺悔した。

 この一連の流れを見ていた人たちは「タランティーノは悪くない」と認識。「ワインスタインのセクハラ騒動の時にも、タランティーノは正直だった。好感が持てる」と評価された。

 ワインスタインのセクハラ・性的暴行が暴露されたのは昨年10月5日だったが、ワインスタインと数多くの仕事をしてきたタランティーノは、すぐには声明を出さなかった。10月13日になり、女優のアンバー・タンブリンがインスタグラムに「友人のタランティーノと昨夜、食事をしたの。彼からこのメッセージをみんなに伝えてほしいと頼まれました」として、「25年来の友人であるハービー・ワインスタインの件について、自分の感情や気持ちを整理するのに数日かかる。公式の声明はその後に出す」と、彼の言葉を紹介。このワンクッションを置いてから、自分の気持ちを発表した。

 タランティーノは10月19日に米紙「ニューヨーク・タイムズ」で、「自分が止めなければいけなかったと、重々わかっていました。よくあるうわさ、よくあるゴシップ以上のものだったから。人づてに聞いたんじゃない。彼がそういうことをよくしていたのを、知ってたんです」と懺悔。「知らなかった」「うわさには聞いてたけど、こんなにひどかったなんて」「知ってたら止めていた」と言う俳優が多い中、素直に「知ってたけど、何もできなかった。ごめん」と謝ったタランティーノは、被害に遭った女優たち同様、権力におびえて声を上げられなかったのだろうと見られ、「正直だ」と評価された。

 一方で、「うまく立ち回っているだけでしょ」「大きな権力にビビッて何もできなかった、無力でかわいそうな男を演じているだけ」「足フェチのマゾ男だから、下手に出るのはお得意なんだろう」と批判する人も、もちろんいる。

 そんなタランティーノが今、15年前の発言により最大のピンチに立たされている。ポーランド出身のユダヤ系監督ロマン・ポランスキーが、1977年に当時13歳だった少女モデルを強姦した容疑の裁判で有罪判決を受けた件について、タランティーノが「あれはレイプじゃない。なぜなら、13歳の少女もセックスしたくてしたのだから」と主張しているラジオ番組の音源が再びネット上に流れたからだ。

 タランティーノは03年11月、過激な発言で知られるハワード・スターンの人気ラジオ番組『ザ・ハワード・スタン・ショー』に出演。ハワードに、「俺には理解できないんだよね。なぜハリウッドは、この狂人を容認するのか。13歳の少女をレイプした監督を」とポランスキー監督の話を振られ、「彼は13歳の子をレイプしたわけじゃないよ!」と声を荒らげて否定した。

 そして、「あれは法的に罰せられる制定法上の強姦なわけで……未成年とセックスしたのが問題で、レイプじゃない。自分にとってレイプという言葉は、暴力的なイメージ。乱暴に押し倒しすような、この世で最も暴力的な犯罪のひとつを指す。だから、そう簡単にレイプなんて言葉を使っちゃいけないんだ。“人種差別主義者”ってレッテルを貼るのと一緒で、そうそう気安く使っちゃいけない。慎重に使うべき言葉だ」とまくし立てるように言い、「彼が有罪なのは、未成年とセックスをしたことに対してだけ」と真っ向から反論した。ちなみに事件時、ポランスキーは44歳だった。

 この言葉に、アシスタントの女性パーソナリティ、ロビン・クウェイバーズが驚き、「そのセックスは、彼女が求めていたものじゃなかったけど」と諭すように言うと、タランティーノは「違うよ! まったく違う! 彼女自身がセックスしたがってたんだ。交際もしてたんだぜ」と反論。

 ゲスな発言で知られるハワードもこれにはあきれ果て、「ちょっと待ってくれよ。大の大人が13歳の少女とセックスをする。これは過ちだって、きちんと理解しているよね?」と突っ込み、ロビンも「その少女に酒と薬を大量に与えちゃって(レイプしたんでしょ)……」と、改めてひどい犯罪だと主張したのだが、タランティーノは「いやいや、彼女はノリノリでセックスしたんだって」と、あくまで少女が求めていた性行為で、強姦ではなかったと、最後まで言い張っていた。

 ポランスキーは、アメリカで1977年に有罪判決を受けた後、保釈中にフランスへ渡り、市民権を取得して以来、アメリカには戻っていない。02年に『戦場のピアニスト』でアカデミー監督賞を受賞したが、このアカデミー授賞式にも現れなかった。会場では不在のポランスキーに拍手喝采が起こり、このとき負けたマーティン・スコセッシ監督も、当のレイプ事件の現場となった邸宅の持ち主だったジャック・ニコルソンも、プレゼンターのハリソン・フォードも、女優のメリル・ストリープも、立ち上がって拍手を送っていた。タランティーノもこの受賞について突撃取材を受け、「クールだと思うよ」と祝福していた。前出のハワードは、「13歳の少女をレイプ(しかもアナルレイプまで)した性犯罪者にアカデミー賞を贈るのはおかしいんじゃないか」と考え、タランティーノに、その疑問をぶつけたのだ。

 このラジオ番組の音源を、女性向けのウェブサイト「Jezebel」が公開。「正直者のように好意的に受け止められているが、タランティーノはとんでもない男」「権力者を盲目的に信じ、従う。女性の敵」という印象を与える記事を掲載。タランティーノは現地時間8日、映画レビューサイト「IndieWire」を通して、ポランスキー事件の被害者であるサマンサ・ゲイマーに謝罪する声明を発表した。

「『ザ・ハワード・スタン・ショー』での、サマンサ・ゲイマーに対する自分の傲慢な発言について、公に謝罪したい。彼女が受けた犯罪についていろいろと臆測した上で発言してしまった。15年たち、自分がどれだけ間違っていたかを認識している。ゲイマーさんは、ロマン・ポランスキーにレイプされたのだ」としおらしく過ちを認め、「ハワードがポランスキーを話題に上げたとき、挑発的なイメージを保つため、間違っているにもかかわらず“悪魔の提唱者(わざと反論する人のこと)”を演じてしまった」と弁解。「ゲイマーさんの気持ちなどこれっぽっちも考えずに発言してしまい、本当に申し訳ないと思っている。ゲイマーさん、私は無知で、無神経で、何よりも間違っていた。サマンサ、ごめんなさい」と結んだ。

 ハリウッドのセクハラ・パワハラ騒動の中、そつなく立ち回ってきたタランティーノだが、現在、最大のピンチに立たされている。もともと「あと2作で引退する」と宣言しており、そのうちのひとつはR指定の『スター・トレック』シリーズになる可能性大だと伝えられているが、実現できるのだろうか?

