「階段から投げ落とされた」ライアン・フィリップ、22歳年下の元カノにDV訴訟起こされる

 俳優のライアン・フィリップ(43)が、交際していた21歳の女性から「暴力を振るわれた挙げ句、階段から投げ落とされ大けがをした」として慰謝料100万ドル(約1億1000万円)を求める訴訟を起こされた。女性はライアンがコカインなどのドラッグを乱用し、交際中にはひどい束縛を受けていたと主張。ライアンは全面的に否定し、名誉毀損で争う構えを見せているが、昨年別れた元婚約者からもハラスメント被害届を出されていたことが明らかになり、世間からは冷ややかな視線が向けられている。

 ライアンが役者デビューしたのは、1992年に放送された人気昼メロドラマ『One Life to Live』だ。アメリカのテレビ史上初めて昼間の番組で思春期のゲイの青年役を演じた。その後、ホラー映画『ラストサマー』(97)で知名度を上げ、アカデミー映画『クラッシュ』(2005)での真面目な青年警察官役が当たり役となり、好青年イメージが定着した。昨年から主演しているテレビドラマ『ザ・シューター』は、映画版『ザ・シューター/極大射程』(07)で主役を演じたマーク・ウォールバーグと比較されながらも、ライアンなりに奮闘している。役作りのためか、ますます体を鍛え上げ、「童顔なのに細マッチョなのがたまらない」と人気を集めている。

 私生活では、98年にリース・ウィザースプーンの22歳の誕生日パーティーで彼女に一目惚れし、交際を開始。『クルーエル・インテンションズ』(99)で共演した後、できちゃった結婚をした。2007年に離婚してからも子育ての面では協力し合い、別れた後も友好的な関係を築いている。若くしてもうけた子どもたちもすくすくと成長し、娘エイバは18歳、息子ディーコンは13歳になった。

 最近、元妻リースが娘のエイバをイベントに連れ回すようになり、その美貌が世に知られるところとなった。結果、「美しい娘の父親」と言われることが増えたライアンは超ご機嫌。一緒に外出することも多く、トーク番組で「自分は若く見られるから、娘の兄に間違われることがあるんだ。娘には嫌がられちゃうけど」とうれしそうに発言していた。

 そんなライアンが、「とんでもない薬物乱用DV男」だという訴訟が起こされたのである。

 訴訟を起こしたのは、ライアンが今年4月から7月まで交際していたエルシー・ヒューイットという女性だ。エルシーは、米成人男性誌「プレイボーイ」で披露したヌードが話題になったことのあるモデルで、複数の米メディアはこの訴訟をこぞって報道。「ライアンはエルシーに暴行を加えた挙げ句、階段から投げ落とした」「エルシーは足と腕、肩と顔にひどいけがを負った」と伝えた。

 エルシーは、さらなる暴行を加えられることを恐れ、警察に被害届を出したという。ロサンゼルス市警は、差し迫った危険が生じている場合に、警察官の要請により裁判官が加害者に対してDVを禁じ、住居から退去するように命じる「緊急保護命令」を、ライアンに対して発令した。報道によれば、7月6日、ライアンはエルシーの100ヤード(約91m)以内に接近することを禁じられたとされる。

 大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」は、エルシーが裁判所に提出した書類には、ライアンがコカイン、エクスタシー、サイケデリック・マッシュルーム、ステロイドを乱用していること、エルシーに対してDVを行ったこと、私物を取りに来た彼女に暴力を振るい、階段から投げ落とし、「とっととこの家から出てけファック! 頭の狂ったマンコめ!」と叫んだことが記されていると報じた。

 エルシーはDVを受けた直後に病院へ行き、上記のように警察に駆け込んだ。それから2カ月以上たった今、慰謝料として100万ドルを要求する訴訟を起こしたのだ。同時に「TMZ」は、ライアンに近い情報筋からの「エルシーはライアンと別れた数日後、酒か薬物を摂取したひどい状態で、許可なくライアンの家に入り込んだ。そして、ライアンに対して暴力を振るい、家から出て行くのを拒否した。ライアンは彼女を家から出て行かせようとし、その際、彼女が自分で階段から落ちてけがをした」という話も紹介している。

 情報筋は「捜査が行われた結果、ロサンゼルス市法律顧問弁護士は起訴しない決断を下した。これを不服としたエルシーが、ライアンへの復讐のため、訴訟を起こした」とも説明したそうで、「ライアンの関係者たちは、エルシーが金と売名のためにメディアへ写真を送りつけたりしていることにあきれ果てている」というコメントを伝えた。

 18日夕方になり、今度は訴状のコピーを入手した米芸能ニュースサイト「BLAST」が、その内容を詳しく紹介。エルシーは訴状の中で、ライアンはプライベートな時間は彼女とべったり過ごしたがり「Find My Friends(友達を探す)」というアプリで、彼女がどこにいるのか居場所を突き止めようとしたと主張している。さらにエルシーは多くの時間をライアンと共有することで、彼が合法・非合法問わずドラッグを乱用し、大量のアルコールと共に摂取している姿を目撃したとしている。

 事の発端となった事件は、7月4日に起きた。訴状によれば、事の成り行きはこうだ。

 前日の3日夜に2人で出席したパーティーでエルシーがほかの男たちから注目を集め、自分をおろそかにしたと感じたライアンが一方的に怒りだし、口論に発展する。喧嘩別れになったため、エルシーは一度家に帰るものの、私物を持ち帰るためライアンの家へ行き、電子ロックをパスワードで解錠して上がり込んだ。ライアンは在宅しており、非常に興奮した状態で、エルシーの二の腕を満身の力を込めてつかみ、そのまま力まかせに彼女を階段の上から放り投げた。

 つかまれた箇所はひどいあざになり、階段から落ちたエルシーは体を強く打ちつけたものの、どうしても自分の私物を取り戻したかったので立ち上がり、再び階段を上がった。ライアンは彼女を殴ったり蹴ったりした後、まるで人形を持ち上げるかのようにひょいと持ち上げ、再び階段の上から放り投げた。

 この暴行現場にはエルシーの友人も居合わせており、二度目に彼女が階段を上がった時、ライアンに「彼女の物を返して。そしたら、すぐに出て行くから」と懇願したとのこと。しかし、ライアンは聞く耳を持たなかった。エルシーはひどい痛みに耐えながら、友人の肩を借りて家を出ようとしたところ、ライアンが彼女のブーツを投げつけ、「とっととこの家から出てけファック! 頭の狂ったまんこめ!」と叫んだというのだ。

「BLAST」は、「ライアンのDVによりできた」とされるエルシーのけがの写真も掲載している。左膝の下がぱっくりと割れた痛々しいもの、ひどいあざなど、見るに堪えない写真がサイトには載せられていた。

 この報道が流れて間もなくエルシーはインスタグラムに、自分の顔が3分の1ほど写ったセピア色の写真を投稿。「私はプライベートを大事にする人間だけど、最近苦しんでいる試練に対するみんなからの応援、とてもありがたく思っている」という内容の長文メッセージを添え、けなげさをアピールした。

 今月19日に入ってライアンは「自分に対する『嘘偽りの申し立て』が流れていることについて、悲しく、そして腹立たしく思っている」とし、「女性の権利、フェミニズムを尊重する自分が、そんなことするわけがない」と主張。「この申し立てが行われた時、自分は当局の捜査に協力した」とも明かし、すでに終わったことだと示唆した。

