芸人をセンスで判断しない『くりぃむナンチャラ』新企画 答えをピークにしない大喜利の楽しみ方

 お笑いコンビには、2つの種類がある。コンビの両者が案を出し合い、練ってネタを作り上げていくタイプ。もう1つは、片方が完全にネタ作りを担当するタイプである。

 今回は、後者に注目してみよう。この種のコンビの場合、ネタ作りを担当する側がフリートーク等の平場でもセンスを発揮するパターンが主流。そしてもう1人は、社交的に振る舞って他タレントとの交流を広げたり、爆発的なキャラクターで異なった角度から笑いを取りにいく役目を担当するケースが多いように思う。

 12月15日放送『くりぃむナンチャラ』(テレビ朝日系)にて、コンビを組む2人の性格、役割の違いに焦点を当てた企画が行われている。題して「UNKOダウト」。

 企画の趣旨は、こうだ。まず、それぞれのコンビに大喜利が出題される。そして、どうかと思う言いぐさだが、コンビでセンスを発揮する方を「センス側」、そうではない方を「ウンコ側」と名付け、コンビのうちの「ウンコ側」が考えた答えはどれかを当てる……という内容だ。

 ちなみに、今回出演したコンビは3組。くりぃむしちゅー(「センス側」が有田哲平で「ウンコ側」が上田晋也)、ロッチ(「センス側」がコカドケンタロウで「ウンコ側」が中岡創一)、トレンディエンジェル(「センス側」が斎藤司で「ウンコ側」がたかし)という座組である。

 

■「ウンコ側」が考えた大喜利の答えに、芸人たちから低評価が飛び交う

 

 では、まず「ウンコ側」が答えを考えた大喜利を挙げてみよう。

お題:「日本のお寺を出禁になった外国人 一体何をした?」

答え:「ワーイ ジャパニーズピーポーと何回も言ってくる」(ロッチの「ウンコ側」中岡が回答)

 この回答への評価は、「そんなんじゃ出禁にならないから。大喜利を理解してない」(トレエン斎藤)と散々であった。

また、こちらの回答も強烈に“臭って”くる。

お題:「日本のお寺を出禁になった外国人 一体何をした?」

答え:「お坊さんのコスプレをしてきた」(ロッチの「ウンコ側」中岡が回答)

 周囲から「プンプン臭うな~」「これは人糞だ」と責められ続けた中岡は「僕は頑張って出たウンコだと思うんですけど……」と首をひねるのだが、確かに客観的に見ると臭う気がする。

お題:「サッカー未経験の山田和夫さん(58)が日本代表に選ばれた。どうして?」

答え:「殺人的なスライディングの持ち主」(トレエンの「ウンコ側」たかしが回答)

 この答えも、「安易すぎる」「どういう出し方してもウケへんと思う」とひどい言われようであった。

お題:「サッカー未経験の山田和夫さん(58)が日本代表に選ばれた。どうして?」

答え:「『これぞ日本人だ!』という顔をしているから」(ロッチの「ウンコ側」中岡が回答)

「コカドさんがこんな答え出すわけなくない? だとしたら、ロッチを疑うよ。あんな巧みなコントやってる人間が、こんなの出さないですよ」とトレエンたかしが断言したとおり、上記の回答は中岡考案のものであった。

 

■センスあるロッチ・コカドの考えた答えを中岡作と読み誤り、「浅い」と酷評するくりぃむ・有田

 

 逆に、「センス側」と「ウンコ側」のどちらによるものかわかりにくい回答も登場している。

お題:「日本のお寺を出禁になった外国人 一体何をした?」

答え:「お参りの仕方が2礼2拍手2ブレイクダンス1礼」(ロッチの「センス側」コカドが回答)

 この答えについて、くりぃむ有田は「“2礼2拍手2~”の中に何かを入れる時、ブレイクダンスにするかね。もっと具体的なものにするんじゃない?」と予想したものの、ロッチの「ウンコ側」中岡は「ウンコだと“2礼2拍手”という言葉を大喜利の答えに持ってこれないですよ!」と断言する。

