KinKi Kidsのユニット愛発言集をプレイバック!

毎月23日発売。
ジャニーズアイドルたちの“素顔”がいっぱい!

Hey! Say! JUMP単独カウコンの初出しフォトを一挙公開!
なかよし♡わちゃわちゃフォトギャラリー・・・・1P~
山田涼介・・・・8P~
知念侑李・・・・10P~
中島裕翔・・・・12P~
岡本圭人・・・・14P~
有岡大貴・・・・16P~
髙木雄也・・・・18P~
伊野尾慧・・・・20P~
八乙女光・・・・22P~
薮宏太・・・・24P~

KinKi Kids futari の絆 ~グループ愛発言集~・・・・26P~
堂本光一・・・・34P~
堂本剛・・・・36P~

NEWS カップリングコレクション ・・・・38P~
加藤シゲアキ×小山慶一郎・・・・39P~
増田貴久×手越祐也・・・・・40P~
小山慶一郎×手越祐也・・・・41P~
増田貴久×加藤シゲアキ・・・・42P~
小山慶一郎×増田貴久・・・・43P~
手越祐也×加藤シゲアキ・・・・44P~

3.11・これまでもこれからもジャニーズとともにー・・・・48P~
Marching J・・・・49P~
SMAP・・・・50P~
TOKIO・・・・51P~
嵐・・・・52P~
タッキー&翼・・・・54P~
NEWS・・・・55P~
関ジャニ∞・・・・56P~
KAT-TUN・・・・57P~
Sexy Zone・・・・58P~

ジャニーズ基礎のキソ Vol.35
ジャニーズとレコードレーベル・・・・60P~
嵐/ Kis-My-Ft2 / Hey! Say! JUMP /ジャニーズWEST / Sexy Zone / NEWS /
TOKIO / A.B.C-Z / KAT-TUN / V6 / 関ジャニ∞/ SMAP / KinKi Kids / 山下智久 /
中山優馬 / タッキー&翼

ジャニーズWEST
CONCERT TOUR 2017 なうぇすと・・・・72P~
重岡大毅・・・・78P~
小瀧 望・・・・80P~
桐山照史・・・・82P~
中間淳太・・・・84P~
神山智洋・・・・86P~
藤井流星・・・・88P~
濵田崇裕・・・・90P~

懐かしMC プレイバック! Vol.25 Sexy Zone・・・・92P~
Sexy Zone Japan Tour 2013 2013 年5 月3 日 横浜アリーナ

■立ち読みはこちら

カテゴリー: 未分類

KinKi Kidsのユニット愛発言集をプレイバック!

毎月23日発売。
ジャニーズアイドルたちの“素顔”がいっぱい!

Hey! Say! JUMP単独カウコンの初出しフォトを一挙公開!
なかよし♡わちゃわちゃフォトギャラリー・・・・1P~
山田涼介・・・・8P~
知念侑李・・・・10P~
中島裕翔・・・・12P~
岡本圭人・・・・14P~
有岡大貴・・・・16P~
髙木雄也・・・・18P~
伊野尾慧・・・・20P~
八乙女光・・・・22P~
薮宏太・・・・24P~

KinKi Kids futari の絆 ~グループ愛発言集~・・・・26P~
堂本光一・・・・34P~
堂本剛・・・・36P~

NEWS カップリングコレクション ・・・・38P~
加藤シゲアキ×小山慶一郎・・・・39P~
増田貴久×手越祐也・・・・・40P~
小山慶一郎×手越祐也・・・・41P~
増田貴久×加藤シゲアキ・・・・42P~
小山慶一郎×増田貴久・・・・43P~
手越祐也×加藤シゲアキ・・・・44P~

3.11・これまでもこれからもジャニーズとともにー・・・・48P~
Marching J・・・・49P~
SMAP・・・・50P~
TOKIO・・・・51P~
嵐・・・・52P~
タッキー&翼・・・・54P~
NEWS・・・・55P~
関ジャニ∞・・・・56P~
KAT-TUN・・・・57P~
Sexy Zone・・・・58P~

