沢尻エリカの母性不足は狙い通り!? 日テレ『母になる』で島田紳助もびっくりの母探し方法!

沢尻エリカの母性不足は狙い通り!? 日テレ『母になる』で島田紳助もびっくりの母探し方法!の画像1びっくり!?
 沢尻エリカと小池栄子の演技対決も注目されている『母になる』(日本テレビ系)の第5話。平均視聴率は前回から0.4ポイントアップの8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。  私生活ではどちらも子どものいない沢尻と小池ですが、劇中で母っぽさをビンビンに出してくる小池に比べると、沢尻の母ぶりは上辺だけの印象も。ただ、沢尻演じる主人公は、9年も子どもと離れていた役どころですから、むしろ母っぽさを抑えているのか……も……?  さて、今週もあらすじを振り返りましょう。

お母さん、見つかりましたよ

 前回、結衣(沢尻)に「あなたのこと、お母さんとは思えません」と言い放ち、家を出て行ってしまった広(関西ジャニーズJr.・道枝駿佑)。児童擁護施設に戻ったかと思いきや、その姿は“ナウ先輩”こと今偉(望月歩)と共にネットカフェに。  ナウ先輩の母親は、施設に預けたまま面会にほとんど来ない上、住まいを点々としているため、現住所が不明なんだとか。そんな母親について、知人から「お前の母ちゃん、『Google ストリートビュー』(劇中では「グルグルマップ」と呼ばれていたけど)の木更津に映ってたぞ」とふかわりょうみたいな報告が。そのため、ナウ先輩は木更津のストリートビューに映りこんだ人物を片っ端からチェックしているんだそうです。これは、『バラ珍』MCの島田紳助もびっくりのお母さんの探し方!  で、ナウ先輩がなんでこんな必死なのかというと、9年ぶりに迎えにきた母親の存在に戸惑っている広に、母親がかけがえのない存在であることをわからせるためなんだとか。なんていい子。  これまであまり目立たなかったナウ先輩ですが、筆者はこれまで、広にクスリとか教えこんだり、結衣から金目のものを引っ張ってくるように指示するような不良なのかと思っていました。ごめんなさい。  でも言い訳すると、この望月くんは、映画『ソロモンの偽証』で屋上から落ちて死んじゃった生徒を演じた、あの独特すぎるしゃべり方の子なんです。すなわち、ナウ先輩が初回から不必要に独特な空気をバンバンに出していたため、「こいつヤベー奴なんじゃないの?」と勘ぐらずにはいられなかったんです。だから私は悪くない! この、寺田心くんの10年後みたいなしゃべり方してる望月くんが悪い! いや、悪くはない!

ICONIQ女優再始動の1発目がこれ

 ストリートビューで、見事、母親を発見(すごい!)したナウ先輩と広は、母親の好きなモンブランと花束を買ってルンルンで木更津へ。すると、前方から「ドン・キホーテ」ライクなショッキングピンクのジャージに身を包んだナウ先輩の母親(ICONIQ改め伊藤ゆみ)が男連れで登場。「う~、きもちわりぃ~、あ~、だりぃ~」と歩いてくるなり、至近距離にいるナウ先輩に気付かず、「朝からエロすぎなんだよう」と言いながら道端で男とイチャイチャし始めました。  そんな母親にケーキを渡そうとするも、瞬時に叩き落されるナウ先輩。「勝手に母親像押し付けないでくれる!?」とガンギレし、瞬く間に男と車でどっかに行ってしまいました。  この出来事に号泣するナウ先輩を見た広は、「母親は1人しかいないんだ!」的なことを感じたようで、笑顔で結衣の元へ帰っていきました。めでたし、めでたし……と思いきや、広と「もう会わない」と約束した麻子(小池栄子)が、結衣の前に再び登場。義母(風吹ジュン)が営む整備工場が、経理スタッフとして雇ったと知った結衣が激怒し、5話は終了です。  突然のICONIQ改め伊藤ゆみの登場にゥオッとなった今回ですが、沢尻が業務提携しているエイベックスのバーター的なやつですかね? 昨年8月に伊藤ゆみに芸名を戻し、女優として再始動することをヌード写真と共に大発表していた伊藤ですが(関連記事)、どうやら再始動後の女優仕事はこれがお初の様子。これは……、今後も期待できますね!!  来週からは、いよいよドラマのメインイベントである結衣と麻子の対決が始まる予感。さらに、莉沙子(板谷由夏)がママ友からハブられだし、一気にドロドロしてきました。これは、最終回まで見るっきゃない! (文=どらまっ子TAMOちゃん)