 実はこのゲームの“目利き”として中岡は達人的な判断力を持っており、言ってる内容には説得力が溢れている。しかし、よく考えると自身のセンスの無さを力説していることにもなり、芸人としてはあまりにも哀しい。

お題:「日本のお寺を出禁になった外国人 一体何をした?」

答え:「出家中のお坊さんにマックを差し入れしたから」(トレエンの「ウンコ側」たかしが回答)

 この回答がたかし考案によるものと見破ったのはロッチ中岡だが、正解にたどり着くまでは難産だった。彼は「“お坊さんにマックを差し入れしたから”はウンコのものやねん。でも“出家中”っていう言葉は、多少センス頑張っちゃってんだよな……」という悩み方をするのだ。考えの巡らせ方が常人には計り知れない。「ウンコはウンコを知る」とでも言うべき境地だろうか。

 

■大喜利の答えの面白さは、ここでは二の次

 

 この企画が新しいのは、大喜利の答えを笑いのポイントに置いていないところにある。かつて、糸井重里は「『笑点』で座布団をもらえるような面白さがつまんないとわかっちゃってからの面白さは本当に難しい」と発言していたが、今回はそのレベルを遥かに超えている。

 フジテレビの人気番組『IPPONグランプリ』が存在する最中、いい答えをまるでありがたがろうとしない。スベって外したところを笑いにするというヤマっ気すらない。事実、今回の番組内で答えが出た瞬間に起こった笑いは皆無だったのだから。

 それより、「センス側のくせに、この答えは何?」「ウンコ側にしては頑張ってる」と予想しながら語り合う。“人となり”と“過程”を重視して行う遊びが、「UNKOダウト」なのだ。このゲームでは、センスある人間も必要だし、ウンコなセンスの持ち主も絶対に必要。

 加えて、感性でクラス分けされることがないのでヒエラルキーも出来上がらない。読みが深い「ウンコ側」(今回で言えばロッチ中岡)がMVPを奪ることだってあり得る。

 とかく競技化されがちな昨今の“笑い”だが、それとは真反対を行く「UNKOダウト」は至極心地がいい。「ウケないことすら“笑い”に変える」(すべり笑いとは別物)という芸人の原点に帰着したと感じたのは、私だけではないはずだ。
(文=寺西ジャジューカ)

「ローラじゃなかったの!?」くりぃむ有田哲平に“戸田恵梨香似”新恋人報道、妊娠説も……

aritateppei0428.JPG
『むちゃぶり! 2ndシーズン 完全版 1』(Happinet)
 かねてよりタレントのローラと結婚秒読みなどとウワサされていたくりぃむしちゅー・有田哲平だが、28日発売の「フライデー」(講談社)が新恋人の存在を報じている。  記事によると、有田とローラはとっくに別れており、現在は戸田恵梨香似のスレンダー美女と半同棲中。年内結婚も十分ありえるといい、掲載写真では、女性が「TEPPEI ARITA HOLE IN ONE」とプリントされたトートバッグを提げながら生活用品を買う姿や、3億円ともいわれる有田の豪邸に通う様子が見てとれる。 「トートバッグは、有田がゴルフでホールインワンを達成した記念に作ったオリジナルのようです。そんなことより、この報道にマスコミが揺れている。有田とローラがゴールイン間近と信じて疑わなかった関係者は多く、近しいテレビ関係者が『まだ続いている』と断言するなど周辺情報も少なくなかった。今回の記事が本当だとすれば、先月テレビでも大々的に取り上げられた“ローラの誕生日入籍”のウワサは、一体なんだったのでしょうか……」(芸能ライター)  ネット上でも、「え!? ローラと付き合ってるんじゃなかったの?」とあっけに取られるような反応が圧倒的。また、「一般人かよ」「ローラがよかった」「お似合いだったのに」「がっかり」という声が上がるほか、「おめでた?」「お腹の膨らみが気になる」と新恋人の妊娠を疑う声も少なくない。 「『フライデー』の記事では触れられていませんが、掲載写真のスレンダー美女のお腹が、ふっくらして見えるんです。これが仮に妊娠だとしたら、5~6カ月目くらいでしょうか。ネット上では妊娠説が一人歩きしています」(同)  これまで安田美沙子、坂下千里子、深田恭子……と、数々の有名芸能人と浮き名を流してきた有田。最後に“HOLE IN ONE”を決めるのは、一体誰なのだろうか?

