中居正広も知らなかった! SKE48“絶対エース”松井珠理奈が「知名度不足」克服なるか

 国民的アイドルグループの人気メンバーのはずが、とんだ赤っ恥!? SKE48・松井珠理奈の「知名度不足」が露呈し、ネット上にはファンからの悲痛な声が連打されることとなった。

 お正月拡大SPだった1月3日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)は、覆面をかぶった9人の有名人ゲストが登場し、彼らが語るヒントをもとに中居正広がその正体を見破るという趣向だった。

 その中の一人、グレーの覆面を被った人物からは「CD売上が5,000万枚をセールス」「プロレス好き」「AKB48の名古屋」というヒントが出たことで、中居はSKE48というところまではどうにか見抜いたものの、「俺、SKEはわかんないんだよね」と完全にギブアップモード。最後には松井玲奈との「W松井」という決定的なヒントを得たにもかかわらず名前が出ない中居は、仕方なく「松井、お前松井!」と答えて、無理やり正解扱いとなった。

「珠理奈はAKB48が人気絶頂の頃から主要メンバーとして活躍し、昨年の『AKB48選抜総選挙』では3位を獲得している。しかし、いくら大所帯とはいえ、音楽番組などで何度も共演している中居にまったく認識されていなかったことが判明。本人は『グループで活動しているんで、しょうがないですよ』と気丈に振る舞っていましたが、内心はかなりショックだったでしょうね」(テレビ誌ライター)

 紅白に初出場した当時、珠理奈はまだ小学生。年齢もあってかテレビ露出は他メンバーより少なかった。「一般への知名度」が最大の課題と指摘するファンの声もあるが……。アイドル誌ライターが言う。

「珠理奈は総選挙での順位こそ高いものの、物販人気は低く“実人気”には疑問符がついていました。『SKEのセンター』『総選挙で1位を目指す』というグループ内でのポジションは確立されているものの、タレントとしては、これといって特徴がないのが実情。見た目はクール系美人ですが、顔が大きくて老け顔。歌が上手いわけでもなく、スタイルもずん胴、トークが上手というわけでもありません。それを脱却するために『プロレスキャラ』を付けているところですが、今のところ成功しているとは言い難いです。とはいえ、珠理奈がSKE48の黎明期から屋台骨を支え続けてきたことは間違いありません。デビュー当初から秋元プロデューサーの大きな期待を受け、プレッシャーと戦い続けてきた珠理奈は、現役メンバーとしてはAKBグループ最大の功労者ともいえる存在です。だからこそ、報われてほしいところです」

 西田ひかる、片岡安祐美、袴田吉彦などは、中居はあっさり正解しているだけに、珠理奈が総選挙で1位になるために足りないモノを、本人もファンもはっきりと認識したのではないだろうか?

松井珠理奈、総選挙に危機?「デートなう」画像が拡散されず「本当に人気あるの?」

 6月2日と9日に、SKE48の松井珠理奈が自身のTwitterに「彼女とデートなうに使ってください」と、デート中の彼氏目線で撮影したように見える画像を投稿した。しかし、リツイート数が2日はおよそ1,700件、9日の画像2点も1,000件未満といまいち拡散されず、ネット上には「本当に人気あるの?」と疑問の声が上がっている。

「松井は2008年、11歳でSKE48第1期生オーディションに合格し、同年にはAKB48の10thシングル『大声ダイヤモンド』でセンターを務めるなど、現在20歳にして長いキャリアと経験があります。2016年に開催された『第8回AKB48選抜総選挙』では自己最高の3位を獲得した人気メンバーなのですが、大晦日に『第67回NHK紅白歌合戦』で開催された“1人1票”しか投票できない『AKB48紅白選抜』では11位という結果に。この順位に『11位ってマジかよ。さすがにこれは驚きだわ』『総選挙との落差が異常すぎるだろ』『一部のファンによって作られた人気だというのがバレたな』といった声が上がっていました」(芸能ライター)

