正常位・騎乗位・バック…体位別ボディライン修正&快感アップのコツ

こんにちは。半分に切って種をくり抜いたメロンに、冷たい日本酒を注いで食べる「メロン日本酒」が最近の週末の楽しみ、大根 蘭です。

同じ相手と何度セックスしても、自分のカラダで気にしている部分を見られるのは、気恥ずかしいものがあります。とはいえ、前戯がはじまり快楽に身を委ねた途端……どうでもよくなっていることが多いのですが、みなさんはどうでしょうか。

体勢を意識することで、相手にキレイなラインを見せるだけでなく、快感もアップできる方法があるんです! 定番&人気体位でご紹介したいと思います!

◎おっぱいが気になる「正常位」
定番であり、密着度の高いことで人気体位でもある「正常位」。正常位で気になる部分は、やはりおっぱい。たとえば、小さめおっぱいの方は流れてまったいらに、大きめおっぱいの方も横に流れてなんだか情けない状態になりませんか? にも関わらず、挿入してから抱き合う体勢になるまで、相手にまじまじと見られる体位でもあります。

◆両肘でおっぱい寄せ&恥丘を押すポーズ!

脇に力を入れて、おっぱいを引き寄せるだけでくっきりと膨らみ、形が整います。ピストン運動の際も、おっぱいが上下に弾むので相手の視覚的興奮もアップ!

この“おっぱい寄せ”は実践している方もいるかもしれません。では! そのクロスさせた腕はどうしていますか? 放置しておくのはもったいない! 個人的にオススメなのは、クロスさせた手首、または重ねた手の平で恥丘(恥骨部分)を押してみてください。恥丘を押すことで、クリや恥丘の向こう側のGスポットまで振動が伝わるのです! おっぱいをキレイに見せつつ快感を高める、一石二鳥のおっぱい寄せ、やらねば損!

▼中イキ・膣イキするには「ヴィーナスの丘」が、絶頂の近道になるかもしれない。

ちなみに、私は気持ちよくなってくると手が上にあがる(バンザイ状態になる)のですが、カラダの横に腕を広げているよりもおっぱいの横流れを阻止してくれている気がします。

◎下っ腹が気になる「騎乗位」
男性の上に跨って、斜め下から見られる「騎乗位」は、女性の上下の動きに合わせて揺れる下乳が見える体位です。下乳が見えるアングルって胸をキレイに見せてくれる気がします。小さめおっぱいは少しボリュームアップして見え、大きめおっぱいは大きく上下に揺れるので、視覚的興奮も与えることができます。ということで、おっぱいは問題なし!

◆前後・グラインドの動きに最適な反りポーズ!

問題は……下っ腹。動く時に両手を相手のお腹の上に乗せると、若干前のめりの体勢になります。これが、下っ腹のお肉を目立たせてしまう体勢なのです。解決策は簡単! 相手の太ももや足首あたりに手を置いてください(両手だとキツくなるので片手でOK!)自然と背中が反る体勢になるかと思います。お腹の肉もピンと伸び、おっぱいももっと上向きになります。

個人的には、この体勢は前のめりのときよりも、前後・グラインドが動きやすいです。上下運動も体重がかかりすぎないので、ちんこに痛みを与える心配もなく、ちんこが折れる「陰茎折衝」の不安も少なくなるのではないでしょうか。

▼ペニスがポキッ!となる「陰茎折衝」 激しいピストンや騎乗位に注意

◎ウエスト・お尻が気になる「バック」
お尻と背中しか見えない体位「バック」。四つん這いの体勢ですが、肘を伸ばす(立てる)人、肘で支える(折り曲げる)人、猫が伸びをするように前に伸ばす人と、自分がしっくりくるバックの体勢はそれぞれだと思います。肘で支えたり、前に伸ばして腰を反る体勢のほうが背中やウエストラインもキレイに見え、お尻もプリンッと上がって見えます。振り返るときに、ウエストに力が入ると同時に、膣もキュッと締まり感度も高まる気がします。

◆振り向き美人のS字ライン強調ポーズ!

「でも、両腕を伸ばした四つん這いの方が、気持ちいいんですが」という方! その体勢で軽く振り返ってください。あら不思議、腰からお尻にかけてのS字ラインが自然と強調されるスタイルになるのです! お尻も同じく、前や下を見ているときよりも、上向きに変わり増す。振り返ったときに見える感じた顔も、これまた視覚的興奮を与えちゃいますよ。

統合部分を見ることが好きな男性は多いと思います。ということは、肛門周りもガッツリ見られているということ。普段は意識していないOラインの毛も、セックス前には処理しておくとよいかと思います。

▼肛門周りの毛、剃りにくい! 意外と生えてるOラインの処理3パターン

バイブとペニスを同時挿入、ふたりで振動を感じてイッちゃえる!

ひとりで楽しむだけじゃなく、彼と一緒にバイブプレイを楽しんでいる方も多いですよね。とはいえ、私はヒトの手でバイブをグリグリ膣に出し入れされるのはあまり好きじゃないです。

しかし! ふたりで一緒に気持ちよくなれるものや、バイブで相手を責めるものなら、トライしてみたい! ということで、本日はカップルで楽しめるアダルトグッズをご紹介します!