カイリー・ジェンナーついに妊娠・出産公表! クロエとの妊婦2ショットがエロすぎると評判

 アメフトNFL王者決定戦『スーパーボウル』当日を迎え、全米中のテンションだだ上がりの中、カイリー・ジェンナー(20)が突然妊娠から出産までの軌跡をまとめた長編動画を公表し、世間を興奮させた。これまで公開できなかった“妊婦カイリー”の写真を、彼女の家族や友人たちもインスタグラムに投稿している中で最も注目を集めたのは、自身も出産を間近に控えたクロエ・カーダシアン(33)が投稿した、赤い光の中、パンツ姿で大きなおなかを突き出す2人の写真だった。妖艶な雰囲気に、「世界一色っぽい妊婦!」と世界中の男たちが大興奮している。

 昨年9月に「おめでた」報道が流れたカイリー。赤ん坊の父親は、4月頃から交際がうわさされていたラッパーで音楽プロデューサーのトラビス・スコット(25)だ。異父姉キム・カーダシアン(37)の夫カニエ・ウエストのレーベルとも契約しているアーティストで、「金銭トラブルが多い元彼のタイガよりも格が上」「リアーナも惚れた男」とファンは祝福。カイリーがどんな形で妊娠発表をするのか、今か今かと待ち望むようになった。

 しかし、カイリーは報道後も妊娠を発表しなかった。タイガがスナップチャットで「俺の子」だと発言したり、異父兄ロブ・カーダシアンと、元彼タイガの子どもを産んだブラック・チャイナの母トウキョウ・トニーが、妊婦腹にフォトショされたカイリーの写真に「おめでとう」というキャプションを添えてインスタグラムに投稿したため「ひょっとしてタイガの子!?」と世間は驚愕したが、カイリーは沈黙を貫いた。

 10月に入ると、カイリーのおっぱいがかなり大きくなったことや、露出度の高い服を好んで着ていた彼女がダボッとした服しか着なくなったため、「もう妊娠中期~後期なのでは?」とささやかれるようになる。トラビスとおそろいの蝶のタトゥーを彫ったり、ピンクを好むようになったことから「おなかの子は女の子」だとファンは盛り上がったりもした。その後、おなかが大きく見えるような写真が何度かパパラッチされたこともあったが、カイリーはノーコメントで、姉妹も口をつぐんだまま。同時期に妊娠を報じられたクロエも発表していなかったので、「きっと『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で発表するんだ」「「視聴率稼ぎのために、番組で発表するに違いない」とうわさされた。

 カイリーとクロエの2人は、昔から大の仲良し。末っ子のカイリーをクロエはとてもかわいがり、カイリーもクロエを慕い、信頼してきた。クロエはカイリー妊娠報道の数日後に、1年前から熱愛中のNBA選手トリスタン・トンプソンの子どもを妊娠したと伝えられた。キムもカニエとの3人目の子を代理母出産すると報道されていたことから「姉妹3人が同じタイミングで子どもを作るなんてすごい」と大きな話題になった。そして、「発表するとしたら、カイリーとクロエはタイミングを合わせるだろう」と多くの人が考えた。

 10月末、カイリーは「2022年には年間売り上げが10億ドル(約1092億円)を突破するだろう」と見られている自身のコスメ「Kylie Cosmetics」の新作「Koko Kollection」を発表。Kokoはクロエの愛称で「姉妹でコラボした」として2人で同コレクション・グロスを塗ったくる宣伝ビデオを作成。クロエが「私たち一緒につくったのよね。私たちのベイビーなのよ!」とドヤれば、カイリーも「たくさんのベイビーよね。みんなびっくりだわ」とドヤり、ファンは「自分たちの妊娠にかけている!」と大喜び。ブロンドヘアーで、ぽってりした唇にグロスを塗り、色気をムンムン漂わせている2人は、「すごくエロい」「ダッチワイフみたい」と男たちをも喜ばせた。

 そのクロエは12月21日、インスタグラムでついに妊娠を発表。今年1月半ばには『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で、市販の妊娠検査薬が陽性で大喜びする姿や、両家が集まった食事会で妊娠を発表したことなどが明かされた。「次はカイリーの番だ」「いや、カイリーは自身のリアリティ番組『Life of Kylie』で発表するんじゃないか」と推測が飛び交った。

 ところが、カイリーが妊娠発表する気配はなし。今年1月25日に臨月と思われる巨大なおなかで歩くカイリーの姿がパパラッチされたが、直後に異父姉コートニー・カーダシアンがおしり丸出しのセクシーすぎる水着写真をインスタグラムに投稿し、アンチたちは「カイリーの妊婦写真から注目をそらそうとしている!」と激怒。「なんでひた隠しにしてるの?」「そんなに妊婦太りがひどいの?」「不幸な妊娠なのかもしれない」と深読みする人まで出ていた。

 それからまもなく、カイリーが彼女にとって完璧な形で妊娠発表をしたかっただけだと世間は知ることになる。全米がハイテンションでハッピーな気分に包まれる『スーパーボウル』当日である4日、カイリーはなんの前触れもなく突然、妊娠と出産までの幸せな軌跡をまとめた動画をSNSで公開。すでに女児を出産したと発表したのだ。

 カイリーはYouTubeに『To Our Daughter』というタイトルの11分32秒の長編動画を投稿。どれだけトラヴィスと愛し合っているか、トラヴィス、友人や家族みんなが妊娠を祝福してくれたことなどを紹介。大きいおなかを愛おしそうに抱えて自撮りする姿、クロエと妊婦腹を合わせて写真撮影しているシーン、キムが代理母経由でもうけた第三子シカゴを抱っこする様子、キムから「産後、おまんこがどんな感じになるのか、あなたにしっかり教えておかないと」と真面目な顔で告げられる場面などが流れる。

 出産にはトラヴィスや母親クリス、クロエも立ち会い、ケンダルはFacetimeで参加。さすがに出産の様子は見せなかったが、産声は流れた。そして2月1日午後4時43分に3900g超の女児を無事出産したことを、最後に報告した。

 動画を制作したのは、カニエお気に入りの映像作家ホワイト・トラッシュ・タイラーだ。美しく、スタイリッシュに仕上がっており、すでに4000万回以上再生されている。ツイッターやインスタグラムに投稿された「ずっと隠しててごめんなさいね」「妊娠を演出したり金もうけに使うなんてつもりはなくて。とにかく自分と子どものためにストレスなく過ごしたかったから、みんなとシェアしなかった」「私の気持ちを尊重してくれた友達や家族に感謝」というカイリーの声明文にもファンは理解を示し、「おめでとう!」と大熱狂した。

 この動画を見た男性たちも「妊婦でも色っぽいじゃないか!」と大喜び。これまで黙っていた彼女の友人たちが次々とSNSに投稿した妊婦のカイリーとの写真にも「これほどセクシーな妊婦はいない」「幼妻という雰囲気がして最高」と称賛が集まった。

 そして殿方を最も喜ばせているのは、姉のクロエがインスタグラムに投稿した、エロチックな妊婦シスターズの写真だ。

 写真は、2人が赤い光に包まれ、丈の短いトップとパンツ姿で大きなおなかでポーズをとっているもの。赤い光のせいか気だるい雰囲気で、まるでオランダのアムステルダムにある売春宿の飾り窓に立っているよう。カイリーは今にも産気づきそうな臨月腹なのだが、不思議とセクシーで、この上なく魅惑的なのだ。

