テレ朝が相撲協会“出禁”に、平子理沙に“おばあちゃんジワ”、アキラ100%に前貼り疑惑……週末芸能ニュース雑話

■日本相撲協会がテレ朝に激怒!

デスクT 『独占緊急特報!! 貴乃花親方すべてを語る』(テレビ朝日系)見た!? 山本晋也監督をインタビュアーにチョイスするテレ朝のセンス、最高!

記者H 放送中、ネット上では「『トゥナイト』のエロいおじさんだ!」といった書き込みが殺到。僕は、貴乃花親方がマフィア風のマフラーをしている理由について「自律神経がいかれてしまいまして(のどを温めている)」と真摯に答えていた姿が忘れられません。

デスクT 山本監督にマフラー何本持ってるか聞かれて、「3本くらい(後に30本くらいと訂正)」って謎の嘘をついたのもおちゃめだったよね。あははは!

記者H 笑ってもいられませんよ。日本相撲協会は、テレ朝に対し「無許可のまま放送された」として激怒。協会は9日に行われた「暴力問題再発防止検討委員会」の記者会見にテレ朝を入れなかったほか、今後、肖像権侵害や悪質なルール違反を受けたとして、抗議することをほのめかしています。

デスクT おっ、ドンパチか!? テレ朝は、先週の『タモリ倶楽部』の相撲企画で、コレクターのやくみつるが“若花田が足の親指をくるんでいた絆創膏”や“高見盛が換えてくれた電球”を自慢しながら関取の素晴らしさを語ってたのに! つーか、別に協会を出禁になったところで、痛くも痒くもないでしょ。今後、テレ朝のニュース番組で相撲の話題が取り上げられなくなって、ダメージ受けるのは協会のほうなんじゃないの?

記者H どうでしょう? 協会いわく、テレ朝側は「報道目的であり落ち度はない」と反論しているといいますから、両者の今後の関係に注目ですね。

■平子理沙に“おばあちゃんジワ”

デスクT あわわ! 平野ノラのインスタグラムに登場した平子理沙に、まさかの“おばあちゃんジワ”があるよ! ちなみに“おばあちゃんジワ”とは、法令線が口の下まで伸びてるやつだよ。

記者H 平野は3日、平子とのツーショット写真を投稿。そこには、平子のSNSには決して写らないシワの数々が写っていました。

デスクT 平子も2日、平野とのツーショット写真を載せてるけど、こっちの平子の顔はツルッツルだね! なんでこんなに別人なの?

記者H 平子は、テレビ出演のたびに「写真と顔が違う」と話題に。過剰な画像加工が疑われています。

デスクT 平野のほうのコメント欄に「ノラさんが二人かと思いました」「顔似てますね」「そっくり」っていう書き込みが殺到しててウケる~。

記者H 平子はメディア露出のたびに「美のカリスマ」「トップモデル」などと、やたら持ち上げられていますからね。芸人にそっくりと言われるのは心外でしょうね。

デスクT 芸人といえば、アキラ100%の“前貼り”を、フジテレビが暴露しちゃったんだって? ガチのフルチンだと思ってたのに、ショック!

記者H “前貼り”かどうかはわかりません! ただ、アキラは元日に生放送されたフジのお笑い番組『第51回爆笑ヒットパレード2018』で、局部を隠していたボックスが落下し、ネタに失敗。ネット上では「見えた」「見えてない」と論争が起きていました。しかし、発売中の「週刊新潮」(新潮社)によれば、同誌の取材に対してフジの広報が「失敗しても局部が露出しない工夫を施していました。したがって、今回の放送において局部露出は一切されておりません」とコメントしたとか。

デスクT なんだよ、フルチンじゃねーのかよ! アキラに裏切られた!!

記者H フジのこのコメントは、アキラ100%にとって死活問題となりそうですね……。

デスクT フジ『FNS27時間テレビ』で普通にイチモツをさらけ出した笑福亭鶴瓶を見習えってんだ、ふんっ!

