NEWSとファンの“鉄の絆”を再確認! 4人の魅力を、秘蔵フォトや発言集とともに詰め込んだ1冊!

 試練を“更なる飛翔”のためのチャンスへと変換、同時に“鉄の絆”を「パーナ」との間に築いてきたNEWS……
 既存のジャニーズのアイドルグループとは一線を画しながらも、ファンから愛されてやまない4人のREALな魅力を、
 それぞれの発言とともに紹介。彼らの歴史を“お宝ショット”とともに詰め込みました!

CONTENTS
手越祐也・・・・・・4P~
小山慶一郎・・・・・28P~
加藤シゲアキ・・・・52P~
増田貴久・・・・・・74P~

■立ち読みはこちら

 

カテゴリー: 未分類

きゃりーぱみゅぱみゅに新恋人! バニラズ・牧の“知名度上昇”に大貢献「落ち目なのにあげまん!?」

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが4人組ロックバンドgo! go! vanillas(ゴーゴーバニラズ、以下バニラズ)のボーカル兼ギターの牧達弥と交際していることが明らかになった。音楽番組での共演をキッカケに、最近になって交際をスタートさせたという。

“ジャパニーズカワイイ”のアイコンとして一世を風靡したきゃりーだが、昨年発売されたシングル曲「良すた」(ワーナーミュージック・ジャパン)の売り上げが初速約4,400枚に留まるなど、“歌手廃業”もささやかれており、すでに旬は過ぎたと、もっぱらの評判。一方、牧のバニラズは一般的な知名度はまだまだながら、10~20代の間で注目を集めている新進気鋭のバンドだ。

「バニラズは、牧が明治大学の学生時代に結成したバンドで、インディーズでの活動を経て、2014年にメジャーデビュー。これまでシングル4枚、アルバム3枚をリリースしており、音楽チャートのトップ10にランクインするようなヒットはまだありませんが、楽曲がフジテレビのドラマやNHKの情報番組のテーマソングに使われるなど、活動は順調そのもの。牧はフロントメンバーであるだけでなく、バンドの楽曲の作詞作曲も担当しています」(音楽ライター)

 才能あふれる昇り調子のバンドマンがモテるのは当然として、牧はビジュアルもよく、そのイケメンぶりもバンドの女性人気に一役買っている。

「牧は大分県出身の28歳。幼い頃に両親が離婚しており、母親に引き取られましたが、父親の姓を名乗っています。子どもの頃から美少年だったようで、同級生などからは『ジャニーズ事務所に入れば?』なんて冗談半分に言われていたそうです。母方の実家が裕福なこともあり、家庭では教育に熱心で、学区外の地元国立大学の付属小中学校に通い、県で一、二位を争う進学校へ入学しています。高校時代からバンド活動をしていましたが、大学へは推薦で入学しているので、素行もよく内申書の評価も高かったということでしょう。少なくとも、地元で悪い評判は聞こえてこないですね。ここまでバンドは順調ですが、さらなるブレークを果たすためには、何かキッカケが欲しかったところ。その意味では、今回のきゃりーとの熱愛発覚は、牧とバニラズの知名度を高める絶好のチャンスと言えるかも」(同)

 落ち目のきゃりーが“あげまん”というのも、皮肉な話ではあるのだが……。

きゃりーぱみゅぱみゅに新恋人! バニラズ・牧の“知名度上昇”に大貢献「落ち目なのにあげまん!?」

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが4人組ロックバンドgo! go! vanillas(ゴーゴーバニラズ、以下バニラズ)のボーカル兼ギターの牧達弥と交際していることが明らかになった。音楽番組での共演をキッカケに、最近になって交際をスタートさせたという。

“ジャパニーズカワイイ”のアイコンとして一世を風靡したきゃりーだが、昨年発売されたシングル曲「良すた」(ワーナーミュージック・ジャパン)の売り上げが初速約4,400枚に留まるなど、“歌手廃業”もささやかれており、すでに旬は過ぎたと、もっぱらの評判。一方、牧のバニラズは一般的な知名度はまだまだながら、10~20代の間で注目を集めている新進気鋭のバンドだ。