◎ふたりで振動を共有してオーガズム? 「We-vibe」(ミライカラーズ)
“二人の関係をさらに濃密に深めたいカップルの為に開発された”バイブ。「We-vibe」シリーズは、女性用・男性用・アナル用と様々な形状が販売されており、シリーズ累計200万本を売り上げている高級バイブ。カップル用もいくつかの種類があるものの、15,000円~30,000円とお高めで、「手を出しづらかった方もいるのではないでしょうか。

朗報です! なんと4,860円(税抜)で高級バイブが手に入るのです! We-vibeシリーズ(カップル用)の従来の商品は、スマホに接続が必要でしたが、ボタン電池で稼動します。シンプル・イズ・ザ・ベストの「We-vibe Tease」。

不思議な形状をしていますが、使い方は超簡単。U字の片方(平らな方)を膣内に挿入し、もう片方はクリトリスに当たるように装着。コンパクトサイズのためフィットして外れにくいので、スイッチを入れると、細かな振動がクリトリスとGスポットを的確に刺激してくくれます。

それだけじゃあ、ありません! 膣内には充分にスペースが残っているため、相手のペニスを挿入することも出来ちゃいます!

膣内で振動を共有できるって、なかなかないですよね。一緒にオーガズムを感じることができるかも!

◎早漏男子にオススメ! 世界初のペニスリング「TOR2」(Lero)
一見、オシャレなリングに見えちゃうこちら。実はスウェーデン発の高級セックストイを販売する「LELO」から登場している高級ペニスリング「TOR2」。

スタイル重視で作られた商品、とはいえ機能も文句なしです。ペニスの根本を締め付けるペニスリングのメリットは、早漏防止やペニスの硬さを高めること。早漏男性で使用している方も多いようです。

肌触りの良いシリコン素材で伸縮性に優れている「TOR2」は、全てのサイズに適合しているので、ペニスリングに多いデメリット「締め付けがキツくて痛い」ということも軽減されそうです。

メリットはそれだけではなく、強力な振動も交えた6種類もの振動パターンをチョイスできるんです。女性もクリや膣付近に振動を感じることができるので、今日はどの振動にするか好みを話し合うのも楽しそうっ!

さらに完全防水設計! ということは……お風呂でのプレイにも対応! お風呂の中でバイブの振動を感じるのって、ベッドの上とは違った快感を得られそうです。

◎アナル責めや前立腺マッサージのファーストステップを終えたカップルに!「ANAL P×P」(フジ工芸)
以前、男性の前立腺を指で開発する方法をご紹介しました。

▼男のアナルを攻めてみよう! 前立腺マッサージで何度もイカす、ドライオーガズムを与える方法

前立腺マッサージ入門は、指サックをした自分の指でアナルをほぐすことからはじめましょうとお伝えしましたが、慣れてきたら使ってみたいのが、オモチャですよね~。と、アナル用・前立腺刺激のためのグッズを調べてみると、「こ、これを肛門に挿入するの!?」と過激なフォルムや太い商品の数々に驚いてしまいます。上級者用になればトライしたい商品ですが、挿入される方もする方も、太い道具を挿入することには、まだ勇気がでないですよね……。道具を使う時点で上級者と見なされてしまうのかなぁと諦めかけたとき……発見しました! まだ道具を挿入することに抵抗感のあるビギナーのために作られたバイブが!

ビギナーがアナルに道具を挿入することの不安を解消してくれる、男性の中指ほどのスマートな作りがポイント。先端はツルッとしている上に竿にデコボコもないので、ローションを塗ればスルンと挿入しやすくスムーズに前立腺に辿り着く形状なんです。

挿入部分と反対部分は、会陰部に当たるようになっているため、3パターンある振動で広範囲に渡って責めることができます!

意外によく聞くのが、ふたりで道具で楽しんでいる途中で、電池や充電が切れてしまった……という話。気持ちよく楽しめるように、清潔な状態にしておくことと電池・充電切れのないよう、事前確認をお忘れなく!

バイブとペニスを同時挿入、ふたりで振動を感じてイッちゃえる!

ひとりで楽しむだけじゃなく、彼と一緒にバイブプレイを楽しんでいる方も多いですよね。とはいえ、私はヒトの手でバイブをグリグリ膣に出し入れされるのはあまり好きじゃないです。

しかし! ふたりで一緒に気持ちよくなれるものや、バイブで相手を責めるものなら、トライしてみたい! ということで、本日はカップルで楽しめるアダルトグッズをご紹介します!

◎ふたりで振動を共有してオーガズム? 「We-vibe」(ミライカラーズ)
“二人の関係をさらに濃密に深めたいカップルの為に開発された”バイブ。「We-vibe」シリーズは、女性用・男性用・アナル用と様々な形状が販売されており、シリーズ累計200万本を売り上げている高級バイブ。カップル用もいくつかの種類があるものの、15,000円~30,000円とお高めで、「手を出しづらかった方もいるのではないでしょうか。

朗報です! なんと4,860円(税抜)で高級バイブが手に入るのです! We-vibeシリーズ(カップル用)の従来の商品は、スマホに接続が必要でしたが、ボタン電池で稼動します。シンプル・イズ・ザ・ベストの「We-vibe Tease」。

不思議な形状をしていますが、使い方は超簡単。U字の片方(平らな方)を膣内に挿入し、もう片方はクリトリスに当たるように装着。コンパクトサイズのためフィットして外れにくいので、スイッチを入れると、細かな振動がクリトリスとGスポットを的確に刺激してくくれます。

それだけじゃあ、ありません! 膣内には充分にスペースが残っているため、相手のペニスを挿入することも出来ちゃいます!

