12年ぶりの復活! “亀と山P”の強い絆を感じるフォトレポート!

 12年ぶりに再結成! 亀梨和也と山下智久、深い絆で結ばれた2人の軌跡を追うフォトレポート

Contents

やっぱりこの2 人最高!「修二と彰」・・・・・・・・4P~
26 歳の誕生日をプレイバック!・・・・・・・・・・14P~
少年時代の2 人を発見!・・・・・・・・・・・・・・44P~
Johnnys’ Countdown 2012-2013・・・・・・・・・・48P~
2013 年の亀と山P メモリー・・・・・・・・・・・・56P~
2016 年の亀と山P メモリー・・・・・・・・・・・・76P~

■立ち読みはこちら

カテゴリー: 未分類

Hey!Say!JUMP・山田涼介&西田敏行の共演! 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』鑑賞券プレゼント

 東野圭吾作品史上最も泣けると評判の小説『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が、実写映画として9月23日より全国で公開されます。主人公を演じたのは、ドラマや映画等、さまざまな場で活躍を見せるHey!Say!JUMPの山田涼介。そのほかにも村上虹郎や林遣都、西田敏行など、若手からベテランまで、実力派のキャストが揃い踏み。東野圭吾の作品は、ミステリー色の強いものが多いですが、本作は“東野圭吾作品史上最も泣ける”といわれています。一体どんな物語なのでしょうか。さっそくあらすじをご紹介します!

 敦也・翔太・幸平の幼なじみ3人組は、ある日の夜、1軒の廃屋に忍び込んだ。建物の中を見回っていると、突然、郵便受けから一通の手紙が舞い込んできた。彼らが忍び込んだその場所は、かつて人々の悩み相談を受けていたという「ナミヤ雑貨店」だったのだ。そして、驚くことにその手紙は、32年前に書かれたものだった。彼らはその事実に戸惑いながらも、店主に代わって返事を書くことに。それをきっかけに、彼らの運命は変わっていき……。

 本作は、学歴も職もなく、未来に何の希望も持てない青年と、悩み相談を請け負う店主との、32年という時間を超えた交流が描かれるんだとか。また、さまざまな悩みを持つ人が現れるため、思わず共感してしまう場面もあるかもしれません。

 今主演を務めた山田は、本作のほかに今年の12月にも自身の主演する映画『鋼の錬金術師』が公開予定。ドラマ『探偵学園Q』(日本テレビ系)ではあんなに初々しかったのに、今や立派な俳優に……。今後の演技仕事にも注目ですね!

 今回は、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の鑑賞券を3名の方にプレゼント。「山ちゃん出るなら見なきゃ~」と今から楽しみにしている方はもちろん、「原作知ってるから映画はいいかな」と思っている方ももちろん! サイ女読者の皆さま、奮ってご応募ください。お待ちしています!

※8月22日〆

ご応募はこちらから
カテゴリー: 未分類

『おしゃれイズム』にKAT-TUN亀梨和也が登場! 8月13日(日)ジャニーズアイドル出演情報

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!

※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。
※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。

●TOKIO

11:25~11:55 『男子ごはん』(テレビ東京) 国分太一
19:00~19:58 『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)
21:00~22:04 『ごめん、愛してる』(TBS系) 長瀬智也

●KinKi Kids

13:30~14:00 『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)

■続きはこちら

カテゴリー: 未分類

オナニーのマンネリ化に効く!オナニー体位3タイプ・6種類!

こんにちは。最近、“冷やしおでん”にハマってしまった大根 蘭です。

過去のmessy調査では、週に3,2回オナニーを楽しんでいる女性たちがいることが判明しました。

▼【messy調査】女性のオナニー、平均週3,2回/最高30回。しない派も1割

そういえば、オナニーをしていることを話せる友人でも、どんな体勢で行っているのかまでは聞いたことがないなぁ~と気付きました。個人的には、聞きづらいというよりも、クリ派か中(膣内)派かくらいしか気にならないのかもしれません。色々な方の“セックスでイケない”悩みなどで「足ピン派が意外と多いんだな」と学んだくらいでしょうか。

オナニーって、セックスと違い「今日はこの体位、やってみっか!」と新たな体勢に挑戦してみることが少なくないですか? いつもの体勢・いつものやり方で……という方がほとんどだと思います。もしかしたら、もっと快感を得る体勢があるかもしれませんよ!