GW爆死映画は無限の住人だけじゃない! 唐沢寿明主演『ラストコップ』惨敗で、日テレは顔面蒼白

GW爆死映画は無限の住人だけじゃない! 唐沢寿明主演『ラストコップ』惨敗で、日テレは顔面蒼白の画像1
映画『ラストコップ THE MOVIE』公式サイトより
 4月29日公開の木村拓哉主演映画『無限の住人』が爆死したが、唐沢寿明主演の『ラストコップ THE MOVIE』(5月3日公開)は、それ以上の苦しいスタートとなったようだ。  興行通信社の調べによると、『無限の住人』第1週の週末観客動員数(4月29日、同30日)は14万5,000人でランキング6位に甘んじ、4位で16万6,000人を動員した、同じ1週目の菅田将暉主演『帝一の國』に敗退した。  第2週の週末観客動員数ランキング(5月6日、同7日)は8位と後退。さらに、第1週の週間観客動員ランキング(4月29日~5月5日)は6位と厳しい発進となった。  一方、『ラストコップ THE MOVIE』第1週の週末観客動員数(5月6日、同7日)は、わずか8万1,000人という結果で、同週末の動員ランキングは7位と惨敗。第1週の週間観客動員ランキング(4月29日~5月5日)も8位で、なんとも厳しい敗北となった。 『ラストコップ』は、日本テレビと動画配信サイト「Hulu」との共同制作により、2015年6月19日にスペシャルドラマ「episode1」が放送され、12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を獲得。オンエア後、Huluで「episode2」が全7話で配信され、入会希望者が急増するほどの人気を呼んだ。この好成績に自信を深めた日テレでは、昨年10月期に連ドラ化するとともに、早々に映画化まで決めてしまった。  ところが、連ドラ放送に先駆けて、同9月3日、10日、17日に「episode0」を全3話でオンエアしたが、その視聴率は初回こそ10.4%とかろうじて2ケタに乗せたものの、第2話=5.9%、第3話=7.3%と爆死。案の定、連ドラは1度も2ケタ台を取れぬ低迷で、全10話の平均は8.3%と惨敗を喫してしまった。 『ラストコップ THE MOVIE』は日テレが企画・製作したもので、勇気ある“撤退”という選択肢もあったが、主役に唐沢という大物を起用していることもあり、引くに引けない状況で映画化を強行したが、大方の予想通り爆死した。  一方、『無限の住人』はテレビ朝日が製作に参加し、主演の木村は同局のバラエティ番組に頻繁に出演するなど番宣に務めたが、振るわなかった。だが、そんなテレ朝以上に、日テレが手痛い目に遭ってしまったようだ。 (文=田中七男)

ゲス乙女・川谷絵音、「元妻と連絡取ってる」発言に見る“衝動に弱すぎる男”の顔

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。

<今回の芸能人>
「今でも連絡取っています」ゲスの極み乙女。川谷絵音
『ワイドナショー』(フジテレビ系、5月7日)

 5月7日放送の『ワイドショー』(フジテレビ系)に、ゲスの極み乙女のボーカル・川谷絵音が出演した。ベッキーとの不倫騒動を川谷が自らの言葉で語る初の機会となったが、特に面白い発言はなかった。ナマ川谷を見ての私の感想は、「この人は衝動で生きているんだろうなぁ」である。

 今回の不倫騒動で際立っていたエピソードは、川谷が新婚の身でありながら、正月にベッキーを実家に連れ帰ったことだろう。同番組にゲスト出演していたフリーアナウンサー・岡副麻希が、「実家に連れて行かれると、愛されてると思う」とコメントしていたが、多くの独身女性が同じことを思うだろう。実家行きを拒んだベッキーが結局はついていったのも、川谷の本気を感じて、うれしかったからではないだろうか。

