Jリーガー、アイドル、実業家だけじゃない? 燃え尽き症候群から復活の夏菜、その華麗なる男性遍歴

Jリーガー、アイドル、実業家だけじゃない? 燃え尽き症候群から復活の夏菜、その華麗なる男性遍歴の画像1
夏菜オフィシャルブログより
 女優の夏菜が、AbemaTVで配信されているドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』に主演している。夏菜といえば、NHKの2012年に放送された連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに抜擢されるも、その後は民放のドラマ主演オファーを断るなど、“燃え尽き症候群”となってしまったことを6月に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で告白。“ぶっちゃけキャラ”となって、いま再び芸能界で輝きを見せつつある。  再ブレークを狙う夏菜にとって、ネットドラマとはいえ久々の主演作となる『ハケンのキャバ嬢・彩華』は重要な作品となるはず。しかし、関係者の間では心配の声も聞こえてくる。 「お酒が好きで夜な夜な飲み歩くことも多く、男性関係もまあまあ派手なんですよ。仕事が少ない時は注目度も低いから、スキャンダルも出にくいのですが、仕事が増えると狙われる確率も高くなるので、これからいろいろ出てきちゃうのではないかと、周囲はヒヤヒヤしているそうです」(テレビ局関係者)  確かに、これまでも数多くの浮き名を流してきた夏菜。12年には、当時名古屋グランパスに所属していたJリーガーの小川佳純(現・アルビレックス新潟)との熱愛を「フライデー」(講談社)に報じられている。 「小川選手との交際は、数カ月で終わってしまったようですが、実はこの当時、小川選手とは別に、有名アイドルグループのメンバーとの交際も噂されていました。一部の週刊誌は、こちらの線で狙っていたようですが、結局表沙汰にはなりませんでした」(芸能記者)  また、13年には同じく「フライデー」が、『純と愛』で共演していた風間俊介とのデート現場をスクープしている。 「当時、風間俊介はすでに結婚していたので、いわば不倫疑惑ということになります。同じようなことがいま報じられたら、かなりのバッシングを受けることとなるでしょう」(同)  さらに、実業家とのキス写真が流出したこともあった。 「報じられている以外にも、共演した人気芸人との熱愛の噂などもあり、男性遍歴はかなり豪華。今でもそちらのほうはお盛んなようなので、今後もパパラッチの格好の餌食になるでしょうね」(同)  次はどんな相手と熱愛スクープされるのか、楽しみに待っていたい。

実写『鋼の錬金術師』の役作りだった!?『ダウンタウンDX』で夏菜の鼻が「元に戻った」と話題

実写『鋼の錬金術師』の役作りだった!?『ダウンタウンDX』で夏菜の鼻が「元に戻った」と話題の画像1
インスタグラムより
 朝ドラ女優の夏菜(28)が、1日放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。放送中、ネット上では「鼻が元に戻った」との指摘であふれた。  自宅でワインを飲みながらテレビゲームをするのにハマッているという夏菜。ワインは1日に1~2本空けるといい、「植木鉢に突っ込んだり」「両親に捜索願い出されちゃったりとかぁ」と、酒にまつわる失敗談を披露した。  夏菜といえば、昨年6月期のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)に出演した際、ネット上で「鼻が変わって別人のよう」「額から鼻がはえてる」と大騒ぎに。本人はこの指摘に反応していないものの、すっかり“整形疑惑”のイメージが定着してしまった。  しかし今回、夏菜の顔がアップで映ると、「鼻またいじった?」「鼻の違和感がなくなった」「鼻に入れてたもの抜いた?」という声が相次いだ。 「整形疑惑が騒がれたのと同時期に、Hey! Say! JUMP・山田涼介主演の実写映画『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』(12月公開予定)がイタリアでクランクイン。夏菜もマリア・ロス少尉役で出演している。同映画は、外国人設定のキャラクターを日本人が演じることへの批判が相次いでおり、夏菜の鼻には“役作り説”も浮上しています」(芸能記者)  夏菜のインスタグラムを見ると、今年3月から4月の間に、鼻筋のラインが以前の状態に近づいたようにも。不自然さがなくなり、以前のかわいらしい表情に戻った印象だ。 「3月9日の投稿で、パスポートの写真とともに『今日からあまり電波の届かないところに』と綴っている夏菜ですが、4月4日まで更新がないことから、この間に鼻筋を戻すために手が加えられたのではないかとウワサされている。なんにせよ、不自然な鼻はファンからも不評でしたから、自然な状態に戻ってよかったですね」(同)  5年前のNHK連続テレビ小説『純と愛』で主役に抜擢されたものの、ブレークには至らなかった夏菜。しかし、もし鼻筋の変化が“役作り”なのだとしたら、大した“女優魂”と言えそうだ。