膣内で振動を共有できるって、なかなかないですよね。一緒にオーガズムを感じることができるかも!

◎早漏男子にオススメ! 世界初のペニスリング「TOR2」(Lero)
一見、オシャレなリングに見えちゃうこちら。実はスウェーデン発の高級セックストイを販売する「LELO」から登場している高級ペニスリング「TOR2」。

スタイル重視で作られた商品、とはいえ機能も文句なしです。ペニスの根本を締め付けるペニスリングのメリットは、早漏防止やペニスの硬さを高めること。早漏男性で使用している方も多いようです。

肌触りの良いシリコン素材で伸縮性に優れている「TOR2」は、全てのサイズに適合しているので、ペニスリングに多いデメリット「締め付けがキツくて痛い」ということも軽減されそうです。

メリットはそれだけではなく、強力な振動も交えた6種類もの振動パターンをチョイスできるんです。女性もクリや膣付近に振動を感じることができるので、今日はどの振動にするか好みを話し合うのも楽しそうっ!

さらに完全防水設計! ということは……お風呂でのプレイにも対応! お風呂の中でバイブの振動を感じるのって、ベッドの上とは違った快感を得られそうです。

◎アナル責めや前立腺マッサージのファーストステップを終えたカップルに!「ANAL P×P」(フジ工芸)
以前、男性の前立腺を指で開発する方法をご紹介しました。

▼男のアナルを攻めてみよう! 前立腺マッサージで何度もイカす、ドライオーガズムを与える方法

前立腺マッサージ入門は、指サックをした自分の指でアナルをほぐすことからはじめましょうとお伝えしましたが、慣れてきたら使ってみたいのが、オモチャですよね~。と、アナル用・前立腺刺激のためのグッズを調べてみると、「こ、これを肛門に挿入するの!?」と過激なフォルムや太い商品の数々に驚いてしまいます。上級者用になればトライしたい商品ですが、挿入される方もする方も、太い道具を挿入することには、まだ勇気がでないですよね……。道具を使う時点で上級者と見なされてしまうのかなぁと諦めかけたとき……発見しました! まだ道具を挿入することに抵抗感のあるビギナーのために作られたバイブが!

ビギナーがアナルに道具を挿入することの不安を解消してくれる、男性の中指ほどのスマートな作りがポイント。先端はツルッとしている上に竿にデコボコもないので、ローションを塗ればスルンと挿入しやすくスムーズに前立腺に辿り着く形状なんです。

挿入部分と反対部分は、会陰部に当たるようになっているため、3パターンある振動で広範囲に渡って責めることができます!

意外によく聞くのが、ふたりで道具で楽しんでいる途中で、電池や充電が切れてしまった……という話。気持ちよく楽しめるように、清潔な状態にしておくことと電池・充電切れのないよう、事前確認をお忘れなく!

Sっぽく責められたい! ソフトな刺激・攻撃を取り入れてもらう方法

前回、「女性に責められたい」と願うMタイプの男性を責める方法をお伝えしました。

▼M男性を責めたい★ “可愛がり”Sテクニック!

普段は優しい男性がいい! と言いながら、「セックス中は、MになってSの男性に責められたい」と願う人って意外と多いですよね。精神的な快感を得る「言葉責め」やソフトな「羞恥プレイ」を欲している方、痛みを伴うことで肉体的快楽を得るプレイを欲している方など、“責められたい”ハードルはそれぞれ違うと思います。

本来のS(サディスト)は、苦痛を与えることが性的快楽になるようですが、痛みを伴うプレイは、相手も同じようにSMプレイに興味がないと出来ないことですし、急に提案して「やってみよう!」と軽くトライするとケガなどの危険性も高いので、きちんとステップを踏んでから実践するようにしましょう。

ということで、今回は相手のS部分を目覚めさせたい女性にオススメの、安全にMを満喫する方法をお伝えします!

◎言葉の誘導
やってほしい体位や行為についてお願いしづらい……という方も、愛撫をされている最中に「もっと」と誘導する方法は、自然な流れで責めてもらうことができます。たとえば、乳首を舐められているときに「気持ちいいからもっと舐めて」とお願い⇒「吸ってみて」⇒「噛まれても気持ちいいかも」と徐々にハードにしていきましょう。相手も、自然と行っているプチSな行為に興奮してくるはずです。

◎大人のおもちゃで操られる
通常のセックス(前戯)でもローターやバイブを使用している方はいると思います。手マンの流れでクリに当てたり、少しの間挿入するくらいではないでしょうか。M部分を刺激するために「挿入したまま、放置されること」を追加してみてください。最初は「放置なんて可哀想じゃないか?」と思っていた男性も、目の前でバイブ相手に感じている女性を見てSな部分が目覚める可能性大です。ちなみに、リモコンタイプのバイブは、膣内に仕込んだバイブがいつ動き出すかわからない不安と期待のドキドキ感を味わえますよ。

