ミサイル飛ばしてる場合じゃない!? 日本海漂着物の「ネコ耳カット歯磨きチューブ」と北朝鮮の生活ぶり

 北朝鮮の木造船漂着が相次いでいる。海上保安庁によると今年1月から12月18日までに95件も発生。首相官邸は通信アプリ「LINE]を通じて木造船漂着への警戒を発令するなど、物々しい事態となっている。

 12月の某日、新たな木造船を発見しようと、日本海沿岸を半日かけて捜索した。結論からいうと木造船はなかったが、北朝鮮の貧しい庶民生活を物語るセコいアイテムを発見。大金をつぎ込んでミサイルを飛ばしている場合じゃなさそうだ。

 今シーズンの木造船は秋田、青森といった東北地方に集中している。これは東北地方のはるか沖にある大和堆まで北朝鮮漁船が遠征して操業した影響とみられる。今秋から12月18日現在までに確認された木造船のうち、最も西で見つかったのは福井県坂井市だといい、いかに大和堆の“遠洋漁業”に北の漁船が集中しているかが見て取れる。

 一方、日本海沿岸の広い地域で、北朝鮮から出た生活ゴミが漂着している。12月、半日かけて日本海に面した某県にある4つの海岸で木造船を探し回った際、北朝鮮の歯磨き粉チューブ3個、「梨ジュース」のラベルがあるペットボトル1本を発見した。無数に押し寄せる韓国、中国の漂着ゴミに比べればごくごくわずかだが、北の人民も、ゴミを海洋投棄する“癖”があるらしい。

 歯磨き粉チューブはいずれも中国との国境の街・新義州市にある化粧品工場が製造したものだった。3本のうち2本は「白鶴」というブランド。チューブを凝視すると、ネコ耳のような人為的にカットした跡があった。

 これまでの調査で、複数の「白鶴」チューブを日本海沿岸で発見してきた。一部にチューブ中央部分がちぎれたような跡があり、素材が粗悪で漂流しているうちに破れてしまったものだという見立てだった。だが、今回はっきりした「ネコ耳カット」の発見から、これまでに見つかった歯磨き粉チューブの傷も、人為的なものだった可能性が濃厚となってきた。

 それではなぜ、北の庶民は歯磨き粉チューブに「ネコ耳カット」を入れるのか。ズバリ、チューブに残った歯磨き粉を最後まで使い切るためだ。日本でも昭和の賢い母ちゃんが、歯磨き粉チューブの尾部をカットする習慣があった。「ネコ耳」状にカットすることで、さらに隅々まで歯磨き粉をゲットできるのではないだろうか。

 なんとも慎ましい庶民の知恵が、漂着ゴミから明るみになった。北の経済はわずかながらも発展しているという観測もあるにはあるが、ミサイルや核武装による「強盛大国」が、庶民生活に還元される日はまだ先のようだ。
(文・写真=金正太郎)

篠原涼子主演『民衆の敵』最終回が同枠史上ワースト視聴率更新で、またぞろ“月9廃止”の風向き

 篠原涼子が主演するフジテレビ月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?』最終回(第10話)が25日、15分拡大で放送され、視聴率は4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、よもやの“5%割れ”を喫した。裏の日本テレビ系『有吉ゼミ』4時間スペシャルの15.7%にトリプルスコア以上の大差をつけられ、大爆死した。

『民衆の敵』最終回は、今年1月期『突然ですが、明日結婚します』(西内まりや主演)第6話の5.0%を下回り、同枠史上ワースト視聴率を更新する大失態となった。30年の歴史を誇るフジの看板枠で、視聴率が5%を割り込んだのは、むろん史上初の醜態だ。

 初回は9.0%でスタートしたが、その後、7%台→6%台→5%台とジリジリ下げていった。第9話では7.0%まで巻き返したが、最終回で再び急降下した。

 全話平均は6.74%となり、月9ワースト記録を持つ『明日結婚します』の6.65%と、わずか0.09ポイント差で、かろうじて最低記録更新は免れた。

『民衆の敵』は、小さな子どもを持つ普通の主婦・佐藤智子(篠原)が、市政に挑戦する物語。智子は仕事をクビになり、高額報酬に目がくらんで、あおば市の市議選に出馬したところ、繰り上げで当選。市長の河原田晶子(余貴美子)が失職すると、同市議会のボス・犬崎和久(古田新太)に担がれて、市長選に臨み、晴れてあおば市長となった。ところが、ことごとく犬崎と対立。最終回は、身に覚えのない不正献金疑惑や公共事業「ニューポート計画」反対などで、智子(篠原)の人気は急落し、リコールされる目前となっていた。だが、犬崎に付いていた秘書・富田恭一(渡辺いっけい)の告発で、智子の不正疑惑は晴れ、「ニューポート計画」の是非を市民の議会で決める……という展開だった。

「フジの看板枠だった月9は、昨年1月期『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(有村架純、高良健吾主演)以降、6クール連続で視聴率1ケタが続き、主たるスポンサーも離脱してしまいました。ドラマ畑出身の亀山千広社長が6月に退任したこともあり、フジ社内では月9廃止論が噴出し、打ち切りの危機に瀕したようです。しかし、7月期の『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-the 3rd season』(山下智久主演)が平均14.8%の高視聴率をマークして、“存続”に流れが変わったと聞きます」(テレビ誌関係者)