記者H 何をそんなにムキになってるんですか……。

■ハーフモデルにジャニヲタが罵詈雑言「ブス女!」

記者H 山下智久の新恋人とウワサされる現役大学生ハーフモデル・Nikiのインスタグラムが、大炎上しています。

デスクT 「このブス女」「大した顔じゃないし、大した大学でもない。テラハ出たのも売名行為。今回のリークも売名行為」「大学行かないで撮影されてチヤホヤされるのが好きな単なるバカ大生」「この程度のモデルは腐るほどいる」だって。ジャニヲタの攻撃は、いつ見ても味わい深いな~。

記者H Nikiは、2016年放送の恋愛リアリティー番組『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』(フジテレビ系、Netflix)に出演し、その後、ミスドのCMなどにも出演。米国の映画情報サイトが発表した17年度の「世界で最も美しい顔100人」では、石原さとみや桐谷美玲らと共に選ばれています。

デスクT あれ? 山Pって、石原と「結婚秒読み」とか言われてなかったっけ?

記者H 発売中の「女性セブン」(小学館)によれば、山下と石原は昨秋に破局。山下は先月下旬、Nikiと共にハワイでマスタングに乗ってドライブを楽しんだのち、「トランプインターナショナルホテル」に吸い込まれていったとか。

デスクT うらやましい!

記者H さらに帰国から数日後、山下は別れたはずの石原の自宅を訪れたとか。

デスクT うらやましい!!

記者H しかし、報道が出るやいなや、案の定、ジャニヲタがNikiに対し集中砲火。多くのファンが「Nikiよりも石原のほうがいい」との主張を繰り広げています。

デスクT 俺もジャニヲタみたいに、身勝手に生きたい!

平子理沙(46)の密着VTRがイタすぎ!? SHIHOとの比較に「不自然」「憧れない」

平子理沙(46)の密着VTRがイタすぎ!? SHIHOとの比較に「不自然」「憧れない」の画像1

 46歳にしてシワひとつない若々しい美貌がウリのモデル・平子理沙。11日放送のバラエティ番組『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)で、私生活を公開した。

 番組では、モデルのSHIHOと共に「モデル界の2トップ」と紹介された平子。共演者から「年齢を重ねていくのは恐怖?」と問われると、自分より年上の知人の口コミを積極的に取り入れているSHIHOとは対照的に、平子は「意識してもしょうがないので、楽しく、自分らしく。美魔女という言葉も好きじゃない」ときっぱり。年齢は気にしていないことを強調した。

 また、平子は自宅公開VTRの中で、エイジングケアやデトックス効果が期待できる「モリンガ」をはじめ、20種類以上常備しているというハーブティーを公開。ほかにも、日常的に取り入れているという抗酸化作用の高いサジージュースや、こだわりのオーガニック食材、古代米などを紹介。マイクロバブル付きのお風呂には、入浴剤代わりに食用グレードの重曹を1カップほど入れているといい、「肌がすごくピカピカに、ツルツルになって、デトックス効果もあったり」とその効果を解説した。

 10月にゲスト出演した『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、美の秘訣について「全くなんにもしないんですよ」と首を横に振っていた平子。今回の密着を見る限り、相当にアンチエイジングを意識した生活を送っているように見えたが、平子にとってはあくまでも「全て健康のため」なのだろう。

「番組では、SHIHOの私生活にも密着。スタッフに終始明るく接し、ヘアサロンでヘアメンテナンスをしながら『私、白髪があるんですよね』とあっけらかんと話したり、娘で子役のサランちゃんをしつけるママの一面を見せたりと、自然体の美しさが際立っていた。一方、平子は動画にもかかわらず常にキメ顔。インスタグラムの自撮り写真同様に、左斜めからのカメラアングルにこだわる様子に、視聴者から『全てが不自然』『SHIHOと対照的』『SHIHOは憧れるけど、平子には憧れない』との声が相次いでいます」(芸能記者)

 かつて“美のカリスマ”として数々のファッション誌の表紙を飾っていた平子。しかし、いつしか表紙から姿を消し、毎年のように発売していたセクシー写真集も2015年2月に発売された『heaven プレミアムBOX』(ワニブックス)が最後となってしまった。