「TMZ」はライアンが非常に有能な民事訴訟弁護士を雇ったと報じ、エルシーに対して「名誉毀損」か「ぶ告罪(他人に刑罰や懲戒を受けさせるために、虚偽の告訴をした罪)」で訴訟を起こす準備を進めているようだと報道している。一方、エルシーの弁護士は「勝訴したら、慰謝料をDV被害者保護団体に寄付するつもりでいる」と、ジョニー・デップとアンバー・ハード離婚騒動で聞いたような内容の説明をし、「ライアンはDV男」だと強く主張した。

 報道が出始めたと同時に、エルシーの売名を疑う声は当然上がった。ライアンによる束縛の例としてエルシーが挙げた「Find My Friends」というアプリは、双方がインストールしてログインしなければ使えない仕様になっている。ライアンがこれを使ったということは、エルシーも同意していたということになる。また、求めている慰謝料が100万ドルと高額なため、ネット上では「ライアンと付き合ってもヌードになってもパッとせず、挙げ句の果てに振られたから、この訴訟で金と知名度の2つを手に入れようとしたのかもしれない」と、ライアンに同情する人も少なくなかった。

 ところが、19日午後になると風向きは一変。ライアンの元婚約者ポリーナ・スラグダーが昨年3月に、「ライアンに嫌がらせをされた」と警察に届けを出していたことが報じられたのだ。

「TMZ」によると、ポリーナは昨年3月26日、ロサンゼルス市警察に「電子通信ハラスメントにより、迷惑を被っている」という届けを提出。別れたライアンからおびただしい量のショートメッセージが送りつけられ、しかも内容は彼女が浮気したと責める攻撃的なものばかりで、「あばずれ」など聞くに堪えない言葉も使っていたという。ただし、ポリーナは「ライアンからDVを受けたことはなかった」と言っているそうだ。

「TMZ」は、「ポリーナはこの件が公になることを嫌がり、届け出もすぐに取り下げた」ため、捜査は打ち切りになったと報じている。彼女は18日にライアンのDV報道が流れた直後「火のないところに煙は……」とツイートしていた。元婚約者という立場から、ライアンの実像を示唆しているのではないかとネット上で話題になっていたタイミングでの報道だった。

 世間は、自分の娘と大して年の変わらない元恋人たちに対して「まんこ」だの「あばずれ」だの、屈辱的な罵声を浴びせていたことに強い嫌悪感を示し、ネット上では「そもそも娘と同じような年齢の恋人を持つのがおかしい」「中年のくせにキモい」などとか批判する声が殺到している。

 なお、元夫が大ピンチの真っただ中、リース・ウィザースプーンはインスタグラムをのんきに更新。「今日のヴァイブ」という言葉と「#HappyTuesday」というハッシュタグを添えて、「ポジティブ・エナジー」というカラフルな絵を投稿しており、我関せずといった態度を前面に出している。

 ライアンは最近、家族と外出中に足を骨折した。こちらは順調に回復しているとのことだが元恋人とのDV訴訟騒ぎ&ドラッグ乱用疑惑でダウンしつつあるイメージも、すぐに回復できるだろうか? 続報に注目していきたい。

「階段から投げ落とされた」ライアン・フィリップ、22歳年下の元カノにDV訴訟起こされる

 俳優のライアン・フィリップ(43)が、交際していた21歳の女性から「暴力を振るわれた挙げ句、階段から投げ落とされ大けがをした」として慰謝料100万ドル(約1億1000万円)を求める訴訟を起こされた。女性はライアンがコカインなどのドラッグを乱用し、交際中にはひどい束縛を受けていたと主張。ライアンは全面的に否定し、名誉毀損で争う構えを見せているが、昨年別れた元婚約者からもハラスメント被害届を出されていたことが明らかになり、世間からは冷ややかな視線が向けられている。

 ライアンが役者デビューしたのは、1992年に放送された人気昼メロドラマ『One Life to Live』だ。アメリカのテレビ史上初めて昼間の番組で思春期のゲイの青年役を演じた。その後、ホラー映画『ラストサマー』(97)で知名度を上げ、アカデミー映画『クラッシュ』(2005)での真面目な青年警察官役が当たり役となり、好青年イメージが定着した。昨年から主演しているテレビドラマ『ザ・シューター』は、映画版『ザ・シューター/極大射程』(07)で主役を演じたマーク・ウォールバーグと比較されながらも、ライアンなりに奮闘している。役作りのためか、ますます体を鍛え上げ、「童顔なのに細マッチョなのがたまらない」と人気を集めている。

 私生活では、98年にリース・ウィザースプーンの22歳の誕生日パーティーで彼女に一目惚れし、交際を開始。『クルーエル・インテンションズ』(99)で共演した後、できちゃった結婚をした。2007年に離婚してからも子育ての面では協力し合い、別れた後も友好的な関係を築いている。若くしてもうけた子どもたちもすくすくと成長し、娘エイバは18歳、息子ディーコンは13歳になった。

 最近、元妻リースが娘のエイバをイベントに連れ回すようになり、その美貌が世に知られるところとなった。結果、「美しい娘の父親」と言われることが増えたライアンは超ご機嫌。一緒に外出することも多く、トーク番組で「自分は若く見られるから、娘の兄に間違われることがあるんだ。娘には嫌がられちゃうけど」とうれしそうに発言していた。

 そんなライアンが、「とんでもない薬物乱用DV男」だという訴訟が起こされたのである。

 訴訟を起こしたのは、ライアンが今年4月から7月まで交際していたエルシー・ヒューイットという女性だ。エルシーは、米成人男性誌「プレイボーイ」で披露したヌードが話題になったことのあるモデルで、複数の米メディアはこの訴訟をこぞって報道。「ライアンはエルシーに暴行を加えた挙げ句、階段から投げ落とした」「エルシーは足と腕、肩と顔にひどいけがを負った」と伝えた。

 エルシーは、さらなる暴行を加えられることを恐れ、警察に被害届を出したという。ロサンゼルス市警は、差し迫った危険が生じている場合に、警察官の要請により裁判官が加害者に対してDVを禁じ、住居から退去するように命じる「緊急保護命令」を、ライアンに対して発令した。報道によれば、7月6日、ライアンはエルシーの100ヤード(約91m)以内に接近することを禁じられたとされる。

 大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」は、エルシーが裁判所に提出した書類には、ライアンがコカイン、エクスタシー、サイケデリック・マッシュルーム、ステロイドを乱用していること、エルシーに対してDVを行ったこと、私物を取りに来た彼女に暴力を振るい、階段から投げ落とし、「とっととこの家から出てけファック! 頭の狂ったマンコめ!」と叫んだことが記されていると報じた。

 エルシーはDVを受けた直後に病院へ行き、上記のように警察に駆け込んだ。それから2カ月以上たった今、慰謝料として100万ドルを要求する訴訟を起こしたのだ。同時に「TMZ」は、ライアンに近い情報筋からの「エルシーはライアンと別れた数日後、酒か薬物を摂取したひどい状態で、許可なくライアンの家に入り込んだ。そして、ライアンに対して暴力を振るい、家から出て行くのを拒否した。ライアンは彼女を家から出て行かせようとし、その際、彼女が自分で階段から落ちてけがをした」という話も紹介している。

 情報筋は「捜査が行われた結果、ロサンゼルス市法律顧問弁護士は起訴しない決断を下した。これを不服としたエルシーが、ライアンへの復讐のため、訴訟を起こした」とも説明したそうで、「ライアンの関係者たちは、エルシーが金と売名のためにメディアへ写真を送りつけたりしていることにあきれ果てている」というコメントを伝えた。

 18日夕方になり、今度は訴状のコピーを入手した米芸能ニュースサイト「BLAST」が、その内容を詳しく紹介。エルシーは訴状の中で、ライアンはプライベートな時間は彼女とべったり過ごしたがり「Find My Friends(友達を探す)」というアプリで、彼女がどこにいるのか居場所を突き止めようとしたと主張している。さらにエルシーは多くの時間をライアンと共有することで、彼が合法・非合法問わずドラッグを乱用し、大量のアルコールと共に摂取している姿を目撃したとしている。

