妊娠6カ月AKINAの会見で発覚! マスコミがビビる大木を「モラハラ夫予備軍」と見たワケ

bibiruuooki.jpg
ビビる大木公式プロフィールより

 12日、ビビる大木の妻で妊娠6カ月のAKINAが「NESCAFE Smart Lifeトークショー」に登場した。4月の妊娠発表後、初めて公の場に姿を見せたAKINAだったが、イベントでは夫・大木への不満を漏らす一幕があり、詰めかけたマスコミから同情を買っていたという。

 この日のイベントでは、東京・銀座にある「ラ・ベットラ」の落合務シェフがワンコインでできるお手軽料理を披露。料理がテーマのイベントだけに、結婚3年目となるAKINAは「なるべく自炊してます」「毎日、スーパーに行って節約してます」と語るなど、すっかり主婦の顔に。妊娠しておなかが大きくなってきたことで、普段の生活が「大変になってきた」と、近況を報告した。

AKINA、ビビる大木と結婚は“女の意地”!? 元メンバー・満島ひかりとの明暗

Folder5.jpg
『BEST COLLECTION ALBUM』/avex tune

 4月30日にビビる大木と入籍していたことが明らかとなった、元Folder5のAKINA。一部週刊誌では今年1月に大木の二股も報じられていたが、困難や危機を乗り越えて入籍に至ったようだ。報道では、浮気をしながらも年下美人アイドルをものにした大木に称賛が集まっているが、AKINAにもゴールインには意地に近い感情があったようだ。

「AKINAは、Folder5で唯一将来性を期待されたメンバーでした。ユニットは2002年に活動を休止していますが、当時の所属事務所は『AKINAのソロで勝負していくので、ほかのみんなは沖縄に帰って幸せになりなさい』と、他メンバーを突き放してしまった。それだけAKINAへの期待が大きかったわけですが、帰郷していくメンバーを尻目に、唯一『芸能界に残りたい』と自ら名乗り出たのが、満島ひかりだったんです」(芸能プロ関係者)

矢口真里、別居の深刻さを物語る、夫・中村昌也誕生日のブログ内容

yaguchi.jpg
『ちっちゃい矢口真里のでっかいあな
たに会いに行くのだ!! 』/集英社

 俳優・中村昌也との身長約50cm差の“凹凸婚”で話題になった元モーニング娘。の矢口真里。お互いにノロケ合う様子が報じられていたが、16日発売の「女性セブン」(小学館)で、「別居」がスクープされた。「子作りを急ぐ中村に矢口がキレた」という内容で、その原因は2人の格差にあったという。元モーニング娘。のメンバーでは、辻希美と杉浦太陽夫妻も同じく格差婚といわれているが、矢口の将来についての不安はより切実なもののようだ。

 2人が入籍したのは、2011年5月のこと。記事によると矢口は、今年3月末、夫婦ゲンカの末に家を飛び出し、実家からほど近くのマンションを借り、現在はそこで生活をしているという。また中村も、夫婦で暮らした家から離れ、家賃の低いマンションを借りて一人暮らしをしているようだ。

番組制作者・関係者に聞いた、「ワイプが上手い芸人」は?

『芸人報道01』/よしもとアール・
アンド・シー

 テレビの世界でよく耳にする「ワイプ」という言葉。これは、バラエティ番組や音楽番組などで出演者がVTRを見ている様子を映した小窓を意味する業界用語だが、近年では一般視聴者にもその言葉が浸透している。

 朝の情報番組でも「ワイプ」は使われているが、バラエティ番組でワイプを多く用いた番組では、『中井正広のブラックバラエティ』(日本テレビ系)、『ぴったんこカン・カン』(TBS系)、『シルシルミシル』(テレビ朝日系)、『爆笑 大日本アカン警察』(フジテレビ系)などが挙げられるだろう。

暴言、炎上は序の口! 芸人の"笑えない" Twitter事件簿

koyabu.jpg
「プリン」/ネギヤキ

 稲本潤一と田中美保のお泊りデートをホテルのアルバイト従業員が暴露したことを皮切りに、昨年も芸能界にさまざまなトラブルを巻き起こしたTwitter。普及率が上がる一方で利用者のマナーやモラルが問題視されているが、先日もある芸人と店側をめぐってこんなトラブルが起きていた。

 12月17日、東京・代官山のショップ店員が自身のTwitter上で「閉店2分前にビビる大木が来やがってちんたら見た挙句、なんも買わず帰り無駄な残業だった。芸能人振りやがってマジ腹立たしい」とツイート。そしてこのつぶやきを、なんとビビる大木本人がリツイートし「代官山のリアルマッコイズの店員ですね?普通に見たつもりです。どういうつもりですか?客に対して実名を出して悪口を言うとは」と反撃のコメントを投稿したのだ。