夏菜の「精神が崩壊した」不幸すぎるNHK朝ドラ『純と愛』に再評価!? 伊良部島のロケ地ホテルが“パワースポット”化

夏菜の「精神が崩壊した」不幸すぎるNHK朝ドラ『純と愛』に再評価!? 伊良部島のロケ地ホテルがパワースポット化の画像1
 旅行サイト「楽天トラベル」が昨年の国内旅行販売を集計した人気ランキングでは、1位が沖縄県で、特に宮古島・伊良部島エリアが前年比1.5倍と急上昇していた。  宮古島といえば、覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏も釈放後に潜伏していたことで知られるが、実は一部セレブの間では「隠れパワースポット」として人気が高い。2012年のNHK連続テレビ小説『純と愛』のロケ地にもなった伊良部島のホテルサウスアイランド(ドラマ内ではサザンアイランド)がそのひとつだ。  このドラマは、主人公が不幸の連続に見舞われ、視聴者から「あまりに救いのない展開が多い」との批判が巻き起こり、主演の夏菜もクランクアップ後に「(精神が)崩壊した」と明かしたほどの過酷な撮影だったというが、その平均視聴率も17.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と低調。すっかり社会現象となった『あまちゃん』の陰に隠れたものになった。  しかし、一方でその夏菜には彼女を励ますメッセージが多数届くなど、一部のファンが高く評価していたのも確かで、特に中小企業や店舗経営などの自営業者たちが「苦しくてもあきらめない姿には心打たれた」との声を上げ、ロケ地のホテルを訪れているというのである。そうしたエピソードが広まり、現地では「経営者を元気づけるパワースポット」と言われているわけだ。  実際に現地を訪れてみると、宮古島の空港からレンタカーで30分ほどで到着。途中で渡る15年完成の伊良部大橋は全長約3.5キロ、橋の両側には水色の美しい海が広がる絶景だ。  これだけでも行く価値があるのだが、橋を渡って少し進むと、ドラマそのままの白い外観のホテルがあった。1階がスーパーマーケットで2階のフロント横は広い座敷のある沖縄料理店。ただ、ホテル内部はドラマと違っていて、従業員によると「内部は別のスタジオで撮影したので、ウチは外観だけですよ。でも、おかげさまでドラマを見ていらしたお客さんも少なくないんですよ」とのことだった。  さっそく宿泊客にインタビューをしてみたのだが、これがまさにドンピシャ。大阪の50代夫婦は、夫が飲食店の経営者で「店の経営が大変なので、ここに来てまた頑張ろうとやる気を出した」というのである。  彼らは宿泊2度目で、前回は昨年9月に訪れたあと、店の収益が少し上向いたのだとか。ほかに40代の自動車修理工場を経営する男性も「宮古島に泊まるなら、経営を頑張ったドラマの子に自分を重ねようと思って」と話した。ここに来たら幸運に恵まれるというスピリチュアルな話に根拠はないが、経営者が奮起する元気スポットであるのは確かなようだ。  評判こそイマイチのドラマだったが、物語では父親がホテル閉鎖を決定しながらも、ヒロインが祖父との思い出を残すために、解体用の重機に身体を張って立ち向かったのだから、その点は経営者なら感情移入できるところもあるのだろう。この南の島でリフレッシュしたついでに中小企業の経営者たちが奮起するきっかけになるというなら、『純と愛』のストーリーも視聴率以上の価値があったといえそうだ。 (文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