「モデルとしては下火の平子だけに、『もしかしてズレてる?』でSHIHOと共に『モデル界の2トップ』と紹介された平子に首を傾げる視聴者も。また、ネット上では『顔に糸、何本入れてるの?』『ヒアルロン酸打ちすぎ』『病院行くとこ見せてよ』といった声が目立ち、ビニールのように突っ張った肌に違和感を覚える人は多いようです」(同)

 今や、モデル業よりもSNSの更新のほうが忙しそうな平子。「トップモデル」と紹介されるのは、そろそろ無理がありそうだ。

平子理沙(46)の「全く何もしてない」発言に総ツッコミ! 女性誌の表紙から消えた原因は整形!?

「年齢なんてただのナンバーにすぎない」という発言が支持を集めたモデルの平子理沙(46)が、25日放送のバラエティ番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。その顔に違和感を訴える視聴者が続出した。

 番組では、平子を「30代女性憧れボディーNO.1」「美の仙人」「一切老けない46歳」などと紹介。美の秘訣について聞かれた平子は、「全くなんにもしないんですよ」「ヨガとか、なんにもしてない」などとコメント。しかし、ネット上では「明らかにいろいろしてる」「何もしなかったら、こんなに肌つっぱらないだろ」「いやいや、ヒアルロン酸感すごいよ」といった声が相次いでいる。

「数年前から整形疑惑が浮上している平子ですが、昨年10月に登壇したPRイベントでは、集まった報道陣に『本日登壇される女性ゲストの、バストアップ以上の撮影はご遠慮ください』という謎のお達しが。その日は、モデルの美香と田中亜希子も壇上に上がっていましたが、報道陣は『平子が顔のアップをNGにしたのでは?』とザワついていました」(芸能記者)

 平子といえば約3年前、いくつものサイバー攻撃を受けているとブログで告白。平子いわく、平子の名前でネット検索すると、「変に加工された画像で埋め尽くされたり」するのだとか。平子は、何者かが数百万円を支払い、悪質なネット操作業者に自身の悪評が立つよう依頼している可能性があると訴えていた。

「この頃から、平子は自身の画像がネット上に掲載されることに神経質になっているようです。しかし、テレビに出演している以上、それは止められない。ましてや、『美のカリスマ』としてメディアに出ているのですから、顔に関心が集まるのは当然でしょう」(同)

 整形疑惑の影響か否か、ここ数年、ファッション誌の表紙に登場することもほとんどなくなってしまった平子。もう一度、世の女性の憧れの存在に返り咲くことは叶うだろうか?

ファンを「こいつら」呼ばわりのhyde、神田沙也加の夫は貞操脅迫? いろいろな愛の形

 

Hey, BOSTON!! Are you waiting for me?

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿 –

えいちゃん NEWS・手越祐也のLINEや怪しい写真が流出してファンが大騒ぎしているね。私生活を犠牲にするなとはいわないけど、いつでもファンファースト、ファンへの愛は忘れてほしくないわ。

しいちゃん そんな手越が最も愛している存在と言われているのが、L’Arc~en~Cielのボーカル・hyde。L’Arc~en~Cielは、4月に一部メディアで所属事務所から独立し、場合によっては解散の危機するかもしれないと報じられたけど、hydeは5月21日の公式インスタグラムで「VAMPSツアー中でもラルクライヴチェックしないといけない。ドエルが本当に可愛くて笑える。こいつらのために僕がラルクを続けるのは大した問題じゃない」と、ライブ映像を映し出したパソコンの写真とともに投稿してた。hydeは現在、別のユニット「VAMPS」で米国ツアー中。「ドエル」とはラルクのファンのことで、ラルクは4月に東京ドームで結成25周年記念ライブを開催したばかり。インスタグラムのコメントには、「いつまでもラルクが大好きです」「ただただ感謝です」「ずっとついていきます!」とファンの感動コメントが寄せられてたよ。

えいちゃん 「可愛くて笑える」「こいつらのために」「続けるのは大した問題じゃない」って、いちいちイラッとさせる表現なんだけど、ドエルさんはこれに感動できるのね。hydeは、『TOUR heavenly ’95』で初めて武道館でライブやって、涙目になっていたころのことを思い出して! あのころはファンも大切にしてたし、TOKIOのコピーバンド・KIOTOもやってファンを楽しませてたじゃない!