ジャニーズ基礎のキソ Vol.35
ジャニーズとレコードレーベル・・・・60P~
嵐/ Kis-My-Ft2 / Hey! Say! JUMP /ジャニーズWEST / Sexy Zone / NEWS /
TOKIO / A.B.C-Z / KAT-TUN / V6 / 関ジャニ∞/ SMAP / KinKi Kids / 山下智久 /
中山優馬 / タッキー&翼

ジャニーズWEST
CONCERT TOUR 2017 なうぇすと・・・・72P~
重岡大毅・・・・78P~
小瀧 望・・・・80P~
桐山照史・・・・82P~
中間淳太・・・・84P~
神山智洋・・・・86P~
藤井流星・・・・88P~
濵田崇裕・・・・90P~

懐かしMC プレイバック! Vol.25 Sexy Zone・・・・92P~
Sexy Zone Japan Tour 2013 2013 年5 月3 日 横浜アリーナ

■立ち読みはこちら

カテゴリー: 未分類

豪華声優陣が、男と女の“愛交”を朗読――絵本『あぶな絵、あぶり声 ~霞~』プレゼント

 イラストレーター・いしいのりえさんと、声優・岩田光央さんのコラボユニット「カナタ」。「心の先に身体がある」をテーマにした、大人の女性のための“愛交ストーリー”を、絵と言葉、朗読で表現するカナタの舞台は、毎回大きな反響を呼んでいます。そんなカナタの作品が、人気声優による録りおろし朗読CD付き絵本『あぶな絵、あぶり声 ~霞~』(辰巳出版)として発売になりました。

 本作は、いしいさん執筆の大正・昭和・平成という時代に沿った、3つのストーリーで構成されているとのこと。1章の「始まりの女」は宮大工の男と遊女、2章の「叶えたい女」は片田舎の医師である男と村人から“幽霊”と呼ばれている夫を亡くした女の話、そして3章の「結びの女」は真面目なSE男と、彼と一晩をともにする同僚の女の話――大正・昭和・平成と、それぞれの時代背景に沿った物語を楽しめる一方で、一筋縄ではいかない男と女の関係性は、いつの世も変わらないとしみじみ感じさせられます。

 今回、これらの物語の語りを務めるのは、日野聡さん(「始まりの女」)、岩田光央さん(「叶えたい女」)、小野大輔さん(「結びの女」)という、日本を代表する声優陣。なんともいえない艶っぽい語り口は、“胸が高鳴ると同時に癒やされる”という不思議な感覚を味わえるはず。また、いしいさんの描く、柔らかさの中に凛とした美しさが宿る女性のイラストは、部屋に飾りたくなる人もいるかも。各所に登場する“黒猫”のイラストも可愛らしさが際立っています。

 今回は、いしいのりえさんと、岩田光央さんのサインが入った『あぶな絵、あぶり声 ~霞~』を3名の方にプレゼント。夜1人でこっそりと開きたくなる本作、ぜひご応募お待ちしています!

・『あぶな絵、あぶり声 ~霞~』(辰巳出版)
【作】カナタ、【絵と文】いしいのりえ、【語り】岩田光央/小野大輔/日野聡
カナタオフォシャルブログ

※5月22日〆

ご応募はこちらから

カテゴリー: 未分類

豪華声優陣が、男と女の“愛交”を朗読――絵本『あぶな絵、あぶり声 ~霞~』プレゼント

 イラストレーター・いしいのりえさんと、声優・岩田光央さんのコラボユニット「カナタ」。「心の先に身体がある」をテーマにした、大人の女性のための“愛交ストーリー”を、絵と言葉、朗読で表現するカナタの舞台は、毎回大きな反響を呼んでいます。そんなカナタの作品が、人気声優による録りおろし朗読CD付き絵本『あぶな絵、あぶり声 ~霞~』(辰巳出版)として発売になりました。

 本作は、いしいさん執筆の大正・昭和・平成という時代に沿った、3つのストーリーで構成されているとのこと。1章の「始まりの女」は宮大工の男と遊女、2章の「叶えたい女」は片田舎の医師である男と村人から“幽霊”と呼ばれている夫を亡くした女の話、そして3章の「結びの女」は真面目なSE男と、彼と一晩をともにする同僚の女の話――大正・昭和・平成と、それぞれの時代背景に沿った物語を楽しめる一方で、一筋縄ではいかない男と女の関係性は、いつの世も変わらないとしみじみ感じさせられます。