「バニラズは、牧が明治大学の学生時代に結成したバンドで、インディーズでの活動を経て、2014年にメジャーデビュー。これまでシングル4枚、アルバム3枚をリリースしており、音楽チャートのトップ10にランクインするようなヒットはまだありませんが、楽曲がフジテレビのドラマやNHKの情報番組のテーマソングに使われるなど、活動は順調そのもの。牧はフロントメンバーであるだけでなく、バンドの楽曲の作詞作曲も担当しています」(音楽ライター)

 才能あふれる昇り調子のバンドマンがモテるのは当然として、牧はビジュアルもよく、そのイケメンぶりもバンドの女性人気に一役買っている。

「牧は大分県出身の28歳。幼い頃に両親が離婚しており、母親に引き取られましたが、父親の姓を名乗っています。子どもの頃から美少年だったようで、同級生などからは『ジャニーズ事務所に入れば?』なんて冗談半分に言われていたそうです。母方の実家が裕福なこともあり、家庭では教育に熱心で、学区外の地元国立大学の付属小中学校に通い、県で一、二位を争う進学校へ入学しています。高校時代からバンド活動をしていましたが、大学へは推薦で入学しているので、素行もよく内申書の評価も高かったということでしょう。少なくとも、地元で悪い評判は聞こえてこないですね。ここまでバンドは順調ですが、さらなるブレークを果たすためには、何かキッカケが欲しかったところ。その意味では、今回のきゃりーとの熱愛発覚は、牧とバニラズの知名度を高める絶好のチャンスと言えるかも」(同)

 落ち目のきゃりーが“あげまん”というのも、皮肉な話ではあるのだが……。

iPhone Xの「Face ID」が、中国で誤認証連発! アジア人の顔を判別できず「アップルはレイシストなのか?」

 iPhone Xでは新たなID認識システムとして、Face IDが採用されたことが大きな話題となった。端末がユーザーの顔を判別してロック解除などを行うものだが、アジア人の顔認証には不向きなのでは? との疑惑が浮上している。

 というのも、中国で他人の顔でFace IDの認証が突破されるという事象が相次いでいるのだ。

 新浪新聞(12月16日付)によると、江蘇省南京市に住む女性が購入した2台のiPhone XでFace IDの認識実験を実施。ID登録した自分のiPhone Xを会社の同僚の女性に渡し、解除を試みたところ、なんと成功してしまったというのだ。

 その後、もう1台のiPhone Xで同様の検証をしたところ、2台目も同様に解除に成功してしまい、セキュリティーの安全性に関して大きな波紋を呼び起こしている。

 女性がアップルストアに説明を求めたところ、「カメラの不具合」「ソフトウェアの不具合」といった説明を受けたが、根本的な解決には至らなかったという。

 また、英紙「デイリーメール」によると、上海市に住む女性のiPhone XのFace IDは、彼女の息子の顔でロック解除されたという。

 なお、中国のネット上では、ほかにも同様の認証エラーを報告する書き込みが寄せられている。

 顔認証システムそのものをめぐっては、黒人男性がゴリラと認識されたり、褐色の肌をした有色人種の顔が認識不能とされたことがかつて話題となった。

 こうした負の歴史を踏まえ、アップル社では10億に上る顔のサンプルをデータとして使い、有色人種の人々にも高精度な顔認識システムが提供できるようになったとし、誤認識の確率は100万分の1と発表していた。

 そんな最新技術を駆使しても顔認証が解除できてしまったことについて、中国のネットでは「白人のみの顔で認識システムを構築したのではないか」「有色人種だけからこうした問題が出てくるのはおかしい」「アップルはレイシストなのではないか」など、人種差別を疑う声までもが多く寄せられている。

 かつて中国で絶大な人気を誇ったiPhoneシリーズだが、中国スマホ市場では、国内メーカーの猛追を受けている。このまま人種差別疑惑を放置すれば、アップル社にとって致命傷となるかもしれない。
(文=青山大樹)

iPhone Xの「Face ID」が、中国で誤認証連発! アジア人の顔を判別できず「アップルはレイシストなのか?」

 iPhone Xでは新たなID認識システムとして、Face IDが採用されたことが大きな話題となった。端末がユーザーの顔を判別してロック解除などを行うものだが、アジア人の顔認証には不向きなのでは? との疑惑が浮上している。

 というのも、中国で他人の顔でFace IDの認証が突破されるという事象が相次いでいるのだ。

 新浪新聞(12月16日付)によると、江蘇省南京市に住む女性が購入した2台のiPhone XでFace IDの認識実験を実施。ID登録した自分のiPhone Xを会社の同僚の女性に渡し、解除を試みたところ、なんと成功してしまったというのだ。