◎ザックリと3タイプ!
ただ、自分のオナニー体勢以外は、どんなやり方があるのか知らないという方もいるのでは? 体勢は大きく分けて「仰向け」「うつ伏せ」「座り」の3タイプに分かれるようです。しかし、同じ体勢でも詳細は様々。

ということで今回は、知られざるオナニー体勢と詳細(手足の使い方)についてご紹介します! 新たな快感の扉を開いてみてください♪

◎仰向け
女性のオナニー定番体勢。基本体位「正常位」と同じ体勢のため、快感に集中しやすく安定している。

◆脚絡め(足ピン)

左右の足首を絡めて、太ももをぴったりと閉じてする体勢(足ピンと似ています)。両脚に力を入れやすいので、クリを圧迫できます。力みやすくイキやすい! 両脚を閉じてからだと指でクリを刺激しづらいので、先に指を添えてから両脚クローズ!

◆膝立て(M字開脚)

リラックスできる体勢。中の開発をしたい時に向いています。セックスの正常位と同じ体位なので、セックスでイキたい方は、この体勢で行うことをオススメします。

◎うつ伏せ
恥骨を含め、まんこ全体を圧迫でき、腰を前後に動かしやすい。

◆いも虫

足を伸ばして、まんこを両手で集中攻撃できる体勢。気持ちよくなるためには、手足よりも腰を動かすので、前後・上下・グラインドと腰使いの練習にもなります!

▼セックス体位別、深く感じる女性の腰使い4選! 上下・前後・グラインド

◆抱え込み

枕やクッションに足を絡めて行う体勢。うつ伏せで感じる圧迫だけじゃ物足りないという方はお試しください。机の角を利用してオナニーする「角オナ」が好きな人にも向いています。

◎座り
仰向けやうつ伏せでは味わえない快感を見つけることができる体勢。

◆あひる座り

正座スタイルから両足を外にはずしたいわゆる「ぺたんこ座り」。セックスでは騎乗位で登場する体勢ですが、オナニーの時はバイブを当てたり、ディルドを使用するのに最適です。

◆壁もたれ

背中は壁にもたれて足は膝を曲げたM字開脚か、伸ばした状態。安定感もあり、自分で触っている部分を目視しやすいので、どこをどう触れば気持ちいいのかわかりやすい! もっと研究熱心な方は両脚の間に鏡を置いてミラーオナニーでもどうですか? ちなみに、座りスタイルは、セックスでも今までにない快感を得る人が多い体位。セックス前にオナニーで慣れておくとグー!

▼Gスポット・ポルチオも刺激する最高体位は…正座でバック!?