 なぜベッキーを実家に連れていったのかと聞かれた川谷だが、「僕がクズすぎた」「一点の曇りもなく、僕が悪い」と理由は述べなかった。何か言えない理由があるのかもしれないが、私には“その時そう思ったから、衝動に従っただけ。だから説明はできない”ではないかと思えた。というのは、川谷は騒動の真っ最中、喉を壊して通院していた際、病院で「週刊文春」(文藝春秋社)の記者から電話を受ける。「文春」といえば、ベッキーとの不倫をすっぱ抜き、LINEのやりとりまで載せた、いわば川谷の敵。それなのに、川谷は「心の拠り所がなくて」という理由で、あろうことか「文春」の記者に、「自分は今後どうすればいいのか?」と相談を持ちかけるのだ。

 “売れた芸能人が糟糠の妻を捨てる”というケースは掃いて捨てるほどあり、多くの大御所がしてきたことを川谷もしたまでである。人の心は理屈ではないから、もし心が離れてしまったのなら、時間と金をかけて誠意を見せるしかない。マスコミに一時叩かれるかもしれないが、少し辛抱すれば忘れてくれるのは、大御所たちの再婚を見れば明らかだ。しかし、川谷にはそこを乗り切る忍耐力はない。気分が落ち込んだら、たとえ“敵”であっても、落ち込んだ自分の話をすぐ聞いてほしい。それによって、自分はもちろんベッキーにも不具合が発生する可能性があることすら、考えられないのだろう。

 川谷が衝動に弱いと最も思わされたのは、同番組での「元妻と連絡を取っている」発言である。かつて川谷のバンドの裏方をしていた元妻は、今は芸能界とはまったく違う仕事をしているそうだ。元妻は「仕事の相談のメールを送ってくる」と川谷は説明していた。ここで、「元妻は、本当に仕事の相談をしたくて川谷に連絡をしている」と思えるのは、善良な人だろう。昔から、“相談”を、相手に連絡を取る口実にする人がいるが、元妻もこのタイプなのではないだろうか。なぜなら、芸能界の仕事しかしたことがない川谷に、芸能界以外の仕事の相談をして、いいアドバイスがもらえるとは思えないからである。

 それに平然と応じる川谷もすごい。「文春」に掲載されたLINE画面から考えて、川谷サイドから流出したと考えるのが自然だろう。川谷の携帯を触れる人物はごく限られており、元妻が犯人とはいわないが、それができうる、もしくは加担できる1人ではあるだろう。また、元妻は、ベッキーとの不倫がまだ世間にバレる前、離婚を望む川谷を受け入れなかったわけだから、一時期、川谷の“敵”だった。にもかかわらず、なぜかあっさり友達のような関係に戻っているということは、元妻が川谷と相談を持ちかけてつながっていたいのと同様に、川谷も元妻を必要としているように見えて仕方がない。ほのかりんという新しい彼女がいるのに、いまさら元妻が必要なわけはないという見方もあるだろうが、「ほのかりんだから、元妻が必要なのだ」と、仮定すると、違う構図が浮かび上がってくる。

 「文春」に未成年飲酒疑惑を報じられたほのかりんは、事務所を解雇、現在の芸能活動は開店休業状態だ。そのせいで精神状態がよろしくないのか、それとも素の性格か、Twitterにコンドームの箱を握った画像をアップしたり、画像に「しね」と書き込んだり、挑発的な行動を繰り返している。川谷は、そんなほのかりんとの交際は認めつつも、同番組で、「(交際が)楽しいかどうかわからないですけど」とコメントしていた。手がかかって困るという一種のノロケだろうが、ほのかりんに手を焼いた時、人一倍こらえ性のない川谷には、甘える人が必要なのではないか。その時こそ、“仕事の相談に乗ってくれたお礼に”などという口実を用いて、元妻が近づいてくる可能性はある。

 元妻がどんなつもりで川谷と連絡を取っているか、他人にはわかるはずもなく、全ては推測にしかすぎない。けれど、ひとつ言えるのが、衝動的で、何も考えていないオトコに、誠意を尽くしても時間のムダでしかないということだ。なぜなら、衝動的に生きているとは、自分しか好きではないと、ほぼ同義なのだから。

仁科友里(にしな・ゆり)
1974年生まれ、フリーライター。2006年、自身のOL体験を元にしたエッセイ『もさ子の女たるもの』(宙出版)でデビュー。現在は、芸能人にまつわるコラムを週刊誌などで執筆中。気になるタレントは小島慶子。著書に『間違いだらけの婚活にサヨナラ!』(主婦と生活社)、最新刊は『確実にモテる 世界一シンプルなホメる技術』(アスペクト)。
ブログ「もさ子の女たるもの

娘の母乳を飲んでがん治療!? そのお味は……?