 今回、これらの物語の語りを務めるのは、日野聡さん(「始まりの女」)、岩田光央さん(「叶えたい女」)、小野大輔さん(「結びの女」)という、日本を代表する声優陣。なんともいえない艶っぽい語り口は、“胸が高鳴ると同時に癒やされる”という不思議な感覚を味わえるはず。また、いしいさんの描く、柔らかさの中に凛とした美しさが宿る女性のイラストは、部屋に飾りたくなる人もいるかも。各所に登場する“黒猫”のイラストも可愛らしさが際立っています。

 今回は、いしいのりえさんと、岩田光央さんのサインが入った『あぶな絵、あぶり声 ~霞~』を3名の方にプレゼント。夜1人でこっそりと開きたくなる本作、ぜひご応募お待ちしています!

・『あぶな絵、あぶり声 ~霞~』(辰巳出版)
【作】カナタ、【絵と文】いしいのりえ、【語り】岩田光央/小野大輔/日野聡
カナタオフォシャルブログ

※5月22日〆

ご応募はこちらから

カテゴリー: 未分類

総天然色アイドル図鑑 『中山星香(KissBee)』

161
“今一番キレイにアイドルを撮る”メディア、TOKYO IDOL NETの人気ポートレイトから、選りすぐりのアイドルちゃんをお届け! 歌って踊るだけじゃない、アイドルの魅力をご堪能あれ!  今回は、KissBeeから中山星香ちゃんが登場!
721
621
031
24
261
13
311
●中山星香(なかやませいか) 女性アイドルグループ「KissBee」のメンバー。1995年7月5日生まれ、神奈川県出身。全国地上波30局以上ネット「MUSIC B.B.」レギュラー出演中。グリーンチャンネル「うまのこTIM」アシスタントMCとしてレギュラー出演中。KissBeeとしてはニューシングル「Labyrinth~イチゴ姫の旅立ち~」を5月2日(火)に発売する。 KissBeeオフィシャルサイト http://kissbee.net Twitter:@seika0705(https://twitter.com/seika0705) Instagram:https://www.instagram.com/seika0705n/ TOKYO IDOL NETの記事はこちら(http://www.tokyoidol.net/?p=27882 ●TOKYO IDOL NET ライブレポートやポートレートなど、写真をメインにアイドルに関するさまざまなコンテンツを発信。アイドルと写真双方の魅力を知ってもらいたいと活動しています。http://www.tokyoidol.net/

先生は「自慰をしなさい!」と叫んだ。オナニー後の罪悪感が消えた。

わたしは中学時代、とにかく勉強が大嫌いだった。
教科書よりエロ漫画が読みたい。
授業中も頭の中は勉強そっちのけでセックスして~な~とか家に帰ってオナニーする事ばかり考えていた(まだ処女だったが)。

こんなわたしだったので、中学時代に受けた授業内容なんてほとんど記憶に残っていない。しかしただひとつ。時が流れてアラサーの現在でも忘れられない強烈な授業の思い出がある。

中学二年生の、季節は秋。
その日珍しく、そしてよそよそしく男子と女子の保健体育の授業が別々になった。

私達女子は、みんな制服のまま体育館に集められた。
体操服に着替えずに体育館、という不思議なシチュエーションの中、現れた不思議な女性。
60代くらい、初老といって差し支えない年齢だったと思う。
見知らぬその女性は、この女子限定の空間に招かれた特別講師だった。

まず、講師は男女の体の違いが描かれたイラストのパネルを私達に見せてきた。
「男子にはおちんちんがあります、女子にはおまんこがあります」と示すような裸の男女のイラストだ。

この授業は退屈ないつもの授業と違う。
なにか違う。即座にそう感じた。

そしてその講師は

「皆さん、いいですか? 自慰(オナニー)は自分を知る大切な行為です。恥ずかしがらずに自慰をしなさい」

と言った。

ヒートアップして

「自慰をしなさい!!!」

と叫んでさえいた。

私達女子は、その光景を異様だと感じながら、ただシーンと黙り込むしかなかった。
自分の母親よりもはるかに年上の女性が

自慰、自慰、自慰!!!!!