 SKEでは不動のセンターとしてチームを引っ張ってきた松井だが、アンチが多いメンバーとしても有名だ。

「今年3月、松井はAKB48グループと乃木坂46、欅坂46の人気メンバーが集結したユニット『坂道AKB』に参加しました。このユニットは“美少女選抜”“顔選抜”と呼ばれているのですが、松井にだけ批判が殺到してしまうんです。というのも、抜擢されたメンバーの中で、AKBと兼任していない48姉妹グループのメンバーは彼女だけだったから。ネットには『珠理奈だけ、なんでこんなにもてはやされるの?』と“ゴリ推し”されている彼女を煙たがるAKBファンが続出。また、同月には“合コン疑惑写真”がネット上に流出し、『アイドルとしての意識が低い』との批判の声も上がっていました」(同)

 “AKBの次世代センター”と呼ばれ続けているものの、いまいちパッとしない印象の松井。17日に開票が行われる「第9回AKB48選抜総選挙」では、上位にランクインできるのだろうか。

「先月31日に発表された総選挙の速報で、松井は34,641票を獲得して2位にランクインしました。一見順調に見えるのですが、速報が発表された日は松井の生誕祭が行われており、ファンが速報で1位を獲得できるよう一気に投票したと予想されています。しかし、速報1位のNGT48・荻野由佳とは2万票以上の差があり、速報3位のHKT48・指原莉乃とはおよそ2千票差。前回、指原は速報の票数から20万票伸ばしているだけに、スタートダッシュに力を使ってしまった松井は厳しい状況だと言えるでしょう」(同)

 毎年、総選挙1位を目標に掲げている松井。現在は不人気疑惑が持ち上がっているが、第9回となる今回の選挙で目標を達成できるかに注目が集まっている。

松井珠理奈、総選挙に危機?「デートなう」画像が拡散されず「本当に人気あるの?」

 6月2日と9日に、SKE48の松井珠理奈が自身のTwitterに「彼女とデートなうに使ってください」と、デート中の彼氏目線で撮影したように見える画像を投稿した。しかし、リツイート数が2日はおよそ1,700件、9日の画像2点も1,000件未満といまいち拡散されず、ネット上には「本当に人気あるの?」と疑問の声が上がっている。

「松井は2008年、11歳でSKE48第1期生オーディションに合格し、同年にはAKB48の10thシングル『大声ダイヤモンド』でセンターを務めるなど、現在20歳にして長いキャリアと経験があります。2016年に開催された『第8回AKB48選抜総選挙』では自己最高の3位を獲得した人気メンバーなのですが、大晦日に『第67回NHK紅白歌合戦』で開催された“1人1票”しか投票できない『AKB48紅白選抜』では11位という結果に。この順位に『11位ってマジかよ。さすがにこれは驚きだわ』『総選挙との落差が異常すぎるだろ』『一部のファンによって作られた人気だというのがバレたな』といった声が上がっていました」(芸能ライター)

 SKEでは不動のセンターとしてチームを引っ張ってきた松井だが、アンチが多いメンバーとしても有名だ。

「今年3月、松井はAKB48グループと乃木坂46、欅坂46の人気メンバーが集結したユニット『坂道AKB』に参加しました。このユニットは“美少女選抜”“顔選抜”と呼ばれているのですが、松井にだけ批判が殺到してしまうんです。というのも、抜擢されたメンバーの中で、AKBと兼任していない48姉妹グループのメンバーは彼女だけだったから。ネットには『珠理奈だけ、なんでこんなにもてはやされるの?』と“ゴリ推し”されている彼女を煙たがるAKBファンが続出。また、同月には“合コン疑惑写真”がネット上に流出し、『アイドルとしての意識が低い』との批判の声も上がっていました」(同)

 “AKBの次世代センター”と呼ばれ続けているものの、いまいちパッとしない印象の松井。17日に開票が行われる「第9回AKB48選抜総選挙」では、上位にランクインできるのだろうか。