がん治療に効果てきめん!? コーヒーのミルク代わりに娘の母乳を飲む、64歳のイギリス人男性の画像1
イメージ画像(Thinkstockより)
 母乳に赤ちゃんの免疫力を高める効果があるということはよく知られているが、64歳になる英国人男性が、がんの治療の一環として、娘の母乳を飲んでいると、英「メール・オンライン」が伝えている。  それによると、ウォリックシャー州のラグビーに住むフレッドさんは2015年に大腸がんと診断され、治療のため入院。完治したと思われていたが、昨年4月に再発していることがわかった。  9月に再度がん摘出手術を受け、その後は化学療法を続けているが、完全にがん細胞を取り除くことはできていないという。  なんとか父親の治療を助けたいと思った娘のジルさんが、いろいろと調べたところ、母乳にはがん細胞を殺すのを助ける作用があるという研究報告を発見。しかも、健康なほかの細胞には影響を与えないのだという。  そんな中、10月にジルさんは男児を出産。まずは夫の皮膚炎に母乳を塗ってみたところ、症状が和らいだ。さらには、生まれたばかりの赤ちゃんがかかった結膜炎も、母乳を点眼すると、たちまち良くなったという。  そこで、父親にも飲ませたいと考えたジルさん、それを提案したところ、フレッドさんは最初こそためらったものの、それで失うものもないのだからと、飲み始めることにした。  母乳を飲むといっても、赤ちゃんのようにおっぱいから直接飲むわけではない。フレッドさんは、搾乳して保存したものを飲んでいる。  さすがにコップに入れてゴクゴクと飲み干すほどの量はなく、モーニングコーヒーのミルク代わりに母乳を入れているのだという。  母乳療法を始めて1カ月。数週間後には検査を受けることになっており、どこまでがんが後退しているか、その結果を楽しみにしているようだ。  実際にイギリスでは09年、末期の肝臓がんと診断された67歳の男性が、娘の母乳を飲むことで回復していったという報道もある。  その一方で専門家は、母乳にがん治療の効果があるという科学的根拠はまだ見つかっておらず、逆に母乳にはさまざまな雑菌や病原菌も混ざっており、かえって健康に被害を及ぼす可能性もあると警告している。  果たして、フレッドさんの検査結果はどう出るのか――。

郷ひろみ「ファンと○○した」、RIKACO「篤郎が口説いてきた」! GWの衝撃発言3連発

編集S GWが終わり、何を楽しみにしたらいいかわからない今日このごろ。といっても、GW中に何か楽しいことがあったというわけじゃないけどさ。何か刺激がほしいわ。

しいちゃん 刺激的な発言その1。5月10日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)にVTR出演した郷ひろみ。1971年、郷が15歳の頃、「ドラマの撮影をしているときだったと思うんですけども、時間が空いて、ファンの人たちに囲まれて、まだデビュー前ですよ。その中のセーラー服を着ていた方だったと思うんですけど、『ひろみ、ちょっと目をつむってくれる』って言われて。『いいよ』って、目をつむって何かくれるのかなと思ったら、いきなりキスされて。それが僕のファーストキスでしたよ。一瞬の出来事で。その子も僕にキスをしてバーッと逃げていったんで」と笑ってた。

編集S 15歳っていったら、郷がまだジャニーズ事務所に在籍していた頃……。これを聞いた現ジャニヲタがマネしないといいわね。しかし、ファーストキスは本当にその子だったのかな……!?