 ところが、今クールの『民衆の敵』が篠原と“今が旬”の高橋一生のコンビで、枠史上ワースト2位の低視聴率となったことで、またぞろ“廃止論”が噴出するのは必至。来年1月期の『海月姫』(芳根京子主演)は、女性向け漫画が原作で、主要キャストは若手ばかりとあって、視聴者が若年層に限定されそう。14年末に能年玲奈(現・のん)主演で公開された映画は爆死しており、視聴率的には期待薄。4月期は長澤まさみの引っ張り出しに成功し、『コンフィデンスマンJP』がオンエアされるが、来年には、月9が廃止の憂き目に遭う可能性もありそうだ。
(文=田中七男)

NEWS『QUARTETTO』ツアーに密着したフォトレポート! 充実の内容をポケットサイズでお届け!

 NEWS4人の魅力と萌えショットたっぷり! 
 新旧ファンがともに感動した2016年「QUARTETTO」ツアーに密着した充実のフォトレポートをポケットサイズでお届け!

・NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO 見どころ総ざらい
・爆笑MCプレイバック
・小山慶一郎
・加藤シゲアキ
・増田貴久
・手越裕也
・なかよしショットコレクション
・セットリスト

■立ち読みはこちら

カテゴリー: 未分類

せめてネットくらいでは輝きたい! さえない日常が“匂わせ”に火をつける

 2017年の新語・流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」。インスタに限らず、SNSで家族、恋人、友人に恵まれて幸せ/仕事が充実している/リッチな生活をしている……といった知人の匂わせ投稿に血圧が上がったことが一度もない人など少ないはずだ。“匂わせ”とは何なのか? なぜ人は匂わせてしまうのか? 『自分のすごさを匂わせてくる人』(サンマーク出版)著者であり心理学博士の榎本博明氏に聞いた。

■匂わせは悪いことばかりではない!      ~人間関係を円滑にする匂わせ~

――“匂わせ”というとSNSの自慢投稿を想像してしまいますが、『自分のすごさを匂わせてくる人』では、匂わせを悪いことだけでとらえていないのが新鮮でした。

榎本博明氏(以下、榎本) 匂わせは悪いことばかりではありません。匂わせは“自分の印象をどういう風に相手に伝えるか”ですよね。「印象操作」と言ってしまうと悪い印象がありますが、匂わせとは自分がどういう印象を持たれたいかという情報の与え方なのです。

――セルフプロデュースは多かれ少なかれ全員がしていますもんね。

榎本 また、匂わせにより相手とのミスマッチを防げます。私自身も仕事の依頼を受けることがありますが、「こういうことが好きだ(できる)、逆にあれは嫌いだ(できない)」と匂わせていないと、仕事はうまく進みません。

 例えば、私はバラエティ番組には出たくないのですが、匂わせておけば、そういった依頼は来なくなります。ミスマッチのまま進んでしまった方がお互い時間も無駄にしてしまいますし、気まずくなってしまいますから。

 プライベートでも一緒で、価値観やどういう付き合いをしていきたいかとか、相手に望むものなどを匂わせておけば、あとからのミスマッチを防げます。

――スタンスを明確に表明するとちょっと角が立つようなことに匂わせをうまく使うのは、日本的な知恵とも言えますね。

■せめてネットでは輝きたい!~さえない日常が匂わせに火をつける~

――でも、匂わせは短所もありますよね。

榎本 はい。ついやりすぎてしまう。承認欲求が高まりすぎて、相手の反応について想像力を働かせられず、やりすぎて反発を食らってしまう。

――SNSが承認欲求を加速させているのではと思うこともあります。

榎本 そうですね。SNSで、人の目を無茶苦茶意識するようになってしまった。

 学生たちに心理学の講義で、承認欲求の話をすると反響が高いです。「SNSをしていたころは辛くて、やめたらありのままの自分でいられた」と言った学生もいました。それも友達には言いづらいようで、私に言うんですね。

――もともと日本人は人の目を気にする傾向が強いですが、SNSでますますそうなってしまったところはあるでしょうね。

榎本 SNSが流行る前は、職場や学校では人の目を気にして自分を抑えていても、職場や学校を出て、一人になれば自由になれた。でも今は歩いていても電車に乗っていてもスマホからSNSの通知が来ます。起きている間、ずっと人の目を気にしないといけない。

 人の目を意識しだせば「認められたい」「馬鹿にされたくない」「仲間外れにされたくない」という思いが出てきます。それでついつい匂わせをやりすぎてしまう。

■24時間、365日輝いていなくてはいけないという風潮

榎本 スマホが匂わせを加速させているところもありますね。パソコンの時代でも、むかついたり目立ちたいという思いから何か匂わせたいと思った人はいたでしょう。でもパソコンの前に座るまでの時間に「やっぱりやめとこう」と冷静になった人は多かったと思います。しかし今はスマホがあるから、衝動的にすぐ書き込めてしまう。