▼リモコンバイブの魅力に気付いた! ライトなSM・青姦プレイに最適

◎バックはMを堪能できる
Sタイプの彼もMタイプの女性もお互いが満たされる体位が「バック」。相手の動きが見えないバックは、Mタイプの女性は1番興奮する体位かもしれません。さらに、特にSタイプではない相手でもバックで感じている姿に、隠れていたSの部分が芽生える可能性の高い体位でもあります。

◆バックはスパンキングも楽しめる

バックの時にお尻を叩く「スパンキング」。正しいスパンキング方法は、皮膚と肉だけを叩くように意識すること。スパンキング経験のない弾性に「叩いて」とお願いしてしまうと、力加減がわからずAV作品のようにお尻が真っ赤になるほど力強くペチンペチンと叩かれてしまう可能性もあります。叩くようにお願いするよりも、優しく撫でてもらったり鷲づかみで揉んでもらうことからはじめましょう。

多少の苦痛を快楽と感じるのがMですが、思ったより痛いとか、気持ちよさよりも精神的苦痛を感じるようならば、すぐ相手に伝えましょう。過去、言葉責めは好きな私は、実況中継型の言葉責めを喜んで受けていたのですが、相手のテンションが上がってきたのか、言葉や腕の掴み方などが徐々にオラオラ系(「気持ちいいのか? あぁん?」的な言葉遣いと雑な掴み方)に変化していき、イラッとしたことがあります。

どんな風に責められたいのか、どこからは嫌悪感になるのか、きちんと要望を伝えておくことが肝心です。

オナニーのマンネリ化に効く!オナニー体位3タイプ・6種類!

こんにちは。最近、“冷やしおでん”にハマってしまった大根 蘭です。

過去のmessy調査では、週に3,2回オナニーを楽しんでいる女性たちがいることが判明しました。

▼【messy調査】女性のオナニー、平均週3,2回/最高30回。しない派も1割

そういえば、オナニーをしていることを話せる友人でも、どんな体勢で行っているのかまでは聞いたことがないなぁ~と気付きました。個人的には、聞きづらいというよりも、クリ派か中(膣内)派かくらいしか気にならないのかもしれません。色々な方の“セックスでイケない”悩みなどで「足ピン派が意外と多いんだな」と学んだくらいでしょうか。

オナニーって、セックスと違い「今日はこの体位、やってみっか!」と新たな体勢に挑戦してみることが少なくないですか? いつもの体勢・いつものやり方で……という方がほとんどだと思います。もしかしたら、もっと快感を得る体勢があるかもしれませんよ!

◎ザックリと3タイプ!
ただ、自分のオナニー体勢以外は、どんなやり方があるのか知らないという方もいるのでは? 体勢は大きく分けて「仰向け」「うつ伏せ」「座り」の3タイプに分かれるようです。しかし、同じ体勢でも詳細は様々。

ということで今回は、知られざるオナニー体勢と詳細(手足の使い方)についてご紹介します! 新たな快感の扉を開いてみてください♪

◎仰向け
女性のオナニー定番体勢。基本体位「正常位」と同じ体勢のため、快感に集中しやすく安定している。

◆脚絡め(足ピン)

左右の足首を絡めて、太ももをぴったりと閉じてする体勢(足ピンと似ています)。両脚に力を入れやすいので、クリを圧迫できます。力みやすくイキやすい! 両脚を閉じてからだと指でクリを刺激しづらいので、先に指を添えてから両脚クローズ!

◆膝立て(M字開脚)

リラックスできる体勢。中の開発をしたい時に向いています。セックスの正常位と同じ体位なので、セックスでイキたい方は、この体勢で行うことをオススメします。

◎うつ伏せ
恥骨を含め、まんこ全体を圧迫でき、腰を前後に動かしやすい。

◆いも虫

足を伸ばして、まんこを両手で集中攻撃できる体勢。気持ちよくなるためには、手足よりも腰を動かすので、前後・上下・グラインドと腰使いの練習にもなります!

▼セックス体位別、深く感じる女性の腰使い4選! 上下・前後・グラインド

◆抱え込み

枕やクッションに足を絡めて行う体勢。うつ伏せで感じる圧迫だけじゃ物足りないという方はお試しください。机の角を利用してオナニーする「角オナ」が好きな人にも向いています。

◎座り
仰向けやうつ伏せでは味わえない快感を見つけることができる体勢。

◆あひる座り

正座スタイルから両足を外にはずしたいわゆる「ぺたんこ座り」。セックスでは騎乗位で登場する体勢ですが、オナニーの時はバイブを当てたり、ディルドを使用するのに最適です。

◆壁もたれ

背中は壁にもたれて足は膝を曲げたM字開脚か、伸ばした状態。安定感もあり、自分で触っている部分を目視しやすいので、どこをどう触れば気持ちいいのかわかりやすい! もっと研究熱心な方は両脚の間に鏡を置いてミラーオナニーでもどうですか? ちなみに、座りスタイルは、セックスでも今までにない快感を得る人が多い体位。セックス前にオナニーで慣れておくとグー!

▼Gスポット・ポルチオも刺激する最高体位は…正座でバック!?

体勢を変えることで、今まで気付かなかった性感帯を見つけることが出来たら、オナニーの楽しみが増えますね。

チンコは勃たないけど、若い女の子と遊びたい…風俗遊びをする<高齢者>ってどんな人?