「先月31日に発表された総選挙の速報で、松井は34,641票を獲得して2位にランクインしました。一見順調に見えるのですが、速報が発表された日は松井の生誕祭が行われており、ファンが速報で1位を獲得できるよう一気に投票したと予想されています。しかし、速報1位のNGT48・荻野由佳とは2万票以上の差があり、速報3位のHKT48・指原莉乃とはおよそ2千票差。前回、指原は速報の票数から20万票伸ばしているだけに、スタートダッシュに力を使ってしまった松井は厳しい状況だと言えるでしょう」(同)

 毎年、総選挙1位を目標に掲げている松井。現在は不人気疑惑が持ち上がっているが、第9回となる今回の選挙で目標を達成できるかに注目が集まっている。

松井珠理奈“顔選抜”の新ユニット「坂道AKB」抜てきで、ファンから非難ごうごうのワケ

 AKB48グループと乃木坂46、欅坂46の人気メンバーが集結した新ユニット「坂道AKB」が、3月15日発売のAKB48ニューシングル「シュートサイン」のカップリング曲「誰のことを一番愛してる?」を担当することがわかった。同ユニットは、“美少女選抜”“顔選抜”と呼ばれており、参加メンバーのファンの間で大きな話題になっている。

 坂道AKBのセンターは、欅坂の平手友梨奈が務めるほか、各グループから6人ずつが終結。乃木坂でセンター経験のある齋藤飛鳥や堀未央奈、AKBや各所属グループでセンター経験のあるSKE48・松井珠理奈やHKT48・宮脇咲良が参加するなど豪華メンバーが名を連ね、平均年齢18.6歳のフレッシュなメンバーで楽曲を担当するという。

「先月28日に『誰のことを一番愛してる?』のMVが解禁されると『マジ最高、感動!』『かっこいい! カップリングなのがもったいないレベル』とファンから絶賛の声が飛び交いました。ですが一方で、『また珠理奈か』『珠理奈だけ何でこんなにもてはやされるの?』などと、松井が選抜されたことへの疑問の声が噴出。AKB48と兼任していない48姉妹グループ所属のメンバーは彼女だけだったため、“ゴリ推し”といぶかしがる人も少なくないようです」(芸能ライター)

 しかし、松井は「第8回AKB48選抜総選挙」で3位を獲得した人気メンバー。実力で枠を勝ち取ったとも思えるが、松井が「坂道AKBにいらない」といわれる理由は、ほかにもあるようだ。

「坂道AKBにはフレッシュなメンバーが集まっているだけに、今年デビュー9年目のベテランメンバー・松井の加入は、違和感があるようです。ファンからは、『SKEからなら、北川綾巴の方がいいだろ!』『NMBの白間美瑠の方がいい』などほかの若手メンバーを推す声や、『珠理奈ばっかりで後継者は育成しないの?』といった声が上がっています。さらに、16年に連続ドラマ初主演を務めた『死幣‐DEATH CASH‐』(TBS系)が、深夜枠とはいえ0%台を記録するなど大爆死っぷりをみせたこと、『第67回NHK紅白歌合戦』で行われた“紅白選抜”で、トップ10圏外だったことで、松井は『オワコン』『落ち目』といわれており、それも坂道AKB入りを否定される理由に当たると考えられます」(同)

 そもそも、坂道AKBという企画自体に、「勢いのある乃木坂と欅坂にAKBが乗っかってるだけ」「下り坂AKBが坂道人気に便乗している」「抱き合わせ商法」といった指摘も相次いでいる。松井は、坂道AKBに「勢いとかフレッシュさを感じられて、グループの未来につながっていると思う」とコメントしているが、果たして今後、AKBや坂道ファンの支持を集めることはできるのだろうか。

松井珠理奈“顔選抜”の新ユニット「坂道AKB」抜てきで、ファンから非難ごうごうのワケ

 AKB48グループと乃木坂46、欅坂46の人気メンバーが集結した新ユニット「坂道AKB」が、3月15日発売のAKB48ニューシングル「シュートサイン」のカップリング曲「誰のことを一番愛してる?」を担当することがわかった。同ユニットは、“美少女選抜”“顔選抜”と呼ばれており、参加メンバーのファンの間で大きな話題になっている。