 その後、もう1台のiPhone Xで同様の検証をしたところ、2台目も同様に解除に成功してしまい、セキュリティーの安全性に関して大きな波紋を呼び起こしている。

 女性がアップルストアに説明を求めたところ、「カメラの不具合」「ソフトウェアの不具合」といった説明を受けたが、根本的な解決には至らなかったという。

 また、英紙「デイリーメール」によると、上海市に住む女性のiPhone XのFace IDは、彼女の息子の顔でロック解除されたという。

 なお、中国のネット上では、ほかにも同様の認証エラーを報告する書き込みが寄せられている。

 顔認証システムそのものをめぐっては、黒人男性がゴリラと認識されたり、褐色の肌をした有色人種の顔が認識不能とされたことがかつて話題となった。

 こうした負の歴史を踏まえ、アップル社では10億に上る顔のサンプルをデータとして使い、有色人種の人々にも高精度な顔認識システムが提供できるようになったとし、誤認識の確率は100万分の1と発表していた。

 そんな最新技術を駆使しても顔認証が解除できてしまったことについて、中国のネットでは「白人のみの顔で認識システムを構築したのではないか」「有色人種だけからこうした問題が出てくるのはおかしい」「アップルはレイシストなのではないか」など、人種差別を疑う声までもが多く寄せられている。

 かつて中国で絶大な人気を誇ったiPhoneシリーズだが、中国スマホ市場では、国内メーカーの猛追を受けている。このまま人種差別疑惑を放置すれば、アップル社にとって致命傷となるかもしれない。
(文=青山大樹)

YOSHIKI、突然のバラエティー出演が示唆するもの

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎変幻自在のスター
 年末年始を挟んで、突然、親近感をマシマシにしてきたYOSHIKI。『NHK紅白歌合戦』で本業を魅せつつ、『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)でおちゃめな一面も見せ。愛用のおかきも売り切れと話題になったところで、安定のお墨付き・マツコの番組にゲスト出演と。自分への価値の付けさせ方が、相変わらず上手な印象である。この格付け上手が。

 これまで、「よくは知らないが、海外で豪邸に住み、あっちでいろいろ活躍している」というイメージでコンセンサスが取れていたYOSHIKI。たまに日本に帰ることがあっても、それは「帰国」ではなく「来日」に近い雰囲気であったが。うーむ。突然のこのベクトル。「だんだんあっちで仕事なし」のシグナルということなのだろうか。

 有り難がられ、珍しがられているうちはいいのだが。『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した時点でもって、勝手だが1つの決定打とさせてもらいたい。ファンも非ファンも思いは同じ。頼む、あっちでいろいろ活躍しててくれ。

◎スマホの時代に
「北朝鮮、南北通信チャンネルを再開!」のニュースで映ったあの電話装置……。昔の「マイコン」を思わせるでかいフォルム。合板の木で覆われたテカテカの外装。昔のゲームっぽい画像が映し出されたモニター画面に、左右に備え付けられた、緑と赤のビビッドカラーの電話の受話器。その上には、同じ色のでっかいデジタルの目覚まし風時計。

 ああ。2018年にあの造り。逆に斬新。何だかものすごく楽しそうなオモチャに見えるみたいで、一緒にニュースを見ていた4歳の親戚のコに「あーゆうの、ほしい!」とキラキラした目でせがまれてしまった。ごめんね買ってあげられなくて。でも、ホームセンター行ったら作れそうだね。通じちゃったらどうしよう。

◎不倫の過去も埋葬
 岡田准一&宮崎あおい夫婦の新居予定地から遺跡発見! こいつは春から縁起がいいや。しかし検証後、建築を止められるほどの規模ではなかったとのこと。残念。すごいの出てきちゃって、そのまま古墳になったら面白かったのに。「ここが〇〇時代の豪族の墓です」と説明受けて見物しながら「ここに本来なら……」と思いを馳せる。

 遺跡が出た土地って、どんな高価な場所でも問答無用で取り上げられて、国から等価は払われないらしい。金払ってファンクラブの会員になって、クリスマスイブに「すったもんだがあった相手と、幸せになります」ってお知らせ受け取らされたファンに対して、心ある恩返しといえばコレだろう。

 関係ないけど、高岡蒼佑はまた改名するんだろうなぁ。私はあえて全部ひらがなの「たかおかそうすけ」に5000! リップルで。

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)、近著に『気になる「あそこ」見聞録』(新潮社)がある。

『MUSIC FAIR』で、近藤真彦が2年ぶりに新曲を歌う! 1月6日(土)ジャニーズアイドル出演情報

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!