 人間の三大欲求のひとつである「性欲」。性豪という言葉があるように、そのレベルには個人差がありますが、一般的に男性の性欲は10代後半をピークに衰え始めるそうです。

 前回はソープランドに勤務するアンナさん(23歳/仮名)に、風俗遊びをする“若者”について教えてもらいましたが、彼女いわく、風俗店には「60歳~70歳のお客さんもいらっしゃるし、80歳オーバーのおじいさんも全然来る」そう(すごい!!)。減退していくとはいえ、性欲が“尽きる”ということはないのかもしれません。

 それでも、若かりし頃と同じようなプレイができるかと言ったら、おそらく違うはず。今回も引き続きアンナさんに風俗にやってくる高齢の男性客について、いろいろ教えてもらいました。

▼「別の女性とヤリたい」彼女持ち、「大学入学前に箔をつけたい」童貞…風俗遊びをする<若者>ってどんな人?

おじいさんだって元気です
 必ずしも絶対ではないかと思いますが、風俗のサービスは“チンコをヌクこと”が前提にあります。風俗店の中には、「時間内無制限発射(時間内であれば、何回でも射精して良い)」を売りにしている店があるほどです。しかし、男性器は加齢と共に、“勃ちが悪くなる”と聞きます。

「加齢によってチンコの勃ちが悪くなったと嘆く男性客は結構いらっしゃいます。だいたい40代後半から50代ごろから、そのように自覚する方が多いですね。『もう歳だから、あんまり勃たないかも~』と自己申告する方も多いです。男性のアレって、性欲があっても結構メンタルに左右されるみたいなのでなんとも言えませんが、まだ30代なのになかなか勃たないってこともありますよ」

 男性のアレは想像以上に繊細なよう。となると、高齢のお客さんはもっと勃たせるのが大変そうですが――。

「60代くらいまでは、ギリ挿入できるレベルまで勃ちますが、それ以上になってくるとフェラや手コキは気持ちいいんだけど勃たない、という場合が多いですね。ソープだけど、本番まで持ち込めないことも多いです。だから、大体のおじいさん客はヌくことよりも、若い女の子と触れ合うことを楽しみに来ている印象です」

 でも、中には「若い時の感覚を取り戻すかのように、何が何でもヌキに来る元気なおじいさんもいらっしゃる」とか。

「身体はヨボヨボなんですけど、チンコがギンギンなんですよ。おそらくバイアグラ的な、勃たせる薬を飲んでいるんだと。おじいさんではありえない勃ち方をするんですぐわかります。ギンギンすぎるんですよ。でも、腰を振る元気まではなかったりするので、騎乗位や手コキで終わる場合が多いですね。ああいう薬って身体に負担があるみたいで、イった後に“逝っちゃいそう”になるくらい脱力しているおじいさん客もいますね」

 風俗はそれなりにお金がかかる遊びなので、不発で終わるくらいなら、薬に頼りたいのかもしれません。アンナさんは「おじいさん客が射精すると、よくわからない達成感がある」と語っていました。

チンコは勃たないけど、若い女の子と遊びたい…風俗遊びをする<高齢者>ってどんな人?

 人間の三大欲求のひとつである「性欲」。性豪という言葉があるように、そのレベルには個人差がありますが、一般的に男性の性欲は10代後半をピークに衰え始めるそうです。

 前回はソープランドに勤務するアンナさん(23歳/仮名)に、風俗遊びをする“若者”について教えてもらいましたが、彼女いわく、風俗店には「60歳~70歳のお客さんもいらっしゃるし、80歳オーバーのおじいさんも全然来る」そう(すごい!!)。減退していくとはいえ、性欲が“尽きる”ということはないのかもしれません。

 それでも、若かりし頃と同じようなプレイができるかと言ったら、おそらく違うはず。今回も引き続きアンナさんに風俗にやってくる高齢の男性客について、いろいろ教えてもらいました。

▼「別の女性とヤリたい」彼女持ち、「大学入学前に箔をつけたい」童貞…風俗遊びをする<若者>ってどんな人?

おじいさんだって元気です
 必ずしも絶対ではないかと思いますが、風俗のサービスは“チンコをヌクこと”が前提にあります。風俗店の中には、「時間内無制限発射(時間内であれば、何回でも射精して良い)」を売りにしている店があるほどです。しかし、男性器は加齢と共に、“勃ちが悪くなる”と聞きます。

「加齢によってチンコの勃ちが悪くなったと嘆く男性客は結構いらっしゃいます。だいたい40代後半から50代ごろから、そのように自覚する方が多いですね。『もう歳だから、あんまり勃たないかも~』と自己申告する方も多いです。男性のアレって、性欲があっても結構メンタルに左右されるみたいなのでなんとも言えませんが、まだ30代なのになかなか勃たないってこともありますよ」

 男性のアレは想像以上に繊細なよう。となると、高齢のお客さんはもっと勃たせるのが大変そうですが――。

「60代くらいまでは、ギリ挿入できるレベルまで勃ちますが、それ以上になってくるとフェラや手コキは気持ちいいんだけど勃たない、という場合が多いですね。ソープだけど、本番まで持ち込めないことも多いです。だから、大体のおじいさん客はヌくことよりも、若い女の子と触れ合うことを楽しみに来ている印象です」