体勢を変えることで、今まで気付かなかった性感帯を見つけることが出来たら、オナニーの楽しみが増えますね。

安室奈美恵の母親取材と殺害事件――安室奈美恵の母との交流

1708_amuros.jpg
『約束―わが娘・安室奈美恵へ』(扶桑社)
前編はこちら  頑なに口を閉ざしていた安室奈美恵の母・恵美子さんがようやく口を開いたのは、初の接触から3日後の夜、沖縄名護にある居酒屋でのことだった。「私も奈美恵も人見知りする。特に内地(沖縄県外)の人には弱いの」という母も、お酒を飲むうちに心を打ち明けて話すようになり、次第に饒舌になった。根っからの沖縄人。沖縄の太陽のように明るい。娘の奈美恵の生い立ちから「沖縄アクターズスクール」に通い、中学卒業と同時に歌手になるために上京していった経緯を詳細に語り始めた。取材は何日も続いた。すべてお酒の席。お酒は取材の潤滑油になる。母親は大宜味村にある実家近くでスナックを経営していた。店には沖縄在住の奈美恵ファンの子が毎日のように数人来ては、母親との交流をしていた。アイドルのファンが実家を訪れることがあるが、奈美恵のファンも同じだった。大半は奈美恵と同年代くらいの女の子。「本人に会えなくてもお母さんから少しでも情報を共有していたい」というのがファン心理。安室は当時から同性のファンが大半を占めていた。「アムラー現象」が起きた原点である。  沖縄本島北部にある辺士名には居酒屋からスナックまでお店が10件ほど立ち並ぶ。どこの店も母親は顔。飲むと朝まではしご酒が母親の日常だったが、飲む姿は豪快そのもの。沖縄の民謡を歌いながら踊る母親。  膨大な母親の取材。これほど取材がトントン拍子に運ぶことはそうはない。週刊誌で独占告白を掲載。さらに母親の話を出版まですることになった。たまたまの取材が縁で想定外の方向に進む、これも取材の醍醐味。だが、本にするには別の壁があった。母親は事務所の所属ではない。出版は母親の意志とはいえ、本の中身は歌手である娘の奈美恵の話が大半。奈美恵は芸能人であり芸能プロに所属している。そのため奈美恵側の許諾が必要になった。両者が反対すれば出版の話はなくなる。事務所の社長に直談判し、多少のカットはあったが、最終的には社長も快く承諾してくれた。  出版を記念して母親と乾杯。「近いうちに東京で奈美恵も入れて焼肉屋で食べましょうね」と、本のタイトルになった「約束」を交わした。その日を楽しみにしていた矢先に事件は起きた。  1999年3月17日。午前11時頃だった。午後からの仕事のため私は髭を剃りながら出かける支度をしていた。突然、携帯ではなく自宅の電話が鳴った。毎日新聞の知人からだった。「母親が沖縄で交通事故に遭い、救急車で病院に運ばれたが、危篤状態のようです。なにか連絡はありましたか」との問い合わせだった。すぐに母親の携帯に電話する。通じない。何度かけても不通。そのうちに自宅の電話から携帯までひっきりなしに電話が鳴った。母親の身になにかが起きている。状況は刻々と変わり、最終的に「殺された」との報道が出された。にわかに信じがたい。すぐさま沖縄に向かう。他のメディアも一斉に沖縄に向かう。人気歌手の母親が殺されるという大事件は世間を震撼させた。私は真っ先に母親の再婚相手だった夫を探した。夫の携帯も通じない。大宜味村の自宅には誰もいない。途方に暮れた。母親と一緒に飲んだ地元の友人夫妻のをつかまえるとようやく事件の全貌が見えてきた。夫の義弟が車で轢いたうえにナタで殺害したのだ。夫と出かけるために車に乗り込もうとしていた時にふいに襲われた。夫が止める間もなく殺害されたという。その後、義弟も車で逃走。離れた畑の中で自殺した。事件の真相は闇の中。唯一、知り得る立場にあった夫は私と接触する前に事務所の人たちに連れて行かれ、メディアとの接触を遮断されていた。 「義弟との間で起きた金銭トラブル」が原因というぐらいしかわからず、事件の全貌は今も闇の中。  各メディアは母親の半生の報道に切り替えた。結果、母の本を出版した私がもっとも母親の半生を知る人物となり、取材対象者になってしまった。私が独自に取材しようにも、私を尾行するメディアの群れ。私の話が新聞、テレビ、週刊誌のほぼ全てを埋めた。後に安室の姉や事務所関係の人から「奈美恵に変わって母親の人となりを話してくれて、殺害されたという嫌な事件を払拭してくれました」と感謝の言葉を伝え聞いた。母親の取材で生まれた不思議な縁を今さらながら痛感する。 (敬称略) 二田一比古 1949年生まれ。女性誌・写真誌・男性誌など専属記者を歴任。芸能を中心に40年に渡る記者生活。現在もフリーの芸能ジャーナリストとしてテレビ、週刊誌、新聞で「現場主義」を貫き日々のニュースを追う。