夏菜にまた整形疑惑、太田光が来年のフジ『27時間』に提案、沢田研二の炎上をファンがフォロー……週末芸能ニュース雑話

 ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。

夏菜にまたまた整形疑惑

natsuna0729.JPG
「夏菜 (@natsuna_official) ・Instagram」より
デスクT 夏菜の顔が、もう誰だかわかんないよ~。ひぃ~! 記者H 現在、米・LAに旅行中の夏菜ですが、インスタグラムに「今日はなんの日ー? ナツナ(7/27)の日ー」と投稿した自撮り写真が、「別人」と話題に。コメント欄も、「整形(^^)笑」「ぇッ! 顔違う! 一瞬釈由美子かと思ッた!」「整形悲しい。。前の方が絶対可愛かった ショックです」「応援してました、でももう夏菜さんではない人ないので。可愛い顔に自信を持っててほしかった」「それ以上、いじらない方がいいです」と直接的なコメントがほとんどを占めています。 デスクT ベッキーみたいに、事務所に“ネガティブコメント削除部隊”を作ってもらえてないのかなあ? それより、誰か「ナツナの日」について、触れてあげて~! 記者H 夏菜といえば、先月放送のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)にゲスト出演した際に、「誰だかわからなかった」という視聴者が続出。「額から鼻がはえてる」「顎がとんがった」という声が相次ぎ、整形疑惑が浮上しています。 デスクT 3月発売の「FLASH」(光文社)に、青年実業家の恋人との熱烈キス写真が掲載されたから、ヤケクソになってるのかなあ? それとも、「モビット」のCMがいつも意味不明で、モヤッとするのかなあ?「額から鼻」といえば、鼻筋が印象的なフジテレビの宮司愛海アナウンサーも、整形が疑われてるよね。 記者H 14日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、宮司アナに対し、石橋貴明が眉間を指差しながら「宮司はここから鼻が生えてるんだよね」と指摘。その後も鼻をしつこくイジッたため、ネット上では、整形を疑う声と同時に、石橋に対し「宮司アナをイジめるな」「後輩イジメ」と批判も起きました。 デスクT 貴さんといえば、「日経エンタテインメント!」(日経BP社)が先月発表した「一番嫌いなお笑い芸人」ランキングで、1位になってたよね! 江頭2:50から首位を奪ったのは、2011年の島田紳助以来、2人目だって! なんか怖いね!

爆笑問題の太田光が来年の『27時間テレビ』に提案

27JIKAN0715.JPG
フジテレビ番組サイトより
記者H 爆笑問題の太田光が26日深夜放送のラジオ番組で、フジテレビが世間からの批判を「気にしすぎている」と、内部事情を明かしました。 デスクT え~、全然気にしなくていいのに~。今のままで、面白いのに~。 記者H 今年の『FNS27時間テレビ』を振り返った太田は、「フジテレビは『ダメだ、ダメだ』って言われてるけど、その声をフジテレビは気にしすぎてるんだよ。そんなこと言ってるの、ネットのバカだろ? そんなの無視すりゃあいいんだよ」と発言。また、『FNS27時間テレビ』のCM中、来年は27時間全てを、『さんまのお笑い向上委員会』のコーナーにしましょうと、明石家さんまに持ちかけていたことを明かしました。 デスクT 是非、やってみたらいいと思うよ! 数字取れるよ! 記者H Tさん、少しは心を込めて発言してください!『さんまのお笑い向上委員会』は、フジらしいワチャワチャ感がウリの番組ですが、視聴者からは「何が面白いのかわからない」「内輪ウケ感がうんざりする」との声も多いのが実情です。 デスクT 確かに、フジのテレビマンの馬鹿笑いを聞くと、「現場を盛り上げるのに必死だなあ。これだけベテランタレントが集まると、気を遣いまくるんだろうな~。偉いな~。自分だったら辛いな~。辛いから日テレ見よう~っと」ってなるよ。 記者H 今年の『FNS27時間テレビ』は、平均視聴率7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と自己最低の大コケ。来年はこれを下回るわけにはいきません! デスクT 世間の声を気にせず、フジがんばれ~。