と叫んでいる。

「いいですか? 皆さん、もう一度言います。自慰は決して恥ずかしい事ではありません。皆さん、自慰をしなさい。たくさん自慰をしましょう!」

女性は再度そう叫ぶ。先ほどよりさらに声のボリュームを上げて、情熱に満ち溢れた声で。しかし自慰自慰言い過ぎや……。

特別講師のその女性の激しい熱気とは裏腹に、私達は相変わらず
シーン……としていた。

誰も笑いもしない。
その反応を伺い、わたしは

(うん、やっぱり恥ずかしいな。オナニーしてること黙っておこう)

と思った。冷ややかな視線を講師に向けていた(ごめんなさい)。

ところが、この授業を受けて、ひとつ大きな変化があった。

オナニーをすることに対しての罪悪感が、それ以来一切なくなったのだ。

気持ちよくなっちゃってアヘアヘしてる姿は他人に見られると恥ずかしいことだけど、悪いことではない。

むしろオナニーはしてもいいことだったんですね! ありがとうございます!

教科書に載っていることを学ぶより勉強になった。

オナニーしているのを母に見つかると

「こらっ! そんなところ触っちゃいけないでしょ!」

と叱られた幼少期時代。

「オナニーしてる子って気持ち悪いよね」

と親友に言われた小学生時代。

これらの経験から、オナニーはいけないことだという意識が勝手に心の奥底に根付いてしまっていた私。

なんでまんこを触っちゃいけないのか。
なんでオナニーしてる子は気持ち悪いのか。
理由は分からないのに、オナニーでイッた後は勝手に罪悪感に浸っていた。

私は思う。

自慰をしなさい、と力説してくれた特別講師の授業を受けられたことは幸運だった。こういった性に関する授業がもっともっと思春期の頃にあってもいいのではないだろうか。

そうすれば、オナニーをもっと愛せるようになるし、罪悪感に苦しむこともない。

私はオナニーが大好きだ。

セックスも大好きだけど、時々オナニーしたいがために同棲している彼氏が早く出かけてくれないかな~と思う時もある。そして、彼氏が出かけた後はもちろんボーナスタイム!! エンドレスオナニーが幕を開けるのだ。

この記事を書いている今ですら、私は早くオナニーしたいとまんこがウズウズしている(さっき連続で沢山オナニーしたではないか……)。

今、私はあの特別講師の女性に心からお礼を言いたい。

素晴らしい授業をありがとう!!

今の私なら盛大の拍手を送れるのに……と、静まり返る体育館で自慰について一人力説していた女性に思いを馳せ、筆を置いたらまたオナニーしよう。

■緑丘まこ
兵庫県育ちのアラサー女。
漫画とゲームとオナニーをこよなく愛する。
センベロ居酒屋やレトロなレストランを発掘するのが休日の楽しみである。

先生は「自慰をしなさい!」と叫んだ。オナニー後の罪悪感が消えた。

わたしは中学時代、とにかく勉強が大嫌いだった。
教科書よりエロ漫画が読みたい。
授業中も頭の中は勉強そっちのけでセックスして~な~とか家に帰ってオナニーする事ばかり考えていた(まだ処女だったが)。

こんなわたしだったので、中学時代に受けた授業内容なんてほとんど記憶に残っていない。しかしただひとつ。時が流れてアラサーの現在でも忘れられない強烈な授業の思い出がある。

中学二年生の、季節は秋。
その日珍しく、そしてよそよそしく男子と女子の保健体育の授業が別々になった。

私達女子は、みんな制服のまま体育館に集められた。
体操服に着替えずに体育館、という不思議なシチュエーションの中、現れた不思議な女性。
60代くらい、初老といって差し支えない年齢だったと思う。
見知らぬその女性は、この女子限定の空間に招かれた特別講師だった。

まず、講師は男女の体の違いが描かれたイラストのパネルを私達に見せてきた。
「男子にはおちんちんがあります、女子にはおまんこがあります」と示すような裸の男女のイラストだ。

この授業は退屈ないつもの授業と違う。
なにか違う。即座にそう感じた。

そしてその講師は

「皆さん、いいですか? 自慰(オナニー)は自分を知る大切な行為です。恥ずかしがらずに自慰をしなさい」

と言った。

ヒートアップして

「自慰をしなさい!!!」

と叫んでさえいた。

私達女子は、その光景を異様だと感じながら、ただシーンと黙り込むしかなかった。
自分の母親よりもはるかに年上の女性が

自慰、自慰、自慰!!!!!