――「承認欲求」「衝動」が、「自分がすることが人からどう思われるかという想像力」を上回ってしまうんですね。匂わせやすい人はどのような特徴があるのでしょうか。

榎本 承認欲求が強く、かつ満たされていない人です。現状が満たされていないから承認欲求が強くなってしまうのですが。

 あと、最近の風潮も匂わせを加速させていますよね。政府も「全ての女性が輝く社会づくり」とか言っているじゃないですか。芸能人やスポーツ選手、政治家ならともかく、一般の人がいつも輝け、輝けと言われてもですよね。

――他人の匂わせを見ると、闘争心に火がついてしまうというのもありますよね。

榎本 でも、仕事でも、プライべートでも輝けるものがないという場合、じゃあ、何で輝けるか……? となると、ネットの世界で虚勢を張ることになってしまう。ネットで、現実離れした自分を匂わせてしまう。満たされない承認欲求が匂わせに走らせているのです。

■キラキラアカウントに夢中な人は、他人を見下したい?

――その最たるものが「キラキラアカウント」*だと思います。こういった鼻につくアカウントは、一方でフォロワーが数万人いるような人もいます。いやなもの見たさという娯楽もあるとは思うのですが。

榎本 キラキラアカウントのフォロワーも多分いろいろなタイプがいるでしょうね。純粋に自分の変身願望を満たしてくれる存在として、素直にあこがれている人もいるかもしれません。

 一方キラキラアカウントを「こんなバカがいるわ」という気持ちでフォローしている人もいるでしょう。最近のお笑いを見ていても思いますが「人を見下したい」気持ちを満たすものが流行っていますよね。心理学には「社会的比較」という言葉があります。他人と比較して「自分の方があいつよりましだ」という気持ちになると、自己肯定感が高まるのです。

*有名ホテルやブランド品の写真など、ラグジュアリーな生活の様子や、誰に向けているのかよくわからない恋愛指南を投稿するアカウントのこと

* * *

“匂わせ”な他人のSNSを「イラつくのに見るのがどうにもやめられない」状態になっている際は、「自分の自己肯定感が弱まっていているサインかもしれない」と気づくと、少し冷静になれるかもしれない。引き続き榎本氏に、たまに見かける「配偶者の感謝をなぜかSNS投稿する人」の匂わせなど、さらに聞いていく。

(文/石徹白未亜 [http://itoshiromia.com/])

●榎本 博明(えのもと・ひろあき)氏
1955年、東京都生まれ。心理学博士。MP人間科学研究所代表、産業能率大学兼任講師。おもな著書に『「上から目線」の構造』『薄っぺらいのに自信満々な人』(ともに日本経済新聞出版社)、『カイシャの3バカ』(朝日新聞出版)などがある。

◆石徹白未亜の過去記事はこちらから◆

★好評発売中!!
『節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す』(CCCメディアハウス) 

『ドクターX』独走! 月9が『逃げ恥』人気に便乗!? 『ひよっこ』脚本家作品が謎の激コケ……冬ドラマ視聴率ランキング

 今月、最終回を迎えた民放プライム帯連続ドラマを、ランキング形式で振り返ります(ビデオリサーチ調べ、関東地区/クールまたぎ除く)。

1位『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)20.7%
2位『陸王』(TBS系)16.0%
3位『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)12.7%
4位『コウノドリ』(TBS系)11.9%
5位『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)8.7%
6位『監獄のお姫さま』(TBS系)7.7%
7位『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ計)6.7%
8位『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)6.5%
9位『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)6.1%
10位『明日の約束』(フジテレビ系)5.7%
11位『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(テレビ東京系)4.0%

■ツートップが15%超え!

 トップはいわずもがな、米倉涼子主演『ドクターX』の第5期。「結末がわかっていても、やっぱり見ちゃうのよね~」という人が多いのでしょうね。ただ、今回は脚本に中園ミホ氏が参加しなかったせいか、薄っぺらいストーリーが目立った印象も。特に最終回は、ご都合主義展開が満載で、「シリーズ史上、最低」との声も少なくないようです。

 今回は、最終回目前で主人公・大門未知子が余命3カ月の後腹膜肉腫を患っていることが判明! 漫画『ブラック・ジャック』や、ロシア人登山家(関連記事 http://tocana.jp/2015/05/post_6490_entry.html)よろしく、「ついに自分で自分を手術か!?」と淡い期待を寄せてしまいましたが、そんな尖ったシーンはありませんでした。

 2位は、最終回が自己最高の20.5%を記録した役所広司主演『陸王』。筆者は、ビートたけし扮する鬼瓦権造のような役柄を演じた名優・寺尾聰に、「ありがとう!」と高級海苔とかをあげたい気持ちです。

 しかし、ほぼ全ての回の山場で、決まって「エーブリデーアイリッスントゥーマイハー♪」と、Little Glee Monsterの「Jupiter」が流れていた同作ですが、これが本当に邪魔で邪魔で……。役所、志賀廣太郎、正司照枝など、いぶし銀の演技に酔いしれている筆者の心を、毎回、見事に興ざめさせてくれました。逆に言えば、「リトグリうぜー!」と思っていた視聴者ほど、このドラマにのめり込んでいたという、ある意味リトマス試験紙的なものだったとも……!?