沢田研二の『ポケモンGO』炎上をファンが否定

pokemongo0726.JPG
「Pokemon GO - Niantic」より
デスクT ジュリーこと沢田研二のトンデモ発言が炎上してるね!(ハットを前下がりに被りながら)あぁあ~あぁあ~あああ~♪ 記者H 沢田が26日、ライブ中に「任天堂何やってんの? オタクを外に出したいから作ったって、出てきたら事件が起きているやないか……。おそろしいで~」と、相模原障害者施設殺傷事件と『ポケモンGO』と結びつける発言をしたと、一部ニュースサイトが報じ、「的外れ」だとして炎上中です。 デスクT あぁあ~あぁあ~あああ~♪ 記者H しかし、実際にコンサートに足を運んだと思しきファンたちが、Twitterで「事件と結びつけて語っていなかった」「デマです」「あの場に居たけどジュリーはそんなこと言ってませんでした」「『ポケモンGOやって、海外では人の敷地に侵入して正当防衛で撃たれそうになった人がいる、おそろしいでー』と言った」などとフォローしています。 デスクT あららら~。まあ、最近のジュリーって、コンサート中に「あっかん、アベー」って安倍政権を揶揄したり、イスラム国の人質問題を語ったり、脱原発ソング作ったり、話題性あるからね~。晩年の菅原文太も安部政権反対を訴えてたし、公明党には池上喜美子っていう議員がいるし、映画『太陽を盗んだ男』の関係者は、みんなこっちに行くのかな? 記者H 女優の池上季実子と、公明党の池上喜美子さんは別人ですよ! むりやり、うまいこと言おうとしないでください!

夏菜、“ピノキオ化”でファン離れ加速? 実写版『鋼の錬金術師』出演にも影響を示唆する声

natsuna0621
夏菜公式インスタグラムより
 15日、女優の夏菜が自身のインスタグラムに「ふかみちゃんとごはん」と、双子のオネエコンビ・広海・深海の深海と中華料理を食べに行った際のツーショット画像をアップしたのだが、「鼻が明らかにおかしい」「ピノキオ?」などと、鼻の整形疑惑が再燃してしまったようだ。  夏菜は、嵐の松本潤主演ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS)の第7話と8話にゲスト出演した際に、「これ、夏菜?」と、視聴者が混乱してしまうほどの顔の変わりようを見せ、話題となっていた。もともと夏菜は、目や鼻の整形を疑われていたのだが、今年1月に放送されていたドラマ『スペシャリスト』(テレビ朝日系)に出演していた時と比べてみると、明らかに鼻が高くなっていることから、「またイジった?」と、疑惑の目を向けられてしまっているようだ。 「夏菜といえば、『スペシャリスト』の放送が終了した3月に、交際相手の男性との熱烈なキス写真が流出していただけに、『イメージを一新するために整形を?』と疑う声もささやかれているようです。夏菜は、2012年にもJリーガーの小川佳純との路上キスを報じられ、ファンに衝撃を与えていましたが、3月に流出した写真では、肉食系女子の本性丸出しのガッツリキス姿が写っていたため、ファンに与えた衝撃は計り知れないものがありました。さらに、顔も変化してしまったことで、『俺が好きだった夏菜の顔はどこへ?』『顔も内面も、どんどん理想のイメージからかけ離れていく』などと、ファン離れが加速してしまっているようです」(芸能関係者)  まるで欧米人のように、おでこから鼻が盛り上がってしまった夏菜の顔は、ファンの理想のイメージだけでなく、17年公開予定の映画『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』で演じる、マリア・ロス少尉のイメージからもかけ離れていってしまっているようだ。 「人気コミック『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)の実写化に関しては、登場キャラクターが、欧米系の容姿をしている人物ばかりということで、主演を務めるエドワード・エルリック役のHey!Say!JUMP・山田涼介を筆頭に、反対の声が殺到してしまっているようですが、夏菜が演じるマリア・ロス少尉は、黒髪短髪で顔もアジア人寄りの顔立ちをしていることから、『ビジュアルに関していえば、唯一、合格点』と、原作ファンからもお墨付きをもらっていました。しかし、夏菜の鼻が高くなってしまったことで、『他のキャストならまだしも、何故、夏菜が欧米化してしまう?』『マリアのイメージから遠ざかった』などと、批判の声が寄せられてしまっているようです」(同)  夏菜がインスタグラムを開始したのが、ちょうど3月だっただけに、「新しい鼻を見せびらかしたかったのでは?」と指摘する声がささやかれているようだ。