 この写真はたちまち話題になり、800万近く「いいね」を獲得。世界中の男たちが興奮して「ゴージャス!」「こんなことしてたのか!」「アァァァ!!」といったコメントを多言語で書き込んでいる。

 この写真を見て、カイリーが「色気むんむんな写真ばかり投稿するセクシーガール」「エロかっこいい写真でSNSクイーンにのし上がった」と思い出した人も多かったようで、ネット上では「これで、またセクシーなカイリーが見られるようになる!」「オールヌードで授乳なんて写真も公開されるかも!」「史上最強MILF(Mother I'd Like to Fuck/一発ヤリたいママ)様の誕生!」という声も上がっている。

 7日、カイリーは自身のインスタグラムで赤ん坊の名前を「ストーミー」にしたと発表。だが「そんなことよりカイリーが見たい!」と騒ぐネット民が多く、改めてその人気を証明する形となった。

 『Life of Kylie』で「私のブームなんて長続きしないわ。思っているよりも、あっという間に終わる」と語っていたカイリー。しかし、「SNSの女王」「コスメの女王」に加え、20歳にしてママになり「MILFの女王の誕生!」と男たちを興奮させている彼女のブームは、まだまだ続きそうである。

カイリー・ジェンナーついに妊娠・出産公表! クロエとの妊婦2ショットがエロすぎると評判

 アメフトNFL王者決定戦『スーパーボウル』当日を迎え、全米中のテンションだだ上がりの中、カイリー・ジェンナー(20)が突然妊娠から出産までの軌跡をまとめた長編動画を公表し、世間を興奮させた。これまで公開できなかった“妊婦カイリー”の写真を、彼女の家族や友人たちもインスタグラムに投稿している中で最も注目を集めたのは、自身も出産を間近に控えたクロエ・カーダシアン(33)が投稿した、赤い光の中、パンツ姿で大きなおなかを突き出す2人の写真だった。妖艶な雰囲気に、「世界一色っぽい妊婦!」と世界中の男たちが大興奮している。

 昨年9月に「おめでた」報道が流れたカイリー。赤ん坊の父親は、4月頃から交際がうわさされていたラッパーで音楽プロデューサーのトラビス・スコット(25)だ。異父姉キム・カーダシアン(37)の夫カニエ・ウエストのレーベルとも契約しているアーティストで、「金銭トラブルが多い元彼のタイガよりも格が上」「リアーナも惚れた男」とファンは祝福。カイリーがどんな形で妊娠発表をするのか、今か今かと待ち望むようになった。

 しかし、カイリーは報道後も妊娠を発表しなかった。タイガがスナップチャットで「俺の子」だと発言したり、異父兄ロブ・カーダシアンと、元彼タイガの子どもを産んだブラック・チャイナの母トウキョウ・トニーが、妊婦腹にフォトショされたカイリーの写真に「おめでとう」というキャプションを添えてインスタグラムに投稿したため「ひょっとしてタイガの子!?」と世間は驚愕したが、カイリーは沈黙を貫いた。

 10月に入ると、カイリーのおっぱいがかなり大きくなったことや、露出度の高い服を好んで着ていた彼女がダボッとした服しか着なくなったため、「もう妊娠中期~後期なのでは?」とささやかれるようになる。トラビスとおそろいの蝶のタトゥーを彫ったり、ピンクを好むようになったことから「おなかの子は女の子」だとファンは盛り上がったりもした。その後、おなかが大きく見えるような写真が何度かパパラッチされたこともあったが、カイリーはノーコメントで、姉妹も口をつぐんだまま。同時期に妊娠を報じられたクロエも発表していなかったので、「きっと『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で発表するんだ」「「視聴率稼ぎのために、番組で発表するに違いない」とうわさされた。

 カイリーとクロエの2人は、昔から大の仲良し。末っ子のカイリーをクロエはとてもかわいがり、カイリーもクロエを慕い、信頼してきた。クロエはカイリー妊娠報道の数日後に、1年前から熱愛中のNBA選手トリスタン・トンプソンの子どもを妊娠したと伝えられた。キムもカニエとの3人目の子を代理母出産すると報道されていたことから「姉妹3人が同じタイミングで子どもを作るなんてすごい」と大きな話題になった。そして、「発表するとしたら、カイリーとクロエはタイミングを合わせるだろう」と多くの人が考えた。

 10月末、カイリーは「2022年には年間売り上げが10億ドル(約1092億円)を突破するだろう」と見られている自身のコスメ「Kylie Cosmetics」の新作「Koko Kollection」を発表。Kokoはクロエの愛称で「姉妹でコラボした」として2人で同コレクション・グロスを塗ったくる宣伝ビデオを作成。クロエが「私たち一緒につくったのよね。私たちのベイビーなのよ!」とドヤれば、カイリーも「たくさんのベイビーよね。みんなびっくりだわ」とドヤり、ファンは「自分たちの妊娠にかけている!」と大喜び。ブロンドヘアーで、ぽってりした唇にグロスを塗り、色気をムンムン漂わせている2人は、「すごくエロい」「ダッチワイフみたい」と男たちをも喜ばせた。

 そのクロエは12月21日、インスタグラムでついに妊娠を発表。今年1月半ばには『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で、市販の妊娠検査薬が陽性で大喜びする姿や、両家が集まった食事会で妊娠を発表したことなどが明かされた。「次はカイリーの番だ」「いや、カイリーは自身のリアリティ番組『Life of Kylie』で発表するんじゃないか」と推測が飛び交った。

 ところが、カイリーが妊娠発表する気配はなし。今年1月25日に臨月と思われる巨大なおなかで歩くカイリーの姿がパパラッチされたが、直後に異父姉コートニー・カーダシアンがおしり丸出しのセクシーすぎる水着写真をインスタグラムに投稿し、アンチたちは「カイリーの妊婦写真から注目をそらそうとしている!」と激怒。「なんでひた隠しにしてるの?」「そんなに妊婦太りがひどいの?」「不幸な妊娠なのかもしれない」と深読みする人まで出ていた。

 それからまもなく、カイリーが彼女にとって完璧な形で妊娠発表をしたかっただけだと世間は知ることになる。全米がハイテンションでハッピーな気分に包まれる『スーパーボウル』当日である4日、カイリーはなんの前触れもなく突然、妊娠と出産までの幸せな軌跡をまとめた動画をSNSで公開。すでに女児を出産したと発表したのだ。

 カイリーはYouTubeに『To Our Daughter』というタイトルの11分32秒の長編動画を投稿。どれだけトラヴィスと愛し合っているか、トラヴィス、友人や家族みんなが妊娠を祝福してくれたことなどを紹介。大きいおなかを愛おしそうに抱えて自撮りする姿、クロエと妊婦腹を合わせて写真撮影しているシーン、キムが代理母経由でもうけた第三子シカゴを抱っこする様子、キムから「産後、おまんこがどんな感じになるのか、あなたにしっかり教えておかないと」と真面目な顔で告げられる場面などが流れる。