■『コウノドリ』を降ろされた俳優

 3位は、兎にも角にも女優・綾瀬はるかの魅力が爆発していた『奥様は、取り扱い注意』。ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが共演した映画『Mr.&Mrs. スミス』(2005)のオマージュとも思える同作ですが、“元特殊工作員の主婦”という役柄を演じた綾瀬のアクションシーンがエロくてたまりませんでした。

 難癖をつけるとすれば、原作・脚本の金城一紀氏が女性視聴者を意識するあまり、レイプや乳がん、女の友情といったフェミ展開を“雑に”盛り込んでいた点が残念……。それを除けば、完成度の高い娯楽作品に仕上がっており、視聴者の満足度も総じて高かったのではないでしょうか?

 4位は、綾野剛が眉と目尻を垂らし、三角形の目で産婦人科医を演じた『コウノドリ』の第2シリーズ。第1シリーズで麻酔科医役を演じた東京03・豊本明長がしれっと降ろされていたのは、濱松恵の暴露の影響でしょうか?

 ハッピーな結末を迎える妊婦キャラが多かったからか、第1シリーズに比べると泣きどころは少なかったものの、第5話の死産展開で号泣する視聴者が続出。

 また、お腹の大きな妻の横でオロオロしている夫役には、ナオト・インティライミや、ゴールデンボンバー・喜矢武豊といった意外なキャストも。劇中で無神経亭主を演じたナオトですが、Twitterでは「#うちのインティライミ」というハッシュタグが散見され、夫の愚痴をこぼすママが相次ぎました。

■『ひよっこ』脚本家ドラマ、謎の激コケ

 7位は、最終回で月9史上最低となる4.6%を記録してしまった篠原涼子主演『民衆の敵』。“市政エンターテインメント”とうたっていた同作ですが、途中からエンターテインメント性は薄れ、地味で説教臭い市議会内の内紛ドラマに。石田ゆり子や高橋一生といった旬の俳優を揃えたものの、「俳優の無駄遣い」感は否めません。

 また、第8話で石田演じるシングルマザーに「恋愛できなかったら、子どもを持つ幸せも諦めなくてはいけないんでしょうか!?」「家族の形はひとつじゃない」などと“精子提供”について語らせていた同作。これって、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で話題となった「自分に呪いをかけないで。そんな恐ろしい呪いからはさっさと逃げてしまいなさい!」というセリフ的なフィーバーを狙ったものだったのでしょうか? あまりにも唐突だったため、疑ってしまいます。

 9位は、ディーン・フジオカと武井咲がダブル主演を務めた『今からあなたを脅迫します』。しかし、妊娠中の武井はどんどん登場シーンが減り、劇中ではもはやなんだかよくわからない存在と化していきました。そのせいか否か、日テレでは珍しい大コケぶり。最初からディーンの単独主演であれば、こんな事態にはならなかったかも?

 そんなディーン以上に大コケしたのが、沢村一樹主演で金曜夜8時台に放送された『ユニバーサル広告社』。初回から4.4%と低調だった同作ですが、最終回ではなんと2.9%まで落ち込んでしまいました。

「テレ東のドラマなんてこんなもんだろ?」と思った方、ノンノン。このボロボロぶり、結構見過ごせないんですよ。だって、同枠前クールの小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』は、期間平均7.2%だったんですよ。しかも、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の岡田惠和氏が脚本を手掛けているというのに……。視聴者の満足度は高いようなので、なぜこんなことになってしまったのか、今期最大の謎です。

 そんなわけで、さまざまなネタを提供してくれた秋ドラマ。日刊サイゾーでは、来年も引き続き全話レビュー(http://admin.cyzo.com/review.html)をお届けしますので、暇つぶしに覗いていってくださいね。
(文=どらまっ子TAMOちゃん)

『ドクターX』独走! 月9が『逃げ恥』人気に便乗!? 『ひよっこ』脚本家作品が謎の激コケ……冬ドラマ視聴率ランキング

 今月、最終回を迎えた民放プライム帯連続ドラマを、ランキング形式で振り返ります(ビデオリサーチ調べ、関東地区/クールまたぎ除く)。

1位『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)20.7%
2位『陸王』(TBS系)16.0%
3位『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)12.7%
4位『コウノドリ』(TBS系)11.9%
5位『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)8.7%
6位『監獄のお姫さま』(TBS系)7.7%
7位『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ計)6.7%
8位『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)6.5%
9位『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)6.1%
10位『明日の約束』(フジテレビ系)5.7%
11位『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(テレビ東京系)4.0%

■ツートップが15%超え!