 事の発端となった事件は、7月4日に起きた。訴状によれば、事の成り行きはこうだ。

 前日の3日夜に2人で出席したパーティーでエルシーがほかの男たちから注目を集め、自分をおろそかにしたと感じたライアンが一方的に怒りだし、口論に発展する。喧嘩別れになったため、エルシーは一度家に帰るものの、私物を持ち帰るためライアンの家へ行き、電子ロックをパスワードで解錠して上がり込んだ。ライアンは在宅しており、非常に興奮した状態で、エルシーの二の腕を満身の力を込めてつかみ、そのまま力まかせに彼女を階段の上から放り投げた。

 つかまれた箇所はひどいあざになり、階段から落ちたエルシーは体を強く打ちつけたものの、どうしても自分の私物を取り戻したかったので立ち上がり、再び階段を上がった。ライアンは彼女を殴ったり蹴ったりした後、まるで人形を持ち上げるかのようにひょいと持ち上げ、再び階段の上から放り投げた。

 この暴行現場にはエルシーの友人も居合わせており、二度目に彼女が階段を上がった時、ライアンに「彼女の物を返して。そしたら、すぐに出て行くから」と懇願したとのこと。しかし、ライアンは聞く耳を持たなかった。エルシーはひどい痛みに耐えながら、友人の肩を借りて家を出ようとしたところ、ライアンが彼女のブーツを投げつけ、「とっととこの家から出てけファック! 頭の狂ったまんこめ!」と叫んだというのだ。

「BLAST」は、「ライアンのDVによりできた」とされるエルシーのけがの写真も掲載している。左膝の下がぱっくりと割れた痛々しいもの、ひどいあざなど、見るに堪えない写真がサイトには載せられていた。

 この報道が流れて間もなくエルシーはインスタグラムに、自分の顔が3分の1ほど写ったセピア色の写真を投稿。「私はプライベートを大事にする人間だけど、最近苦しんでいる試練に対するみんなからの応援、とてもありがたく思っている」という内容の長文メッセージを添え、けなげさをアピールした。

 今月19日に入ってライアンは「自分に対する『嘘偽りの申し立て』が流れていることについて、悲しく、そして腹立たしく思っている」とし、「女性の権利、フェミニズムを尊重する自分が、そんなことするわけがない」と主張。「この申し立てが行われた時、自分は当局の捜査に協力した」とも明かし、すでに終わったことだと示唆した。

「TMZ」はライアンが非常に有能な民事訴訟弁護士を雇ったと報じ、エルシーに対して「名誉毀損」か「ぶ告罪(他人に刑罰や懲戒を受けさせるために、虚偽の告訴をした罪)」で訴訟を起こす準備を進めているようだと報道している。一方、エルシーの弁護士は「勝訴したら、慰謝料をDV被害者保護団体に寄付するつもりでいる」と、ジョニー・デップとアンバー・ハード離婚騒動で聞いたような内容の説明をし、「ライアンはDV男」だと強く主張した。

 報道が出始めたと同時に、エルシーの売名を疑う声は当然上がった。ライアンによる束縛の例としてエルシーが挙げた「Find My Friends」というアプリは、双方がインストールしてログインしなければ使えない仕様になっている。ライアンがこれを使ったということは、エルシーも同意していたということになる。また、求めている慰謝料が100万ドルと高額なため、ネット上では「ライアンと付き合ってもヌードになってもパッとせず、挙げ句の果てに振られたから、この訴訟で金と知名度の2つを手に入れようとしたのかもしれない」と、ライアンに同情する人も少なくなかった。

 ところが、19日午後になると風向きは一変。ライアンの元婚約者ポリーナ・スラグダーが昨年3月に、「ライアンに嫌がらせをされた」と警察に届けを出していたことが報じられたのだ。

「TMZ」によると、ポリーナは昨年3月26日、ロサンゼルス市警察に「電子通信ハラスメントにより、迷惑を被っている」という届けを提出。別れたライアンからおびただしい量のショートメッセージが送りつけられ、しかも内容は彼女が浮気したと責める攻撃的なものばかりで、「あばずれ」など聞くに堪えない言葉も使っていたという。ただし、ポリーナは「ライアンからDVを受けたことはなかった」と言っているそうだ。

「TMZ」は、「ポリーナはこの件が公になることを嫌がり、届け出もすぐに取り下げた」ため、捜査は打ち切りになったと報じている。彼女は18日にライアンのDV報道が流れた直後「火のないところに煙は……」とツイートしていた。元婚約者という立場から、ライアンの実像を示唆しているのではないかとネット上で話題になっていたタイミングでの報道だった。

 世間は、自分の娘と大して年の変わらない元恋人たちに対して「まんこ」だの「あばずれ」だの、屈辱的な罵声を浴びせていたことに強い嫌悪感を示し、ネット上では「そもそも娘と同じような年齢の恋人を持つのがおかしい」「中年のくせにキモい」などとか批判する声が殺到している。

 なお、元夫が大ピンチの真っただ中、リース・ウィザースプーンはインスタグラムをのんきに更新。「今日のヴァイブ」という言葉と「#HappyTuesday」というハッシュタグを添えて、「ポジティブ・エナジー」というカラフルな絵を投稿しており、我関せずといった態度を前面に出している。

 ライアンは最近、家族と外出中に足を骨折した。こちらは順調に回復しているとのことだが元恋人とのDV訴訟騒ぎ&ドラッグ乱用疑惑でダウンしつつあるイメージも、すぐに回復できるだろうか? 続報に注目していきたい。

フェラチオが急激に上達! 柔軟な舌と唇の吸引力、しなやかな手首まで…おひとりさま簡単トレーニング

こんにちは。季節の変わり目は、もれなく体調不良に陥る大根 蘭です。

体調不良の時って、受け身セックスはともかく、フェラチオを積極的にやろうとはとても思えないですよね。何しろ余計なバイ菌を体に入れて体調悪化させることになるんじゃないかってね。

なので今は実践をお休みして、ちょっと考察&練習です。フェラチオが好きな女性は多くとも、そのテクニックに自信を持っている方は多くないのではないでしょうか。相手がイマイチ反応を示さなかったりすると、実践後にへこんでしまったり……。気持ちいいのかよくないのか、はっきり伝えてもらえたらいいんですけどね。

これまで通過してきた相手がみんなイマイチな反応だったがために、フェラチオに苦手意識を持っているとしたら、もったいない話。フェラチオってコツさえ分かればどんどん上達しますし、相手がビクビクする様子を見ながら攻めるのも楽しいものです。ということで! 今回は、ひとりで手軽に行える、簡単なフェラチオトレーニング方法をご紹介します!

◎舌の柔軟トレーニング

「ちんこを舐める」フェラチオをする際、1番重要なのは「舌の動き」です。ふと意識してみると、日常生活で舌は激しい動きをしていないはず。舐めあげるのも、ちんこを包み込むようにするのも、意外と舌の柔軟性が必要な動きです。

顔の筋肉の運動にもなるので、「舌トレ」やってみましょう。

「べぇ~」と舌を突き出した状態で上下・左右にフリフリ、グルグルと回転させるだけ(慣れてきたらスピードアップも)! 舌の筋肉が鍛えられ、可動域も広げられます。上下左右の1セットを20回、グルグルも20回するだけでなかなかの筋肉痛になります。顔の筋トレでたるみ防止にもなりそう♪ テレビを観ながら・トイレで用を足しながら・寝る前に……場所を選ばずに出来るトレーニング方法ですね。

◎唇を鍛えて、吸引力アップ!
続いては、亀頭責めで大活躍する「吸引力」。隙間もなくべったり・ねっとり吸い付くような唇は「作れる」んです!

