小泉今日子の“堂々不倫宣言”に批判殺到! テリー伊藤は「豊原さんを思ったコメント」と謎の解釈

 女優の小泉今日子と俳優の豊原功補が1日、公式サイト上で不倫関係を公表。波紋が広がっている。

 小泉は、デビューから36年にわたり所属したバーニングプロダクションを先月31日付で退社し、独立したことを報告。理由を「より成熟したエンターテイメントの世界を見てみたい」「マネージメントとアーティストとの関係性も含めて模索して行きたい」としている。

 さらに、かねてより不倫関係がウワサされてきた豊原について、「週刊誌などで報道されている通り恋愛関係」と報告。“豊原は既に離婚している”との一部報道を否定し、「ご家族にはお詫びの言葉もございません。そして今まで自らが発言しなかったことには後悔の念しかありません」「人間としてのけじめとしてご報告させて頂きます」と綴っている。

 またこの直後、豊原も小泉との関係について「互いに志を共にするパートナーシップであり、恋愛感情も伴っております。そして私が既婚者であるということも事実です」とコメントを発表。妻子とは「三年近く以前」から別居しているといい、「責任は私にあります」と反省の意を綴っている。

 小泉といえば、1995年に俳優の永瀬正敏と結婚するも、2004年に離婚。06年頃からは、小泉の自宅を頻繁に訪れるKAT-TUN・亀梨和也の姿がキャッチされ、同棲疑惑が浮上。15年には、小泉が立ち上げた個人事務所「株式会社明後日」の所在が豊原の事務所の一角であったことから、交際が発覚した。

「その昔、バーニング・周防郁雄社長の大反対を押し切って永瀬正敏と結婚した小泉ですが、結婚後には周囲が離婚のウワサをメディアに何度もリーク。その影響からか、周防氏の望み通り2人は離婚してしまった。小泉の独立には、『永瀬のときの二の舞いになるまい』との意図も感じられます」(芸能記者)

 前代未聞とも思える2人の“堂々不倫宣言”に、ネット上では辛らつな意見も多い中、2日放送のTBS系『ビビット』に出演したコメンテーターのテリー伊藤は、小泉について「自分のことより豊原さんを思ったコメント」「自分はどうなったって構わないから愛する人を守ろうっていう意識の中でこういうコメント出したのかな」と推測。

 同日放送の日本テレビ系『スッキリ』では、司会の加藤浩次が不倫について「それはもう、ダメなこと」「豊原さんの家族との問題であって、そこは我々が言うことではない」と前置きした上で、「いろいろ考えさせられた。自ら恋愛関係、不倫であることを認めるパターン。こういうパターンもあるんだと」との見方を示した。

「コメント対象が“芸能界の超大物”のキョンキョンである上に、小室哲哉の引退会見以降、世間では不倫報道に疑問を呈する声が相次いでいるため、ワイドショーも批判的なコメントには及び腰。一方、ネット上では小泉に対し批判の声が目立ち、小泉の大胆行動を『正義感』と綴った一部スポーツ紙にまでバッシングが飛び火しています」(同)

 アイドルといえば“聖子ちゃんカット”が主流だった1980年代、芸能界に反抗するため、勝手に“刈り上げヘア”にしたエピソードでも有名な小泉。そんな世間をアッと言わせる独自路線は、51歳となった現在も健在のようだ。

関ジャニ∞、新アルバム特典映像が「AVにしか見えない」!? “監修・テリー伊藤”に火の粉

dokkun-ganbare.jpg
「オレもAVや思うてたで……」

 関ジャニ∞のニューアルバム『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』が11月11日にリリースされ、オリコンデイリーランキングで初登場1位を獲得。約18.6万枚を売り上げる好スタートを切ったが、初回限定盤のDVDに収録されている映像特典にさまざまな声が上がっている。

 デビュー以来お世話になったテイチクエンタテインメント傘下のレコード会社を離れ、昨年8月に自主レーベル「INFINITY RECORDS」を設立した関ジャニ∞。同11月発売のアルバム『関ジャニズム』は初日約18.4万枚だったため、1年ぶりのアルバムは初日から売り上げが微増した。

テリー伊藤、『スッキリ!!』降板でさらに好調!? 炎上招くもテレビ業界で重宝されるワケ

itouterry.jpg
「上重アナのスキャンダル、面白かったよね?」

 今年3月末に『スッキリ!!』(日本テレビ系)を降板したテリー伊藤が、6月30日から『白熱ライブ ビビット』(TBS系)の火・水曜コメンテーターとして復帰することがわかった。『ビビット』は、月~金曜の午前8時~9時55分まで放送されている朝の情報番組。言わずもがな『スッキリ!!』の裏番組だ。

「古巣の裏番組に出演するだけでも驚きなのに、さらにテリーは『チャージ730!』(テレビ東京)の木曜レギュラーとして出演することがわかりました。同番組は、月~金曜の午前7時30分~8時15分まで放送されており、これまた『スッキリ!!』『ビビット』の裏番組です」(芸能ライター)

TBS『ビビット』、テリー伊藤起用で大不評! 「朝から見たくない」「炎上目的の起用では」

1506vivit.jpg
『白熱ライブビビット』(TBS系)公式サイトより

 TOKIO・国分太一と真矢ミキがMCを務める情報番組『白熱ライブビビット』(TBS系)のレギュラーに、テリー伊藤が加わることが明らかとなった。テリーといえば、10年間にわたって出演していた裏番組の『スッキリ!!』(日本テレビ系)を3月末で卒業。同番組卒業を発表した際には「65歳になったんで、また違うことをやってみたい」と口にしていたテリーだが、わずか3ヶ月後に裏番組へ“電撃移籍”を果たすこととなった。