 出産にはトラヴィスや母親クリス、クロエも立ち会い、ケンダルはFacetimeで参加。さすがに出産の様子は見せなかったが、産声は流れた。そして2月1日午後4時43分に3900g超の女児を無事出産したことを、最後に報告した。

 動画を制作したのは、カニエお気に入りの映像作家ホワイト・トラッシュ・タイラーだ。美しく、スタイリッシュに仕上がっており、すでに4000万回以上再生されている。ツイッターやインスタグラムに投稿された「ずっと隠しててごめんなさいね」「妊娠を演出したり金もうけに使うなんてつもりはなくて。とにかく自分と子どものためにストレスなく過ごしたかったから、みんなとシェアしなかった」「私の気持ちを尊重してくれた友達や家族に感謝」というカイリーの声明文にもファンは理解を示し、「おめでとう!」と大熱狂した。

 この動画を見た男性たちも「妊婦でも色っぽいじゃないか!」と大喜び。これまで黙っていた彼女の友人たちが次々とSNSに投稿した妊婦のカイリーとの写真にも「これほどセクシーな妊婦はいない」「幼妻という雰囲気がして最高」と称賛が集まった。

 そして殿方を最も喜ばせているのは、姉のクロエがインスタグラムに投稿した、エロチックな妊婦シスターズの写真だ。

 写真は、2人が赤い光に包まれ、丈の短いトップとパンツ姿で大きなおなかでポーズをとっているもの。赤い光のせいか気だるい雰囲気で、まるでオランダのアムステルダムにある売春宿の飾り窓に立っているよう。カイリーは今にも産気づきそうな臨月腹なのだが、不思議とセクシーで、この上なく魅惑的なのだ。

 この写真はたちまち話題になり、800万近く「いいね」を獲得。世界中の男たちが興奮して「ゴージャス!」「こんなことしてたのか!」「アァァァ!!」といったコメントを多言語で書き込んでいる。

 この写真を見て、カイリーが「色気むんむんな写真ばかり投稿するセクシーガール」「エロかっこいい写真でSNSクイーンにのし上がった」と思い出した人も多かったようで、ネット上では「これで、またセクシーなカイリーが見られるようになる!」「オールヌードで授乳なんて写真も公開されるかも!」「史上最強MILF(Mother I'd Like to Fuck/一発ヤリたいママ)様の誕生!」という声も上がっている。

 7日、カイリーは自身のインスタグラムで赤ん坊の名前を「ストーミー」にしたと発表。だが「そんなことよりカイリーが見たい!」と騒ぐネット民が多く、改めてその人気を証明する形となった。

 『Life of Kylie』で「私のブームなんて長続きしないわ。思っているよりも、あっという間に終わる」と語っていたカイリー。しかし、「SNSの女王」「コスメの女王」に加え、20歳にしてママになり「MILFの女王の誕生!」と男たちを興奮させている彼女のブームは、まだまだ続きそうである。

「アイス・バケツ・チャレンジ」の次は、セレブに「トウガラシ・チャレンジ」が流行の兆し

 歌手のケリー・クラークソンが「トウガラシ・チャレンジ」に挑戦。ハバネロを生でかじり、辛さに苦しむ動画が話題を集めている。筋萎縮性側策硬化症(ALS)の研究支援を呼びかけるこの「トウガラシ・チャレンジ」だが、前回の「アイス・バケツ・チャレンジ」同様に「意義がある行為」「見ていてつらい」と賛否両論を集めている。

 ケリーは、国民的オーディション番組『アメリカン・アイドル』の初代チャンピオンとして2002年に歌手デビューした。記録的なヒットを次々と飛ばし、12年のスーパーボウルでは国歌斉唱を行うなど、実力派歌手として絶大なる人気を集めている。

 高校時代に過食症だったと公にしているケリーは、もともとぽっちゃり体質で、二度の出産を経て体重が激増。しかし現在の本人はありのままの自分に満足しているようで、ツイッターで「本当にデブだよね」と批判されても「だけど最高にイケてるし!」と負けずに返し、女性たちから多くの支持を集めている。

 そんなケリーが2日、インスタグラムに「トウガラシ・チャレンジ」をしている動画を投稿したのだ。

 動画のケリーは、タンクトップを着たどスッピンで、何種類かのトウガラシを載せたお皿を手にしている。そしてそわそわしながら「ALSトウガラシ・チャレンジ」をすると宣言。歌手のトリーシャ・イヤウッドから指名されたことを明かし、「ハバネロを食べるのは生まれて初めてなの。トリーシャはハバネロ食べたから、私も負けるわけにはいかない」と真剣な表情でハバネロをかじり、ムシャムシャと食べ始める。

 直後から辛さに苦しみだしたケリーは「鼻に来た!」「舌が燃えているみたい!」などと大騒ぎ。それでもきちんと飲み込み「あぁぁ!!!!!」と叫びながら牛乳のふたを開けて口をつけるのだが、内ふたがとれておらず、泣き顔であたふたする。

 あまりの辛さにうまく話せないケリーは氷を舐めながら、人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』のコーチ仲間のブレイク・シェルトン、アダム・レヴィーン、アリシア・キーズを次の挑戦者に指名。最後に「これマジで最悪!!」と叫んだ。

 ALSへの支援を呼びかける動きとしては、14年にSNSを通して「アイス・バケツ・チャレンジ」が大流行した。友人から指名された人が「バケツに入った氷水を頭からかぶるか、ALS協会に寄付するか」、あるいはその両方を選ぶ動画をSNSに投稿し、次にチャレンジする人を指名することで、ALS研究支援の輪を広げる運動だった。セレブたちがこぞって参加し、世界中で行われるようになった。その結果、1億1,500万ドル(約126億8,000万円)もの寄付金が集まった。

 今回のトウガラシ・チャレンジを発案したのは、映画に出てきた料理を実際に作る動画をYouTubeに投稿して人気を集めているアンドリュー・レアだ。『ハリー・ポッター』などに登場する料理を男性っぽくアレンジしたショート動画は大好評で、彼のYouTubeチャンネル「Binging with Babish」は210万人以上の登録者数を誇る。昨年10月、この「Binging with Babish」を初期の頃から応援していたファンの1人で、ハームト・バン・ゾーストというオランダ人男性がALSで死去した。

 アンドリューは11月6日、「Binging with Babish」に、「For Garmt The Hot Pepper Challenge for ALS」と題した動画を投稿。ハームトを「まだ登録者が数千人しかいない頃からのファンで、励ましてくれたり、アイデアをくれたり、元気になれる言葉をかけてくれた」「自身のブログでALSの闘病生活をユーモアを交えながら発信するような、素晴らしい男だった」と紹介し、「亡くなる直前にくれたサヨナラのメッセージでも冗談を言っていた、最後までユーモアセンスにあふれていた彼を追悼して、