まずは口を閉じた状態で、(タコをイメージして)唇をキュッと突き出します。そして唇を戻す、これを繰り返します。500mlのペットボトルの飲み口をつけながら練習するとグー!

次に空のペットボトルを咥えて、手で握りながら完全に潰れるまで一気に吸い上げる! これは小顔体操でも知られていますよね。たとえ誰かに目撃されても、「小顔効果でやっていますが、なにか?」で切り抜けられます。

◎ねっとり感には、大量の唾液を
ちんこを舐めるときも、咥えたときにも必要不可欠なのは「ねっとり感」。このねっとり感を作り上げるのは、唾液です。“舐める”練習だけでなく、口の中に唾液を蓄える練習もあります、あるんです。

普段、唾液が少ないほうだなぁと感じる方は、たっぷりと唾液を出す下準備として、しっかり水を摂取しておいてください。飲み物なら何でもいいわけではありませんよ! コーヒーや緑茶のように利尿作用があるものは逆に口が乾くことになりますし、ジュースは口内を酸性化し口臭が発生する可能性があります。ということで、水がベスト! セックス前にコップ1杯ほどの水で十分です。唾液のためじゃなく潮を吹きたいからといって飲みすぎる人もいるかもしれませんが、飲みすぎはかえって危険ですから避けましょう。

◎おまけ:手首をしなやかにするトレーニングも
フェラチオで口元と同じくらい必要なのは、ペニスに添える手の動き。この場合、あくまでもフェラのサポートである手の動きは、腕全体を使う「手コキ」とは違います。ペニスを咥えている口の力加減に合わせた柔らかくしなやかな動きが重要です。手首を軸にして、手だけを上下に動かすことがポイント!

*両手の指を組んで、ゆ~っくりと左右それぞれ10回ほど回す

*指を離して、軽く手を振って開放!

*両手を大きく広げ“パー”にして(手のひらは下)、時計回り・反対にそれぞれ10回ほど回す

これは、スポーツで必要な手首の柔らかさ・しなやかさを強化するためのトレーニング法でもあります。単純に体に良い感じがするので、普段から是非、やってみてください。スッキリします。

フェラチオが急激に上達! 柔軟な舌と唇の吸引力、しなやかな手首まで…おひとりさま簡単トレーニング

こんにちは。季節の変わり目は、もれなく体調不良に陥る大根 蘭です。

体調不良の時って、受け身セックスはともかく、フェラチオを積極的にやろうとはとても思えないですよね。何しろ余計なバイ菌を体に入れて体調悪化させることになるんじゃないかってね。

なので今は実践をお休みして、ちょっと考察&練習です。フェラチオが好きな女性は多くとも、そのテクニックに自信を持っている方は多くないのではないでしょうか。相手がイマイチ反応を示さなかったりすると、実践後にへこんでしまったり……。気持ちいいのかよくないのか、はっきり伝えてもらえたらいいんですけどね。

これまで通過してきた相手がみんなイマイチな反応だったがために、フェラチオに苦手意識を持っているとしたら、もったいない話。フェラチオってコツさえ分かればどんどん上達しますし、相手がビクビクする様子を見ながら攻めるのも楽しいものです。ということで! 今回は、ひとりで手軽に行える、簡単なフェラチオトレーニング方法をご紹介します!

◎舌の柔軟トレーニング

「ちんこを舐める」フェラチオをする際、1番重要なのは「舌の動き」です。ふと意識してみると、日常生活で舌は激しい動きをしていないはず。舐めあげるのも、ちんこを包み込むようにするのも、意外と舌の柔軟性が必要な動きです。

顔の筋肉の運動にもなるので、「舌トレ」やってみましょう。

「べぇ~」と舌を突き出した状態で上下・左右にフリフリ、グルグルと回転させるだけ(慣れてきたらスピードアップも)! 舌の筋肉が鍛えられ、可動域も広げられます。上下左右の1セットを20回、グルグルも20回するだけでなかなかの筋肉痛になります。顔の筋トレでたるみ防止にもなりそう♪ テレビを観ながら・トイレで用を足しながら・寝る前に……場所を選ばずに出来るトレーニング方法ですね。

◎唇を鍛えて、吸引力アップ!
続いては、亀頭責めで大活躍する「吸引力」。隙間もなくべったり・ねっとり吸い付くような唇は「作れる」んです!

まずは口を閉じた状態で、(タコをイメージして)唇をキュッと突き出します。そして唇を戻す、これを繰り返します。500mlのペットボトルの飲み口をつけながら練習するとグー!

次に空のペットボトルを咥えて、手で握りながら完全に潰れるまで一気に吸い上げる! これは小顔体操でも知られていますよね。たとえ誰かに目撃されても、「小顔効果でやっていますが、なにか?」で切り抜けられます。

◎ねっとり感には、大量の唾液を
ちんこを舐めるときも、咥えたときにも必要不可欠なのは「ねっとり感」。このねっとり感を作り上げるのは、唾液です。“舐める”練習だけでなく、口の中に唾液を蓄える練習もあります、あるんです。

普段、唾液が少ないほうだなぁと感じる方は、たっぷりと唾液を出す下準備として、しっかり水を摂取しておいてください。飲み物なら何でもいいわけではありませんよ! コーヒーや緑茶のように利尿作用があるものは逆に口が乾くことになりますし、ジュースは口内を酸性化し口臭が発生する可能性があります。ということで、水がベスト! セックス前にコップ1杯ほどの水で十分です。唾液のためじゃなく潮を吹きたいからといって飲みすぎる人もいるかもしれませんが、飲みすぎはかえって危険ですから避けましょう。

◎おまけ:手首をしなやかにするトレーニングも
フェラチオで口元と同じくらい必要なのは、ペニスに添える手の動き。この場合、あくまでもフェラのサポートである手の動きは、腕全体を使う「手コキ」とは違います。ペニスを咥えている口の力加減に合わせた柔らかくしなやかな動きが重要です。手首を軸にして、手だけを上下に動かすことがポイント!

*両手の指を組んで、ゆ~っくりと左右それぞれ10回ほど回す

*指を離して、軽く手を振って開放!

*両手を大きく広げ“パー”にして(手のひらは下)、時計回り・反対にそれぞれ10回ほど回す

これは、スポーツで必要な手首の柔らかさ・しなやかさを強化するためのトレーニング法でもあります。単純に体に良い感じがするので、普段から是非、やってみてください。スッキリします。

『櫻井・有吉THE夜会』でTOKIO松岡昌宏に嵐・相葉や大野からクレーム続出!? 9月21日(木)ジャニーズアイドル出演情報

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!

※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。
※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。

●TOKIO

8:00~ 9:55 『白熱ライブビビット』(TBS系) 国分太一
11:25~11:30 『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系) 国分太一
18:55~19:25 『Rの法則』(NHK Eテレ) 山口達也

【ゲスト】
21:57~22:54 『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系) 松岡昌宏

●V6

8:15~ 9:54 『あさイチ』(NHK総合) 井ノ原快彦

■続きはこちら

カテゴリー: 未分類

『櫻井・有吉THE夜会』でTOKIO松岡昌宏に嵐・相葉や大野からクレーム続出!? 9月21日(木)ジャニーズアイドル出演情報

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!

