クマムシ、8.6秒バズーカー登場でピンチ!? 日本エレキテル連合、「ギャラ倍要求」の苦境

erekiteru-prof.jpg
日本エレキテル連合公式プロフィールより

 「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで、昨年流行語大賞を受賞した日本エレキテル連合。今年に入ってからは「ラッスンゴレライ」のリズムネタが人気の8.6秒バズーカーや、「あったかいんだから~」のフレーズでブレイクしたクマムシの登場、早くも芸能界で存在感が薄くなっている状態だが、これには本人たち以外の影響もあると関係者は語る。

「最近はテレビも不況で、ブレイクした芸人でも出演料がすぐにアップすることはありません。エレキテル連合の場合は12月頭の段階で1回7~10万円程度のギャラだったそうですが、年末になって所属事務所が『20万円じゃないと出ません』と言いだしてきたんだとか。それで出演を見送った番組が何本かあったと聞きました」(放送作家)

『笑神様は突然に…』で気付かされた、瞬間的“面白さ”を伝える難しさ

小原正子公式サイトより

 今回ツッコませていただくのは、1月1日放送の『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)。これは「芸人のプライベートに笑いの神が降りた瞬間ベスト10」として、昨夏に「サタデーバリューフィーバー」枠で放送された企画の第二弾だ。

 今回の出演者は「楽しい鉄道マニアの旅」(中川家・中川礼二、ななめ45°・岡安章介、宮川大輔など)、「チーム女芸人」(友近、クワバタオハラ・小原正子、ハリセンボン、アジアン・馬場園梓、森三中・大島美幸)、「チーム・タカ軍団」(オードリー・春日俊彰、アンガールズ・田中卓志、初恋タローなど)だった。普通のバラエティ番組だったら、それぞれをコーナーに分けて、時系列で追う流れが一般的なのに、この番組の斬新なところは、3つの班を全部ひとまとめにして、「瞬間」だけを切り取っているところ。

「同意の上で行った」アンガールズ・山根良顕、性的暴行の疑いに証言

angiels.jpg
『笑ビ! アンガールズ ~ナタリー
~』/TDKコア

 お笑いコンビ・アンガールズの山根良顕に「強姦された」という告訴状をインターネット上に掲載したとして、名誉毀損の罪に問われた自称パート従業員・河本順子被告の公判が、7月4日に大阪地裁で開かれた。山根自身も証人として出廷し、女性とは同意の上で性行為を行ったことを証言したという。

 事の発端は2009年11月26日。当時、出張エステの従業員だった河本被告が大阪市内のホテルに派遣された際、山根から性的暴行を受けたという。その後双方は弁護士を通じた話し合いを行っていたが、河本被告は昨年8月に大阪府警淀川署に告訴状を提出。その翌9月にはネット上に告訴状をアップし、今年1月に名誉毀損で逮捕された。

「同意の上で行った」アンガールズ・山根良顕、性的暴行の疑いに証言

angiels.jpg
『笑ビ! アンガールズ ~ナタリー
~』/TDKコア

 お笑いコンビ・アンガールズの山根良顕に「強姦された」という告訴状をインターネット上に掲載したとして、名誉毀損の罪に問われた自称パート従業員・河本順子被告の公判が、7月4日に大阪地裁で開かれた。山根自身も証人として出廷し、女性とは同意の上で性行為を行ったことを証言したという。

 事の発端は2009年11月26日。当時、出張エステの従業員だった河本被告が大阪市内のホテルに派遣された際、山根から性的暴行を受けたという。その後双方は弁護士を通じた話し合いを行っていたが、河本被告は昨年8月に大阪府警淀川署に告訴状を提出。その翌9月にはネット上に告訴状をアップし、今年1月に名誉毀損で逮捕された。

芸人つぶしにもなりかねない!? 愛情たっぷり、的確すぎる母のダメ出し

atsusi.jpg
後輩の姉にさらっとキスできるなん
てさすがです

 5月8日の母の日を前に、4月26日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、「緊急上京! ウチの息子このままでいいのか?」と銘打った、売れっ子芸人の母親たちが、息子の目の前でダメ出ししながら息子たちの将来について語るという、ひな壇企画が放送された。

 芸人母界(そんな「界」、あるのか)で現在最も活躍する母のひとり、フットボールアワー後藤輝基の母親をはじめ、FUJIWARA藤本敏史やオリエンタルラジオ藤森慎吾の、こういった企画でわりと見かける「セミプロ」母、さらにアンガールズ田中卓志やフルーツポンチ村上健志、そしてスリムクラブの二人、といった顔ぶれの母親が集結した。