しいちゃん それ以上は妄想して楽しんで。刺激的な発言その2。東京03の豊本明長との不倫騒動で話題となった濱松恵。5月10日の公式ブログで「本当に今って、自分は完璧な人間みたいな顔しながら偉そうにコメントしたりするタレントさん多過ぎ。。。某番組のあの人とかね(笑)私、恋愛のスキャンダルは多いかもしれないけど、過去に逮捕された事はないんで。まっさらな人に言われるならまだしも逮捕歴のある人に批判される筋合いないですけどね まず鏡見ながら言ってくださいって思っちゃうから(笑)」と暗に『バイキング』(フジテレビ系)のMCを務める坂上忍を批判。

編集S 坂上が捕まったのって、1995年のことじゃん! よく覚えているね~。川野太郎宅で行われたパーティから帰宅途中に飲酒運転、助手席には当時交際していた山本未来が座っていたって、出てくる人物がみな渋い……。濱松さん、意外といいとこ突いてるじゃん。でも、ブログを見るとあちこちに噛み付いているみたいね。

しいちゃん そうなの。5月8日配信の「夕刊フジ」の記事で「濱松はシングルマザーで子供を養っており、今回のバブルで生活費を一気に稼いでおきたいという思惑があるようだ」「特に秋波を送るのがAV業界」などと書かれたことについても、同日にブログで「AVなんてやらないし、そんな話もないんで。一体どこからの何情報。。(笑)本人が、否定してるのに違う情報だけが突き進んで、もはや笑うしか。母子家庭って何度も書かれるけど、別に何も困ってないんで(笑)シングルマザーで生活困って大変だったら、渡米なんてしませんから(笑)なんて平和なネットニュース。。(笑)」と反論。

編集S 「夕刊フジ」に反論って……なかなか炎上しないから一生懸命扇いでいるみたいじゃん。

しいちゃん さらに、3日の公式ブログでは坂口杏里について「問題が多いと変なオファーもあるみたいだけど、、、あんりさん、絶対に変な対談オファーだけは受けないように。対談とか、直接対決!とかの名目のオファーは心ない扱いをされるかもしれないし、しかもやらせかもしれないし(笑)特にKからの直接対決オファーが来たら、絶対に受けちゃだめ。あなたの見えない後ろで台詞が出るよ」「あんりさんを勝手に養子にしようとしてる方もまだまだ何か暴露しようとしているみたいだけど。。。ブログ見てみたけど、アクセス稼ぎではないんだろうね。だとしたら、もっとコメント載せるんじゃない?この方はアクセス稼ぎとかの前に、元旦那さんや、周りの色々な人に対してただ無計画に暴走してるだけじゃないの?だからこそ、、、怖すぎるよ。。。。文章も何か支離滅裂だし、ただただ不気味過ぎる。。」と、『バイキング』で加藤紗里と対談したものの加藤に台本があったことや、坂口と養子縁組計画を立てた泰葉を暗に批判してる。

編集S 泰葉を敵に回すと、話がややこしくなるからさ。ハブVSマングース、ミッチーVSサッチー、そして加藤紗里VS濱松恵と、戦うなら敵を絞って徹底的に戦ったほうがおもしろい気がするな。

しいちゃん 刺激的な発言3! 3日に放送された『良かれと思って!』(フジテレビ系)にゲスト出演したRIKACO。「ホントはスゴイぞ、RIKACOさん!」というコーナーでデビューからこれまでを振り返ってた。モデルとして活躍していた1992年の26歳にはモテモテだったそうで、「恋愛になると一途になっちゃうんですよ。だから1回付き合うと長い。だからそんなに何人もとは(お付き合いしてない)」と言いつつも、大物アーティストと交際していたことを示唆。さらに、一般の男性と交際し、「その人と結婚しようと思っていたんだけど、急に渡部篤郎が現れて」「もともと長く付き合っていた彼氏とはいろいろ不安になってきて、『1回離れよう』ってなった時に篤郎が現れたんですよ。ドラマ一緒に共演してて、その打ち上げで口説かれちゃったんですよね」とあけすけに元夫とのなれそめを語ってた。

編集S RIKACOが“過去の遺産”で金稼いでいるのを見るのはつらいわ~。しかも渡部篤郎との過去って、そんな知りたがるネタでもないし。RIKACOはサラサーティのCMが一番輝いていたから、マネジャー、早くサラサーティのCMを取り戻して!