※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。
※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。

●TOKIO

8:00~ 9:55 『白熱ライブビビット』(TBS系) 国分太一
11:25~11:30 『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系) 国分太一
18:55~19:25 『Rの法則』(NHK Eテレ) 山口達也

【ゲスト】
21:57~22:54 『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系) 松岡昌宏

●V6

8:15~ 9:54 『あさイチ』(NHK総合) 井ノ原快彦

■続きはこちら

カテゴリー: 未分類

最終回6.0%の『僕たちがやりました』 原作以上の残酷さに痺れる「物語が主人公を救わない」物語

最終回6.0%の『僕たちがやりました』原作以上の残酷さに痺れる「物語が主人公を救わない」物語の画像1
関西テレビ『僕たちがやりました』番組公式サイトより
 この8月で29歳になった窪田正孝が高校生役を演じることに「無理がある」とか「ない」とかいう話題も、すっかり懐かしくなった『僕たちがやりました』(フジテレビ系)も最終話。このドラマに関しては、気に食わない人は徹底的に気に食わなかったようで、視聴率は今回も6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前回の第9話を下回りました。  で、結論から言えば、面白かったです。面白かったという感想を前提に、話を進めます。 (前回までのレビューはこちらから)  前回、野音で開催されているコンサートに乱入し、ド派手な“自首”を敢行したトビオ(窪田正孝)たち矢波高爆破事件の真犯人4人組。一度は揉み消されたその容疑を自白し、互いに手を取りながら「僕たちがやりました!」と絶叫。清々しい表情を浮かべていましたが、そんなに事は思い通りには進みません。何しろこのドラマでは、冒頭の爆破事件からして、何ひとつ彼らの思い通りには進まないのです。  彼らの“自首”がひとしきり終わると、ステージには動物マスクをかぶった怖い人たちがハンマーを担いで乱入。思い切り4人の頭をブッ叩いて、そのまま拉致していきました。  案の定、拉致したのは容疑をもみ消したパイセン(今野浩喜)の父親・輪島宗十郎(古田新太)の手下たちでした。トビオが目を覚ますと、廃倉庫のような場所。顧問弁護士の西塚(板尾創路)と、パイセンの異母弟で超怖いレイム(山田裕貴)がいて、一緒に拉致されてきたパイセンと伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)は正座させられています。  弁護士は、とりあえずパイセンだけ殺して闇に葬って、あとの3人は逃がすことにしたようです。マルと伊佐美は言うことを聞いてすぐ逃げましたが、トビオは逃げません。 「逃げた2人のほうが意味わかんねえよ、今までの自分、殺すために来たんじゃねえのかよ!」  レイムくんは、パイセンに加えてトビオも殺せることになったので、楽しそうです。飛びかかってきたトビオに暴れられてナイフこそ手放してしまったものの、パイセンに馬乗りになってボコボコにしています。 「上手くいくと思ったか? 世の中、お前が勝つようにはできてねえんだわ。ゴミは死ぬまでゴミなんだよ!」  拳とともに、レイムくんの言葉のナイフがパイセンに突き刺さります。しかしその直後、レイムくんの腹にパイセンの手にしたナイフがぐっさりと刺さるのでした。 「俺のどこが悪いねん、どこがゴミやねん。俺がゴミやったらお前らもゴミやぞ! 同じ人間ちゃうんか! みんなゴミちゃうんか! 生きる価値なんか、みなないぞ!」  転がるレイムくんに、今度はパイセンが馬乗りになります。 「俺はただ、楽しく生きたかっただけじゃ!」  ナイフが振り下ろされ、レイムくんは息絶えました。  レイムくんを殺害したパイセンを、警察が確保。それでも結局、輪島が裏から手を回し、パイセンは誤認逮捕で錯乱し、トビオたち高校生3人を脅迫して“自首”を試みたものの、結局「矢波高爆破事件は起こしていない」ということになり、トビオはまたしても罪を償う機会を失うのでした。  というところまでは、細部こそ違えど、ほぼ原作通り。ここから、大きな改変が行われることになります。 ■この改変に「主演・窪田正孝の見せ場を作る」以上の意味があったのか  このドラマは、オリジナルキャラを投入したり時系列をいじったりしながらも、話の筋の“面白さ”や“作品の思想”といった部分は、原作コミックに頼り切っていたように見えました。ドラマ単体で何かを主張することはなく、だからこそ原作ファンからも「原作通りだ!」という評価を得てきたのだと思います。  以前より、「ラストはオリジナルになる」と公言されてきた『僕やり』が、いよいよそのラストに向けて走り出すことになります。  普段からパイセンが入り浸っていたトビオたちの高校には、マスコミが大挙して押し寄せています。そのマスコミに対し、トビオは屋上から、再び“自首”を試みます。  自分たちが真犯人であることを証明するため、余っていた爆弾を教室の窓ガラスに仕掛け、それを爆発させたのです。2階の教室のガラスが、1枚割れます。とても、10人も死者が出るような爆発ではありません。 「あの日、俺らがやろうとしてたのは、たったこれだけのことだったんだよ!」  プロパンガスに引火し、大爆発が起こってしまったあの事件。10人も死んで、実感がわかなくて、ただ怖くて、ずっと逃げて、関係ない人まで巻き込んで、大事な人まで騙して、死ぬこともできなくて、そんな自分でも「最高の友だちだ」と言ってくれた爆破事件被害者の市橋(新田真剣佑)も自殺しちゃって、もうどうしたらいいのか、トビオは本当にわからないのです。  だから、やっぱり自首するしかなかった。自由になるためには、自首するしかなかった。 「ごめんなさい、ごめんなさい、頼むから、俺たちを捕まえてくれよ……」  トビオの告白は、しこたま胸を打ちます。テレビで見ていた伊佐美もマルも、すぐに出頭するしかありません。  自首することで自由になろうとした若者が、結局自首できず、罪を償う機会を与えられないまま、その後の人生を過ごす苦悩が描かれたのが、原作のラストでした。一方でドラマ版のトビオは、自首に成功します。  ここまで語られてきた物語の定義として「自由を得るための唯一の方法は自首」でした。そして原作では、「あの事件で自首できなかったから、その後もトビオは自由ではなかった」という形のエピローグになっています。ドラマでは、事件について正反対の落とし前がつけられました。どちらがいいとか悪いとかいう話ではなく、それだけ大きな改変が行われたということです。  おかげで、最終回にふさわしい主人公の大演説シーンが繰り広げられ、ドラマは大いに盛り上がることになりました。 ■「罪を償った」はずのドラマ版では、物語はトビオを救わない  トビオ、伊佐美、マルの3人は、どうやら少年院に送られたようです。出所後、トビオは職を転々としますが、どこに行っても矢波高爆破事件のネットニュース記事が残っているせいで、自主退社を余儀なくされています。もう事件から、10年が経っていました。  そしてある日、出所してきたパイセンが3人に集合をかけます。4人は再会を喜び合いますが、あのころのように楽しかったのは、ほんのひとときでした。  パイセンは、お笑い芸人を目指すと言います。小坂から大坂に改名し、獅子舞をかぶって「ファルコン大坂」という芸名で、ピン芸人をやると言うのです。もうすでに、ピンネタも作っていました。あまりにしょうもないので、伊佐美とマルは帰っちゃいました。  トビオは「人を殺してるのに、楽しそうに夢を語っている」パイセンが気に食わない様子。しかし、パイセンは「生きてんねんやから、しゃーないやろ」と言います。残っているのは「笑いだけなんよ」と。まあ初回からいろいろギャグとかやってたパイセンですが、売れる見込みがないことは誰の目にも明らかです。それでも「生きてんねんやから、しゃーないやろ」と。「トビオ、お前には何が残ってる?」と。  トビオは目を伏せ、静かにそれを言葉にします。 「ときどき、死にたくなる自分です」  パイセンの返事は重く、とても優しいものでした。 「そうか、でも、たまーに死にたくなるのが、お前が生きてる証拠や」  伊佐美は2人目の子どももできて、幸せに暮らしていました。マルは自首作戦に費やしたパイセンの金の余りをくすね、その資金でキャバクラを開業し、相変わらずしたたかに生きています。事件前に、彼らが標榜していた「そこそこの日常」を生きています。  この再会のくだりも、ほとんど原作のままのセリフ回しで再現されました。違うのは、原作のトビオも「ときどき死にたくなる」ものの、仕事も家庭もあって、それなりに「そこそこの日常」を生きているということです。その日常の中で、それでも絶対に拭いきれない罪悪感との折り合いの付け方を見出し、とりあえずは苦しみから解放されながら生きていくことになります。  ドラマ版のトビオは、「いつか望んでいたそこそこの日常は、もう永遠に手にすることはできない」と言います。「永遠に」だし、それでも「生きる、生き続けなきゃ……」と悲壮な決意を持って、終幕を迎えます。  これ、めちゃくちゃ残酷だなーと思ったんです。自首が成功して、少年院に入っても罪悪感が軽くならないなら、じゃあどうすればいいんですか、脚本家さんと。トビオは、ほんのイタズラに加担しただけで、一生苦しめというのですかと。そこそこの日常が永遠に手に入らない人生を、それでも「生き続けろ」と、最後の最後で主人公に救いを与えず突き放した脚本に、背筋が寒くなるのです。結果、ドラマ版の『僕たちがやりました』がトビオに与えた人生は、地獄そのものでしかありませんでした。  そしてたぶん、それは脚本が意図的に与えたものではなかったはずです。ドラマ版のオリジナルのラストシーンを模索していくうちに、やはり窪田くんの見せ場を増やした方がよかろうという判断から「屋上での大演説→自首成功」というシークエンスが生まれ、それにGOサインが出た。結果、自由になりたくて自首したはずのトビオに、物語は自由を与えることができなかった。表面上は取り繕ったものの、どうしても思想的な辻褄が合わなくなってしまったのだと思います。  最終回を盛り上げることと引き換えに、物語のメッセージがボヤけることになった。テレビドラマとしてそれがいいとか悪いとかいう話でなく、じっくり見ていて「そういう状態になってるなー」と感じた、という話です。 ■じゃあ、どこが面白かったのか  テンポのいい演出と劇伴がいいね、ということは何度も書いていますが、『僕たちがやりました』の最大の長所は、やっぱり俳優だと思います。  主演の窪田正孝は、初回のボンヤリ感からして見事に高校生だったと思いますし、中盤の逃亡シーンでも、そのボンヤリ感をずっと残したまま、過酷な状況に身を置いていました。  ボンヤリ感がクライマックスまで残っていたことにより、最終回の屋上での演説の必死感、たどり着いた感がより際だつことになったと思います。“キャラが薄い”ことが個性だったトビオという役を、キャラが薄いまま最終局面まで運んできたのは明らかに計算された演技プランのはずですし、第1話の冒頭と最終話のラストで、まるで別人のような顔に見えたことは、主役が物語を演じきったことの証左だと思います。  間宮祥太朗と葉山奨之は、このドラマを見ていた人からすると、しばらくは「伊佐美の人」「マルの人」というイメージが抜けないのではないでしょうか。ともにマンガ的なデフォルメを残しつつ、デフォルメのないトビオとの対話を違和感なくこなしていました。その上で間宮は根っからのヤリチンに見えたし、葉山はクソ野郎に見える。そして、間宮は最終話でも基本いい奴であまり変わってないし、葉山はクソ高校生からクソ度合が増したクソ大人に成長しているように見える。振る舞いひとつにも、彼らに流れた10年が見えたような気がします。  永野芽郁はすごいですね。17歳でこの落ち着き、この存在感。セリフ回しにリアリティあるし、表情の変化も大きくて、見ていて楽しい女優さんです。川栄李奈は役回りの関係で振り幅が少なく、能力全開とはいきませんでしたが、安定感あってよかったと思います。 ■そして何より、パイセンなんです  第1話のレビューも書きましたが、この物語のキーになるのは、明らかにパイセンだと思いました。キャラも顔面もセリフも、まったくリアリティが考慮されないマンガキャラ。普通に考えて、実写にしたらスベるし、冷めるし、画面から浮くし、演じる俳優が損をする役回りです。そういうキャラが、物語の中心に立ってる。難役だし、重い仕事だと思いました。  今野浩喜、最初から最後まで、まったくスベってません。画面上でスベりながら、役柄としてスベらない。こんなことをできる役者って、日本に何人いるのかってレベルだと思いました。ホメ過ぎでもなんでもなく、すげえー! と思ったのです。  というか、白状してしまえば、わたしは今野くんとは古い知り合いで、彼のキャリアについてもよく知っていますので、今野くんが校舎の壁を乗り越えたり護送車に乗せられたりしているシーンには変な笑いが出てしまいましたし、最終回で「俺には笑いしか残ってない」とか言われたら変に泣きそうになってしまったりしちゃうわけですが(このセリフは今野への当て書きではなく原作通りです)、そういうの抜きにしても、この作品での当たり役は俳優としてのさらなる飛躍のきっかけになると思うし、なってほしいと願うのです。  独特な顔面に加え、長年コントで培った独特な会話リズム、ナレーション仕事もこなす意外に独特な美声、奇妙に整った独特なスタイルなど、使われようによっては、まだまだ新しい今野浩喜が見られると思いますので、みなさま何卒よろしくお願いいたします。 (文=どらまっ子AKIちゃん)