“朝ドラ女優”夏菜の顔面が激変!『99.9』出演に「誰だかわからない」「額から鼻がはえてる」

natsuna0606.JPG
夏菜インスタグラムより
 5日放送のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)の第8話にゲスト出演した女優の夏菜に対し、視聴者から「誰だかわからなかった」という声が相次いだ。  夏菜は、事件解決のキーマンを演じ、法廷シーンなど多くの場面に登場。顔がアップで映ることも多かったが、放送中、ネット上では「え? これ本当に夏菜なの?」「知らない女優さんかと思った」といった声が殺到。その多くが、「額から鼻がはえてる」「顎がとんがった」「違和感すごい」「これは、やったね」といった整形を疑う書き込みで、「かわいかったのに」「前のほうがよかった」と残念がる人が目立つ。 「鼻と顎が劇的に変わった印象。しかし、彼女はもともと鼻が低いわけでも、顎がないわけでもない。健康的なナチュラル美人のイメージが強かっただけに、世間に“整形女優”のイメージを植え付けてしまったのは、明らかに“失敗”です」(芸能記者)  夏菜といえば、2012年のNHK連続テレビ小説『純と愛』で主役に抜てきされるも、以降、連ドラ主演は続かず、ブレークにはほど遠い状況。また、3月には「FLASH」(光文社)に、青年実業家の恋人と人前で熱烈なキスを交わす衝撃的な写真が掲載され、「下品」「がっかり」などと批判が相次いだ。 「彼女のインスタグラムなどを見る限り、キス写真流出直後に顔が変わった印象を受ける。スキャンダル後、ロケ先で出会った子どもとのツーショットを投稿したり、自身の赤ちゃんの頃の写真を載せたりと、イメージ回復に躍起だった夏菜ですが、顔の変化もそんな“迷走”の一つといえそう」(同)  豊満なボディラインにファンも多い夏菜。清純なイメージを失った今、ベッドシーンなどセクシー路線にシフトするのも手かも!?