なぜ女たちは「料理」に苦しめられるのか――キャスリーン・フリン『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』

アメリカのフードライター、キャスリーン・フリンによるノンフィクション作品『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』(訳:村井理子、きこ書房)。この本を紹介するにあたって最初に知っておいてほしいのは、「ダメ女たち」の「ダメ女」たる由縁が、決して「料理ができないこと」ではないということです。「女のくせに料理ができないダメ女」たちを「立派に料理ができる、あるべき女の姿」へと正す。そして、料理上手になった女たちは、男の胃袋をつかみ、あるいは理想の妻/母となり、その人生は一変、順風満帆なものに――本書は、間違ってもそのような物語ではありません。

37歳で世界屈指の名門料理学校、ル・コルドン・ブルーを卒業した作者が立ち上げた「プロジェクト」。きっかけは、とあるスーパーマーケットで出会った、インスタント食品依存の女性客との交流でした。「どうやって料理したらいいか分からない」ために、体にも懐にも悪い箱入り・缶入りの食品ばかりをカートに放り込んでしまう――彼女のように苦しんでいる人びとに、何かしてあげたい。そうした思いで開講した小さな料理教室が、この物語の舞台となります。

料理教室に集まったのは、10人の女たち。両親との“思い出の味”がマクドナルドの女。夫との力関係の差が料理にあらわれる女。母親から料理を教えてもらえず、いつでもなんでも真っ黒焦げにしてしまう女。別れた夫と過ごした4年前の七面鳥を捨てられない女。料理をするとなると途端に不安定になる精神科女医など、背景に抱える事情はまさに十人十色です。しかし全員が、料理をすることに対して不安や恐れを抱き、自分の料理に自信が持つことができずにいました。この10人の「ダメ女たち」が作者のレッスンを通して、料理に対する恐れを克服し、ぴったりのやり方を見つけ、自信を身につけ、人生を変えていく――ほかでもない、自分自身のために。

「キッチンに立つと、まるで子どもみたいな気分になることがあって。一体何をやればいいのか見当もつかない」「私、絶対に間違えてしまうから」「作ってるものの味なんてわからない。私の味覚がおかしかったらどうするの?」「夫は、私が包丁を使う姿を見て笑う。料理をするたびに、全部メチャクチャになるから。それで自信をなくしちゃった」。彼女たちはみな、「料理をすること」に恐れを抱き、同時に「料理ができないこと」に対しては、強い「恥ずかしさ」を感じています。

「料理をする」という行為が、なぜこれほどまでに女たちを苦しめるのか? 真っ先に思い浮かぶのは、女性たちに押し付けられる「女たるもの、料理ができて当たり前」という幻想だと思います。もちろんそれもあるでしょう。しかし「料理」を、そして「食」を取り巻く問題はより複雑なものです。何をどうやって料理するか。食品を買うとき、何を選択の基準にするか。何を食べ、何を食べないか。何をおいしいと感じ、なにを不味いと感じるか。作者がスーパーマーケットで「買い物客のカートの中身を盗み見るクセがあるのは認める。中身を見れば、その人となりがわかるとしたら、あなただってするでしょ?」と語っているように、これらはすべて、単に「料理すること」「食べること」以上の何かをあらわしてしまうのです。

また、料理すること/食べさせることは、しばしば「愛情」の問題と結びつけられます。手間隙をかけた料理は愛の象徴であり、手を抜いた料理ばかり食べさせられている子どもは、十分な愛情を注がれていないと見なされる。最近話題になった「子どもの朝ごはんは『3日連続でドーナツ』――今どき母親たちの“トンデモ朝ごはん”に共感の声も」という記事に対して見られた反応も、そうした世間の認識を露呈しているように思われます。あるいは、「箸の持ち方でお里が知れる」という言葉。そこにあるのは、正しい「食」を知らない人間は、正しく育てられてこなかったのだという意識でしょう。そして味覚。レッスンの中でも、料理の味付けの仕方が分からないとぼやく女性は、「私の味覚がおかしかったらどうするの?」という不安を抱えていました。その人自身の感覚や、育ってきた環境。「料理」と「食」は、そうした個人の根幹に関わる要素と密接に結びついていると考えられています。だからこそ、料理のできない女たちは、それを非常に「恥ずかしい」ことだと思ってしまうのですし、他人からそれを馬鹿にされたり、なじられたりすることで、ますます自信を失ってしまうのです。

しかし作者はそんな女性たちに、正しい「料理」、正しい「食」のあり方を説こうとはしません。ただ、彼女たちが自信を持って、自分を肯定しながら料理をすることができるよう手助けをします。

「自分の好きなものを探せるようになること。自分の感覚を信じられるようになること。
我が道を進んで褒められることってどれくらいありますか? 自分自身を信じる自由が与えられること、間違いを許されることってありますか? 料理に関してはどうですか? 料理以外のことはどうですか?」

