イモトアヤコ、石油風呂突入の臭い取れず……芸人たちの“深刻すぎる”健康被害問題

 12月10日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)においてイモトアヤコが石油風呂に入り話題となっている。イモトは産油国として知られるアゼルバイジャン共和国を訪れ、現地で「黄金風呂」と呼ばれる石油風呂に入った。

「イモトは自らのインスタグラムに『#3日間』『#臭いがとれない』といったタグとともに、油まみれになった自身の姿をアップしました。石油風呂は美肌効果や、神経痛に効くとされており、健康上の問題はないのでしょうが、ハードなロケであるのは確かでしょうね。日本テレビでは、先ごろ『女芸人No.1決定戦 THE W』が放送されましたが、これはイモトをはじめとする女芸人の活躍を受けて企画されたとも言われています。ベテランの面目躍如といったところでしょう」(放送作家)

 だが、芸能人の過酷なロケは、時として寿命を縮めることもある。

「アントニオ猪木のものまねで知られた春一番は、2014年に47歳の若さで亡くなっています。極度の酒好きのため体を壊したといわれていますが、もう一つの病気を抱えていました。それが皮膚病の乾癬(かんせん)です。『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』(日本テレビ系)でカレー粉のプールに落とされ、それを落とさないままに金粉を塗ったマラソンに挑戦し、皮膚病を発症したよう。その治療のために飲んだ免疫抑制剤も、内臓を痛める一因になったのではないかといわれています」(同)

“体を張る仕事”は芸人のメインディッシュともいえるが、くれぐれも健康には留意してもらいたいものだ。
(文=平田宏利)

イモトアヤコ、石油風呂突入の臭い取れず……芸人たちの“深刻すぎる”健康被害問題

 12月10日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)においてイモトアヤコが石油風呂に入り話題となっている。イモトは産油国として知られるアゼルバイジャン共和国を訪れ、現地で「黄金風呂」と呼ばれる石油風呂に入った。

「イモトは自らのインスタグラムに『#3日間』『#臭いがとれない』といったタグとともに、油まみれになった自身の姿をアップしました。石油風呂は美肌効果や、神経痛に効くとされており、健康上の問題はないのでしょうが、ハードなロケであるのは確かでしょうね。日本テレビでは、先ごろ『女芸人No.1決定戦 THE W』が放送されましたが、これはイモトをはじめとする女芸人の活躍を受けて企画されたとも言われています。ベテランの面目躍如といったところでしょう」(放送作家)

 だが、芸能人の過酷なロケは、時として寿命を縮めることもある。

「アントニオ猪木のものまねで知られた春一番は、2014年に47歳の若さで亡くなっています。極度の酒好きのため体を壊したといわれていますが、もう一つの病気を抱えていました。それが皮膚病の乾癬(かんせん)です。『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』(日本テレビ系)でカレー粉のプールに落とされ、それを落とさないままに金粉を塗ったマラソンに挑戦し、皮膚病を発症したよう。その治療のために飲んだ免疫抑制剤も、内臓を痛める一因になったのではないかといわれています」(同)

“体を張る仕事”は芸人のメインディッシュともいえるが、くれぐれも健康には留意してもらいたいものだ。
(文=平田宏利)

“ジャニーズNo.1”とウワサの『イッテQ!』NEWS・手越祐也に新説! 「でかいのは●●だった!?」

 NEWSの手越祐也が、先月29日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で肌色のスパッツ姿を披露。「アソコがでかすぎる」と話題だ。

 手越は、米・ニューヨークで全身に大量のハチミツをまとう「ハニーアート」に挑戦。準備のため、裸に薄手のスパッツ1枚という姿で登場した手越は、ファンから「私服がダサい」と指摘されていることについて「服なんか、局部が隠れてればいいわけよ」「オシャレしてなくてもモテんのよ。よくね? 別に服なんて」と余裕の表情で反論した。

 その後、頭上からバケツで容赦なくハチミツをかけられ、なんとも芸術的な姿に変貌した手越だったが、視聴者の視線は股間の膨らみに集中。ネット上では「こりゃ、デカいぞ!」「なんか入れてるのか?」「股が重そう」「モテる秘密はこれか!」と、そのモッコリ加減に驚きの声が相次いでいる。