 坂道AKBのセンターは、欅坂の平手友梨奈が務めるほか、各グループから6人ずつが終結。乃木坂でセンター経験のある齋藤飛鳥や堀未央奈、AKBや各所属グループでセンター経験のあるSKE48・松井珠理奈やHKT48・宮脇咲良が参加するなど豪華メンバーが名を連ね、平均年齢18.6歳のフレッシュなメンバーで楽曲を担当するという。

「先月28日に『誰のことを一番愛してる?』のMVが解禁されると『マジ最高、感動!』『かっこいい! カップリングなのがもったいないレベル』とファンから絶賛の声が飛び交いました。ですが一方で、『また珠理奈か』『珠理奈だけ何でこんなにもてはやされるの?』などと、松井が選抜されたことへの疑問の声が噴出。AKB48と兼任していない48姉妹グループ所属のメンバーは彼女だけだったため、“ゴリ推し”といぶかしがる人も少なくないようです」(芸能ライター)

 しかし、松井は「第8回AKB48選抜総選挙」で3位を獲得した人気メンバー。実力で枠を勝ち取ったとも思えるが、松井が「坂道AKBにいらない」といわれる理由は、ほかにもあるようだ。

「坂道AKBにはフレッシュなメンバーが集まっているだけに、今年デビュー9年目のベテランメンバー・松井の加入は、違和感があるようです。ファンからは、『SKEからなら、北川綾巴の方がいいだろ!』『NMBの白間美瑠の方がいい』などほかの若手メンバーを推す声や、『珠理奈ばっかりで後継者は育成しないの?』といった声が上がっています。さらに、16年に連続ドラマ初主演を務めた『死幣‐DEATH CASH‐』(TBS系)が、深夜枠とはいえ0%台を記録するなど大爆死っぷりをみせたこと、『第67回NHK紅白歌合戦』で行われた“紅白選抜”で、トップ10圏外だったことで、松井は『オワコン』『落ち目』といわれており、それも坂道AKB入りを否定される理由に当たると考えられます」(同)

 そもそも、坂道AKBという企画自体に、「勢いのある乃木坂と欅坂にAKBが乗っかってるだけ」「下り坂AKBが坂道人気に便乗している」「抱き合わせ商法」といった指摘も相次いでいる。松井は、坂道AKBに「勢いとかフレッシュさを感じられて、グループの未来につながっていると思う」とコメントしているが、果たして今後、AKBや坂道ファンの支持を集めることはできるのだろうか。

SKE48・松井珠理奈、8年間ゴリ押しも「人気いまひとつ」!? 連ドラ初主演決定に大ブーイング

jurinamagorioshi.jpg
もう何年「世代交代」って言ってんの?(撮影:岡崎隆生)

 SKE48の松井珠理奈が、7月期の『死幣』(TBS系)で連続ドラマ初主演を務めることがわかった。同作は、他人の死が見える第六感を持った女子大生が、友人の死をきっかけに不可解な事件に巻き込まれていくというサスペンスだが、松井の“エース扱い”がいまだ続いていることに、ネット上では呆れる声が多発している。

 松井は2008年7月にSKEメンバーとしてデビューし、同年10月に発売されたAKB48のシングル「大声ダイヤモンド」で異例の選抜入り。ジャケットを単独で飾るという大抜てきが大きく話題となり、プロデューサー・秋元康氏のお気に入りとして周知されるようになった。

「その後もずっとSKE、AKBの顔として活躍し、今回の連ドラ主演など大きな仕事を任されていますが、いまひとつ人気が爆発しない印象。毎年恒例の選抜総選挙でも、最高順位は一昨年の4位で、昨年は5位にランクダウン、トップ3には今まで一度も入っていません。ファンの間でも、『運営がゴリ押ししている』などと悪評が立ち、そのせいでさらに人気が落ちるという悪循環に陥っています。特に14年、未成年での飲酒疑惑報道を完全スルーしたことで、『やっぱり運営は珠理奈をえこひいきしている』といわれるようになり、アンチが増えてしまいました」(芸能記者)