安野モヨコ「後ハッピーマニア」、若さを失った“45歳シゲタ”が恐ろしくて笑えない

 「フィール・ヤング」(祥伝社)8月号にて掲載された、新連載「後ハッピーマニア」。かつては稲森いずみと藤原紀香主演でドラマ化もされた、安野モヨコのあの名作『ハッピー・マニア』の続編である。1995~2001年にかけて連載された同作。現在20代である筆者は後追いの読者であるため、当時の盛り上がりを知り得ないのだが、今回「フィール・ヤング」8月号が完売状態になって、そのため同誌の次号に再掲載されるといった事態から、その求心力の強さを感じることができる。

 16年ぶりに姿を現した主人公・シゲタと、友人・フクちゃんである。シゲタは45歳だし、たしかフクちゃんは彼女の6つ上、つまり51歳! よって、2人の目の周りには容赦なく小ジワが刻み込まれているし、久しぶりに姿を現す連載初回とあってか、互いの風貌に対するセリフも多い。新たな男が入れ代わり立ち代わり現れる程度には、見た目の良い若いおねえちゃんとして描かれていた、かつての2人を知っているからこそ、あまりにも克明に描かれる女の酷なリアルに怯みかけたが、美顔器でガンガンスチームを焚いていたフクちゃんが、こうなるのだ。ましてや、それを描いているのは『美人画報』(講談社)の安野先生だ。「美容にどれだけ費やそうと、老いは必ずやってくる。そこはもう抗い切れないから!」というメッセージを感じとり、前向きに開き直るマインドを授かったのは、筆者の間違いか。

 しかしとにかく、今作のキモ「後ハッピーマニア」に漂う悲壮感の在り処は、そこじゃないのだ。

 若さを失ったシゲタにハッピー要素はあるか?

 「ふるえるほどのしあわせってどこにあるんだろう これからもそれを探していくのかな」――自身にゾッコンLOVEな男・タカハシと結ばれ、結婚式を挙げようとする寸前の、シゲタのこうしたモノローグで前作『ハッピー・マニア』は終わった。そして、そのタカハシに「好きな人ができた」と離婚を申し出され、かつてのごとくフクちゃんのところへ泣きつきに行くところから、今回の「後ハッピーマニア」は始まる。

 「45歳で離婚で無職…」と、自分が身ひとつである様に肝を冷やすシーンがあったが、シゲタが丸腰なのは今に始まったことじゃない。「すてきな奥さん」になることを夢に見て、いい男とのセックスチャンスを追いかける傍らで、書店店員、陶芸家のアシスタント、美容部員、試食販売員、水商売、編集アシスタントと何のキャリアも積まず職を転々。現実にはおそらくできっこない、家賃を4カ月滞納する場面だってあったが、それらのどんなシーンも『ハッピー・マニア』がギャグマンガだから見ていられた。

 しかし、そのギャグを支えていたのは、ほかでもない20代後半女性・シゲタカヨコの若さ、そこから漲るバイタリティではなかったか。全財産が7,000円でも無職でも、ヤった男に嫁がいてもボケていられたのは、まだまだ可能性の秘められた明日がやって来たからではなかったか。若さを失ってなおガチで丸腰のシゲタを、一体誰が笑えるのだ。

 正直言って、今回の「後ハッピーマニア」、懐かしい顔ぶれに再会できること以外、ハッピー要素が皆無なのである。どーしようもない女が家庭に収まってなんとかやってると思ってたら、最悪の状態で出戻ってきたこの事態。ましてや、唯一の友人と言っても過言ではないフクちゃんとも、ここ5年ほど会っていなかったという。子どもは作っていないようだし、この15年間、マジで一体なにして過ごしてたんだよ、シゲタ……。

 現在ちょうど「ハッピー・マニア」時代のシゲタと同じ年の頃を生きる読者としては、「自分の幸せを結婚の一本柱で構成させるのはやめとけ」という教訓と共に、「失くなりゆく若さを引き換えに、何かを得なければ……」という強迫観念を連れて、じんわりとした腹痛を呼び起こさせる、恐ろしい1話なのだった。