 以前から「ジャニーズNo.1の巨チン」「関ジャニ∞・村上信五に次ぐデカマラ」などと言われてきた手越だが、一方で“粗チン”疑惑も。

 一部スポーツ紙は、おととし9月中旬に手越がグアムで開いたという“乱痴気パーティー”の一部始終を報道。記事によれば、ビーチで全裸になった手越を目にした女性は、ナニの大きさについて「私の経験上、一番小さかった」と証言したという。

「『イッテQ!』を見る限り、デカチンというよりは陰嚢が人一倍大きい可能性がありそう。昔から『睾丸が大きい男性は浮気性』などと言われていますが、睾丸が大きいと精子の量も多くなる。さらに、睾丸で作られる男性ホルモンの1つ『テストステロン』の分泌も多くなり、精力や性欲も強いと言われている。もしかしたら、手越はジャニーズで一番ビッグな金玉の持ち主かもしれません」(AV関係者)

 20歳を過ぎたあたりから、“ヤリ目”合コンの目撃談は数知れず……今やジャニーズきっての肉食キャラとして周知されている手越。彼を野獣化させた元凶は、とびきり大きな玉かもしれない。

“ジャニーズNo.1”とウワサの『イッテQ!』NEWS・手越祐也に新説! 「でかいのは●●だった!?」

 NEWSの手越祐也が、先月29日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で肌色のスパッツ姿を披露。「アソコがでかすぎる」と話題だ。

 手越は、米・ニューヨークで全身に大量のハチミツをまとう「ハニーアート」に挑戦。準備のため、裸に薄手のスパッツ1枚という姿で登場した手越は、ファンから「私服がダサい」と指摘されていることについて「服なんか、局部が隠れてればいいわけよ」「オシャレしてなくてもモテんのよ。よくね? 別に服なんて」と余裕の表情で反論した。

 その後、頭上からバケツで容赦なくハチミツをかけられ、なんとも芸術的な姿に変貌した手越だったが、視聴者の視線は股間の膨らみに集中。ネット上では「こりゃ、デカいぞ!」「なんか入れてるのか?」「股が重そう」「モテる秘密はこれか!」と、そのモッコリ加減に驚きの声が相次いでいる。

 以前から「ジャニーズNo.1の巨チン」「関ジャニ∞・村上信五に次ぐデカマラ」などと言われてきた手越だが、一方で“粗チン”疑惑も。

 一部スポーツ紙は、おととし9月中旬に手越がグアムで開いたという“乱痴気パーティー”の一部始終を報道。記事によれば、ビーチで全裸になった手越を目にした女性は、ナニの大きさについて「私の経験上、一番小さかった」と証言したという。

「『イッテQ!』を見る限り、デカチンというよりは陰嚢が人一倍大きい可能性がありそう。昔から『睾丸が大きい男性は浮気性』などと言われていますが、睾丸が大きいと精子の量も多くなる。さらに、睾丸で作られる男性ホルモンの1つ『テストステロン』の分泌も多くなり、精力や性欲も強いと言われている。もしかしたら、手越はジャニーズで一番ビッグな金玉の持ち主かもしれません」(AV関係者)

 20歳を過ぎたあたりから、“ヤリ目”合コンの目撃談は数知れず……今やジャニーズきっての肉食キャラとして周知されている手越。彼を野獣化させた元凶は、とびきり大きな玉かもしれない。

『イッテQ!』NEWS・手越、ヤンチャ私生活への“厳重注意7カ条”ナレーションに爆笑

――日曜夜の人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演中の、我らがNEWS・手越祐也。その活躍を、手越のビッグマウスや放言を中心にレポート!