しいちゃん Sが高校終わってすぐに新幹線に飛び乗って駆け付けたという、伝説のライブね。確かにそのころはファンを大切にしていたみたいね。今のファンのなかにも「その言い方だと、問題はあるけど我慢できるって聞こえない?」「この言い方は少なからず問題があるってこと」「ラルクを惰性でやってますって言ってるようなもん」「ファンをこいつら呼ばわり」「ドエル? ドエムだな」と批判的な人もいるようよ。

えいちゃん ファンへの対応は、手越を見習ったほうがいいかも。「子猫ちゃ~~~ん!」っていうアレね。

しいちゃん ゾワってする発言といえば、5月20日放送の『特盛!よしもと』(読売テレビ)では、今月ハワイで挙式した神田沙也加と村田充の話題に。村田が5日の公式ブログで、「沙也加さんのいない未来を想像すると、ゾッとしてしまう。本当に、出逢えて良かった。(中略)どれほど愛しているかを上手く伝えられない事も多く、行動で示すなどをしている。例えば、異性と交流を持つ場には行かない。とにかく行かない。私の希望で、居場所を特定できるように彼女のスマホを設定させてもらった。また、昨年まで仕事として数年間やっていたアイドルグループの振付をやめさせて頂いた事など。安心をさせてあげたいと思いながら、選択をしている」と書き綴っていたことに対して、ミッツ・マングローブが「うれしいって場合もあるでしょうけど、これは脅迫ですよ。脅迫って言っちゃいけないかな? ちょっと怖い」「もし、サーヤがなんかあった時、この人めっちゃくちゃ怖いですよね」とコメントしてた。

えいちゃん ほんと怖いよ。アイドルの振り付けは仕事なんだから堂々とすればいいのに。新婚早々、収入源を減らしてくる夫なんて不安すぎる……。

しいちゃん 沙也加は13日の公式ブログで、挙式で持ったブーケは白ユリがメインとなっていたことに触れ、村田が花を選びサプライズでプレゼントしてくれたと報告。「『白いユリの花言葉は純潔です。ぼくは一生さやに貞操を守ると誓うから、さやもそうしてくれますか? ぼくと結婚してくれてありがとう。』と膝まづいて渡してくれて、その緊張した面持ちとまっすぐな言葉と、憧れていたようなシチュエーションに、本当に本当に感動しました」と書いてる。

えいちゃん ゾワ〜。本人たちが満足してるようだから、いいけどさ。

しいちゃん 沙也加は続けて「わたしが知らない間に、不器用な彼がきっと色々なお花の花言葉を調べてくれたり、担当の方とやりとりしてくれたり、わたしになんて言って渡そうか考えてくれていたんだなと思うと、言葉では言い表せない気持ちになりました。あとで白いユリの花言葉を自分で調べてみて、更に感動しました」と書き綴ってた。杉村太蔵は「この文章読むと、あまり信じてないようにも見えるのよ、彼女を」と書き、中森明菜ファンで知られるミッツも「太蔵さんが言ったように、この村田さんって人は、サーヤのことをあまり信用していないように見えるのよね。やっぱり“この母にしてこの娘あり”みたいなこと思ってるんじゃない」と同意してた。

えいちゃん まあ、あの母には心配になるわね。でも反面教師って言葉もあるし!