肉食女優・夏菜、熱烈キス写真流出は“けがの功名”に?「朝ドラで狂った歯車が元に戻る」

natuna0327
『夏菜 GANTZ/K』(集英社)
 20日、女優の夏菜が自身のインスタグラムに、「ちょーかわいい子だった 人懐こい。あれ。よく見るとナイナイの岡村さんに似てる」と、ロケで訪れたガラパゴスで、現地の子どもを膝の上に乗せて抱擁している画像を投稿。これにはファンから「この子がうらやましい!」「この子は、これで一生分の運を使い果たしてしまったな」などといった嫉妬の声が飛び交っているようだ。 「夏菜といえば、先日発売された写真週刊誌『FLASH』(光文社)に、青年実業家とのキス写真が流出したばかりとあって、『あの男も膝の上に乗せてるのかと思うと、嫉妬で狂いそうになる』『俺も夏菜とベロチューしたい』など、ファンはいまだにショックを引きずっているようです。また、ネット上では『子どもとの和やかなツーショットで、この前のスキャンダルのイメージを払拭しようとしているのでは?』といったうがった見方や、14年にM字開脚写真が流出し、現在、女優業を干され気味の香里奈を例に挙げ、『あそこまで過激な写真ではなかったけど、少なからず、今後の仕事に支障が出るのでは?』『もはや、清純系の役柄は無理だな』などと心配されています」(芸能関係者)  その一方で、今回のスキャンダルは、夏菜の今後の女優としての方向性を決定付ける意味ではよかったのでは? という声もある。 「香里奈はもともとファッションモデルとして活躍し、“男に媚びない格好いい女”として同性からの人気が高かっただけに、スキャンダル写真で一気にイメージが悪化してしまいましたが、夏菜はグラビアで活躍。女性よりも男性ファンのほうが多く、ブレークのきっかけをつかんだ映画『GANTZ』に関しても、一番に注目されたのは、演技よりも“体にラインがつかないよう、数日前から下着を身につけずに収録に臨んだ”という全裸での登場シーンでした。ファンからは『峰不二子みたいな、男を誘惑する役にチャレンジしてほしい』と、セクシー路線での活躍に期待が寄せられていましたが、12年に放送されたNHK連続テレビ小説『純と愛』では、“ガサツで騒々しい”ヒロイン役を演じ、ドラマの視聴率同様、失速。それだけに、今回のスキャンダルに関して業界内では『セクシー系に原点回帰するチャンスでは?』『濃厚なベッドシーンに挑戦してみては?』といった声もあるようです」(同)  推定Fカップともいわれる夏菜のベッドシーンが見られるのであれば、今回のスキャンダルも、ファンにとっては、けがの功名となるのかもしれない。

土屋太鳳は大丈夫!? 朝ドラ『まれ』不発で心配される“夏菜の呪い”とは

tsuchiyatao1009
撮影=尾藤能暢
 去る9月26日に最終回を迎えた、NHK連続テレビ小説『まれ』。全156回の平均視聴率は19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、この記録は2012年『純と愛』以来、5作ぶりに20%を下回るものだった。  主演を務めた土屋太鳳は、全国区の知名度を得たこともあり、ドラマ『下町ロケット』(TBS系)や映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』など、その後も出演作が続く。一見、順風満帆に見えるものの、テレビ関係者は「あの女優の二の舞いにならなければいいのですが……」と話す。 「あの女優とは『純と愛』で主演した夏菜です。同作が酷評されたことで、その後の夏菜の人生が狂わされたといわれています。当時、現場で脚本家の遊川和彦氏から猛烈なしごきを受け、そのあまりの厳しさに撮影中トイレに閉じこもるほど精神的に追い込まれていた。それほど苦労して演じ切ったにもかかわらず、評価は散々。夏菜は心を病むと同時に“低視聴率女優”のイメージが付き、一時、ドラマの仕事が来なくなりました」(同) 『まれ』は視聴率20%の大台を割ってしまっただけでなく、内容面においても『純と愛』以来の酷評にさらされている。 「土屋も、今後の出演作で大コケが続き、“持っていない女優”のレッテルが貼られたら、夏菜と同じような“事態”になるのではと、一部で心配の声が上がっています」(同)  土屋に“夏菜の呪い”が、降りかからなければいいが。