 8月20日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が22.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。この数字は、同週の連続ドラマ小説『ひよっこ』(NHK)の全曜日視聴率より高いという。

「14~19日までの『ひよっこ』で最も数字が高かった日でも21.4%。『イッテQ!』のほうが0.7ポイント上回っています。“朝ドラ越え”を果たした『イッテQ!』は、日本一見られている番組といえるでしょう」(芸能ライター)

 この日の放送で高視聴率を叩き出した立役者の1人は、NEWS・手越祐也。度重なるスキャンダルで世間を騒がせた手越だが、この日はそんな汚名を返上するような活躍ぶり。また、彼の生活態度に言及する“ナレーションいじり”も飛び出した。

 手越が今回タイに行って挑んだのは、カイトサーフィン。カイト(凧)から受けた風の力で、水上をボードで滑走するマリンスポーツだ。手越がカッコよく宙に浮くさまを、連続写真で撮るのが目的である。

 インストラクターが「技を決められるようになるまで1カ月かかる」と言うと手越は、「(海に)入っちゃったら30分だから」と、すぐにマスターできると豪語。さらに、「できちゃうツラさもあんのよ。『できない』っていうことで尺使えるけど、できちゃったらもう終わりだから」と、早くも手越節全開。するとナレーター・立木文彦氏による番組恒例のイジりが発動。

「神様、どうか成功しませんように」

 その祈りが通じたのか、実際にボードをつけて練習を開始するとカイトは墜落し、失敗続き。すかさず、立木氏による「ざまあみろ」感満載の「ナイッスゥ~」「ナイッスゥ~!」の嵐。

 それでも手越節は止まらない。「普通の人が1カ月かかるのわかる」。すると鬼の立木が叱責! 

「自分のことを棚に上げて普通の人をディスるんじゃないよ!」

  2日目は風がまったくなく、波乗りは中止。その代わり手越が挑戦したのは、タイ海軍の新兵が行う「ファンシードリル」。銃操作に美しいフォーメーションを加えてショーアップしたもので、兵士の一糸乱れぬパフォーマンスが特徴だ。そして、この「ファンシードリル」こそ、今の手越に足りないものが詰まっていると、番組側が必要項目を紹介し始めた。

「周りをよく見て人に合わせること」「悪目立ちせずチームの一員に徹すること」「自分の能力を過信せず謙虚に練習すること」

 ここまではパフォーマンスと関係のある注意事項だが、その後はあらぬ方向へ……。

「人の話はちゃんと聞くこと」「目上の人を敬うこと」「自分の悪いところは素直に認めること」、そして最後は「私生活で羽目を外し過ぎないこと」。

 スタジオでVTRを見ていた手越も、途中までは「おいおいこれはひどいぞ~」と苦笑いしていたが、最後の項目では観念したのか爆笑。これらのイジりも、手越に対する番組からの「愛」というわけか。ジャニーズ事務所より教育熱心な番組といえるかもしれない。

 今週末は『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』のため『イッテQ!』の放送はなし。SNS上では「『24時間テレビ』より『イッテQ!』やった方が視聴率いいだろうな」「24時間、ずっと『鉄腕DASH』と『イッテQ』やってりゃいいのに」など、『イッテQ!』のお休みを残念がる声も多い。手越のカイトサーフィンは、今後も引き続きチャレンジしていくそうなので、放送を楽しみに待とう。

“好感度タレント”ベッキー、「キレイ売りに必死」「代表作ナシ」とアンチ続出のワケ

becky2013cd.jpg
『3shine!~Singles&More~』(EMI Records Japan)

 アメリカと日本のハーフタレント・ユージが、1月25日付のブログで第1回「ハーフ会」を開催したことを明かし、話題を集めている。ローラやウエンツ瑛士など文字通りハーフのメンバーが集結したといい、ベッキーもTwitterで「ハーフ会」について「#ミドルネームにみんなおどろき」「#女帝と呼ばれた」などと、報告。このベッキーの告白に、一部のネットユーザーからは「女帝って言い方、悪意あるよね」「ベッキーを褒めて気持ちよくする会」などと揶揄するコメントが上がっている。

 2000年~01年まで『おはスタ』(テレビ東京系)の「おはガール」を務め、バラエティー番組では明るく活発で元気な印象も強いベッキー。昨年7月放送の『たかじん胸いっぱい』(関西テレビ)で「タレント好感度トップ10」を特集した際、6位に入ったベッキーに対して千原せいじが「ベッキーはもっと上やな」と、結果を疑問視。「スタジオに入る時、出る時に、スタジオの神様に一礼する」といったベッキーの“いい人エピソード”を出演者が次々に明かす一幕があった。

