「ラブセンなしに生きられない」V6、人気恋愛ゲームが突如“終了”で悲痛な声あふれる

miyakenkurukuru.jpg
なぜかサイゾーの会社近くで遭遇率が高い健ちゃん

 V6メンバーの撮り下ろし写真を使用した恋愛ソーシャルゲーム「ラブセン~V6とヒミツの恋~」。2013年秋にアプリで配信されて以来2年以上も、多くのプレイヤーに愛されてきたが、10月21日をもってサービス終了となることが明らかになり、ファンは悲しみに包まれている。

 GREEにて配信されている「ラブセン」は、広告代理店で働くOLの主人公がV6メンバーと“ヒミツの恋”を育むという実写恋愛ゲーム。アプリ内では課金場面も出てくるが、基本的には無料で楽しむことができる。

「ラブセンなしに生きられない」V6、人気恋愛ゲームが突如“終了”で悲痛な声あふれる

miyakenkurukuru.jpg
なぜかサイゾーの会社近くで遭遇率が高い健ちゃん

 V6メンバーの撮り下ろし写真を使用した恋愛ソーシャルゲーム「ラブセン~V6とヒミツの恋~」。2013年秋にアプリで配信されて以来2年以上も、多くのプレイヤーに愛されてきたが、10月21日をもってサービス終了となることが明らかになり、ファンは悲しみに包まれている。

 GREEにて配信されている「ラブセン」は、広告代理店で働くOLの主人公がV6メンバーと“ヒミツの恋”を育むという実写恋愛ゲーム。アプリ内では課金場面も出てくるが、基本的には無料で楽しむことができる。

「メリーさんがずっと言ってた」ジャニーズ・佐野瑞樹、V6ラジオ出演で新事実次々!

<p> V6の20th Century(坂本昌行、長野博、井ノ原快彦)がパーソナリティを務めるラジオ『V6 Next Generation』(JFN系、5月21日放送)に、ジャニーズ事務所の俳優・佐野瑞樹がゲスト出演した。現在『懲悪バスターズ』(神戸公演、5月28日・29日)を上演中の佐野は、トニセンとの親交も深く、事務所を退所した元ジャニーズJr.にまつわるエピソードなど4人で昔話に花を咲かせた。</p>

V6、20周年ツアーDVDが13万枚超! 過去3作もトップ10入りで週間ランキング席巻

ken_blue.jpg
メンバーのヘアスタイルの乱れをチェックする奇跡のおじさん1号

 2月17日にリリースされたV6のライブDVD&Blu‐ray『V6 LIVE TOUR 2015‐SINCE 1995 ~ FOREVER -』が、オリコンDVD・Blu‐ray週間ランキングで首位に初登場。両作合わせた売り上げは13万枚超えのロケットスタートを切り、同時期に発売された過去作品も売り上げを伸ばしている。昨年11月にCDデビュー20周年を迎えたV6だが、祝福ムードは現在も続行中だ。

 V6は昨年8月30日からデビュー日の11月1日まで、20周年を記念したツアー『V6 LIVE TOUR 2015 ‐SINCE1995~FOREVER‐』を敢行。今作はDVDとともにV6史上初となるBlu‐ray版も発売となり、同日には過去にリリースされた映像作品『V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?』『V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!』『V6 live tour 2013 Oh!My!Goodness!』の3作品も新たにBlu‐ray化。さらに、翌週の24日にはメンバーの過去出演映画『ハードラックヒーロー』『ホールドアップダウン』『おと・な・り』『COSMIC RESCUE』もBlu‐rayとして発売される。

V6『学校へ行こう!』、三宅の涙で22%獲得!「視聴率12%超え」で続編決定のウワサも

miyake_pama.jpg
そう、健ちゃんの涙はAKBの数万倍も純で尊いのです!

 V6のCDデビュー20周年を記念した特番『学校へ行こう!2015』(TBS系)が11月3日に放送され、平均視聴率は17.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を獲得。放送後もTwitterでは番組関連のワードがトレンドを占拠するなど、“7年ぶり一夜限りの復活”に多くの視聴者が沸き立った。

 同番組は1997~2008年まで放送された人気番組で、多くの名物キャラクターや「未成年の主張」コーナーが大ブームを巻き起こした。今回は11月1日にV6がデビュー20周年を迎えることから、ゴールデンタイムで3時間の放送が実現。番組にレギュラー出演していたみのもんた、渡辺満里奈、夏帆、紗栄子もスタジオに駆けつけ、人気コーナー「B‐RAP ハイスクール」「東京ラブストーリー」などの過去VTRを視聴者と一緒に振り返った。

V6、“音漏れファン公認”対応に賛否両論! 嵐一色の報道に「20周年潰された」の悲鳴も

1511_v6otomore.jpg
剛健がエグめのハイレグパンツを愛用していた頃

 デビュー20周年にあたる今月1日、V6が『ラブセンpresents V6 LIVE TOUR 2015‐SINCE 1995~FOREVER‐』の最終公演を代々木第一体育館で開催した。同会場には、1万5,000人のファンが詰めかけたほか、チケットを持っていない約1万人が“音漏れ”を聞きに集結したという。