 次回作が描かれるのは、現在連載中の「鼻下長紳士回顧録」次巻を描き上げた後、おそらく来年あたりになるとのこと。最強に焦れったいけど、首を長くして余裕で待つ!
(岡山今日子)

CMギャラが1年で10倍に! 大ブレークした吉岡里帆の「スタッフ受けの良さ」と「ヌードの可能性」

CMギャラが1年で10倍に! 大ブレークした吉岡里帆の「スタッフ受けの良さ」と「ヌードの可能性」の画像1
吉岡里帆オフィシャルブログより
「いま大ブレークしている女優といったら、彼女の名前が真っ先に挙がるんじゃないでしょうか。上半期のCM起用社ランキングでも、新垣結衣、石原さとみ、桐谷美玲、武井咲らと同数ですからね。彼女だけは、下半期も数字を伸ばしてくるんじゃないかともっぱらですよ」(広告代理店関係者)  現在、長瀬智也主演のTBS日曜劇場『ごめん、愛してる』にヒロインとして出演中の吉岡里帆。 「昨年4月クールの『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)以降、ほぼ毎クールのようにドラマに出演しています。彼女はとにかくスタッフ受けが抜群で、共演者のマネジャーにも『差し入れありがとうございます』と、ひとりひとりにお礼を言うものですから、みんな彼女のとりこになってますよ。それでなくても、普通に話しかけてくれるので、親しみやすくて好きになっちゃう人も多いですよ」(ドラマスタッフ)  彼女の転機は『ハッピーウエディング』という、当初劇場公開されずお蔵入りになっていた映画の主演を射止めてからだという。 「もともと2014年に撮影されていた映画で、ブライダル業界関係者への試写会などでしか上映されていませんでした。それが、彼女のブレークで一般公開されることになりました。正直、当時は演技と呼べるほどのものでもなかったのですが、この2年くらいで一気に化けましたね。彼女のライバルとしては、松岡茉優や貫地谷しほりといった、メインよりもちょっと下のかわいい系女優になりますが、ギャラは彼女のほうが格段に安いと思いますよ。実際、『ゼクシィ』のCMは100万円程度だったと聞いています。今は1,000万円くらいと聞いてますので、わずか1年で10倍になったということです」(芸能事務所関係者)  いまやドラマ、映画、グラビア、ファッション誌と、彼女を目にする機会が増えているが、今後は作品によってはヌードもあり得ると映画関係者は話す。 「彼女は基本的にノーと言わない性格のようなので、映画で賞を獲るような作品に当たれば可能性は高いと思いますよ」(同)  ひとまず、下半期の活躍にも要注目だ。

錦戸亮『ウチの夫は仕事ができない』、視聴者の間で「1万円をネコババする?」と議論勃発

 関ジャニ∞・錦戸亮主演のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)第6話が8月12日に放送される。初回は11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2話は9.1%、第3話は8.5%、第4話は9.4%、第5話は8.0%と視聴率が推移している。

 同ドラマは、容姿・学歴・収入ともに申し分ないが、実は仕事のできない“お荷物社員”な夫・小林司(錦戸)とその妻・沙也加(松岡茉優)が、二人三脚で社会に挑んでいくという“お仕事ホームドラマ”。

 第5話では、失恋を理由に小林家への居候を始めた司の姉・みどり(江口のりこ)の図々しい態度に沙也加が困り果てる。みどりは勝手に家の合鍵を作って友達を招待、部屋を自分色に染めるなどやりたい放題し始めるのだった。

 一方、司の会社では、老舗文房具メーカーの万年筆を高齢者向けに展開するプロモーションが進み、司は高齢者の声を集める役割を任される。しかし、しばらく聞き込みを続けるも、万年筆に対して「もう使っていない」「メールの方が便利」とネガティブな声ばかり。だが、若者からは「今の時代逆にアリ」といった好意的な声が聞こえてくる。

 司は、このことをチームリーダーの土方(佐藤隆太)に話すも、クライアントの意向は“高齢者向けのプロモーション”だからと却下される。そしてクライアントに企画案を発表する当日。老舗文房具メーカーを訪れると、会長として席に座っていたのは、司が聞き込みをしている時に出会った高齢の男性だった。