テレビ関係者が絶賛、『イッテQ!』『月曜から夜ふかし』ら人気番組“ナレーション技”

itteq.jpg
『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)公式サイトより

 今や他局の追随を許さない「日曜夜の日テレ」。『笑点』から始まり、『真相報道バンキシャ!』『THE!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』『行列のできる法律相談所』『有吉反省会』まで約5時間にわたって10%以上を必ず連発し続ける枠だ。最近ではその好影響が、一時は5%台と低迷していた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』にまで波及し、8~9%台まで回復しつつある。

 その「日曜縦ライン」の中で『DASH』と1位、2位を争う人気番組が『イッテQ!』。11月30日の放送では21.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ/以下同)、12月7日も20.2%という驚異の高視聴率を記録している。

日曜日の日テレ、高視聴率はTOKIO『鉄腕!DASH!!』のおかげ!? 

sigeru.jpg
つまり茂のおかげでしょ!!

 2012年の年間視聴率で、ゴールデンタイム(午後7~10時)の平均視聴率が12.3%で、1位に輝いた日本テレビ。その日テレが1週間の中で最も好調なのは日曜日だ。同局では、午後7時から『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』『行列のできる法律相談所』という強力な布陣を揃えている。

 『鉄腕!DASH!!』の視聴率は、4月から11~18%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を獲得しており、その後に続く『イッテQ!』は13~18%、『行列―』も11~18%を記録。いずれも確実に二桁を獲る人気番組が並んでいるため、日曜のゴールデン帯では他局を圧倒的に引き離している状況にある。

「他番組でめちゃイケメンバーの共演はNG」テレビ業界の知られざる“縛り”

mechaike_ho.jpg
『めちゃ×2イケてるッ!』/(フジテレビ系)
公式サイトより

 10日放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(文化放送)の放送内容が、インターネット上で話題になっている。ゲスト出演したオアシズ・光浦靖子、北陽・伊藤さおり、ドランクドラゴン・鈴木拓の3人が、レギュラーを務めるバラエティ番組にさまざまな“縛り”が存在することを明かしたのだ。

 伊藤と鈴木は、昨年終了したフジテレビ系バラエティ番組『はねるのトびら』にレギュラー出演しており、当時は、芸人が大勢登場する番組への出演を禁止されていたという。また光浦も、同じくフジの『めちゃ×2イケてるッ!』で、他番組でめちゃイケメンバーと共演することを禁止されていると語った。そのほかにも、「家族をほかの番組に出演させてはいけない」「(『めちゃイケ』の人気企画・抜き打ちテストの衣装である)学生服で他番組への出演はNG」など、細かなルールも存在しているという。

オセロ・中島知子「ヌード復帰もある」リポーターの発言に関係者激怒

osero_nakajima_prf.jpg
オセロ公式プロフィールより

 昨年、洗脳騒動で注目を集めたオセロ・中島知子に、復帰報道が相次いでいる。一見、おめでたい内容だが、洗脳を解かれているかどうか、いわば「目に見えない」状況だけに、報道には一層の慎重さが求められる。しかし現在、さまざまな中島復帰情報が飛び交う事態となってしまっている。

「中島の洗脳騒動は、昨年の芸能界を振り返った時、間違いなく世間の関心が高かったニュース。年末年始のワイドショー特番では、中島を洗脳したとされる占い師や、洗脳を解いた苫米地英人氏が取材に応じ始めており、『復帰できる』という旨の発言もしています」(スポーツ紙芸能デスク)

 気になる復帰番組については、かつてレギュラー番組で共演していた人物らの番組が候補として挙がっている。SMAP・中居正広がメインを務める『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)、『中井正広のブラックバラエティ』(日本テレビ系)。そのほかには、ネプチューン・名倉潤の『くだまき八兵衛X』(テレビ東京系)、ウッチャンナンチャン・内村光良『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などだ。さらに、事務所の先輩である北野誠『北野誠のズバリ』(CBCラジオ)なども、具体名として挙がっている。