ポジティブなムーブメントを起こしたい」と説明。

「めちゃくちゃ辛いものを食べる動画の投稿がはやっているから、これをアイス・バケツ・チャレンジのようにできないかと考えた」として、「ALSの苦しみを少しでも感じられるように、辛ければ辛いトウガラシを食べるほど寄付金は少なくてよい」とルールを作り、「トウガラシを食べてALS研究を支援しよう」と呼びかけた。

 アンドリューは、大手クラウドファンディング「GoFundMe」にも「2万5,000ドル(約275万円)」を目標額に設定した「Hot Pepper Challenge for ALS」のページを作成。「辛くないトウガラシとして知られる緑色のアナハイムの場合は最低20ドル(約2,200円)、中くらいの辛さのハラペーニョは最低10ドル(約1,100円)、激辛のハバネロは最低5ドル(約550円)、それ以上辛いトウガラシを食べたら寄付しなくてもよい」というガイドラインと「次にチャレンジする友達を3人指名すること」と設定し、「トウガラシは自己責任のもと食べてください」という警告文も記載した。

 ちなみに、彼が言う「めちゃくちゃ辛いものを食べる動画の投稿がはやっている」とは、世界で最も辛いトウガラシだとされるキャロライナ・リーパーをまぶしたトルティーヤを1枚食べる「One Chip Challenge」のこと。「平気で食べられたら神!」というノリで始まり、SNSで広まって話題に。人気ユーチューバーたちのチャレンジ動画、『エレンの部屋』の企画でチャレンジしたクリスティン・ベルとマイケル・ペーニャの映像などで一般的にも知られるようになり、NBA解説番組『Inside the NBA』でチャレンジしたシャキール・オニールの反応は格別だったと話題になった。

 アンドリューは、この流行とALSへの募金を組み合わせたら「良い意味のあるものになる」「ユーモア好きだったハームトが喜びそう」だと考え、このトウガラシ・チャレンジを考案したのである。

 アイス・バケツ・チャレンジ同様、トウガラシ・チャレンジもスローなスタートを切ったが、人気セレブシェフのジェフ・マウロ、人気深夜トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ!』の司会者ジミー・キンメルら有名人が挑戦する動画を投稿し、じわじわと話題に。『Inside the NBA』で、またもやシャキールがチャレンジし、同じく解説を務めるレジェンド選手のチャールズ・バークレーも行ったことで、大きな話題となった。

 今回のケリーの動画は、すっぴん顔も手伝ってインパクト大。そのおかげでトウガラシ・チャレンジの認知度は一気にアップした。大手メディアも報じたため、今後、このチャレンジは世界中に広まるだろうと見られている。

「別に氷水なんて浴びなくてもいいじゃないか。おもしろおかしく動画を撮って不謹慎じゃないか」という否定的な意見も噴出したアイス・バケツ・チャレンジだが、米ALS協会は、アイス・バケツ・チャレンジで集まった1億1,500万ドルの寄付金のおかげで、200もの研究プロジェクトが立ち上げられ、ALS発症に関わる遺伝子が4つも発見されたと発表。チャレンジした全世界の人たちに感謝している。

 トウガラシ・チャレンジも「おなかを下しそう」「見ているだけで辛い」「辛さが伝わってきて吐き気がする」など批判する声が上がっているが、寄付金が集まっているのは事実。「GoFundMe」の目標額も達成間近であり、今後、寄付金は急増するだろうと期待されている。「ただ食べるだけの『One Chip Challenge』より、はるかにマシ」と見る好意的な意見も多い。

 日本の芸能人や有名人らもこぞって氷水をかぶっていたが、果たしてトウガラシ・チャレンジは、日本でもはやるのだろうか?今後の展開を見守っていきたい。

「アイス・バケツ・チャレンジ」の次は、セレブに「トウガラシ・チャレンジ」が流行の兆し

 歌手のケリー・クラークソンが「トウガラシ・チャレンジ」に挑戦。ハバネロを生でかじり、辛さに苦しむ動画が話題を集めている。筋萎縮性側策硬化症(ALS)の研究支援を呼びかけるこの「トウガラシ・チャレンジ」だが、前回の「アイス・バケツ・チャレンジ」同様に「意義がある行為」「見ていてつらい」と賛否両論を集めている。

 ケリーは、国民的オーディション番組『アメリカン・アイドル』の初代チャンピオンとして2002年に歌手デビューした。記録的なヒットを次々と飛ばし、12年のスーパーボウルでは国歌斉唱を行うなど、実力派歌手として絶大なる人気を集めている。

 高校時代に過食症だったと公にしているケリーは、もともとぽっちゃり体質で、二度の出産を経て体重が激増。しかし現在の本人はありのままの自分に満足しているようで、ツイッターで「本当にデブだよね」と批判されても「だけど最高にイケてるし!」と負けずに返し、女性たちから多くの支持を集めている。

 そんなケリーが2日、インスタグラムに「トウガラシ・チャレンジ」をしている動画を投稿したのだ。

 動画のケリーは、タンクトップを着たどスッピンで、何種類かのトウガラシを載せたお皿を手にしている。そしてそわそわしながら「ALSトウガラシ・チャレンジ」をすると宣言。歌手のトリーシャ・イヤウッドから指名されたことを明かし、「ハバネロを食べるのは生まれて初めてなの。トリーシャはハバネロ食べたから、私も負けるわけにはいかない」と真剣な表情でハバネロをかじり、ムシャムシャと食べ始める。

 直後から辛さに苦しみだしたケリーは「鼻に来た!」「舌が燃えているみたい!」などと大騒ぎ。それでもきちんと飲み込み「あぁぁ!!!!!」と叫びながら牛乳のふたを開けて口をつけるのだが、内ふたがとれておらず、泣き顔であたふたする。

 あまりの辛さにうまく話せないケリーは氷を舐めながら、人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』のコーチ仲間のブレイク・シェルトン、アダム・レヴィーン、アリシア・キーズを次の挑戦者に指名。最後に「これマジで最悪!!」と叫んだ。

 ALSへの支援を呼びかける動きとしては、14年にSNSを通して「アイス・バケツ・チャレンジ」が大流行した。友人から指名された人が「バケツに入った氷水を頭からかぶるか、ALS協会に寄付するか」、あるいはその両方を選ぶ動画をSNSに投稿し、次にチャレンジする人を指名することで、ALS研究支援の輪を広げる運動だった。セレブたちがこぞって参加し、世界中で行われるようになった。その結果、1億1,500万ドル(約126億8,000万円)もの寄付金が集まった。