※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。
※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。
※有料放送の視聴方法等については公式サイトをご確認ください。

●TOKIO

6:00~ 8:00 『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日ほか) 城島茂
24:50~25:15 『二軒目どうする?』(テレビ東京) 松岡昌宏

●V6

21:00~21:54 『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系) 井ノ原快彦

■続きはこちら

カテゴリー: 未分類

『MUSIC FAIR』で、近藤真彦が2年ぶりに新曲を歌う! 1月6日(土)ジャニーズアイドル出演情報

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!

※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。
※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。
※有料放送の視聴方法等については公式サイトをご確認ください。

●TOKIO

6:00~ 8:00 『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日ほか) 城島茂
24:50~25:15 『二軒目どうする?』(テレビ東京) 松岡昌宏

●V6

21:00~21:54 『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系) 井ノ原快彦

■続きはこちら

カテゴリー: 未分類

中居正広&木村拓哉の正月番組が揃って大コケ! 香取慎吾『おじゃMAP!!』3月終了報道に疑惑も

 元SMAP・香取慎吾にとって現在、唯一のレギュラーテレビ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)が、3月で終了するとスポーツニッポンが伝えた。

 2011年に単発特番として始まり、『クイズ!ヘキサゴンII』の後番組としてレギュラー放送がスタートした同番組は、12年1月から正式にレギュラー化。香取とアンタッチャブル・山崎弘也が全国各地を訪れロケを行ってきたが、ここ数年は視聴率が低迷。とはいえ、元SMAP・草なぎ剛がゲスト出演した昨年10月の放送では9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。極楽とんぼ・加藤浩次らがゲスト出演した同11月放送回では8.4%と、“フジテレビにしては高視聴率”と言える数字を記録していた。

 なお、香取が長年司会を務めていた情報番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)は昨年9月に終了。『おじゃMAP!!』が終了した場合、残るレギュラー番組は草なぎと共演するラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)のみとなる。

「『おじゃMAP!!』は確かに5~6%台の大コケ回も少なくないものの、ゲストによっては2ケタ手前を記録することもあり、単純に“不振による打ち切り”とは言いがたい。最近は『新しい地図』の広報番組と化しており、一部では『72時間ホンネテレビ』(AmebaTV)の成功にジャニーズ事務所が激怒したからとも……。古巣がこの番組をよく思っていなかったのは自明です」(芸能記者)

 元SMAPメンバーといえば、中居正広が出演した2日放送の『めちゃ×2イケてるッ!中居&ナイナイ日本一周FINAL』(フジテレビ系)が平均視聴率6.4%と大コケ。木村拓哉が出演した1日放送の『さんタク』(同)も裏番組の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の再放送などに押され、5.9%と振るわなかった。

「SMAP解散後は退所組の勢いばかりが取り沙汰され、残留した中居や木村の影が急速に薄れている印象も。ジャニーズは大慌てでしょうから、今年はますます退所組が民放キー局に出るのは難しくなるでしょうね」(同)

『おじゃMAP!!』を除く退所組のレギュラーテレビ番組は、草なぎが出演する深夜番組『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)とナレーションを務める『ブラタモリ』(NHK)、そして稲垣吾郎が出演する深夜番組『ゴロウ・デラックス』(TBS系)の3つ。ゴールデン帯でこの3人を見る機会は、今後なくなってしまうのだろうか?