「今回は、土方の人物像が掘り下げられた回でした。土方の別居中の妻は、司が新人時代から何かと世話になっている庶務課の恩田(羽田美智子)だったことが発覚。土方が仕事ばかりに力を注いだため、夫婦仲が壊れてしまったそうです。高圧的な態度から視聴者に嫌われていた土方ですが、第5話では、自分の失敗を教訓に司の夫婦仲を気づかったりと、実は繊細な一面が露呈し評価が一変していましたね」(芸能ライター)

 物語終盤、土方は、クライアントの会長に「本音をしゃべってほしい」と指名された司の背中を押し、その結果、企画が通るという展開に。視聴者からは、「土方の部下を信じて託すところは評価できる」「土方、見直した!」「こうやって、司に味方が増えていく展開はいいね」と好意的な意見が相次いだ。

「その一方で、脚本には不満の声が出ています。司は、高齢者の声を集める最中、会長に『1万円落したよ』と声をかけられたのですが、それを否定。会長はそんな司を“正直者”と評価するという展開になりました。しかし、視聴者からは、『普通、誰でも正直に言う』『1万円をネコババする人なんていないだろ』『無理がありすぎる脚本だよ』との指摘が相次いだんです」(同)

 第6話では、小林夫婦に喧嘩が勃発。司が声を荒げて沙也加に怒る予告映像が流れると、ネット上には「来週は初めての夫婦喧嘩みたいだね。楽しみ~」などと期待の声が続出していた。

「これまでは職場でのギスギスした“鬱展開”を、和やかな夫婦パートが打ち消している構成だっただけに、目新しいストーリー展開になりそうです。もっとも、『一度も喧嘩したことがない夫婦に限って、簡単に離婚してしまう』という話を聞いた沙也加が、“無理やり喧嘩を起こすだけ”という可能性も予想されています」(同)

 かねてから、「癒やされる」「可愛い」などと視聴者人気の高い小林夫婦。こういった意見を視聴率に結び付けられるといいのだが……。

KinKi Kids・光一のマッスル上裸、剛のトロンボーン! 大人気20周年パーティ【7月トップ10】

 ジャニーズの生写真を販売するショップが多く軒を連ねる原宿・竹下通り。毎週入荷される新作写真の数々はうれしい半面、厳選するのは一苦労。そこでサイゾーウーマンが生写真人気ランキングをリサーチ。7月に売れたジャニーズ写真を1~15位まで紹介していきます☆

<2017年7月のランキング>
【1位】KinKi Kids
【2位】KinKi Kids・堂本光一
【3位】KinKi Kids・堂本剛
【4位】KinKi Kids・堂本光一
【5位】KinKi Kids・堂本剛
【6位】KinKi Kids
【7位】KinKi Kids・堂本剛
【8位】KinKi Kids・堂本剛
【9位】KinKi Kids・堂本剛
【10位】KinKi Kids・堂本光一
【11位】KinKi Kids・堂本光一

Hey!Say!JUMP中島裕翔・伊野尾慧が「duet」で、批判の的になってた『VS嵐』発言の真相を明かす!

 Hey!Say!JUMPがメンバー全員で出演した7月27日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)。「duet」2017年9月号(ホーム社)では、番組内で大先輩の嵐に食ってかかった中島裕翔・伊野尾慧が、収録の裏話を明かしている。

 この日の『VS嵐』には、CDデビュー10周年のJUMPが初めてフルメンバーで参戦し、嵐とガチンコ勝負を展開。特別企画「ターザンJUMP対決」は、事前にJUMPメンバーが嵐チームから対戦相手を指名する流れだったが、中島は櫻井翔を選んでいた。その理由を聞かれた中島は、年末恒例の『ジャニーズカウントダウンコンサート』において、ファンが持つ手作りうちわの「裕翔」と「翔」の字が「ややこしい」と……

■続きを読む

カテゴリー: 未分類