しいちゃん 最後に、2015年に吉田栄作と離婚した平子理沙。5月23日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の「アラフィフ対決格安コーデバトル」に出演。平子がハイヒール・モモコのコーデを選ぶアドバイザー役を務め「奇跡の46歳」と紹介されてた。モモコから「『別れる、別れる』ってゆうて、別れんと思ったけど、別れたね」と言われると「『別れる』って言われてるときも、なんで言われるんだろうと思ってたんですよ」とコメント。「絶対、別れん方が良かった。別れへん方が一応毎月お金もらえるやん」と言われると、平子は「また戻りたい時に戻ればいいかな」と笑ってた。

えいちゃん モモコの離婚いじりがやたらうるさかったね。コーデバトルに勝ったときも「離婚したかいがありました」と言うモモコ。平子も「いえーい」と応じてたけど。

しいちゃん さらに、これが一部メディアで「吉田栄作と復縁の可能性があることを匂わせた」と報じられてた。芸能記者サンによると「吉田との結婚生活は、独身時代と変わらないほどお互い自由で、なぜ離婚したのか謎なくらい。おそらく恋人の村井克行と結婚したくなって離婚したのだと思われますが、奔放な平子さんですから、今後はどうなるかわかりません。束縛し合うことのない吉田さんとの生活が、懐かしくなったのかもしれませんね」だって。

えいちゃん 平子は顔もカラダも言動も、何から何まで不可解な点だらけ。でも、モモコのファッションコーデに対するアドバイスは、意外や意外、なかなか的確だったから見直したわ。吉田栄作と離婚して、佐藤B作と再婚するとか、トリッキーなことやってほしいわ~。

ファンを「こいつら」呼ばわりのhyde、神田沙也加の夫は貞操脅迫? いろいろな愛の形

 

Hey, BOSTON!! Are you waiting for me?

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿 –

えいちゃん NEWS・手越祐也のLINEや怪しい写真が流出してファンが大騒ぎしているね。私生活を犠牲にするなとはいわないけど、いつでもファンファースト、ファンへの愛は忘れてほしくないわ。

しいちゃん そんな手越が最も愛している存在と言われているのが、L’Arc~en~Cielのボーカル・hyde。L’Arc~en~Cielは、4月に一部メディアで所属事務所から独立し、場合によっては解散の危機するかもしれないと報じられたけど、hydeは5月21日の公式インスタグラムで「VAMPSツアー中でもラルクライヴチェックしないといけない。ドエルが本当に可愛くて笑える。こいつらのために僕がラルクを続けるのは大した問題じゃない」と、ライブ映像を映し出したパソコンの写真とともに投稿してた。hydeは現在、別のユニット「VAMPS」で米国ツアー中。「ドエル」とはラルクのファンのことで、ラルクは4月に東京ドームで結成25周年記念ライブを開催したばかり。インスタグラムのコメントには、「いつまでもラルクが大好きです」「ただただ感謝です」「ずっとついていきます!」とファンの感動コメントが寄せられてたよ。

えいちゃん 「可愛くて笑える」「こいつらのために」「続けるのは大した問題じゃない」って、いちいちイラッとさせる表現なんだけど、ドエルさんはこれに感動できるのね。hydeは、『TOUR heavenly ’95』で初めて武道館でライブやって、涙目になっていたころのことを思い出して! あのころはファンも大切にしてたし、TOKIOのコピーバンド・KIOTOもやってファンを楽しませてたじゃない!

しいちゃん Sが高校終わってすぐに新幹線に飛び乗って駆け付けたという、伝説のライブね。確かにそのころはファンを大切にしていたみたいね。今のファンのなかにも「その言い方だと、問題はあるけど我慢できるって聞こえない?」「この言い方は少なからず問題があるってこと」「ラルクを惰性でやってますって言ってるようなもん」「ファンをこいつら呼ばわり」「ドエル? ドエムだな」と批判的な人もいるようよ。

えいちゃん ファンへの対応は、手越を見習ったほうがいいかも。「子猫ちゃ~~~ん!」っていうアレね。

しいちゃん ゾワってする発言といえば、5月20日放送の『特盛!よしもと』(読売テレビ)では、今月ハワイで挙式した神田沙也加と村田充の話題に。村田が5日の公式ブログで、「沙也加さんのいない未来を想像すると、ゾッとしてしまう。本当に、出逢えて良かった。(中略)どれほど愛しているかを上手く伝えられない事も多く、行動で示すなどをしている。例えば、異性と交流を持つ場には行かない。とにかく行かない。私の希望で、居場所を特定できるように彼女のスマホを設定させてもらった。また、昨年まで仕事として数年間やっていたアイドルグループの振付をやめさせて頂いた事など。安心をさせてあげたいと思いながら、選択をしている」と書き綴っていたことに対して、ミッツ・マングローブが「うれしいって場合もあるでしょうけど、これは脅迫ですよ。脅迫って言っちゃいけないかな? ちょっと怖い」「もし、サーヤがなんかあった時、この人めっちゃくちゃ怖いですよね」とコメントしてた。