セレブも集まる世界最大のフェス、今年のラインナップ発表! 元1Dのルイは「クソすぎる」と批判

 毎年4月にカリフォルニア州インディオの広大な砂漠地帯で開催される世界最大級の野外音楽フェス「コーチェラ 2018」のフル・ラインナップが3日に発表されたが、そのチョイスが「クソすぎる」とネット上で不満が噴出している。ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンもFワードを使い「フェスなのにバンドが少なすぎてクソ」と批判した。

 1993年に「L.A.はチケット販売会社の手数料が高すぎる」と反発したロックバンドのパール・ジャムが、ロサンゼルス郊外インディオのエンパイア・ポロ・クラブでコンサートを開催したところ、2万5,000人近くの観客が集まり大盛況となった。手配したプロモーターが「主要都市からはかなり離れているけど、だからこそ大規模フェスが開催できるし、ファンは絶対に来る」とフェスを考案。99年10月に、ベックやケミカル・ブラザーズらを招いて「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」、通称「コーチェラ・フェス」がスタートした。

 第1回目が赤字となったため翌年は開催できなかったが、2001年に開催月を4月に移動し、ジェーンズ・アディクションをヘッドライナーに迎えたところ、大当たりとなった。02年からは開催期間を2日に増やし、オアシスとビークをヘッドライナーに招聘。さらにスージー・アンド・ザ・バンシーズ、フー・ファイターズ、プロディジーら、フェスを盛り上げること間違いなしのバンドやアーティストたちをラインナップした。03年のヘッドライナーはビースティ・ボーイズとレッド・ホット・チリ・ペッパーズで、イギー・ポップやアンダーワールドなどの豪華なメンツが世界中から注目を集めた。初めてチケットがソールドアウトした04年のヘッドライナーは、レディオヘッドとザ・キュアーだった。

 成功を収めるようになったコーチェラは07年から開催期間を3日に増やし、約10万人の観客を動員する。プリンス、ロジャー・ウォーターズ、ジャック・ジョンソンをヘッドライナーに招いた08年のチケットは売れ残ってしまったが、ポール・マッカートニー、ザ・キラーズ、ザ・キュアーがヘッドライナーを務めた09年からソールドアウトに戻り、ジェイ・Z、ミューズ、ゴリラズがヘッドライナーだった10年は22万5,000人を動員。だが1日当たりのチケット販売数は6万枚だったため計算が合わず、11年からは警察の手を借りるなど警備を厳しくし、入場者を厳密にチェックするようになった。それほどまでに世界的な人気イベントに成り上がったのだ。今では大勢のセレブたちも見に来る、世界最大級の野外音楽フェスと認識されている。

 しかし、ネット上では「コーチェラのラインナップがクソすぎ」だという声が年々高まっている。海外のバンドやアーティストを「無名で聞く価値なし」と認識する人や、「フェスといえばロックだろ!」「いやむしろ今どきのフェスはEMDがメインでしょ!」「フェスはバンドによる生演奏が魅力なんじゃないの?」などと文句たらたらな人が増えているのだ。

 コーチェラは今や、チケットが発売開始直後に売り切れてしまい、入手するのが非常に困難なイベントになっている。チケット流通サイトやオークションサイトに流れるチケットは高値がついている上、偽物である可能性もある。運良く正規のチケットを入手できたとしても、それで安心してはいけない。会場は砂漠の中なので、そこまで行く交通手段を確保しなければならず、2日間見る場合は宿泊先も確保しなければならない。

 宿泊施設の料金比較サイト「トリバゴ」によると、フェスの期間中、周辺ホテルの料金は通常より140%高く、インディオにあるホテルは中程度でも平均して1泊416ドル(約4万6,000円)と高額。しかし、これもすぐに埋まってしまう。フェス側も「入場券と駐車券をセットにしたチケット」「キャンピングできるチケット」「ホテル/空港と会場間のシャトルバス乗り放題チケット」を用意しているが、なるべく金を使わないように心がけても5万円、10万円は、あっという間に超えてしまう。

「1日にたくさんの豪華バンド&アーティストたちのパフォーマンスを見ることができるのなら、10万円払っても惜しくない」と多くの人が思い、「これほどまでに有名なコーチェラなら、金額に見合った満足感を提供してくれるはず」と期待を寄せる。しかし、ラインナップをじっくり見ると「果たして大枚はたいて見にいく価値があるのだろうか?」と不安になるというのである。

 今年のコーチェラのラインナップは、4月13日と20日のヘッドライナーはザ・ウィークエンド。その下に太字で表示されているのは、R&BシンガーソングライターのSZA、トロピカルサウンドが十八番のノルウェーのDJで音楽プロデューサーのカイゴ、アシッドジャズ・グループのジャミロクワイ、インディー・ポップのシンガーソングライター、セイント・ヴィンセント、インディー・ロック・バンドであるザ・ウォー・オン・ドラッグス、ラッパーのビンス・ステープルズ。〈今年のラインナップはこちら〉