「ジャニーズのコンサートでは、音漏れ目的のファンが集まるのはもはや恒例となっています。ただ、交通の妨げや近隣住人への迷惑行為にもなるため、本来はマナー違反。2013年、国立競技場で開催された嵐の『アラフェス』では、音漏れ目的のファンが大勢詰めかけたことから、運営側が『今後コンサートが開催できなくなる可能性があるので、滞留は絶対におやめください』と張り紙をして対応したこともありました。ファンからも『音漏れ参戦は辞めよう』『アイドルはそんなこと望んでない』といった声が上がっています」(芸能ライター)

「紗栄子の写真だけ貼ってある」V6『学校へ行こう!』、7年ぶり復活のメンバー裏話

inoharasihuku.jpg
紗栄子、ジャニ喰い時代にトニとも遊んでたのかよ!!(怒)

 V6がレギュラー出演し、「未成年の主張」などのコーナーが人気を博した『学校へ行こう!』(TBS系)の復活特番が11月3日に放送される。20th Century(通称:トニセン、坂本昌行・長野博・井ノ原快彦)の3人がパーソナリティを務めるラジオ番組『V6 Next Generation』(JFN系)では、放送当時を振り返るとともに、番組にレギュラー出演していた紗栄子との思い出話を語った。

 1997~2008年まで放送された『学校へ行こう!』は、数々の名物キャラクター&企画を生み出した伝説の番組。11月にV6がCDデビュー20周年を迎えることを記念して7年ぶりに一夜限りの復活を果たし、みのもんたや、渡辺満里奈、夏帆、紗栄子らかつてのレギュラー陣も集結するという。

『24時間テレビ』で露出急増! 関係者が語る、「V6再評価ムード」と新番組の可能性

comingcentury.jpg
こんなおぼこかった子らがいまや大人のアイドルに

 現在、ジャニーズの人気グループV6のテレビ露出が急増している。

「1番組に1人ないしは2人ずつですが、これまでゲスト出演した、また今後出演が予定されている番組を挙げてみても、『ぐるぐるナインティナイン』『ザ!鉄腕!DASH!!』『幸せ!ボンビーガール』『解決!ナイナイアンサー』『メレンゲの気持ち』『天才!志村どうぶつ園』『嵐にしやがれ』『誰だって波瀾爆笑』『行列のできる法律相談所』『スクール革命!』『人生が変わる1分間の深イイ話』『しゃべくり007』『月曜から夜ふかし』(全て日本テレビ系)と、優に10番組は超えています。さらに今月21日には、6人全員で『宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!』(同)2時間スペシャルに登場します」(芸能ライター)

V6、新アルバムが初日9.6万枚! ミッツ・マングローブの「勝手にV6祭り」も大盛況に

v6_gouken.jpg
剛くんがジャニーズでアイドルしてくれてるってマジ奇跡

 7月29日にリリースされたV6のベストアルバム『SUPER Very best』が、28日付のオリコンデイリーCDアルバムランキングで1位を獲得。初日に約9.6万枚を売り上げ、2006年に発売されたベストアルバム『Very best II』の初週売り上げを凌ぐ勢いを見せている。

 1995年11月1日にシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」を発売し、CDデビューしたV6。今年の8月はメインパーソナリティーを務める『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系、8月22~23日放送)や、30日からはコンサートツアー『ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015‐SINCE 1995~FOREVER‐』をスタートさせるなど、20周年の節目に向けて活動が活発化している。

『24時間テレビ』、V6&Hey!Say!JUMPに決定で「坂本くんがランナー!?」とファン騒然

sakamotomasayuki01.jpg
ネクジェネにおける報告の敷居は相当低いんだぞ!

 V6とHey!Say!JUMPが、今夏に放送される『24時間テレビ38 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、初の“2世代パーソナリティー”を務めることが明らかになった。4月5日に放送された『DASHでイッテQ行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦4時間SP』にて発表されたもので、V6は“大人世代”、Hey!Say!JUMPは“若者世代”のパーソナリティーとして出演するという。ファンの間では「V6とJUMPの共演楽しみ」「V6とJUMPが歌のメドレーやってくれたらうれしい」と、歓喜の輪が広がっている。

 2003年以降、12年連続でジャニーズ所属タレントがメインパーソナリティーを務めてきた『24時間テレビ』。2組がメインパーソナリティーを担当するのは史上初でHey!Say!JUMPとV6の合計15人による司会も歴代最多数という。V6は2000年以来2度目で、Hey!Say!JUMPは今回が初となり、「つなぐ~時を超えて笑顔を~」というテーマのもと、2組のグループが番組を盛り上げる。今年の11月にCDデビュー20周年を迎えるV6が、デビュー記念日を前に大役を務める形となった。