最終回6.0%の『僕たちがやりました』 原作以上の残酷さに痺れる「物語が主人公を救わない」物語

最終回6.0%の『僕たちがやりました』原作以上の残酷さに痺れる「物語が主人公を救わない」物語の画像1
関西テレビ『僕たちがやりました』番組公式サイトより
 この8月で29歳になった窪田正孝が高校生役を演じることに「無理がある」とか「ない」とかいう話題も、すっかり懐かしくなった『僕たちがやりました』(フジテレビ系)も最終話。このドラマに関しては、気に食わない人は徹底的に気に食わなかったようで、視聴率は今回も6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前回の第9話を下回りました。  で、結論から言えば、面白かったです。面白かったという感想を前提に、話を進めます。 (前回までのレビューはこちらから)  前回、野音で開催されているコンサートに乱入し、ド派手な“自首”を敢行したトビオ(窪田正孝)たち矢波高爆破事件の真犯人4人組。一度は揉み消されたその容疑を自白し、互いに手を取りながら「僕たちがやりました!」と絶叫。清々しい表情を浮かべていましたが、そんなに事は思い通りには進みません。何しろこのドラマでは、冒頭の爆破事件からして、何ひとつ彼らの思い通りには進まないのです。  彼らの“自首”がひとしきり終わると、ステージには動物マスクをかぶった怖い人たちがハンマーを担いで乱入。思い切り4人の頭をブッ叩いて、そのまま拉致していきました。  案の定、拉致したのは容疑をもみ消したパイセン(今野浩喜)の父親・輪島宗十郎(古田新太)の手下たちでした。トビオが目を覚ますと、廃倉庫のような場所。顧問弁護士の西塚(板尾創路)と、パイセンの異母弟で超怖いレイム(山田裕貴)がいて、一緒に拉致されてきたパイセンと伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)は正座させられています。  弁護士は、とりあえずパイセンだけ殺して闇に葬って、あとの3人は逃がすことにしたようです。マルと伊佐美は言うことを聞いてすぐ逃げましたが、トビオは逃げません。 「逃げた2人のほうが意味わかんねえよ、今までの自分、殺すために来たんじゃねえのかよ!」  レイムくんは、パイセンに加えてトビオも殺せることになったので、楽しそうです。飛びかかってきたトビオに暴れられてナイフこそ手放してしまったものの、パイセンに馬乗りになってボコボコにしています。 「上手くいくと思ったか? 世の中、お前が勝つようにはできてねえんだわ。ゴミは死ぬまでゴミなんだよ!」  拳とともに、レイムくんの言葉のナイフがパイセンに突き刺さります。しかしその直後、レイムくんの腹にパイセンの手にしたナイフがぐっさりと刺さるのでした。 「俺のどこが悪いねん、どこがゴミやねん。俺がゴミやったらお前らもゴミやぞ! 同じ人間ちゃうんか! みんなゴミちゃうんか! 生きる価値なんか、みなないぞ!」  転がるレイムくんに、今度はパイセンが馬乗りになります。 「俺はただ、楽しく生きたかっただけじゃ!」  ナイフが振り下ろされ、レイムくんは息絶えました。  レイムくんを殺害したパイセンを、警察が確保。それでも結局、輪島が裏から手を回し、パイセンは誤認逮捕で錯乱し、トビオたち高校生3人を脅迫して“自首”を試みたものの、結局「矢波高爆破事件は起こしていない」ということになり、トビオはまたしても罪を償う機会を失うのでした。  というところまでは、細部こそ違えど、ほぼ原作通り。ここから、大きな改変が行われることになります。 ■この改変に「主演・窪田正孝の見せ場を作る」以上の意味があったのか  このドラマは、オリジナルキャラを投入したり時系列をいじったりしながらも、話の筋の“面白さ”や“作品の思想”といった部分は、原作コミックに頼り切っていたように見えました。ドラマ単体で何かを主張することはなく、だからこそ原作ファンからも「原作通りだ!」という評価を得てきたのだと思います。  以前より、「ラストはオリジナルになる」と公言されてきた『僕やり』が、いよいよそのラストに向けて走り出すことになります。  普段からパイセンが入り浸っていたトビオたちの高校には、マスコミが大挙して押し寄せています。そのマスコミに対し、トビオは屋上から、再び“自首”を試みます。  自分たちが真犯人であることを証明するため、余っていた爆弾を教室の窓ガラスに仕掛け、それを爆発させたのです。2階の教室のガラスが、1枚割れます。とても、10人も死者が出るような爆発ではありません。 「あの日、俺らがやろうとしてたのは、たったこれだけのことだったんだよ!」  プロパンガスに引火し、大爆発が起こってしまったあの事件。10人も死んで、実感がわかなくて、ただ怖くて、ずっと逃げて、関係ない人まで巻き込んで、大事な人まで騙して、死ぬこともできなくて、そんな自分でも「最高の友だちだ」と言ってくれた爆破事件被害者の市橋(新田真剣佑)も自殺しちゃって、もうどうしたらいいのか、トビオは本当にわからないのです。  だから、やっぱり自首するしかなかった。自由になるためには、自首するしかなかった。 「ごめんなさい、ごめんなさい、頼むから、俺たちを捕まえてくれよ……」  トビオの告白は、しこたま胸を打ちます。テレビで見ていた伊佐美もマルも、すぐに出頭するしかありません。  自首することで自由になろうとした若者が、結局自首できず、罪を償う機会を与えられないまま、その後の人生を過ごす苦悩が描かれたのが、原作のラストでした。一方でドラマ版のトビオは、自首に成功します。  ここまで語られてきた物語の定義として「自由を得るための唯一の方法は自首」でした。そして原作では、「あの事件で自首できなかったから、その後もトビオは自由ではなかった」という形のエピローグになっています。ドラマでは、事件について正反対の落とし前がつけられました。どちらがいいとか悪いとかいう話ではなく、それだけ大きな改変が行われたということです。  おかげで、最終回にふさわしい主人公の大演説シーンが繰り広げられ、ドラマは大いに盛り上がることになりました。 ■「罪を償った」はずのドラマ版では、物語はトビオを救わない  トビオ、伊佐美、マルの3人は、どうやら少年院に送られたようです。出所後、トビオは職を転々としますが、どこに行っても矢波高爆破事件のネットニュース記事が残っているせいで、自主退社を余儀なくされています。もう事件から、10年が経っていました。  そしてある日、出所してきたパイセンが3人に集合をかけます。4人は再会を喜び合いますが、あのころのように楽しかったのは、ほんのひとときでした。  パイセンは、お笑い芸人を目指すと言います。小坂から大坂に改名し、獅子舞をかぶって「ファルコン大坂」という芸名で、ピン芸人をやると言うのです。もうすでに、ピンネタも作っていました。あまりにしょうもないので、伊佐美とマルは帰っちゃいました。  トビオは「人を殺してるのに、楽しそうに夢を語っている」パイセンが気に食わない様子。しかし、パイセンは「生きてんねんやから、しゃーないやろ」と言います。残っているのは「笑いだけなんよ」と。まあ初回からいろいろギャグとかやってたパイセンですが、売れる見込みがないことは誰の目にも明らかです。それでも「生きてんねんやから、しゃーないやろ」と。「トビオ、お前には何が残ってる?」と。  トビオは目を伏せ、静かにそれを言葉にします。 「ときどき、死にたくなる自分です」  パイセンの返事は重く、とても優しいものでした。 「そうか、でも、たまーに死にたくなるのが、お前が生きてる証拠や」  伊佐美は2人目の子どももできて、幸せに暮らしていました。マルは自首作戦に費やしたパイセンの金の余りをくすね、その資金でキャバクラを開業し、相変わらずしたたかに生きています。事件前に、彼らが標榜していた「そこそこの日常」を生きています。  この再会のくだりも、ほとんど原作のままのセリフ回しで再現されました。違うのは、原作のトビオも「ときどき死にたくなる」ものの、仕事も家庭もあって、それなりに「そこそこの日常」を生きているということです。その日常の中で、それでも絶対に拭いきれない罪悪感との折り合いの付け方を見出し、とりあえずは苦しみから解放されながら生きていくことになります。  ドラマ版のトビオは、「いつか望んでいたそこそこの日常は、もう永遠に手にすることはできない」と言います。「永遠に」だし、それでも「生きる、生き続けなきゃ……」と悲壮な決意を持って、終幕を迎えます。  これ、めちゃくちゃ残酷だなーと思ったんです。自首が成功して、少年院に入っても罪悪感が軽くならないなら、じゃあどうすればいいんですか、脚本家さんと。トビオは、ほんのイタズラに加担しただけで、一生苦しめというのですかと。そこそこの日常が永遠に手に入らない人生を、それでも「生き続けろ」と、最後の最後で主人公に救いを与えず突き放した脚本に、背筋が寒くなるのです。結果、ドラマ版の『僕たちがやりました』がトビオに与えた人生は、地獄そのものでしかありませんでした。  そしてたぶん、それは脚本が意図的に与えたものではなかったはずです。ドラマ版のオリジナルのラストシーンを模索していくうちに、やはり窪田くんの見せ場を増やした方がよかろうという判断から「屋上での大演説→自首成功」というシークエンスが生まれ、それにGOサインが出た。結果、自由になりたくて自首したはずのトビオに、物語は自由を与えることができなかった。表面上は取り繕ったものの、どうしても思想的な辻褄が合わなくなってしまったのだと思います。  最終回を盛り上げることと引き換えに、物語のメッセージがボヤけることになった。テレビドラマとしてそれがいいとか悪いとかいう話でなく、じっくり見ていて「そういう状態になってるなー」と感じた、という話です。 ■じゃあ、どこが面白かったのか  テンポのいい演出と劇伴がいいね、ということは何度も書いていますが、『僕たちがやりました』の最大の長所は、やっぱり俳優だと思います。  主演の窪田正孝は、初回のボンヤリ感からして見事に高校生だったと思いますし、中盤の逃亡シーンでも、そのボンヤリ感をずっと残したまま、過酷な状況に身を置いていました。  ボンヤリ感がクライマックスまで残っていたことにより、最終回の屋上での演説の必死感、たどり着いた感がより際だつことになったと思います。“キャラが薄い”ことが個性だったトビオという役を、キャラが薄いまま最終局面まで運んできたのは明らかに計算された演技プランのはずですし、第1話の冒頭と最終話のラストで、まるで別人のような顔に見えたことは、主役が物語を演じきったことの証左だと思います。  間宮祥太朗と葉山奨之は、このドラマを見ていた人からすると、しばらくは「伊佐美の人」「マルの人」というイメージが抜けないのではないでしょうか。ともにマンガ的なデフォルメを残しつつ、デフォルメのないトビオとの対話を違和感なくこなしていました。その上で間宮は根っからのヤリチンに見えたし、葉山はクソ野郎に見える。そして、間宮は最終話でも基本いい奴であまり変わってないし、葉山はクソ高校生からクソ度合が増したクソ大人に成長しているように見える。振る舞いひとつにも、彼らに流れた10年が見えたような気がします。  永野芽郁はすごいですね。17歳でこの落ち着き、この存在感。セリフ回しにリアリティあるし、表情の変化も大きくて、見ていて楽しい女優さんです。川栄李奈は役回りの関係で振り幅が少なく、能力全開とはいきませんでしたが、安定感あってよかったと思います。 ■そして何より、パイセンなんです  第1話のレビューも書きましたが、この物語のキーになるのは、明らかにパイセンだと思いました。キャラも顔面もセリフも、まったくリアリティが考慮されないマンガキャラ。普通に考えて、実写にしたらスベるし、冷めるし、画面から浮くし、演じる俳優が損をする役回りです。そういうキャラが、物語の中心に立ってる。難役だし、重い仕事だと思いました。  今野浩喜、最初から最後まで、まったくスベってません。画面上でスベりながら、役柄としてスベらない。こんなことをできる役者って、日本に何人いるのかってレベルだと思いました。ホメ過ぎでもなんでもなく、すげえー! と思ったのです。  というか、白状してしまえば、わたしは今野くんとは古い知り合いで、彼のキャリアについてもよく知っていますので、今野くんが校舎の壁を乗り越えたり護送車に乗せられたりしているシーンには変な笑いが出てしまいましたし、最終回で「俺には笑いしか残ってない」とか言われたら変に泣きそうになってしまったりしちゃうわけですが(このセリフは今野への当て書きではなく原作通りです)、そういうの抜きにしても、この作品での当たり役は俳優としてのさらなる飛躍のきっかけになると思うし、なってほしいと願うのです。  独特な顔面に加え、長年コントで培った独特な会話リズム、ナレーション仕事もこなす意外に独特な美声、奇妙に整った独特なスタイルなど、使われようによっては、まだまだ新しい今野浩喜が見られると思いますので、みなさま何卒よろしくお願いいたします。 (文=どらまっ子AKIちゃん)