 トップはいわずもがな、米倉涼子主演『ドクターX』の第5期。「結末がわかっていても、やっぱり見ちゃうのよね~」という人が多いのでしょうね。ただ、今回は脚本に中園ミホ氏が参加しなかったせいか、薄っぺらいストーリーが目立った印象も。特に最終回は、ご都合主義展開が満載で、「シリーズ史上、最低」との声も少なくないようです。

 今回は、最終回目前で主人公・大門未知子が余命3カ月の後腹膜肉腫を患っていることが判明! 漫画『ブラック・ジャック』や、ロシア人登山家(関連記事 http://tocana.jp/2015/05/post_6490_entry.html)よろしく、「ついに自分で自分を手術か!?」と淡い期待を寄せてしまいましたが、そんな尖ったシーンはありませんでした。

 2位は、最終回が自己最高の20.5%を記録した役所広司主演『陸王』。筆者は、ビートたけし扮する鬼瓦権造のような役柄を演じた名優・寺尾聰に、「ありがとう!」と高級海苔とかをあげたい気持ちです。

 しかし、ほぼ全ての回の山場で、決まって「エーブリデーアイリッスントゥーマイハー♪」と、Little Glee Monsterの「Jupiter」が流れていた同作ですが、これが本当に邪魔で邪魔で……。役所、志賀廣太郎、正司照枝など、いぶし銀の演技に酔いしれている筆者の心を、毎回、見事に興ざめさせてくれました。逆に言えば、「リトグリうぜー!」と思っていた視聴者ほど、このドラマにのめり込んでいたという、ある意味リトマス試験紙的なものだったとも……!?

■『コウノドリ』を降ろされた俳優

 3位は、兎にも角にも女優・綾瀬はるかの魅力が爆発していた『奥様は、取り扱い注意』。ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが共演した映画『Mr.&Mrs. スミス』(2005)のオマージュとも思える同作ですが、“元特殊工作員の主婦”という役柄を演じた綾瀬のアクションシーンがエロくてたまりませんでした。

 難癖をつけるとすれば、原作・脚本の金城一紀氏が女性視聴者を意識するあまり、レイプや乳がん、女の友情といったフェミ展開を“雑に”盛り込んでいた点が残念……。それを除けば、完成度の高い娯楽作品に仕上がっており、視聴者の満足度も総じて高かったのではないでしょうか?

 4位は、綾野剛が眉と目尻を垂らし、三角形の目で産婦人科医を演じた『コウノドリ』の第2シリーズ。第1シリーズで麻酔科医役を演じた東京03・豊本明長がしれっと降ろされていたのは、濱松恵の暴露の影響でしょうか?

 ハッピーな結末を迎える妊婦キャラが多かったからか、第1シリーズに比べると泣きどころは少なかったものの、第5話の死産展開で号泣する視聴者が続出。

 また、お腹の大きな妻の横でオロオロしている夫役には、ナオト・インティライミや、ゴールデンボンバー・喜矢武豊といった意外なキャストも。劇中で無神経亭主を演じたナオトですが、Twitterでは「#うちのインティライミ」というハッシュタグが散見され、夫の愚痴をこぼすママが相次ぎました。

■『ひよっこ』脚本家ドラマ、謎の激コケ

 7位は、最終回で月9史上最低となる4.6%を記録してしまった篠原涼子主演『民衆の敵』。“市政エンターテインメント”とうたっていた同作ですが、途中からエンターテインメント性は薄れ、地味で説教臭い市議会内の内紛ドラマに。石田ゆり子や高橋一生といった旬の俳優を揃えたものの、「俳優の無駄遣い」感は否めません。

 また、第8話で石田演じるシングルマザーに「恋愛できなかったら、子どもを持つ幸せも諦めなくてはいけないんでしょうか!?」「家族の形はひとつじゃない」などと“精子提供”について語らせていた同作。これって、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で話題となった「自分に呪いをかけないで。そんな恐ろしい呪いからはさっさと逃げてしまいなさい!」というセリフ的なフィーバーを狙ったものだったのでしょうか? あまりにも唐突だったため、疑ってしまいます。

 9位は、ディーン・フジオカと武井咲がダブル主演を務めた『今からあなたを脅迫します』。しかし、妊娠中の武井はどんどん登場シーンが減り、劇中ではもはやなんだかよくわからない存在と化していきました。そのせいか否か、日テレでは珍しい大コケぶり。最初からディーンの単独主演であれば、こんな事態にはならなかったかも?

 そんなディーン以上に大コケしたのが、沢村一樹主演で金曜夜8時台に放送された『ユニバーサル広告社』。初回から4.4%と低調だった同作ですが、最終回ではなんと2.9%まで落ち込んでしまいました。

「テレ東のドラマなんてこんなもんだろ?」と思った方、ノンノン。このボロボロぶり、結構見過ごせないんですよ。だって、同枠前クールの小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』は、期間平均7.2%だったんですよ。しかも、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の岡田惠和氏が脚本を手掛けているというのに……。視聴者の満足度は高いようなので、なぜこんなことになってしまったのか、今期最大の謎です。

 そんなわけで、さまざまなネタを提供してくれた秋ドラマ。日刊サイゾーでは、来年も引き続き全話レビュー(http://admin.cyzo.com/review.html)をお届けしますので、暇つぶしに覗いていってくださいね。
(文=どらまっ子TAMOちゃん)

大みそかに格闘技『RIZIN』で勝負するフジテレビ、まさかの“時間帯最下位”もあり得る?