 今回のトウガラシ・チャレンジを発案したのは、映画に出てきた料理を実際に作る動画をYouTubeに投稿して人気を集めているアンドリュー・レアだ。『ハリー・ポッター』などに登場する料理を男性っぽくアレンジしたショート動画は大好評で、彼のYouTubeチャンネル「Binging with Babish」は210万人以上の登録者数を誇る。昨年10月、この「Binging with Babish」を初期の頃から応援していたファンの1人で、ハームト・バン・ゾーストというオランダ人男性がALSで死去した。

 アンドリューは11月6日、「Binging with Babish」に、「For Garmt The Hot Pepper Challenge for ALS」と題した動画を投稿。ハームトを「まだ登録者が数千人しかいない頃からのファンで、励ましてくれたり、アイデアをくれたり、元気になれる言葉をかけてくれた」「自身のブログでALSの闘病生活をユーモアを交えながら発信するような、素晴らしい男だった」と紹介し、「亡くなる直前にくれたサヨナラのメッセージでも冗談を言っていた、最後までユーモアセンスにあふれていた彼を追悼して、

ポジティブなムーブメントを起こしたい」と説明。

「めちゃくちゃ辛いものを食べる動画の投稿がはやっているから、これをアイス・バケツ・チャレンジのようにできないかと考えた」として、「ALSの苦しみを少しでも感じられるように、辛ければ辛いトウガラシを食べるほど寄付金は少なくてよい」とルールを作り、「トウガラシを食べてALS研究を支援しよう」と呼びかけた。

 アンドリューは、大手クラウドファンディング「GoFundMe」にも「2万5,000ドル(約275万円)」を目標額に設定した「Hot Pepper Challenge for ALS」のページを作成。「辛くないトウガラシとして知られる緑色のアナハイムの場合は最低20ドル(約2,200円)、中くらいの辛さのハラペーニョは最低10ドル(約1,100円)、激辛のハバネロは最低5ドル(約550円)、それ以上辛いトウガラシを食べたら寄付しなくてもよい」というガイドラインと「次にチャレンジする友達を3人指名すること」と設定し、「トウガラシは自己責任のもと食べてください」という警告文も記載した。

 ちなみに、彼が言う「めちゃくちゃ辛いものを食べる動画の投稿がはやっている」とは、世界で最も辛いトウガラシだとされるキャロライナ・リーパーをまぶしたトルティーヤを1枚食べる「One Chip Challenge」のこと。「平気で食べられたら神!」というノリで始まり、SNSで広まって話題に。人気ユーチューバーたちのチャレンジ動画、『エレンの部屋』の企画でチャレンジしたクリスティン・ベルとマイケル・ペーニャの映像などで一般的にも知られるようになり、NBA解説番組『Inside the NBA』でチャレンジしたシャキール・オニールの反応は格別だったと話題になった。

 アンドリューは、この流行とALSへの募金を組み合わせたら「良い意味のあるものになる」「ユーモア好きだったハームトが喜びそう」だと考え、このトウガラシ・チャレンジを考案したのである。

 アイス・バケツ・チャレンジ同様、トウガラシ・チャレンジもスローなスタートを切ったが、人気セレブシェフのジェフ・マウロ、人気深夜トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ!』の司会者ジミー・キンメルら有名人が挑戦する動画を投稿し、じわじわと話題に。『Inside the NBA』で、またもやシャキールがチャレンジし、同じく解説を務めるレジェンド選手のチャールズ・バークレーも行ったことで、大きな話題となった。

 今回のケリーの動画は、すっぴん顔も手伝ってインパクト大。そのおかげでトウガラシ・チャレンジの認知度は一気にアップした。大手メディアも報じたため、今後、このチャレンジは世界中に広まるだろうと見られている。

「別に氷水なんて浴びなくてもいいじゃないか。おもしろおかしく動画を撮って不謹慎じゃないか」という否定的な意見も噴出したアイス・バケツ・チャレンジだが、米ALS協会は、アイス・バケツ・チャレンジで集まった1億1,500万ドルの寄付金のおかげで、200もの研究プロジェクトが立ち上げられ、ALS発症に関わる遺伝子が4つも発見されたと発表。チャレンジした全世界の人たちに感謝している。

 トウガラシ・チャレンジも「おなかを下しそう」「見ているだけで辛い」「辛さが伝わってきて吐き気がする」など批判する声が上がっているが、寄付金が集まっているのは事実。「GoFundMe」の目標額も達成間近であり、今後、寄付金は急増するだろうと期待されている。「ただ食べるだけの『One Chip Challenge』より、はるかにマシ」と見る好意的な意見も多い。

 日本の芸能人や有名人らもこぞって氷水をかぶっていたが、果たしてトウガラシ・チャレンジは、日本でもはやるのだろうか?今後の展開を見守っていきたい。

『マトリックス』スタッフに77億円あげるキアヌ、親友に家族旅行をおごるオプラ……ハリウッドセレブの“太っ腹”伝説

 昨年12月、ジョージ・クルーニーが、親しい友人14人に「感謝の気持ちを込めて」現金100万ドル(約1億900万円)ずつプレゼントしていたことが話題になった。2013年9月27日、無名時代に住む場所のなかった彼を家に泊めてくれたり、世話を焼いてくれた友人たちを「夕食を食べに来てくれ」と自宅に招待し、100万ドルの札束が入ったスーツケースをそれぞれにプレゼント。もらった張本人である14人のうちの1人で、長年の親友&ビジネスパートナーのランド・ガーバーが米MSNBCの番組で明かし、世間を驚かせた。

 ジョージはこの14人と友人グループ「ザ・ボーイズ」を結成していた。長い付き合いのメンバーだが、なかには現在金銭的にギリギリな者もおり、ジョージは「自分が大変だった時期によくしてくれた恩返し」として現金プレゼントをしたのだ。税金に関する手続きも済まされていたので、14人は100万ドル全額を住宅ローン返済や子どもたちの教育費に使えたと伝えられている。

 俳優だけでなく、プロデューサーや実業家としても成功しているジョージの資産は5億ドル(約545億円)に上るといわれている。妻で人権弁護士のアマル・アラムディンの資産も1,000万ドル(約10億9,000万円)は下らず、金銭面ではまったく困っていない。彼のように「自分は恵まれているから、近くにいる人を助けたい」と思うセレブはほかにもおり、ときおり美談として伝えられる。

 今回はそんな、ナイスで太っ腹なハリウッドのセレブたちをご紹介しよう。

■友人の住宅ローン全額払うアデル
 2016年5月に9,000万ポンド(約133億円)でソニーとレコーディング契約を結び、「音楽ビジネス史上最高額のディール」だと報じられたアデル。昨年10月には、中東の大富豪から「100万ポンド(約1億5,000万円)支払うからプライベートな場でパフォーマンスしてほしい」と依頼されるも、「ガーデニングで忙しいから無理」と断ったと伝えられ、「さすが総資産1億8,500万ドル(約205億円)の歌姫」だと話題になった。