くりぃむしちゅー・有田哲平、一般女性と同棲スクープで「ローラ崖っぷち」の理由

rola2015kaiken.jpg
もっと太い男をつかんでいてほしい

 2012年にモデル・ローラとの交際を報じられたくりぃむしちゅー・有田哲平に“ほぼ同棲状態”の女性がいると、28日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)がスクープした。同誌によれば、有田のお相手は一般人のスレンダー美女。15年に購入が報じられた有田の総額3億円の豪邸に出入りし、日用品や食材の買い物をする姿や、有田と一緒に車に乗っている場面も目撃されているという。

「マスコミの間では、ローラと有田の交際説は根強く、12年の報道以降、断定的に“結婚”を報じるメディアが続出しました。2人そろってずっと否定し続けてはいましたが、その一方でローラの所属事務所は、この件に相当ナーバスになっており、直接問い合わせた記者が『あり得ない!』と怒鳴られたことまであったそうです」(週刊誌記者)

 さらに、14年にローラの実父でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル氏が詐欺容疑で逮捕されて以降は、ローラの“マスコミ対策”にも変化が起きたという。

くりぃむしちゅー・有田哲平、ローラとの交際否定! それでもマスコミが「怪しい」と睨むワケ

2015aritateppe.jpg
『むちゃぶり! 1st.シーズン Vol.3』/Happinet

 5日、くりぃむしちゅー・有田哲平が映画『007 スペクター』(12月4日公開)公式アンバサダー就任イベントに登場。一部女性誌で報じられたローラとの結婚報道から初の公の場への登場となり、会場には多数のメディアが詰めかけた。会見では、報道について全否定した有田だが、その違和感ある受け答えは、逆にマスコミ各社から怪しまれてしまう結果となったようだ。

 有田は6月25日発売の「女性セブン」(小学館)でローラとの結婚の可能性が報じられたが、双方の事務所はこれを否定。ローラも7月のイベント初出演の際にハッキリと否定していたものの、業界内では「ゴールインするのではないか」という声も根強く聞かれており、この日の有田の発言に注目が集まっていた。

フット・後藤、くりぃむしちゅー、ナイナイ冠番組終了! 視聴率1ケタだらけの芸人番組

20140912zawatuku.jpg
『内村とザワつく夜』Facebookより

 人気芸人たちがMCを務めるゴールデンタイムのバラエティー番組が、続々と最終回を迎えている。明石家さんま司会のご長寿番組『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)は、9月7日の最終回で14.7%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)と高視聴率で幕を閉じたが、その他番組の視聴率は、どう転んだのだろうか?

 4月にスタートしたナインティナイン司会の『「それってどんなヒト?」捜査バラエティ Gメン99』(TBS系)は、通常放送で5.3%(5月13日)、5.4%(5月20日)を記録するなど当初から大コケ。前番組『もてもてナインティナイン』は人気番組となり、2011年11月~14年3月まで続いたが、『Gメン99』は9月9日の最終回SPで9.7%と、最後まで2ケタに届かず終了した。10月からは所ジョージが司会の『所さんのニッポンの出番!』の放送が決定している。

『いいとも!』『はなまる』、終了発表で視聴率低下! 後番組に悪影響か

iitomohp01.jpg
『笑っていいとも!』公式サイトより

 番組終了まで残り2カ月となる『笑っていいとも!』(フジテレビ系)と『はなまるマーケット』(TBS系)。かつては平均視聴率20%超えもあった『いいとも』は、2011年には年間7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、12年は6.5%と徐々に数字が減少。裏番組の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の急成長が一因とされており、『はなまる』も同じく生活情報番組の『あさイチ』(NHK)に食われ、数字が獲れなくなっていた。“見納め”ということで番組に対する注目度も高まっているが、両番組の終了発表後の視聴率は、どう変化しているのだろうか?