と叫んでいる。

「いいですか? 皆さん、もう一度言います。自慰は決して恥ずかしい事ではありません。皆さん、自慰をしなさい。たくさん自慰をしましょう!」

女性は再度そう叫ぶ。先ほどよりさらに声のボリュームを上げて、情熱に満ち溢れた声で。しかし自慰自慰言い過ぎや……。

特別講師のその女性の激しい熱気とは裏腹に、私達は相変わらず
シーン……としていた。

誰も笑いもしない。
その反応を伺い、わたしは

(うん、やっぱり恥ずかしいな。オナニーしてること黙っておこう)

と思った。冷ややかな視線を講師に向けていた(ごめんなさい)。

ところが、この授業を受けて、ひとつ大きな変化があった。

オナニーをすることに対しての罪悪感が、それ以来一切なくなったのだ。

気持ちよくなっちゃってアヘアヘしてる姿は他人に見られると恥ずかしいことだけど、悪いことではない。

むしろオナニーはしてもいいことだったんですね! ありがとうございます!

教科書に載っていることを学ぶより勉強になった。

オナニーしているのを母に見つかると

「こらっ! そんなところ触っちゃいけないでしょ!」

と叱られた幼少期時代。

「オナニーしてる子って気持ち悪いよね」

と親友に言われた小学生時代。

これらの経験から、オナニーはいけないことだという意識が勝手に心の奥底に根付いてしまっていた私。

なんでまんこを触っちゃいけないのか。
なんでオナニーしてる子は気持ち悪いのか。
理由は分からないのに、オナニーでイッた後は勝手に罪悪感に浸っていた。

私は思う。

自慰をしなさい、と力説してくれた特別講師の授業を受けられたことは幸運だった。こういった性に関する授業がもっともっと思春期の頃にあってもいいのではないだろうか。

そうすれば、オナニーをもっと愛せるようになるし、罪悪感に苦しむこともない。

私はオナニーが大好きだ。

セックスも大好きだけど、時々オナニーしたいがために同棲している彼氏が早く出かけてくれないかな~と思う時もある。そして、彼氏が出かけた後はもちろんボーナスタイム!! エンドレスオナニーが幕を開けるのだ。

この記事を書いている今ですら、私は早くオナニーしたいとまんこがウズウズしている(さっき連続で沢山オナニーしたではないか……)。

今、私はあの特別講師の女性に心からお礼を言いたい。

素晴らしい授業をありがとう!!

今の私なら盛大の拍手を送れるのに……と、静まり返る体育館で自慰について一人力説していた女性に思いを馳せ、筆を置いたらまたオナニーしよう。

■緑丘まこ
兵庫県育ちのアラサー女。
漫画とゲームとオナニーをこよなく愛する。
センベロ居酒屋やレトロなレストランを発掘するのが休日の楽しみである。

タッキー&翼・今井&A.B.C-Z塚田が『夢のブラマヨ研究所』に登場! 5月14日(日)ジャニーズアイドル出演情報

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!

※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。
※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。

●TOKIO

11:25~11:55 『男子ごはん』(テレビ東京) 国分太一
19:00~19:58 『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)

●KinKi Kids

13:30~14:00 『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)

 

■続きを読む

 