えいちゃん ほんと怖いよ。アイドルの振り付けは仕事なんだから堂々とすればいいのに。新婚早々、収入源を減らしてくる夫なんて不安すぎる……。

しいちゃん 沙也加は13日の公式ブログで、挙式で持ったブーケは白ユリがメインとなっていたことに触れ、村田が花を選びサプライズでプレゼントしてくれたと報告。「『白いユリの花言葉は純潔です。ぼくは一生さやに貞操を守ると誓うから、さやもそうしてくれますか? ぼくと結婚してくれてありがとう。』と膝まづいて渡してくれて、その緊張した面持ちとまっすぐな言葉と、憧れていたようなシチュエーションに、本当に本当に感動しました」と書いてる。

えいちゃん ゾワ〜。本人たちが満足してるようだから、いいけどさ。

しいちゃん 沙也加は続けて「わたしが知らない間に、不器用な彼がきっと色々なお花の花言葉を調べてくれたり、担当の方とやりとりしてくれたり、わたしになんて言って渡そうか考えてくれていたんだなと思うと、言葉では言い表せない気持ちになりました。あとで白いユリの花言葉を自分で調べてみて、更に感動しました」と書き綴ってた。杉村太蔵は「この文章読むと、あまり信じてないようにも見えるのよ、彼女を」と書き、中森明菜ファンで知られるミッツも「太蔵さんが言ったように、この村田さんって人は、サーヤのことをあまり信用していないように見えるのよね。やっぱり“この母にしてこの娘あり”みたいなこと思ってるんじゃない」と同意してた。

えいちゃん まあ、あの母には心配になるわね。でも反面教師って言葉もあるし!

しいちゃん 最後に、2015年に吉田栄作と離婚した平子理沙。5月23日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の「アラフィフ対決格安コーデバトル」に出演。平子がハイヒール・モモコのコーデを選ぶアドバイザー役を務め「奇跡の46歳」と紹介されてた。モモコから「『別れる、別れる』ってゆうて、別れんと思ったけど、別れたね」と言われると「『別れる』って言われてるときも、なんで言われるんだろうと思ってたんですよ」とコメント。「絶対、別れん方が良かった。別れへん方が一応毎月お金もらえるやん」と言われると、平子は「また戻りたい時に戻ればいいかな」と笑ってた。

えいちゃん モモコの離婚いじりがやたらうるさかったね。コーデバトルに勝ったときも「離婚したかいがありました」と言うモモコ。平子も「いえーい」と応じてたけど。

しいちゃん さらに、これが一部メディアで「吉田栄作と復縁の可能性があることを匂わせた」と報じられてた。芸能記者サンによると「吉田との結婚生活は、独身時代と変わらないほどお互い自由で、なぜ離婚したのか謎なくらい。おそらく恋人の村井克行と結婚したくなって離婚したのだと思われますが、奔放な平子さんですから、今後はどうなるかわかりません。束縛し合うことのない吉田さんとの生活が、懐かしくなったのかもしれませんね」だって。

えいちゃん 平子は顔もカラダも言動も、何から何まで不可解な点だらけ。でも、モモコのファッションコーデに対するアドバイスは、意外や意外、なかなか的確だったから見直したわ。吉田栄作と離婚して、佐藤B作と再婚するとか、トリッキーなことやってほしいわ~。