 発表後の視聴率を見てみると、『いいとも』は11月4日や12月23日など祝日にあたる日は9%台を記録していたが、平日は月~金で3~6%を推移。昨年1月から発表があった10月までの間は平日で7~8%台を穫ることもあったが、番組終了決定とともに視聴者の関心が薄れてしまったのか、発表後は通常でも7%以上を獲れていない状態だ。

テレビ関係者に聞いた、アンチが多いのに業界好感度の高い芸人

atsusi.jpg
アグレッシブな格好してた頃の淳さん

 テレビをつければ、ジャニーズタレントと芸人がこぞって出演している時代。面白いとお茶の間から認められ人気がグングン出る芸人もいれば、プライベートの汚い部分が報じられてアンチファンが増えてしまう芸人もいる。そこで今回は、お茶の間やネットでは不評だが「業界好感度」は高い芸人について、マスコミ関係者に聞いてみた。

 まず、ネットでアンチの多い芸人といえば、ロンドンブーツ1号2号の田村淳だろう。昨年公表した結婚でも、そのお相手の発言や素性をめぐって不快感を表すネット民が急増。しかし、そんな田村は業界では非常に評判が高いという。

「好きな司会者」V2達成の上田晋也&くりぃむしちゅーの番組視聴率は?

kurimu.jpg
「クイック・ジャパンVol.55」(太田出版 )

 くりぃむしちゅーが、12月31日にテレビ朝日系で放送される年越し特番『今年スゴかった人 全員集合テレビ2013』のMCを務めることが発表された。視聴率が好調なテレ朝の“顔”になった彼らだが、レギュラー番組はどのような数字が出ているのだろうか? 

 現在、くりぃむしちゅーはゴールデンタイムに『くりぃむクイズ ミラクル9』『シルシルミシルさんデー』(ともにテレビ朝日系)、『ペケ×ポン』(フジテレビ系)、『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)と、4本のレギュラーを抱えている。この4番組の直近のデータを見てみると、中でも安定して数字を獲っているのは、各局に引っ張りだこの有吉弘行や、具志堅用高、AKB48・大家志津香といった“おバカキャラ”が活躍する『くりぃむクイズ ミラクル9』だ。同番組は通常放送・SPともに確実に二桁超えを果たし、11月6日のSPでは14.4%と同時間帯民放トップを獲得している。

織田裕二、『世界陸上』MC続投のウラで、TBSからオファー受けていた意外な人物

odayuuji01.jpg
どきどきさせやがってこのヤロー!

 TBSで放送される『世界陸上』メインMCに決定し、同局で会見を行った織田裕二。初MCとなる1997年から9回連続の就任で、すでに世界陸上=織田裕二という図式は、日本中に浸透している。しかし、今回の起用に関しては、クビと紙一重だったようだ。

 一部報道でもあったように、陸上競技連盟(陸連)は織田の出演に、決していい顔をしていなかったという。

森公美子&柳原可奈子が告白、女性ぽちゃタレを狙う男・ゾマホン

yanagiharakanako.jpg
『柳原可奈子の気になっちゃう感じで
すか?』/幻冬舎

 5月19日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)は、「ぽっちゃり美女SP!」として、森公美子と柳原可奈子の2人をゲストに迎えた。

 冒頭から、スタジオセットの階段を寄り添いながら、「ヒザに悪い、ヒザに悪い!」(森)と、こわごわ降りてくる2人。今回はテーマ通り、2人による“ぽちゃタレ”ならではのトークを披露してくれるわけだが、まずは定番のグルメレポートの話題から。最近も1回のロケでご飯を9膳食べたという柳原。しかし、

「ロケでの食事はノーカウント」

 と、びっくりするようなことを言うと、

「わかります、わかります」