することを恐れ、できないことを恥じていた「料理」という行為。繰り返しますが、彼女たちが「料理ができない女」であることは、大した問題ではありません。ですが、大したことのない、しかし身近で切実な問題だったからこそ、料理はあらゆる悩みや苦しみの象徴に、そして彼女たちの人生を、彼女たちの意志で変えていくきっかけとなりえたのです。

料理ができないことが恥ずかしい。10人の女たちが「料理」に対して抱いていた後ろ暗い「恥ずかしさ」は、レッスンを重ねるうちに、いつしか違うものへと変わっていきます。「ちょっと恥ずかしいけど、料理っていろいろな楽しみがあるな。想像以上だなって思ったんだ」。明るい照れ笑いとともに語られる、料理の「恥ずかしさ」。きっとそれこそが、この料理教室で起きた「奇跡」なのです。

(餅井アンナ)

ジャニーズJr.東京B少年が『ミュージックステーション』に登場! 5月12日(金)ジャニーズアイドル出演情報

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!

※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。
※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。

●TOKIO

8:00~ 9:55 『白熱ライブビビット』(TBS系) 国分太一
11:25~11:30 『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系) 国分太一
22:00~22:54 『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京系)国分太一

●V6

8:15~ 9:54 『あさイチ』(NHK総合) 井ノ原快彦
9:50~11:25 『ノンストップ!』(フジテレビ系) 坂本昌行※「One Dish」コーナー
23:00~23:29 『晴れ、ときどきファーム!』(NHK BSプレミアム) 長野博

 

■続きを読む

カテゴリー: 未分類

元TBS“マスパン”枡田絵理奈アナに家庭崩壊危機!? 今オフに夫・堂林翔太と別居の可能性も?

元TBSマスパン枡田絵理奈アナに家庭崩壊危機!? 今オフに夫・堂林翔太と別居の可能性も?の画像1
LIBERA公式サイトより
 2014年に広島東洋カープの堂林翔太(25)と結婚した、TBS出身の枡田絵理奈アナウンサー(31)。プロ野球選手と女子アナといえば究極の“勝ち組婚”かと思いきや、家庭の危機が眼前に迫っている可能性がある。スポーツライターが言う。 「堂林は2012年にレギュラーをつかみ、全試合出場を果たしましたが、その後は完全に伸び悩んでいます。とにかく三振が多く、全試合出場した同年の三振数は150個でした。例えばHR王に6度輝いている“おかわり君”こと中村剛也(西武)は、シーズン150三振以上を何度も記録していますが、HR王になるぐらいの長打力があれば、三振数はそれほど問題視されません。けれども堂林の場合、通算HR数はわずか30本。『当たらない・飛ばない』では首脳陣も使いようがありません。さらに12年、13年と2年連続で“失策王”になっており、守備面も課題だらけ。ここ数年は1軍と2軍を行ったり来たりです」  それでも愛を貫き、14年に堂林との結婚に踏み切った枡田。翌15年春にはTBSを退社し、同年には第一子も授かった2人だが、枡田は芸能活動に意欲的だ。芸能担当記者が言う。 「枡田は16年に、ローラやダレノガレ明美らが所属する芸能事務所と契約し、少しずつ芸能活動を再開しています。TBS時代には『チューボーですよ!』や『ひるおび!』などの人気番組を担当し、男性人気は抜群。本気で芸能活動をするとなれば、引く手あまたでしょう」  堂林は、高3の夏の甲子園で優勝してドラフト2位で広島に入団し、愛称は「鯉のプリンス」。しかし出場試合数は年々減っており、久々に先発に起用された7日の阪神戦でも、4打数0安打3三振で結果を残すことはできなかった。 「『プリンス』と呼ばれてきた堂林ですが、今年でもう8年目。広島は12球団の中でも辛抱強く若手を育てるチームですが、本人も昨年『来年ダメなら、それ以降はない』と言っており、覚悟はできているでしょう。ドラフト上位で入った選手なので、そのままスタッフとしてチームには残れるでしょうが、収入はサラリーマンに毛が生えたようなものです」(同)  そうなると2人はどうなってしまうのか? 「プロバスケットボール選手の五十嵐圭と結婚した本田朋子(元フジテレビ)は、夫が所属するチームがある新潟から遠距離通勤していますが、幼子を抱えた枡田が広島から通うのは非現実的でしょう。ということは“別居”になる可能性も十分にあるでしょう」 “球界のプリンス”と“人気女子アナ”という誰もが羨むカップルだが、2人の先はいばらの道か? (文=長江繁吉)

亀山千広社長「まずはドラマのヒット」発言もむなしく……フジテレビがドラマ枠をバッサリ!?