 でも、中には「若い時の感覚を取り戻すかのように、何が何でもヌキに来る元気なおじいさんもいらっしゃる」とか。

「身体はヨボヨボなんですけど、チンコがギンギンなんですよ。おそらくバイアグラ的な、勃たせる薬を飲んでいるんだと。おじいさんではありえない勃ち方をするんですぐわかります。ギンギンすぎるんですよ。でも、腰を振る元気まではなかったりするので、騎乗位や手コキで終わる場合が多いですね。ああいう薬って身体に負担があるみたいで、イった後に“逝っちゃいそう”になるくらい脱力しているおじいさん客もいますね」

 風俗はそれなりにお金がかかる遊びなので、不発で終わるくらいなら、薬に頼りたいのかもしれません。アンナさんは「おじいさん客が射精すると、よくわからない達成感がある」と語っていました。

『an・an』セックス特集で展開された「男性を傷つけるな!」キャンペーン

夏が来~れば思い出す~~♪ ハイ、きましたセックス特集。毎年恒例で特集を組む『GLITTER』、昨年から参戦した『Tarzan』も気になるところですが、まずは王道『an・an』からスタートです。

 関ジャニ∞・横山裕氏のセクシーグラビアが話題になっていますね。お肌、むっちゃきれい~。セックス特集にはムダ毛問題が付き物で、男性の口から「むだ毛って引く」といわせて女性のコンプレックスを煽る商法が私は大のニガテですが、これだけ美肌の男性に「むだ毛とか、絶対に許せないですから」といわれたら、「ですよね!」としか答えられません。個人的には3年前に表紙を飾った松坂桃李氏のように、上腕にまでうっすら毛が生えているほうがワイルド感あって好きですが!

 セックス特集の構成や内容自体は、毎年さほど変わらないんですよね。人気タレントのグラビア、読者のめくるめくセックス体験記、テクニック解説、お悩み相談、有名作家の描き下ろし短編官能小説(漫画になる年も)……などなどがタイ焼きの型のように並んでいて、餡だけ変えて焼き上げられます。餡というのは、回答している識者です。各科のドクターや、AV女優男優、アダルト界隈の有名人など、顔ぶれこそ変わっても全体的には毎年同じ形のタイ焼きに仕上がります。

 だからこそ、ちょっとした味の違いが気になるんですよね。その年のトレンドもありますし。今年目についた傾向は、「男性を傷つけない」でした。

◎「何かにつけて恥ずかしがれ」

「男のほうが実は繊細だから、傷つけるな」という言説自体は、『an・an』にかぎらず大昔からはびこっています。でもセックス特集においてはこれまで、「男性をもっと悦ばせるためにご奉仕して!」「こんなふうに彼の気を惹こう」「そしたらセックスしてもらえるよ、萎えさせちゃダメ」といった具合に、いかに男性を興奮させるかに重きが置かれていました。それが今年は、男性を傷つけないで、というコンサバな姿勢が強く見られるのです。

 たとえば、セックスを盛り上げるために彼の欲求にあえてダメ出しをして駆け引きしようと提案する心理カウンセラーは、

「ダメといわれるとしたくなるのが人間の本能。ただ、今の男は拒否されると弱いので、ハードル設定は極力低く。ダメと言いながら、受け入れる体制を見せて」

……ってめんどくさいな! 男性が傷つかないギリギリのラインを見極めながら、彼を挑発しろって難易度高いですよ。さらに、テクニック解説担当のAV男優・森林原人氏も

「日本人の男は自信がない人が多いんです。峰不二子のように、女性が積極的に性を謳歌しているようなスタイルだと、ハードルが高すぎて萎えてしまう恐れが。なので、面倒くさいとは思いますが、恥ずかしさや頼りないを全面に出しつつ上手に攻めて」

とレクチャーします。極意として「何かにつけて恥ずかしがれ」といい切ってもいます。同じページで「イク演技はしないほうがいい」といいながら、でも恥ずかしい演技、頼りない演技はしたほうがいいって、不思議~。しかもそれをしながら「女性から攻め」なきゃいけないんです。このページのタイトルは「二人でさらなる高みに昇りたい! 必勝テクでセックススキルをUP」ですが、自分を押し殺しながら一緒に昇天って至難のワザじゃない?

ほかにも無理に潮を吹かせようとする男性は女性に不評といいながら、「でも、そこを否定すると傷つく男性もいるので、伝え方には気をつけてほしい」といい、男性の自尊心を満たすための腰使いを提案し……。これって、「俺を興奮させて気持ちよくしてほしい!」という男性より、「俺を傷つけずに気持ちよくしてくれるのがベストだよね」という男性のほうが主流になりつつあるということ? 前者もイヤだけど、なんだか「日本、大丈夫?」感が強いです。

「男のエロス vs 女のエロス」は、AV女優の紗倉まなちゃん、男優のしみけん氏、サブカルの杉作J太郎氏の3人による鼎談ですが、杉Jさん飛ばしまくってます。「男が浮気をしたら、セックスに何か不満があるということだと思ったほうがいい」「(女性は相手の男性に対して)浮気をしたことを怒る前にセックスを磨け」「(体位を変えるときに)もしそこで女性に『ちょっとやめて!』とかって拒否されたら、もう立ち直れないかもしれない」……。