 まもなく2017年も終わり。大みそかのテレビといえば『NHK紅白歌合戦』の一人勝ちだが、“ビリ争い”の方も興味深いことになっている。

 今年の大みそか夜の各局特番は、NHKが『紅白』、日本テレビが恒例の『笑ってはいけない』、テレビ朝日が林修先生とくりぃむしちゅーのクイズ番組『クイズサバイバー』、TBSが各種トップアスリートを集めた『KYOKUGEN』、テレビ東京が夕方から『年忘れにっぽんの歌』、そしてフジテレビが格闘技の『RIZIN』というラインナップ。ちなみにテレビ東京以外はすべて昨年と同じタイムスケジュールだ。テレビ界の大みそかについて、TV情報誌の記者が語る。

「毎年のように数字が『下がった、下がった』と言われる紅白ですが、昨年は2部で40.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。ほんのわずかではありますが、数字を持ち直しました。その次は日テレが約17%で、事実上、『紅白』か『笑ってはいけない』かの二択状態です。その他の3局(TBS、テレ朝、フジ)はいずれも5%前後で、ほぼダンゴ状態ですが、昨年は微差でテレ朝>TBS>フジの順となりました」

 一時期は大みそかの格闘技中継が恒例行事と化し、複数の局が豪華ゲストを確保してしのぎを削ったが、それも今や昔。そんな中、今年も格闘技1本で勝負するのがフジテレビだが、かなりの苦戦を強いられそうだという。前出の記者が語る。

「今年の大みそかは、昨年とあまり代わり映えがありませんが、いかにも弱いのがフジの『RIZIN』です。低視聴率で三つ巴のテレ朝、TBS、フジですが、テレ朝のクイズは広い年代が見るのにふさわしく、昨年程度の数字は取るはず。TBSはボクシング世界戦、浅田真央、『ボブ・サップ対野生クマ』など、話題になりそうなコンテンツをしっかり揃えました。しかしRIZINは、格闘技ファンでも名前を知らないような選手ばかりで、盛り上がる要素がまったくありません。そこにきて今年は、テレビ東京が3年ぶりに『年忘れにっぽんの歌』をゴールデンタイムに持ってきます。この番組は諸々の問題で2015年、16年と、放送時間が短縮された上、夕方び放送でしたが、今年は夕方4時から6時間の過去最長となり、事前収録のため、紅白出場歌手をはじめ大物が多数出演し、確実に数字が見込めます。さらにテレ東はこの後、人気深夜ドラマ『孤独のグルメ』スペシャル版を放送します。この時間帯にドラマを持ってくるのはかなりのギャンブルですが、“おひとりさま”やネットユーザーには受けそうですし、少なくとも話題性はRIZINよりはるかに上です。消去法でフジが最下位になる可能性は十分にあるでしょう」

 不祥事、炎上、低視聴率など、ここのところほとんど良い話題のないフジテレビだが、2018年も暗い話題からのスタートを強いられそうだ。

大みそかに格闘技『RIZIN』で勝負するフジテレビ、まさかの“時間帯最下位”もあり得る?

 まもなく2017年も終わり。大みそかのテレビといえば『NHK紅白歌合戦』の一人勝ちだが、“ビリ争い”の方も興味深いことになっている。

 今年の大みそか夜の各局特番は、NHKが『紅白』、日本テレビが恒例の『笑ってはいけない』、テレビ朝日が林修先生とくりぃむしちゅーのクイズ番組『クイズサバイバー』、TBSが各種トップアスリートを集めた『KYOKUGEN』、テレビ東京が夕方から『年忘れにっぽんの歌』、そしてフジテレビが格闘技の『RIZIN』というラインナップ。ちなみにテレビ東京以外はすべて昨年と同じタイムスケジュールだ。テレビ界の大みそかについて、TV情報誌の記者が語る。

「毎年のように数字が『下がった、下がった』と言われる紅白ですが、昨年は2部で40.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。ほんのわずかではありますが、数字を持ち直しました。その次は日テレが約17%で、事実上、『紅白』か『笑ってはいけない』かの二択状態です。その他の3局(TBS、テレ朝、フジ)はいずれも5%前後で、ほぼダンゴ状態ですが、昨年は微差でテレ朝>TBS>フジの順となりました」

 一時期は大みそかの格闘技中継が恒例行事と化し、複数の局が豪華ゲストを確保してしのぎを削ったが、それも今や昔。そんな中、今年も格闘技1本で勝負するのがフジテレビだが、かなりの苦戦を強いられそうだという。前出の記者が語る。