 4月14日と21日のヘッドライナーは、昨年は双子ご懐妊でドクターストップがかかり、出演を取りやめたビヨンセ。その下に太字で表示されているのは、インディー女子ロックバンドのハイム、ラッパーのタイラー・ザ・クリエイター、イギリス人ロッカーでトーキング・ヘッズでの活動が有名なデヴィッド・バーン、イギリスのロックバンド、アルト・ジェイ、ラッパーのポスト・マローン、フォーク・ロックバンドのフリート・フォクシーズ。

 韓国系エレクトロニック・ミュージシャンのヤージなど個性的なアーティストも多くラインナップされており、日本が誇るX JAPANも出演する予定となっている。

 4月15日と22日のヘッドライナーは、エミネム。その下に太字で表示されているのは、トラックメイカー・デュオのオデッザ、オルタナティヴ・ロック・バンドのポルトガル・ザ・マン、ヒップホップ・トリオのミーゴズ、ロックバンドのア・パーフェクト・サークル、女性ラッパーのカーディ・B、R&Bシンガーのミゲル。

 コーチェラの会場はとにかく広く、メインのコーチェラ・ステージのほかにも、名のあるバンドがパフォーマンスを行う「アウトドア・シアター」、ロック・テントの「モハーヴェ」、ヒップホップやワールドミュージシャン用テントの「ゴビ」、ダンスミュージックが楽しめる「サハラ」など、いくつかのステージがある。これらのステージで、世界中からよりすぐられたアーティストやバンドによる、バラエティー豊かなジャンルの音楽が楽しめるのが魅力となっている。

 しかし、ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンは、発表された日に「コーチェラのラインナップ、今見たけど…… バンドがファックほどもいないじゃないか!? フェスなんだろ!?」とツイート。「確かにバンドは少ないかも」「なくはないけど、よく知られていないバンドばかり」「ボーイズ・バンドの1Dがパフォーマンスすれば?」など1万近いリプライが送られた。

 米国版2ちゃんねる「Reddit」では、「ヒップホップは去年に引き続きクソ」「EDMのラインナップにもがっかり」「全体的にがっかり」という意見と、「行けば楽しめるのに」「昨年よりはマシ」という意見が交錯。コーチェラ専用のフォーラムでは、さっそく「イケてるチョイス」「アホなチョイス」「チョイスすべきだったバンド/アーティスト」を論じるスレッドが立ち、「アホなチョイス」にミーゴズ、フレンチ・モンタナ、ザ・ウィークエンドを挙げる書き込みが目立っている。

 もちろん、今年のラインナップに大興奮している音楽ファンも多く、フェスに向けて気持ちを高めている者も少なくない。米音楽情報サイト「ステレオガム」は、ルイの文句ツイートに対して「最近はバンドを見たいと思ってフェスに行く人はいないんだよ」「若者たちはドレイクのパフォーマンスに熱狂するけど、レジェンドやロックスターでは盛り上がらない」と説明。「そういう意味では、今回のコーチェラのラインナップは、フェス好きな観客が求めているものをバッチリ反映していると思う」と称賛した。

 今回、ヘッドライナーを務める3人は文句なしの大物であり、サブでラインナップされているバンド/アーティストたちもヒット曲を持つ人気者ばかり。アメリカでは無名だが本国では有名な実力派たちもラインナップされており、フェスを大いに盛り上げてくれることが期待できそうだ。

 ちなみに毎年、コーチェラのパロディ・フライヤーがつくられ、ネット上でひと盛り上がりする。伝説的バンドや故人であるレジェンド、自分の好きなバンドやアーティストがヘッドライナーを務めたら……という願望を反映したものが多いのだが、「ヘッドライナーは“才能はないけどコネがあるファック”“コマーシャルで流れるあのバンド”“クールな黒人”」などと皮肉ったものも少なくない。昨年はフェスのオーナーであるフィリップ・アンシュッツがアンチ・ゲイだという告発があったため、ヘッドライナーに「行くな!」「チケットを買うな!」という言葉を入れ、ボイコットを呼びかけるパロディ・フライヤーもあった。

 今年もまた文句たらたらのパロディ・フライヤーが出回りそうなコーチェラのチケットは、公式サイトで現地時間5日12時(PST)に発売される予定だ。日本から行く人は、ぜひ楽しんできていただきたい。