日曜日の日テレ、高視聴率はTOKIO『鉄腕!DASH!!』のおかげ!? 

sigeru.jpg
つまり茂のおかげでしょ!!

 2012年の年間視聴率で、ゴールデンタイム(午後7~10時)の平均視聴率が12.3%で、1位に輝いた日本テレビ。その日テレが1週間の中で最も好調なのは日曜日だ。同局では、午後7時から『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』『行列のできる法律相談所』という強力な布陣を揃えている。

 『鉄腕!DASH!!』の視聴率は、4月から11~18%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を獲得しており、その後に続く『イッテQ!』は13~18%、『行列―』も11~18%を記録。いずれも確実に二桁を獲る人気番組が並んでいるため、日曜のゴールデン帯では他局を圧倒的に引き離している状況にある。

矢口真里、不倫を巧妙に計算!? 「午前枠の地方番組」出演を懇願した理由

yaguchi_cd.jpg
「青春 僕/青春 俺」/hachama

 身長差47センチの年下若手俳優・中村昌也と結婚するも、自身の不倫劇が原因で離婚危機に陥っている矢口真里。21日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)では、矢口の不倫を具体的に報じている。おしどり夫婦といわれていた夫婦の突然の離婚危機報道に、驚きを隠せない者も多いが、関係者の話によると、その予兆は前々からあったという。

 2人が結婚したのは今から2年前のこと。それまで矢口といえば、モーニング娘。の中心メンバーを務め、卒業後もタレントとして活躍、しかしその一方、小栗旬をはじめイケメンタレントと次々に浮名を流し、「完全な面食い」(芸能関係者)と世間に認知されていた。

花田ファミリー再始動の怪、元姑・藤田紀子の熱愛をタレこんだ花田美恵子

hanadamieko.jpg
『花田美恵子 4人の子供とやさしいハ
ワイ時間』/小学館

 芸能関係者の間で、「最近、花田美恵子がよくテレビに出ている」ことが話題になっているという。かねてから、表立っての露出はほとんどしてこなかった美恵子が、昨年末頃から『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)、『サンデー・ジャポン』(TBS系)、『ノンストップ!』(フジテレビ系)と、テレビ各局の人気番組に登場して、離婚にまつわるエピソードを披露しているのだ。

 美恵子が元横綱若乃花こと花田虎上(本名:花田勝)と5年間の別居生活を経て離婚したのは、2007年10月のことだった。当時は虎上の不倫が各メディアで取り沙汰されていたが、同月中には、若手俳優が美恵子との不倫関係を週刊誌で告白し、大騒動に発展したものだった。

島田紳助、またも復帰報道!? 吉本が各局に「使ってください」と逆オファー

shinsukecw.jpg
復帰するする詐欺の人というイメージ

 週刊誌報道をめぐる裁判の判決でしか名前を見なくなってしまった島田紳助だが、再びテレビ復帰の計画が浮上している。当時、ダウンタウンの松本人志に「最後だけ俺の美学を通させてくれ」と引退の決意を語ったという紳助だったが、やはり周囲を含めて、なんとしても芸能界復帰にこぎ着けたいと考えているようだ。

 紳助の復帰説は、引退会見直後から浮上していた。「『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)のマラソンランナーで復活する」「プロデューサーとして何らかの形で番組に関わる」など、具体的なプランの詳細が報じられたこともあった。しかし一方で、今年1月、吉本興業の大崎洋社長が「この思いは全社員、全タレント、全芸人の思いでもあります」と紳助復帰を切望しているとコメントし、批判が殺到するという出来事も。

『はねトび』『HEY!×3』終了で懸念される、民放ご長寿番組の寿命

akashiyasanma01.jpeg
今年のクリスマスも『美女と野獣』で
過ごすわ……

 キングコング、ロバート、ドランクドラゴン、北陽、インパルスが出演していた『はねるのトびら』(フジテレビ系)が、今年9月に最終回を迎えた。番組開始から11年半にわたって放送されていたが、近年は視聴率低迷に苦しんでいた。また、同局の番組では、1994年10月にスタートしたダウンタウン司会の音楽番組『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』も年内で放送終了が決定している。

 一般的に「ご長寿番組」といえば、20年、30年と続いている『笑点』(日本テレビ系)、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)、『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)などが挙げられるが、入れ替わりの激しいプライムタイム(夜7時~11時)に関しては、10年以上続いている番組を「ご長寿番組」とみる場合もある。

磯野貴理子の再婚を、お家芸“過剰あおり”で祝福した日本テレビ

kirikoisono.jpg
磯野貴理子公式サイトより

 “番組から衝撃の重大発表! 今夜、出演者の誰かの人生を左右する重大な出来事が!”

 なんだか盛大にあおっているが、これは8月5日放送の『行列のできる法律相談所 夏の2時間SP』(日本テレビ系)の番組欄に書かれていた文言である。

 放送前に、ヤフーニュースのトップに、この一件の記事が出てしまっていたが、「誰か」は磯野貴理子、そして「衝撃の重大発表」とは、以前から付き合っている24歳年下の彼にプロポーズされるということ。「貴理子の再婚」が、「衝撃の重大発表」に相当するということか。

 日テレのこうしたあおりといえば、『芸能★BANG+』が記憶に新しい。オセロ・中島知子騒動の時に、「渦中の占い師登場」とあおりまくった挙げ句、結局登場しなかったことが問題になった。そして番組自体も、7月に打ち切りになったばかり。もったいつけすぎて、「貴理子かよ!」となってしまうのも、ちょっとかわいそうだし、事前に知られておく方がよかったのかもしれない。