「今年の大みそかは、昨年とあまり代わり映えがありませんが、いかにも弱いのがフジの『RIZIN』です。低視聴率で三つ巴のテレ朝、TBS、フジですが、テレ朝のクイズは広い年代が見るのにふさわしく、昨年程度の数字は取るはず。TBSはボクシング世界戦、浅田真央、『ボブ・サップ対野生クマ』など、話題になりそうなコンテンツをしっかり揃えました。しかしRIZINは、格闘技ファンでも名前を知らないような選手ばかりで、盛り上がる要素がまったくありません。そこにきて今年は、テレビ東京が3年ぶりに『年忘れにっぽんの歌』をゴールデンタイムに持ってきます。この番組は諸々の問題で2015年、16年と、放送時間が短縮された上、夕方び放送でしたが、今年は夕方4時から6時間の過去最長となり、事前収録のため、紅白出場歌手をはじめ大物が多数出演し、確実に数字が見込めます。さらにテレ東はこの後、人気深夜ドラマ『孤独のグルメ』スペシャル版を放送します。この時間帯にドラマを持ってくるのはかなりのギャンブルですが、“おひとりさま”やネットユーザーには受けそうですし、少なくとも話題性はRIZINよりはるかに上です。消去法でフジが最下位になる可能性は十分にあるでしょう」

 不祥事、炎上、低視聴率など、ここのところほとんど良い話題のないフジテレビだが、2018年も暗い話題からのスタートを強いられそうだ。

『内村カメラ』にSexy Zone菊池風磨が登場! 12月28日(木)ジャニーズアイドル出演情報

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!

※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。
※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。

●TOKIO

8:00~ 9:55 『白熱ライブビビット』(TBS系) 国分太一
11:25~11:30 『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系) 国分太一
18:55~19:25 『Rの法則選』(NHK Eテレ) 山口達也

※『世界くらべてみたら』(TBS、国分太一)は放送休止。

●V6

8:15~ 9:54 『あさイチ』(NHK総合) 井ノ原快彦
21:00~22:00 『ザ・プロファイラー』(NHK BSプレミアム) 岡田准一

■続きはこちら

カテゴリー: 未分類

セックステープ流出寸前! 女性ラッパーのカーディ・B、「ならば」と自ら公開セックスの展開

「Bodak Yellow」が大ヒットし、2017年を代表する女性ラッパーとなったカーディ・Bが全裸でおしりを振りまくる動画が流出した。カーディは、この動画を流出させたのは自身の婚約者の元カノで、iCloudをハッキングしたのだと大激怒。「流出する前に見せてやる」とセックスしている様子をSNSでライブ配信するなど、とんでもない展開になっている。

 今年売れに売れまくったカーディは、ニューヨークはブロンクス出身の24歳。ストリッパーからラッパーへと転身し成り上がった彼女は、壮絶な人生を歩んできた。

 学生時代、付き合っていた男に夢中になり、学校を退学して彼が母親と暮らす家に転がり込んだところ、DV男に豹変。スーパーのレジ打ちで週200ドル(約2万2,600円)ぽっちの金をちまちま稼いでるだけではいつまでたっても逃げられないと、大金を稼げるストリッパーになった。稼いだ金で大学に入ったが、また男ができて、今度は「いつも一緒にいなかったら、ほかの女とやっちゃいそうで」「勉強してる場合じゃない」と中退してしまう。つまるところ、男でダメになるタイプの女である。

 カーディは、嘘はつかないキャラクターでもある。米「VLADTV.com」のインタビューで、「ストリッパーする前は自分の体に自信があったんだけど。ストリップクラブで働き始めたら『もっとおっぱいがデカくないと、稼げないじゃん』って思うようになって。で、ホッククラブ(売春斡旋をするような店)で働き始めたら『もっとおしりがデカくないと稼げないじゃん』って。だから、おっぱいとおしりをデカくした」と美容整形手術を受けたことや「ストリッパー時代は、生理の時も構わず踊った」と赤裸々に告白。

 努力のかいあって人気ストリッパーになった彼女は、ニューヨークの有名クラブから引っ張りだこで、さらにインスタグラムで人気者となる。セクシーな写真や動画を投稿するだけでなく、アンチが現れれば容赦なくかみつく動画が最高におもしろいと、猛犬のような性格の彼女に夢中になる男たちが急増した。インスタグラムのフォロワー数は増え続け、メディアからも注目されるように。15年9月にはニューヨーク・ファッションウィークのランウェイを歩き、同年アーティストのMVに出演を果たす。この年の終わりには米VH1局の人気リアリティ番組『Love & Hip Hop New York』シーズン6への出演がオファーされたことから、「リアリティ番組スター」になろうと決意し、ストリッパーを引退した。

 番組でもムカつく共演者たちに容赦なく殴りかかり、人気はますます上昇。ギャングスタ・ビッチ・ラッパーとしてアルバムをリリースしたところ、これが大ウケで、カーディは今度はラッパーとして成功をつかもうと決心する。そして今年2月に番組を降板し、6月にリリースした「Bodak Yellow」が爆発的なヒットに。98年以降、初めて女性ラッパー単体として全米1位を獲得するという歴史的な記録を樹立。デビュー後の全3枚のシングルが全米トップ10入りするという音楽史上初の偉業も成し遂げ、押しも押されもせぬ大スターとなった。