 昨年3月~今年3月27日まで放送された『いっぷく!』から番組を一新し、同30日からスタートした『ビビット』。21日付のスポーツニッポンによれば、テリーへの出演オファーは『スッキリ!!』の卒業が決定した1月下旬頃で、調整を重ねた上で毎週、火曜日と水曜日にコメンテーターとしてレギュラー出演が決まったという。

「ビキニ女性限定席」声優ライブ、「ミニスカは視聴率上がる」テリー伊藤! “炎上”芸能人

itouterry.jpg
必要悪というか露悪趣味というか……

しいちゃん ねえねえ、「GRANRODEO(グランロデオ)」って知ってる?

編集S なにそれ、また外国から有名ショコラティエでも来日して店を出したの? おいしいの?

テリー伊藤、TBS『あさチャン!』MC内定!?  不祥事の『スッキリ!!』尻目に高笑いか

itouterry.jpg
テリーの復讐劇始まる……!!

 上重聡アナウンサーの“利益供与報道”により、リニューアル早々スキャンダルに見舞われた『スッキリ!!』(日本テレビ系)だが、同番組より追い出された格好となっていたテリー伊藤は、その裏で着実な転職を進めていたようだ。テリーは今年秋から、TBS系の情報番組でメインMCを務めることが内定したのだという。

 テリーは今年1月、9年間レギュラーでメインMCを担当した『スッキリ!!』生放送で、3月をもって“卒業”することを発表。その後出演したイベントでは、自身が監督を務める映画を撮影すると話していたが、他事業に集中するために番組を卒業するというのは、やはり“建前”だったようだ(既報)。

加藤浩次、「俺も降りる!」とぶち切れ!? 『スッキリ!!』テリー伊藤降板が修羅場だった理由

itouterry.jpg
そんなに相思相愛だったっけ?

 日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』の新司会者が、同局アナの上重聡に決定したと発表された。2006年の番組スタート時からタッグを組んでいた加藤浩次とテリー伊藤だったが、1月放送中にテリーが、自ら3月いっぱいでの“卒業”を発表。実はテリーの卒業をめぐっては、加藤がスタッフにぶち切れする一幕もあったという。

「実は、『スッキリ!!』の存続自体、昨年の時点で危うかったんです。結局、番組自体は継続することとなりましたが、今後は経費削減、さらに出演者の平均年齢をもう少し若返らせようと、大幅なテコ入れを見越しての継続となりました。だからテリーに関しては、事実上“クビ”だった(既報)といえます」(テレビ局関係者)

テリー伊藤、『スッキリ!!』卒業は「実質的にクビ」!? 日テレ関係者が明かす裏事情とは?

itouterry.jpg
これで日テレもスッキリ……?

 16日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)生放送で、レギュラーコメンテーターのテリー伊藤が、3月で卒業することが発表された。番組開始から足掛け9年、加藤浩次とともに長年MCを務めてきたテリーだったが、「また違うことをやってみたいなという気持ちもある」ため、卒業を決意したという。しかし関係者からは「実質的にクビ」という声も聞こえてくる。

 もともと制作出身という立場もあってか、視聴者の度肝を抜くような、歯に衣着せぬ物言いで時事問題を斬ってきたテリー。ところが近頃では、ことある毎にその発言が“炎上”していた。

連日暴言&大炎上のテリー伊藤、テレビ関係者が明かす「ホントの業界評」

itouterry.jpg
一体誰の需要を満たす発言なのか……

 NONSTYLE・井上裕介、ウーマンラッシュアワー・村本大輔、辻希美……「炎上タレント」として世を賑わすタレントたちの中でも、“毎朝”炎上していることで名をはせているのが、朝の情報ワイドショー『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演中のテリー伊藤だ。

 先日は、外国人ナンパ師ジュリアン・ブランクが説く手荒なナンパ術の報道に対し、「尻軽の女の子だって実際いるわけだから」と誘われる女性側が悪いともとれるコメントを発言。ネットで大炎上する騒ぎとなったが、テリーは過去にも暴言・妄言・問題発言を放ち、そのたびに物議を醸してきた。その“炎上”言行録の一部をひも解いてみると……。

テリー伊藤、「尻軽女だっている」発言で炎上! 米ナンパ師擁護に「ゲス」「女性蔑視」の批判

itouterry.jpg
口から火種をまき散らしてるのと一緒

 独自の見解が、度々ネット上で炎上するテリー伊藤が、またしても問題発言を投下した。13日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)生放送で、現在「自称ナンパの芸術家」として全世界で物議を醸しているアメリカ人ジュリアン・ブランク氏を取り上げた際、テリーはジュリアン擁護とも取れる発言をしたのだ。

 番組内では、ジュリアン氏が世界各国でナンパ術に関する公演を行い、騒動を巻き起こしていると紹介。「女性への暴力を教えている」と各国で入国拒否となっている人物で、15日には日本での公演も予定されているが、現在ネット上では、ジュリアン氏が「女性の首を締めて黙らせて口説く」「東京では白人の男ならどんなやり方でも大丈夫」などとナンパ法を説明する動画が公開されていることもあって、約5万人からの入国拒否を求める署名が集まっているという(11月13日現在)。