“離婚後も仲良し”平子理沙&吉田栄作、“計画再婚”のココリコ・遠藤&千秋! 「元夫婦」愛

<p>編集S ベッキー騒動も、一応一区切りついたわけだし、今こそ温かい夫婦愛の話でも聞こうか。<br /> しいちゃん “夫婦愛”じゃなくて“元夫婦愛”の話はどう? 今年3月に15歳年下のTBS社員と再婚した千秋と、2015年12月に関根勤の元マネジャーと再婚した前夫のココリコ・遠藤章造について。一部報道では、「2人は離婚の際、『長女が中学生になる16年春までお互い再婚はしない』と約束していたのに、遠藤がフライングでデキ再婚したため、千秋が激怒している」と報じられたんだけど、5月24日に映画のイベントに出席した千秋は、「計画的にしていたので。ちゃんと話し合って、順番で、あちらのタイミング、こちらのタ<br /> </p>

今年中に「離婚」!? 長谷川京子&新藤晴一、米倉涼子&経営者、カイヤ&川崎麻世の行方

<p>編集S 吉田栄作と平子理沙がとうとう離婚しちゃったね。「少しずつ生活にズレ」「これからも友人としての関係は続いていく」って当たり障りない発表だけで、報じられていた平子と俳優の村井克行の不倫疑惑については触れられず。しかし、別れた男と友人として付き合っていくって、平子ってそこまでヒマなの?</p>

平子理沙&吉田栄作「離婚」へ! 17年の“仮面夫婦生活”に終止符、それぞれの不倫歴

hirakorisa02.jpg
『VEGAS Risa Hirako』(宝島社)

 かねてから“仮面夫婦”といわれてきた吉田栄作と平子理沙夫妻だが、年内にも離婚が成立することがわかった。ここ数年ほど、双方ともに不倫疑惑が報じられており、むしろこのタイミングでの離婚には関係者も驚きを隠せないようだ。

 吉田と平子は1997年、約3年の交際を経てゴールイン。ところが翌年には、吉田が「ハリウッドデビューを見据えて」渡米してしまい、帰国後も生活を共にしていないことが公になっている。その後、平子は吉田宅の近所に“別宅”を購入し、たびたび異性との関係も報じられるという生活を送っていた。しかし当人たちはテレビやインタビューなどで、普通に相手のことについて話しており、少々強引におしどり夫婦を演じていたものだった。

平子理沙、倖田來未、南明奈集結も「会場スカスカ」! 記者苦笑いの平子「ブルー発言」

2015hirakori.jpg
アンチエイジングと栄作のこと以外なに聞けっていうのよ~

 平子理沙が出席した16日開催の「NPO法人日本ネイリスト協会 創立30周年記念懇親パーティー」が異様なほどの“閑古鳥”ぶりで、報道陣を驚かせていたという。歴代ネイルクイーンに輝いた倖田來未、南明奈と豪華メンツが出席したものの、取材に訪れたマスコミは少なく、さらには平子の“珍発言”まで飛び出したようだ。

「現場には記者、カメラマン含めて20人程度しかいませんでした。スポーツ紙に至ってはカメラマンを派遣した社はなかったよう。パーティーに先立って会見も行われたのですが、会見場の大きさの割には寂しい人数で、スカスカという印象でしたね」(ワイドショースタッフ)

平子理沙、“厳戒態勢”に失笑の嵐! 夫・吉田栄作に不倫報道も「記者からの質問ゼロ」

2015hirakori.jpg
「ご質問どうぞ(くわッ)」

 6月11日発売の「女性セブン」(小学館)に、夫・吉田栄作と加賀美セイラの“不倫デート”が報じられた平子理沙が、21日に行われた米国発のブラジャー「ジニエブラ」新作発表会に登場した。報道後初の公の場となったが、記者から報道についての質問はなく、会見は不思議な空気に包まれていたという。

「会見中、平子は製品にかけ、やたらとストレスフリーの生活をしていることを強調していて、不倫報道などはなかったかのような振る舞いでトークを展開。美しさを保つ秘訣についても、『特に運動もしていない』などと、以前からほかのイベントで言っていたことと代わり映えしないコメントのオンパレードで、マスコミ的には“渋い”内容の会見でした」(ワイドショースタッフ)