 昨年1月に受けた「VLADTV.com」のインタビューで「セレブとは付き合わない」と断言していたカーディ。しかし、今年1月にリリースしたアルバム『Gangsta Bitch Music, Vol. 2』収録曲「Lick」でコラボしたミーゴズのメンバー、オフセット(26)と交際を始め、2月には手をつないでスーパーボウルを観戦。2人とも交際を認めずにいたが、熱愛ぶりが報じられるようになる。その後、けんか説も流れたが、カーディは「彼にはベタ惚れよ。イエス様からの贈り物だと思ってる」とツイート。そして10月27日、フィラデルフィアのコンサートで観客が見守る中、オフセットはカーディにプロポーズをし、2人は婚約した。

 11月に入り、オフセットに7歳の子どもがいることが発覚する。子どもの養育費や名字をめぐり裁判沙汰になったことで明るみに出たもので、すでに別の2人の女性との間にもさらに2人の子どもがいるオフセットは「ダメンズ」認定され、「カーディが、またダメンズをつかんだ」とファンは嘆いた。

 そんなことを気にしないカーディは絶好調で、今月22日には新曲「Bartier Cardi」をリリースしていた。だが、その矢先、問題の動画の存在が浮上してきたのだ。
 
 動画は22日に「MTONews」というエンターテインメントブログで紹介された。「昨日、カーディ・Bがニューシングルをリリースしたこのタイミングでこんなことが起きました。何者かが、ソーシャル・メディアにカーディのセックステープの“予告編”を“流出”させたのです。動画では、素っ裸のカーディがダンスしたりトゥワークしている姿が確認できます。彼女は、すべてをさらけ出しているのです。カメラの前でかがんで、おしりの割れ目を見せるなんてこともしています」という説明文と共に、動画へのリンクが貼られている。

 動画はこの説明文通り、長い赤髪の全裸の女性が前かがみになり、トゥワークしたりおしりをクネクネしている様子を撮影したもの。弾力に満ちたむちむちのおしりの肉を左右に押し広げ、アナルを見せるような仕草もしている。おしりは赤くなっているように見えるが、自分で叩いたものか、相手の男性に叩かれたのかは不明。女性はご機嫌で、無理やりやらされているようにはまったく見えない。

 動画は15秒と短く、女性の顔が正面からはっきり映る瞬間は短いが、カーディに非常によく似ている。右腹から太ももにかけて彫られている巨大なクジャクのタトゥーもカーディと同じ。珍しいタトゥーであることから、間違いなく本人の動画だと思われる。

 MTONewsには「カーディの代理人に流出ビデオについてのコメントを求めましたが、いま現在、まだもらえていません」という言葉も添えられている。

 これにファンは素早く反応。誰もが動画の女性は彼女そのものだと思っているようで「ストリッパーだったんだから、別に流出させなくても、大勢が彼女のプッシーを生で見てるだろうに」「彼女の成功をねたむアンチの仕業」「何が問題なのか、さっぱりわからないんだけど」と擁護する意見が多かった。

 SNSにも、彼女を応援するコメントが多数書き込まれた。リル・キムのファンページをインスタグラムで運営しているファンが「カーディ・Bを処刑しようとしてる人間がいることに、マジでムカついてる。勝負の世界でガチで生きてきたんだったら、堂々としてていいんだよ。キムのように、どんな時もガチでリアルな人っているんだよ。だから、カーディをめちゃくちゃにしようとしてる人間を、アタシは許さない。そんなこと、できるわけないじゃないか」というコメントを投稿。これにカーディが「オフセットの元カノが、彼のiCloudをハッキングしたのよ。彼女たちが報いを受ける姿を見るの、今から超楽しみ」とコメントを残し、ネット上は話題騒然となった。

 この3日後、今度はオフセットが浮気中に撮影した動画なるものがツイッターに流出。全裸の女性がシャワーキャップをかぶり、バスルームでおしりが垂れていないかチェックしている姿が映し出されているというもの。撮影者の顔は見えないが、声はオフセットによく似ている。

 動画には「9月にカーディを裏切り浮気した」という説明文が添えられているが、この動画が確たる証拠になるのかどうかは微妙なところだろう。また、カーディがコメントしていた「元カノ」によりハッキングされた動画なのかも不明だ。

 カーディはこの一連の流出に腹を立てており「だったら」と思ったのか、オフセットと2人でインスタグラム・ライブをしている最中にイチャイチャし始め、服を着たまま、オフセットにバックから突かれる、いわゆるドギースタイルでセックスを開始。カーディは「ざまあみろ」というような表情なのだが、オフセットの表情を見ると、ガチで性交渉しているように見える。MTONewsは、このライブを見た人の「本当にセックスしているようだった」というコメントを紹介している。

 そして、最新の情報では、オフセットの浮気動画を流出させたのは彼の子どもを産んだ女性の1人で、オフセットがカーディと婚約してからも、彼とセックスしているとのこと。証拠として、テキストメッセージのやり取りが紹介されている。
 
 満席の大会場のステージの上で、どデカいダイヤモンドの指輪を掲げてプロポーズしてくれたオフセットとは、カーディはそう簡単には別れないものと予想される。となると、怒りの矛先はオフセットの子どもを産んだ元カノに向けられるはずで、今後、大波乱となりそうだ。

 現在の人気ぶりから、18年もヒップホップ界は間違いなくカーディの年になると見られているが、果たしてビッチを黙らせ懲らしめることはできるのか。見ものである。