カテゴリー: 未分類

お台場は今日も火事……河本準一の「生ポ」ネタでくりぃむ有田とフジがまた炎上

河本準一の「生ポ」ネタでくりぃむ有田とフジが炎上の画像1
全力!脱力タイムズ(フジテレビ)公式サイトより
 フジはやっぱり空気が読めない?  5月5日の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で、次長課長・河本準一の母親の生活保護受給騒動をくりぃむしちゅー・有田哲平が真正面からイジったことが波紋を広げている。  今回はこどもの日ということで「脱力!! こども相談室」と題して、街の子どもたちからの質問に答えたのだが、その中である児童から「河本さんはどうしてしばらくテレビに出なくなったんですか?」という質問がぶつけられた。 「河本は2012年に母親が15年間に渡り生活保護を受けていたことが発覚。当時の河本は年収5000万円の売れっ子だったことで世間は大激怒。河本は謝罪会見を開きましたが、仕事は激減していきました。不正受給額は1億円とも噂され、それに対して800万円程度しか返金されなかったことから、いまでも河本がテレビに出演すると視聴者から抗議の電話が殺到するようです」(業界関係者)  番組では、河本が「おい、お前早いってまだ!」と慌てるなか、有田は「お金が、無い家庭に限りまーす」と子どもにもわかるように生活保護を解説。さらに「ちゃんと記者会見をしてね、みんなの前でごめんなさいって謝ったの」「だけどね、世間の人は冷たいね? 中々、許してくれません。 でももう、河本くんも反省してますから」と騒動に当てつけたのだ。これには河本も「ここ長いって! ここの尺が!」とツッコむしかなかった。  しかし、放送直後からネット上ではこのシーンに対して、河本のみならず有田やフジへの批判コメントが殺到。「世間が厳しすぎるみたいな言い草でイラッとした」「ネタにしだしたの? 最低」「世間の意向は代償=引退なんだが」「笑いになんて出来ない問題だろうが!」「台本なんだろうけど、こういうことするのがフジの頭悪いところ」とフルボッコ状態だ。 「フジとしては“あえて生活保護問題に突っ込む攻めたスタイルが格好いい”と勘違いしたんでしょうね。河本本人にもこれをきっかけに復活しようという色気もあったはず。しかし、『早いって!』と言っている時点で、世間の記憶が自然に薄れていくのを待とうとしてるのがミエミエ。 そもそも早い遅いの問題じゃないですからね。『世間は冷たい』と擁護した有田の好感度も急落です」(週刊誌記者)  いまフジにかかわると“ろくなことにならない”事例が、また一つ増えたようだ。

お台場は今日も火事……河本準一の「生ポ」ネタでくりぃむ有田とフジがまた炎上

河本準一の「生ポ」ネタでくりぃむ有田とフジが炎上の画像1
全力!脱力タイムズ(フジテレビ)公式サイトより
 フジはやっぱり空気が読めない?  5月5日の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で、次長課長・河本準一の母親の生活保護受給騒動をくりぃむしちゅー・有田哲平が真正面からイジったことが波紋を広げている。  今回はこどもの日ということで「脱力!! こども相談室」と題して、街の子どもたちからの質問に答えたのだが、その中である児童から「河本さんはどうしてしばらくテレビに出なくなったんですか?」という質問がぶつけられた。 「河本は2012年に母親が15年間に渡り生活保護を受けていたことが発覚。当時の河本は年収5000万円の売れっ子だったことで世間は大激怒。河本は謝罪会見を開きましたが、仕事は激減していきました。不正受給額は1億円とも噂され、それに対して800万円程度しか返金されなかったことから、いまでも河本がテレビに出演すると視聴者から抗議の電話が殺到するようです」(業界関係者)  番組では、河本が「おい、お前早いってまだ!」と慌てるなか、有田は「お金が、無い家庭に限りまーす」と子どもにもわかるように生活保護を解説。さらに「ちゃんと記者会見をしてね、みんなの前でごめんなさいって謝ったの」「だけどね、世間の人は冷たいね? 中々、許してくれません。 でももう、河本くんも反省してますから」と騒動に当てつけたのだ。これには河本も「ここ長いって! ここの尺が!」とツッコむしかなかった。  しかし、放送直後からネット上ではこのシーンに対して、河本のみならず有田やフジへの批判コメントが殺到。「世間が厳しすぎるみたいな言い草でイラッとした」「ネタにしだしたの? 最低」「世間の意向は代償=引退なんだが」「笑いになんて出来ない問題だろうが!」「台本なんだろうけど、こういうことするのがフジの頭悪いところ」とフルボッコ状態だ。 「フジとしては“あえて生活保護問題に突っ込む攻めたスタイルが格好いい”と勘違いしたんでしょうね。河本本人にもこれをきっかけに復活しようという色気もあったはず。しかし、『早いって!』と言っている時点で、世間の記憶が自然に薄れていくのを待とうとしてるのがミエミエ。 そもそも早い遅いの問題じゃないですからね。『世間は冷たい』と擁護した有田の好感度も急落です」(週刊誌記者)  いまフジにかかわると“ろくなことにならない”事例が、また一つ増えたようだ。