安室奈美恵、突然の引退発表に業界震撼! “泥沼”移籍騒動が尾を引いたか……?

安室奈美恵、突然の引退発表に業界震撼! 泥沼移籍騒動が尾を引いたか……?の画像1
安室奈美恵公式サイトより
 20日、歌手の安室奈美恵が公式サイトで引退を発表した。16日にデビュー25周年を迎えたばかりの安室だが、1年後の「2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」とのコメントとともに、「私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。」「安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します」とファンに向けてメッセージを送っている。  最近でも、10月スタートのドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)や、アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)に主題歌を提供し、16・17日に故郷・沖縄で25周年ライブを開催、2日間で5万2,000人を動員するなど精力的な活動を続けている最中での突然の引退発表に、ファンや関係者の間には衝撃が走った。  1990年代に絶大な人気を獲得し、安室のファッションを真似る「アムラー」が社会現象にもなったトップアーティストだが、その道のりは決して順風満帆ではなかった。  ここでは、2014年~15年に起こった“泥沼”移籍騒動を振り返る。もしかしたら、このゴタゴタがまだ尾を引いていたのかもしれない……。  * * * 安室奈美恵がエイベックスにブチ切れ!? レコード会社“移籍騒動”に拍車か http://www.cyzo.com/2014/07/post_17767.html 独立潰しのためにリーク? 突如降って湧いた“歌姫”安室奈美恵・独立報道の怪 http://www.cyzo.com/2014/08/post_18177.html 法廷闘争へ突入!? 独立騒動の“仕掛け人”との親密ぶりもバレた安室奈美恵の今後 http://www.cyzo.com/2014/08/post_18192.html “独立騒動”の安室奈美恵、所属事務所との決定的な亀裂は東日本大震災だった http://www.cyzo.com/2014/08/post_18301.html 独立問題渦中の安室奈美恵、黒幕報道を仕掛けた“黒幕”とは―― http://www.cyzo.com/2014/08/post_18312.html 泥沼化する安室奈美恵の独立騒動が、“事務所優勢”のワケとは? http://www.cyzo.com/2014/08/post_18466.html 謝罪するも決裂! “歌姫”安室奈美恵のエイベックス入りを実現させた黒幕とは? http://www.cyzo.com/2015/01/post_20219.html

安室奈美恵、突然の引退発表に業界震撼! “泥沼”移籍騒動が尾を引いたか……?

安室奈美恵、突然の引退発表に業界震撼! 泥沼移籍騒動が尾を引いたか……?の画像1
安室奈美恵公式サイトより
 20日、歌手の安室奈美恵が公式サイトで引退を発表した。16日にデビュー25周年を迎えたばかりの安室だが、1年後の「2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」とのコメントとともに、「私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。」「安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します」とファンに向けてメッセージを送っている。  最近でも、10月スタートのドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)や、アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)に主題歌を提供し、16・17日に故郷・沖縄で25周年ライブを開催、2日間で5万2,000人を動員するなど精力的な活動を続けている最中での突然の引退発表に、ファンや関係者の間には衝撃が走った。  1990年代に絶大な人気を獲得し、安室のファッションを真似る「アムラー」が社会現象にもなったトップアーティストだが、その道のりは決して順風満帆ではなかった。  ここでは、2014年~15年に起こった“泥沼”移籍騒動を振り返る。もしかしたら、このゴタゴタがまだ尾を引いていたのかもしれない……。  * * * 安室奈美恵がエイベックスにブチ切れ!? レコード会社“移籍騒動”に拍車か http://www.cyzo.com/2014/07/post_17767.html 独立潰しのためにリーク? 突如降って湧いた“歌姫”安室奈美恵・独立報道の怪 http://www.cyzo.com/2014/08/post_18177.html 法廷闘争へ突入!? 独立騒動の“仕掛け人”との親密ぶりもバレた安室奈美恵の今後 http://www.cyzo.com/2014/08/post_18192.html “独立騒動”の安室奈美恵、所属事務所との決定的な亀裂は東日本大震災だった http://www.cyzo.com/2014/08/post_18301.html 独立問題渦中の安室奈美恵、黒幕報道を仕掛けた“黒幕”とは―― http://www.cyzo.com/2014/08/post_18312.html 泥沼化する安室奈美恵の独立騒動が、“事務所優勢”のワケとは? http://www.cyzo.com/2014/08/post_18466.html 謝罪するも決裂! “歌姫”安室奈美恵のエイベックス入りを実現させた黒幕とは? http://www.cyzo.com/2015/01/post_20219.html