 それに対して、ふだんはトガッた文章や、甘いルックスとミスマッチ感のあるクールな観察力を見せる紗倉まなちゃんが、なんかユルく受け流している感じなんですよ。私、「えええ、これは鼎談ではなく、まなちゃんがしみけんさんや杉Jさんを持ち上げるトークなの!?」とガッカリ感に見舞われましたよ。現場でほんとうにそれを言ったかどうかはわかりませんが、まなちゃんがかなり「さしすせそトーク」※をしているのにも気になります。

※「さすが」「知らなかった」「すごい」「センスいいですね」「そうなんだ~」で相槌を打つと男性が喜ぶ、とされる会話術。

◎男性よりも、まず自分を傷つけないように

 浮気の是非はここでは問いませんが、女の不倫は徹底的に叩かれるけど、男の不倫は「しょうがない」になってしまうという、近年よく見られるようになった非対称性が、まんまここにも表れているようでした。これも結局は、男性が傷つかないための構図ですよね。女性誌で男性を傷つけないようにしようキャンペーンを展開するって、私からすれば奇っ怪な現象です。

 グラビアでは関ジャニの横山氏だけでなく、エロメン東惣介氏も濡れ場を演じていますが、ビジュアルで表現されるセクシーな男性像と、誌面に出てくる「傷つけられたくない男たち」とのギャップが大きすぎ。でもね、ちゃんといるんですよ、セクシーな男性。それはセックス特集とは関係のないインタビューページに登場するアラーキーこと荒木経維氏。

「例えば女だったら、美人じゃなくたってその人の個性ってものがある。だから俺は、全部受けて立つ」
「今は老いを撮りたいね。美容雑誌とかはすぐ、若返ろう若返ろうって言うけど、そういうことじゃなくて老いていく魅力を感じてほしいよね、女にも。年を取って魅力的になっているのに、なんであんなつまらない青春に戻ろうとするのかね。今のほうがずっといいじゃない。老いていくことは美しいんだから」

 ひと言でいうと、しびれます。傷つけられたくないと怯える男と、こういう考えで生きている男。どちらとお手合わせ願いたいかというと、私の答えは決まっています。

 という残念感は随所に見られますが、「実は知りたい、ホントのところ。SEXあれこれQ&A」などは、勉強になることも多い内容として読みました。いま求められているのは、このように女性の心身、そしてライフスタイルに添った実用的な情報であることはたしかです。

 コミュニケーションで相手を傷つけないようにすることはもちろん大事です。でもだからといって、誌面で必要以上に「男性を傷つけるな」とくりかえせば、それは呪いになります。男性を傷つけるときらわれる、セックスもできなくなる。そんなメッセージを暗に発しているのですから。それよりも、まずは自分を傷つけず身を守りながら、そのうえで気持ちよくなれる術を教えてほしいな。それが女性誌の役割ではないでしょうか。

Gスポット・ポルチオも刺激する最高体位は…正座でバック!?

動画でナマケモノを見て癒されています。こんにちは、大根 蘭です。

みなさんは、クンニや手マンをされるとき、どんな体勢ですか? 仰向けでM字開脚(正常位と同じ体勢)の方が多いでしょうか。立った状態でしている方は少数派かもしれませんが、騙されたと思って立ちオナニー、クンニや手マンは立ったまま(または膝立ち)で受けてみてください。いつもより気持ちよくてイッちゃうかもしれません!

そう、今回は、立位……というか、上半身を起こした姿勢での体位のオススメです。

◎立った時の潮吹きは……良かった
では、仰向けで寝ている状態よりも立っていたほうが快感だというのは、一体ナゼなんでしょうか。これは腹筋に力が入る(膣が締まっている)ことが理由のようです。

ここでふと思い出したことがあります! 今や嫌悪感しかない“アンチ潮吹き”な私ですが、昔は「あぁー! 出ちゃった~!」と楽しんでいた時もありました。肉体的快感はさておき、現象として潮吹きを楽しんでいたわけですが、その時の私の体勢は……立っていたのですよ! ってことはですよ、今でも立った状態で潮を吹けば、もしかしてアンチから脱却できるのかも!?

◎「上体起こし」が快感アップ?
立ったり膝立ちでなくても、「上半身を起こすと快感が増す」という女性の意見、実は多いです。これも下腹部に力を入れることがポイントだと思いますが、正常位のときや手マンのときに上半身を起こしたり、少しだけ腰を浮かせてみると、いつものリラックスした脱力状態とは違った快感を得ることができるかもしれません(対面座位の体勢や、ソファやベッドに座った状態でも)。

“座ることでGスポット(膣内・お腹側)がより圧迫され、指を挿入したあとにGスポットに当たりやすい”という意見もあります。腹筋を使って上体を起こさず座るだけで快感がアガるなんて! 実践しなきゃ損!