朝ドラヒロイン“ひとり負け”夏菜の迷走が止まらない!? 押尾学事件の余波が、ここにも……

ntsuna0123.jpg
夏菜写真集『The Gravure』
 NHK連続テレビ小説『マッサン』のヒロインで、アメリカ人女優のシャーロット・ケイト・フォックスが先日登場したイベントで、朝ドラ後の活動について「ずっと日本で仕事をしたい」と発言し、話題になった。 「朝ドラの主演は、昔から売れっ子女優への登竜門。ここ数年のヒロイン女優の顔触れを見ても、松下奈緒、尾野真千子、井上真央、堀北真希、能年玲奈、杏らは、ドラマが終わってからブレークしている。おそらくシャーロットも、そんな状況をよく理解して、日本で勝負してみようと思ったのだろう」(テレビ誌記者)  そんな中、最近、あまり目立った活動をしていないのが、2012年10月~13年3月まで放送された『純と愛』のヒロイン・夏菜だ。ドラマ初主演の同作でオーディションを経て見事にヒロインの座を射止めたが、ドラマの放送終了後の目立った仕事といえば、連ドラは『ダブルス~二人の刑事』(テレビ朝日系)、昨年公開の関ジャニ∞の大倉忠義主演の映画『クローバー』、今年の正月に放送されたテレビ東京の新春ワイド時代劇『大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!』くらいだった。 「朝ドラ前から事務所は、カードローン・モビットと生理用品のユニ・チャームのCMに夏菜を押し込んだ。どちらの業種も、ギャラはいいが、CMに出演したことでいろんな意味での色がついてしまうので、ほかの事務所は敬遠するところだが、以前、事務所の大黒柱だった矢田亜希子が元夫・押尾学の事件で仕事がなくなり、夏菜に稼がせるしかなかったので、とにかく仕事を受けまくった。朝ドラ後は、本格的な女優へのステップアップを目指して舞台に出演させたが、相手役が若手演技派俳優の池松壮亮だったため、演技力のなさが目立ってしまっただけだった。結局、朝ドラ女優でひとりだけ“負け組”のような状況」(芸能プロ関係者)  そんな夏菜の近況だが、12年ぶりに復活した東映VシネマでDVDとして発売される『流し屋 鉄平』に出演。夏菜は歌手の夢を追う役で、劇中では歌声を披露しているというのだが……。  依然として、なかなか方向性が定まらず迷走中のようだ。

NHK朝ドラで、能年玲奈・杏はブレークしたのに……『純と愛』夏菜の「ほとんど仕事がない」現状

nastuna0619.jpg
『The Gravure』(集英社)
 能年玲奈主演の『あまちゃん』以降、好調が続いているNHK連続テレビ小説。直後に放送された『ごちそうさん』主演の杏は、今クールナンバーワンの視聴率を獲得している『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)で主演するなど、朝ドラでの勢いそのままに快進撃を続けている。  となると、気になるのは『あまちゃん』の前に放送していた『純と愛』主演、夏菜の現状である。 「実は、彼女は現在、ほとんど仕事がない状態で、所属事務所のトヨタオフィスも頭を抱えているようです。どこに行っても、彼女のプロフィール宣材が置いてありますよ」(芸能事務所関係者)  トヨタオフィスは、矢田亜希子と夏菜が2枚看板だが、HPを見る限り、どちらも目立った仕事はしていない。 「社長直々に各方面にプッシュしているそうですが、ドラマに出ても単発のゲストばかりで、連ドラのオファーはほとんど来ていないそうです。夏菜は先日、尾野真千子主演のフジテレビ系月9ドラマ『極悪がんぼ』にゲスト出演したのですが、“朝ドラ”ヒロイン同士の初共演というのもあまり話題にならず、視聴率は伸びませんでした」(テレビ局関係者)  能年も、いまだに連ドラには出演していないが、主演映画『ホットロード』の公開が控えている。 「夏菜さんは朝ドラ終了直後にテレビ朝日系の連続ドラマ『ダブルス~二人の刑事』に出演していますが、主演ではありませんでした。せっかく朝ドラで知名度を上げたのですから、ドラマでも映画でも、主演でいくべきだった。あの時点で、事務所の判断が間違っていたということでしょう」(同)  朝ドラヒロインの明暗がはっきり分かれた形だが、夏菜の巻き返しはあるのだろうか――?