 そんなアデルは、18歳で彼女を出産しシングルマザーとして苦労しながら育ててくれた母親ペニーを大事にしており、13年に60万ポンド(約9,300万円)するノッテングヒルの家をプレゼントした。毎年の旅行や、新車をプレゼントしていると伝えられている。夫や息子にもきちんと資産を残せるよう手続きもし、16年には「家族でゆっくり過ごせるように」と、ジェニファー・ローレンスやジェニファー・アニストンら有名セレブたちが住むビバリーヒルズの高級ゲート・コミュニティ内の豪邸を950万ドル(約10億5,000万円)で購入。しかし、実際に住んでいるのは、イングランドの田舎町イースト・グリンステッドにある、18世紀に建てられた400万ポンド(約6億円)の邸宅で、家族とプライスレスな時間を過ごすためには金に糸目をつけないとも報じられている。

 アデルは親しい友人のためにも惜しみなく金を使うタイプで、友人が旅行に行くと聞くと、その費用を持つ。英大手芸能誌「Heat」によると、仲の良い友達20人がスペインのイビサ島に1週間滞在した際には、200万ポンド(約3億1,000万円)のヴィラで過ごすようにと手配・支払いをした。学生時代からの友人で芸術家ローラ・ドックリルがボーイフレンドとエーゲ海のサントリーニ島に旅行した際には、豪華なプライベートヨットをチャーターしてあげた。

 それ以外にも、友人の住宅ローンを全額支払ったほか、昔からの友人と飲みグデングデンに酔っ払った勢いで、友人に6万ポンド(約930万円)の車をポンと購入してあげて驚かせるなど、大盤振る舞いしているアデルだが、それも友人たちのことが大好きで、喜ばせたいから。今後も「太っ腹アデル」の話が聞けそうだ。

 キアヌは、03年に「自分にとって最後まで心配いらないのは金だ。今後数世紀暮らせるほどの大金を稼いだからね」と語っている。大金持ちでも、使用人をたくさん抱えた豪邸に住み、高級車に乗ってプラベートジェットで飛び回る暮らしをしていたらすぐに底をつくが、彼はずっと生活スタイルを変えない。服装は質素、地下鉄にも普通に乗り、なんなら荷物の多い女性には席を譲るし、飛行機に乗るときもクラスにはこだわらない。先日、ある男性が空港のチェックインカウンターで荷物の重量オーバーで超過料金を請求されて困っていたところ、後ろに並んでいたキアヌが「じゃ、自分が」と代わりに支払い。機内でも男性との記念撮影に、にこやかに応じた。その写真がフェイスブックに投稿されたのだが、ネット民たちは「キアヌが乗ってるの、エコノミーにしか見えないんだけど!?」と驚愕。ファンは「彼らしい」と大喜びした。

 最近では、映画『エクスポーズ 暗黒の迷宮』(16)の打ち上げパーティーに出席する際、主演なのに、みんなと一緒に入場待ちの列に20分も並んで会場入りしたエピソードもある。「おごらず、偉ぶらず、フレンドリー」だと評判だ。7年前、米大型掲示板Redditで、小道具デザイナーのアシスタントとして、映画撮影現場の「下っ端の下っ端」として働いていた男性が、『チェーン・リアクション』(96)撮影中に「キアヌが数週間にわたって、我々下っ端のスタッフたちに朝食と昼食を振る舞ってくれた。普通に会話もしてくれるし、困っている人を車で送ってくれた。その後も長い間、自分は下っ端として働いたけど、そんなことをしてくれたのはキアヌだけだ」と告白。『マトリックス』(99)のセットを組み立てる仕事をしていた友人を持つ人も、「友人が金銭的に困っていると人づてに聞いたキアヌが、『クリスマスだからボーナスだよ』って2万ドル(約218万円)を手渡してくれたと感謝していた」と明かし、「キアヌの悪い噂は本当に聞かない」とネットは盛り上がった。

『マトリックス』では、続編を撮影したオーストラリアのスタントマンチームに感謝したキアヌは、一人ひとりに6,000ポンド(約93万円)するハーレーダビッドソンのバイクをプレゼント。それだけでなく、映画の衣装や特殊効果部門で働く人たちで分けてほしいと、自分のギャラのうち5,000万ポンド(約77億円)を提供した。

 最愛の妹が白血病だったことから病院に大金を寄付したり、そんなポンポンと大盤振る舞いしていたら資金が底をつくのではと心配してしまうが、キアヌの場合は心配無用。彼は『マトリックス』シリーズに出演する際、出演料のほかに興行収益の15%を得る契約を結び、少なくとも2億6,000万ドル(約283億円)稼いだと見られている。映画の関連商品であるゲームやDVDの収益も含まれるため、今も大金が流れ込んでいると伝えられているのだ。

 ホームレスと親しげに話をしたり、一人で公園のベンチに座り、孤独にサンドイッチを食べるなど、ハリウッドを代表する“セレブらしくないセレブ”のキアヌだが、総資産はなんと3億6,000万ドル(約393億円)。今後も撮影現場のスタッフたちにも大盤振る舞いしてくれることだろう。

■大親友の家族旅行をおごり同行するオプラ・ウィンフィリー
 オプラは、先日開催されたゴールデン・グローブ賞で功労賞に輝き、「セクハラ、性差別、人種差別撲滅のために戦おう!」と呼びかける感動的な受賞スピーチを行い、「2020年の大統領選にぜひ出馬してほしい!」と全米を沸かせている。

 国民的トーク番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』でカリスマ的人気を得た彼女は、実業家としても大成功を収め、総資産は29億ドル(約3,162億円)。積極的にチャリティーに寄付したり、慈善活動行ったりして社会に還元している。才女で億万長者でも気取らない。ほとんどのアメリカ人は、彼女の意見に耳を傾け、受け入れ、絶大なる信頼を寄せている。08年にオバマ大統領が黒人初の大統領になれたのも、強い影響力を持つオプラが応援したおかげだと言われているほどだ。

 これだけの大金持ちだと、孤独に陥ったり人間不信になりそうだが、彼女の場合は大丈夫。40年来の大親友がいるからだ。テレビ番組司会者でジャーナリストの、ガイル・キングという女性だ。2人は社会に出て間もない1976年、ボルティモアのテレビ局で同僚として知り合った。オプラは夕方6時のニュースアンカー、ガイルはプロダクション・アシスタントとして働いており、2人はすぐに意気投合、無二の親友になった。オプラがシカゴ行きを決意した時、誰もが「黒人女性のトーク番組なんて誰も見ない」とバカにしたが、ガイルだけは「絶対に成功する」と応援し続けてくれたと、オプラは明かしている。

 オプラのプライベートなパパラッチ写真には、高確率でガイルが写っている。高級リゾートでのバケーションにも同行し、1泊1万ドル(約109万円)するホテルのスイートに一緒に滞在。プライベート・ジェット機にも一緒に乗り、高級レストランにも一緒に行く。もちろん支払いはオプラで、世間は「レズビアン関係にあるのでは?」ともうわさするように。このうわさは根強く、今でもささやかれているが、ガイルは「もし私たちがレズかバイだとしたら、絶対に言うわよ。言わないわけないじゃない」と笑い飛ばしている。