◎最高の組み合わせ体位「ロールスロイス」
様々な体位を経験した男女ともに、「最高だった」と挙げる体位が通称「ロールスロイス」。

女性は、膝をついて両脚を閉じます(正座スタイル)。上半身は前かがみの体勢です。男性は両脚を開いて、女性の後ろから足とお尻を挟み、挿入。

この体位が気持ちいい理由は、膣の締まりとお腹に力を入れられる・挿入したちんこの角度がちょうどいい・Gスポットを刺激しやすい・さらに奥のポルチオの刺激もしやすいんです。

本来は、男性が女性の両肩に手をかけて、手前に引くようにして胸を反らすようにします(この体位が、イギリスの高級車・ロール

スロイスの天使のエンブレムに似ていることなら名付けられたそうな)。

ただ、女性は疲れてしまうため、女性は両手を床についてもOKです。男性の両手も、肩ではなくておっぱいを包んでもらいましょう(もはや、ロールスロイスではないですが)。

◎足ピンオナニストは、さぁ、立ち上がれっ!
最後に引っくり返すようで恐縮ですが、そもそも膣の位置や動きかたなどで感じる体勢は、十人十色。たとえば、足ピンオナニーに慣れてしまったせいでセックスでイケない、と悩む女性も多いです。足ピン状態は、お尻や腹筋に力を入れてイクことに導くため、正常位のような体勢だと刺激が足りず満足できない結果になっているためだと思います。

▼オナニー常習女子に告ぐ、「足ピンオナニー」は危険な快楽!? 「あぐらオナニー」へチェンジしたほうがいい理由

ただ、立ち姿勢は足ピンのように力を込めることが出来るので、開脚より足ピン派の女性には特におすすめ。逆に、開脚でないとイケないという方もいらっしゃるかもしれませんし、立ったり膝立ちの状態はキツイだけと感じる人もいるでしょう。自分はどの姿勢が合っているのか、いろいろ試してみてくださいね。

今井メロのフェラをしみけんが超絶賛! 『snow drop 今井メロ』で見せたフェラテクは学びが多かった【AVレビュー】

 今年5月、芸能人専門AVメーカー「MUTEKI」から、元オリンピック選手がAVデビューしました。2006年のトリノ五輪に、スノーボードハーフパイプ日本代表として出場した元スノーボーダーの今井メロさん(29)です。

 アスリート引退後に風俗店勤務を週刊誌に報道されるなど、世間を騒がせた彼女。自叙伝『泣いて、病んで、でも笑って』(双葉社)では、レイプ被害や心の病、二度の離婚、美容整形、デリヘル勤務といった“壮絶”な過去を綴りました。現在は、2人の子どもを育てるシングルマザーとして、育児と仕事に奮闘中です。

 ヘアヌード写真集や着エロDVDのリリースを経て、ついにAVの世界へ足を踏み入れた今井さん。「AVに堕ちた」という声もありますが、デビュー作『snow drop 今井メロ』(MUTEKI)はAV好事家の間で大好評。発売から3カ月経った今も、「DMM.com」のアダルトビデオ動画週間ランキングのベスト100に入るほどです。

 芸名と同じ“今井メロ”としてAVデビューした彼女は、カメラの前でどのような表情、演技を魅せたのでしょうか。デビュー作『snow drop 今井メロ』から見ていきたいと思います。

しみけんも絶賛のフェラがエロい
 映像はインタビューからスタート。緊張していると口にはしていましたが、落ち着いてしっかりとインタビューに応じている印象です。なんでも最近ハマっているのは、「新しい開発」。新しいものに喜びや楽しみを感じたら“取り入れている”ようで……。最近は、「おもちゃじゃなくても、日常生活にある電動歯ブラシっていろんなものに利用できるんだな」と感じたそう。電動歯ブラシオナニー(!?)を匂わせるオドロキの発言が飛び出していました。

 AVの撮影にどう挑むのか聞かれると、「自分の素と言うか、本当のありのままの姿を、殻を被ることなく見せてきたのが私なので。そういった場所でこそ、素になって、裸になってみたいというか。いろんな意味で」と語っていました。彼女なりの覚悟も感じさせるコメントです。

 有名人のAVデビューは、坂口杏里ちゃんの1本目みたいに「脱いだらガッカリ」というパターンがあったりしますが、今井さんの身体は「雪のような白い肌にギュッと引き締まったくびれの腰とプリンッと上を向いたお尻、そしてムチムチに弾力爆乳」というウリ文句のほぼそのまんまと言っていいでしょう。パッケージのとおり、爆乳でしたし、肌もキレイ。おまけに乳首の色もキレイ。元アスリートだけあって、太ももや腰回りがしっかりしていたのも印象的でした。多くの男性が好きな“抜ける”身体だと思います。

 さすがに男優との初絡みには緊張している様子で、勃っているアレに動揺を見せていましたが、二人目のしみけんさんとの絡みでは、積極的に自分から絡んでいました。しみけんさんのパンツを脱がせようとしたり、乳首や身体を口で愛撫したり。そして、とにかくフェラがエロい。緩急をつけたり、咥えるだけなく舌でペロペロしたり、タマも舐めたり。風俗勤務の賜物でしょうか(わずか数日だったそうですが)。しみけんさんも「めっちゃくちゃ上手いじゃん」と悶絶していました。

 喘ぎ声や反応こそ小さめでしたが、しみけんさんの手マンに潮を吹いたりもしていました。MUTEKIのデビュー作品は、話題が先行して内容が微妙ということがあったりしますが、この作品はちゃんと抜けるエロい作品になっていると思います。

 今井さんは6月にリリースした2作目以降、新作発売の目処は立っていません。プロスノーボーダーとしても復帰したので、両立が難しいのかもしれませんが、彼女の新作を待つ好事家たちはきっといるはず。今後の続報に期待したいところです。

【作品視聴はこちらからイケます↓】
■PC版
■SP版