「またゴリ押し」SKE48・松井珠理奈、中谷美紀の“女子高生時代”役抜てきに批判

matuijyurina_200,300.jpg
もはや10代の貫禄ではない(撮影=岡崎隆生)

 4月からスタートする連続ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)に、SKE48の松井珠理奈が出演することが発表された。役どころは、中谷美紀演じる主人公の高校生時代役だというが、かねてよりAKB48運営からのゴリ押しがささやかれている松井だけに、ネット上では「ゴリ押しもたいがいにしろ!」と否定的な声が上がっている。

「今回のドラマで中谷は、男に敬遠されがちなプライドの高い39歳独身の医師・橘みやびを演じ、松井は、才色兼備で校内のマドンナ的存在だったみやびの女子高生時代を演じます。松井は現在19歳で、少し前まで女子高生だったわけですが、『アラサーに見られる』と本人も公言するように、『老け顔』として有名。ネット上では『老け顔なのに』『女子高生に見えない』『こんなに違和感がある制服姿はなかなかない』などとミスキャストを指摘する声が噴出しています。さらに、男女双方より人気の高い中谷の若い頃を演じるとあって、中谷ファンからは『はぁ!?』『中谷さん、かわいそう』などの怒りの声が見受けられます」(芸能ライター)

「松井珠理奈いらない!」SKE48、初ユニット結成にファンから苦情殺到のワケ

1510_jyurina.jpg
18歳なのにすでに老害扱いとは……(撮影=岡崎隆生)

 今月5日、SKE48が劇場デビュー7周年を記念して開催した公演にて、SKE48初となるユニットの結成を発表した。結成されたユニットは、ラブ・クレッシェンドやキャラメルキャッツなど全5組。来月11月には、デビューシングルもリリースされるという。

 その中の1組で、シングルの表題曲を歌うのが、小畑優奈、江籠裕奈、北川綾巴、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、松井珠理奈の7名で結成されたラブ・クレッシェンド。若手メンバー中心の同グループに対し、「珠理奈はいらない」「珠理奈だけ浮いてる」「邪魔だな、珠理奈」など、ファンからは“珠理奈不要論”が多数上がっている。

SKE48・松井珠理奈、“異例”写真集会見が不評! 「さすがゴリ押しメンバー」とマスコミ皮肉

2015jurina.jpg
『松井珠理奈ファースト写真集 Jurina』(集英社)

 SKE48・松井珠理奈が21日、ファースト写真集『Jurina』(集英社)の発売記念会見を開いた。会場は、タレント本の出版記念イベントの聖地といわれる東京・福家書店新宿サブナード店。取材スペースが狭いことで知られる同会場は、この日もマスコミがすし詰め状態になるほど大盛況だったという。しかし、会見は通常の囲み形式ではなく、女性MCと松井による「謎のトークショー形式で行われた」(雑誌カメラマン)という。

「マスコミしかいないのに、約20分間もトークショーが行われ、その後で数問だけ記者による質問が受け付けられました。これだけ狭い会場にぎゅうぎゅうに押し込めておいて、自由な質問は数えるだけという扱いに『さすがゴリ押しメンバーは違う』と皮肉ってしまいました」(同)

「需要なし」SKE48・松井珠理奈の手ブラヌードに「脱ぐタイプじゃないのに」とブーイング

2015jurina.jpg
『松井珠理奈ファースト写真集 Jurina』(集英社)

 SKE48・松井珠理奈の初写真集のビジュアルが公開され、AKB48グループではもはや“定番”となった手ブラ姿を披露していることがわかった。11歳でSKE48のオープニングメンバーとしてデビューを飾った松井だが、18歳になった途端の大幅露出にネット上ではさまざまな意見が飛び交っている。

 上半身裸で笑顔を見せる松井の写真は、9月発売予定の写真集『Jurina』(集英社)に収められたショット。東京、沖縄、そしてロサンゼルスで撮影されたという同写真集には、そのほかにも水着や上半身裸など、露出度の高いカットが何枚も収められているようだ。