亀山千広社長「まずはドラマのヒット」発言もむなしく……フジテレビがドラマ枠をバッサリ!?の画像1
フジテレビ公式サイトより
 フジテレビが日曜午後9時台のドラマ枠を、今秋に終了させることがわかった。  同枠はこれまでに、昨年4月期の芦田愛菜とシャーロット・ケイト・フォックスがダブル主演を務めた『OUR HOUSE』から、放送中の観月ありさ主演『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』まで5作品を放送。  TBSの人気ドラマ枠「日曜劇場」にあえてぶつける形で設けられた同枠だが、全く歯が立たず、撃沈。中でも、大物脚本家・野島伸司が手掛けながらも、最終回の平均視聴率が3.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった『OUR HOUSE』の大コケぶりは、当時、大きな話題となった。 「開始早々“死に枠”と呼ばれ、制作スタッフはキャスティングに難航していた。冷静に考えて、今時、小雪をゴールデン帯の連ドラに起用するキー局なんてありませんよ」(テレビ誌記者)  小雪が主演を務めた前クールの『大貧乏』は、期間平均視聴率4.9%。放送中の『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』も、最新回の平均視聴率が5.7%と振るわない。  フジといえば、6月の株主総会で、日枝久会長と亀山千広社長の退任が正式発表されると見られている。 「視聴率回復の糸口を『ドラマのヒット』と明言するなど、自分の畑であるドラマにこだわってきた亀山千広社長ですが、日9枠はそんな亀山社長の象徴的な枠とも。ただ、『木曜劇場』をはじめ、他にも人気の出ないドラマ枠が複数存在するフジは、新体制後にバッサリいきそう」(同)  なかなか暗闇から抜け出せないでいるフジ。『ロングバケーション』や『踊る大捜査線』を大ヒットさせた亀山社長でも、ドラマの力でフジを復活させることは叶わなかったようだ。

とんねるずが「テレビから消える」!?  日枝会長退任で『みなさんのおかげ』Xデー秒読み?

 視聴率不振が続くフジテレビの人事が発表され、日枝久氏が会長から退くことがわかった。フジで絶大な権力を持つ日枝氏の退任によって、長寿バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』が「いよいよ終了するのではないか」とささかれている。

「日枝氏と、とんねるず・石橋貴明は1985~87年まで放送されていた『夕やけニャンニャン』からの付き合いで、プライベートでも交流を持っているといいます。『みなさんのおかげでした』の前身番組といえる『とんねるずのみなさんのおかげです』は、当時フジの編成局長だった日枝氏に、石橋が直談判して誕生した番組だといわれており、とんねるずと日枝氏およびフジテレビは長年蜜月関係にあるとされてきたんです」(芸能ライター)

 現在、とんねるず唯一のレギュラー番組である『みなさんのおかげでした』。しかし、近年は低視聴率が続いている。

「『みなさんのおかげでした』は、2016年10月に4.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、翌11月には4.6%を記録するなど、5%割れの悲惨な結果を残すことも。打ち切りにならないのは、『とんねるずと懇意の日枝会長がいるから』『低視聴率でも編成部が口を出せないから』といわれてきました。しかし日枝氏の会長退任となれば、とんねるずは完全に後ろ盾をなくしてしまいます。ネット上でも『日枝会長も退任か。とんねるずの番組残るかな?』『とんねるずの立ち位置も変わるんだろうな』『ますますとんねるずの終焉が見えてくる』といった声が上がっている状態で、新体制のフジが“お荷物番組”と呼ばれる同番組を打ち切る可能性は十分にあると見ていいでしょう」(同)

 88年の社長就任以降、会長時代も含めて約30年にわたってフジのトップを務めてきた日枝氏。今回の人事では、社長の亀山千広氏の退任も決定している。トップが変わったフジテレビがどのような舵を切るのか注目だ。