 ガイルはバツイチで2人の子持ちである。子どものゴッドマザーはもちろんオプラ。オプラ自身には子どもがいないため、彼女が亡くなったときにはガイルの子どもたちに多額の遺産が渡るのではないかとうわさする者がいる。子どもたちは年齢が11カ月しか離れておらず、ガイルがパニックになりながら子育てに奮闘していた時期、オプラから「最高のプレゼントをもらった」という。なんと、住み込みのナニーを雇い、彼女の家で働くように手配してくれたのだ。このような「プレゼント」を、オプラはガイルに与え続けているのである。

 ガイルの60歳の誕生日には、彼女と彼女の姉妹家族全員にハワイ旅行をプレゼントしている。オプラも同行し、オプラの支払いで全員が豪華バケーションを楽しみ、ガイルの誕生日をお祝いした。ガイルには湯水のような金を使うオプラなので、「ガイルはジャックポットに当たったんだ」とやっかむ者もいるが、これを聞いたオプラは「私は彼女のためだったら、なんでもする。彼女も私のためだったら、なんでもしてくれる。お互い敬意を持って付き合っている、最高の関係なのよ」と激怒。「今の自分がいるのは、無名時代からずっと信じて応援してくれたガイルのおかげだ」と断言し、「これからも彼女のためならなんでもする」と宣言した。ちなみに昨年のガイルの誕生日には、彼女が大好きな料理をたくさんそろえたバースデーディナーを用意していた。

 もしオプラが20年の大統領選に出馬したら、ガイルは必ずそばでサポートするだろう。彼女の存在は必ず話題になるはずなので、今のうちから要チェックだ。

 

My assistant Walter's reaction when he found out I was buying him a house for Christmas!

Jennifer Hudsonさん(@iamjhud)がシェアした投稿 -

 ジェニファーといえば、国民的オーディション番組『アメリカン・アイドル』がきっかけで歌手デビューし、迫力あふれる歌唱力が買われて『ドリームガールズ』(06)のキャストに抜擢された華々しい経歴が知られている。アカデミー賞助演女優賞など数多くの賞を獲得し、いまや名実ともに大スターとなった。

 しかし、08年には最愛の母親や兄、甥を、姉の元夫に射殺される悲劇に見舞われるなど、壮絶な経験もしてきた。その後、1児をもうけるも、昨年末に破局したレスラー、デビッド・オタンガとのゴタゴタが続いており、心休まらぬ生活を送っている。

 そんなジェニファーの心を支えているのが、小学生時代からの大親友でアシスタントのウォルター・ウィリアムだ。高校卒業後、「あなたをスターにする」とマネージャー役を買って出てくれた男性で、無名だった彼女をなじみのゲイクラブのタレントショーに出られるよう手配するなど大奮闘してくれた恩人だ。ウォルターは09年に米芸能誌「EW」のインタビューで「どんなに有名になっても、ジェニファーは変わらない。小学校の頃のスイートな少女だった彼女と、何ひとつ変わらない」と、べた褒め。ジェニファーも米ゲイカルチャー誌「Advocate」で「ウォルターは親友以上の存在」と認めており、09年には「ウォルターのおかげで歌手になれた。彼が励ましてくれたおかげで、ここまで来られた」と感謝の言葉を述べていた。

 そんなウォルターに、ジェニファーは13年のクリスマス、とっておきの贈り物をした。なんと邸宅をプレゼントしたのだ。

 ジェニファーは13年末、インスタグラムに「クリスマスに自分の家が購入されていることを知った、私のアシスタント、ウォルターのリアクション!」とキャプションをつけた動画を投稿。ジェニファーが手渡した書類を見て、自分のために家を買ってくれたと知ったウォルターが叫び声を上げ、ジェニファーに飛びついて抱きしめる様子が映されており、「プライスレスなリアクション」だと大きな話題になった。ジェニファーとウォルターは、よく肩を抱き合いながら街中を歩いている。長身のジェニファーと背の低いウォルターは、なんともミスマッチ。しかし、2人からは誰にも邪魔されない強い友情の絆が感じられると、世間から羨ましがられている。

■「ニコラス、俺が払ってやる」ジョニー・デップの優しさ
 ジョニーの俳優としてのキャリアの始まりには、ニコラス・ケイジが深く関わっている。ミュージシャンとしての成功を目指してロサンゼルスに来たものの、バンドは解散、金がなく困っていた頃、当時のジョニーの妻を通して2人は友人になった。すでに役者として順調なスタートを切っていたニコラスは、ジョニーとボードゲームの「モノポリー」をしている時に「こいつは役者としていける」と確信したそうで、自分の芸能事務所を紹介するなど猛プッシュ。そのおかげでジョニーは『エルム街の悪夢』(84)で役者デビューし、その後、人気テレビドラマの主役から銀幕俳優へとトントン拍子に出世していった。

 ジョニーとニコラスはそれ以来、ずっと良好な関係を保ってきた。互いに家庭を持ち、子育てや恋愛に忙しくて頻繁に交流をしていたわけではないが、互いにリスペクトし合ってきた。特にジョニーは、今の何不自由ない生活があるのはニコラスのおかげだと恩を感じていると伝えられている。

 それゆえジョニーは、09年、ニコラスが「米当局から未納となっていた2年分の税金と延滞利子、罰金で、合計660万ドル(約7億,250万円)の支払いを命じられている」「銀行から差し押さえられていた豪邸が競売にかけられている」と報じられた時、居ても立ってもいられなくなった。英大手紙「デイリー・エクスプレス」はジョニーが、ニコラスに電話をかけ「自分に任せてくれ。払っとくから。心配いらないからな」と安心させたと報じた。

 金欠になったのは「15軒の豪邸、9台のロールスロイスを含む22台の高級車、高級ジュエリー、芸術品、ヨット、島などを買いまくっていたから」だと元マネージャーに暴露されたニコラスは、その後、邸宅や車などを手放して、自己破産を回避した。ファンの間では「ジョニーの申し出が心の支えになり、頑張れたのだろう」という声が上がり、7億円もの額を「自分が払っとくから」とさらりと言えるジョニーは友人思いの太っ腹な男だと話題になった。

 あまり良いうわさを聞かないジョニーだが、このほかにも、極寒の中で『パイレーツ・オブ・カリビアン』の撮影を行った際、寒さを防ぐ防水加工のジャケット1着80ポンド(約1万2,000円)を、スタッフ500人全員分購入したと報じられ「なんて気前が良いんだ」と話題になった。

 今はジョニー自身が金銭的に大変な状態にある。資産を管理してきた会社の詐欺行為などにより金がなくなったとして、裁判を起こしているのだ。ファンは「きっとニコラスからアドバイスを受けているはず」「『今度は自分が助ける』とニコラスがオファーしてるかも」と2人の友情を信じている。